サウンドトラック秘宝館

スコア盤を中心に紹介する、ちょっと(ちょっとじゃないかf^_^;))マニアックなサントラレビューです。


テーマ:



POLICE ACADEMY

監督: ヒュー・ウィルソン 
音楽: ロバート・フォーク 
出演: スティーヴ・グッテンバーグ、G・W・ベイリー、ジョージ・ゲインズ、キム・キャトラル、ババ・スミス、マイケル・ウィンスロー、アンドリュー・ルービン 
1984年 アメリカ映画




アメリカの警察学校を舞台におかしな連中が騒動を巻き起こすシリーズ第1弾。
1作目から、結構お下品なティンコネタが多かったように思います。(^_^;)
全部で7作目まで作られたと記憶しています。
(実際に見たのは4作目までですが・・・、途中からスティーヴ・グッテンバーグ出なくなったもんなあ)
出てくる新米警察官もくせ者ぞろい、札付きのちんぴらマホニー、大男ハイタワー、ガンマニアのタックルベリー、人間効果音ジョーンズ等々
よくもまあこれだけのキャラを揃えたと思います。
これをしごく鬼教官ハリス警部もなかなか笑えました。
「ブルー・オイスター」という名前のゲイ・バーも大笑い。
バーのステージでかかる音楽がポール・モーリアというのも大爆笑でした。






音楽はシリーズを通じてロバート・フォークが担当。
このシリーズのサントラは正規盤では「4」のみが発売されています。


ただし、歌モノのコンピレーション盤で、スコアは1曲のみでした。
あの有名な「テーマ」ではなく、なぜか普通の劇伴が収録されており、がっくしです。


そんな状態の中、最近になって1作目のブートレッグが発売されました。


・・・が、これも今ひとつかゆいところに手が届かないアルバムでした。
オープニングのスコアがそこそこの音質のステレオ音源で収録されていますが、
有名なテーマが聞けるのはほんの最初の部分だけ。
すぐ劇伴のスコアに変わってしまいます。
一番聞きたかったエンド・クレジットの曲はマスターテープのステレオ音源が無かったのか、
ビデオから直落としのような粗悪なモノラル録音で収録されています。
これならDVDから直接ブッこ抜いた方が音がいいかも(^_^;)
「ポリアカのテーマ」、どっかで完全盤で収録されていないかなあ。
それでも、「燃え」スコアを得意とするロバート・フォークです。
なかなか聴き応えのある劇伴を提供しています。
この人はだいたいサントラ盤に恵まれない人で、マニアに人気の「トイ・ソルジャー」も廃盤になったままです。
もっと評価されてもいい人だと思います。







・・・・と、ここまでが過去記事。
やっと念願の正規盤CDが発売されました。
米La-La-Landレーベルから限定3000枚。
(今のところ、まだレーベルにも在庫があるようです。)
正規盤を入手してやっと分かったのですが、
かつて出回っていたブートは、シリーズのいろんな音源を集めたもの、若しくは「1」以外のサントラ音源ではないかということです。
有名なテーマもブートの方がテンポがあって聴きやすい。
(てことは、ブートの「テーマ」は、「1」以外のもの?)
正規盤の方は、ややゆったりめの演奏。
テーマの後半部分に入ってる劇伴も違っています。
まあ、そうはいっても正規盤はさすがに音質がばっちりなので大満足です。
劇伴の収録内容も違いがあるのかもしれませんが、ブートが36分収録のところ、
正規盤は44分収録です。
なお、ゲイバーでかかってたポール・モーリアの曲^_^;は、El Bimboという曲で、
サントラには、Jean-Marc Dompierre And His Orchestraの演奏が収録されています。
キラキラしたポール・モーリアよりも、素朴でアコースティックなアレンジです。
本編でもこっちが使われたのかなあ。
このサントラ、あえて欲を言うなら、ブートでは粗悪なモノラル音源だったエンド・タイトルも収録してほしかった。
あのエンド・タイトル聴いていると、何故かエルマー・バーンスタインの「パラダイス・アーミー」のエンド・タイトルとかぶってしまいます。
そういえば、「パラダイス・アーミー」のエンド・タイトルもブートにしか入ってなかったなあ。しかも音質悪い。
この人って、バーンスタインにちょっと似たところがあるように感じるのは僕だけ?


さて、お楽しみいただきましたサウンドトラック秘宝館ですが、
これが今年最後の1本となります。
(ほんとはめっちゃマニアックなパチモン・ホラーも考えたのですが、さすがに我慢しました)
今年は仕事の関係でなかなか更新ができず、週末限定のさみしいブログになってしまってました。
来年もこれくらいの頻度でしか更新できないと思いますが、
引き続きお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
それでは、みなさん、よいお年を。


ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村




Police Academy/Lalaland Records

¥3,273
Amazon.co.jp

ポリスアカデミー コンプリート・コレクション (7枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]/ワーナー・ホーム・ビデオ

¥9,800
Amazon.co.jp

ポリスアカデミー 特別版 [DVD]/ワーナー・ホーム・ビデオ

¥1,500
Amazon.co.jp

ポリスアカデミー [Blu-ray]/ワーナー・ホーム・ビデオ

¥2,500
Amazon.co.jp

ポリスアカデミー5 [DVD]/ワーナー・ホーム・ビデオ

¥1,500
Amazon.co.jp

ポリスアカデミー4 市民パトロール [DVD]/ワーナー・ホーム・ビデオ

¥1,500
Amazon.co.jp

Two Headed Dog - Duncarron Electric [輸入盤]/Saor Patrol

¥1,921
Amazon.co.jp

Black Bull/Saor Patrol

¥2,982
Amazon.co.jp

Open Air Asylum/Saor Patrol

¥2,433
Amazon.co.jp

Full Boar/Saor Patrol

¥3,797
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



L'Uomo Dalla Pistola D'Oro
監督:アルフォンソ・バルカザール
音楽:アンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノ
主演:カール・メーナー、ルイス・ダヴィラ、グロリア・ミランド、フェルナンド・サンチョ、ウンベルト・ラホ 
1966年 イタリア映画

今年もいろいろマカロニ・ウェスタンを紹介しましたが、これが今年最後のマカロニ・ウェスタン。
男の友情が熱いマカロニ全盛期の1本。
主演は、「ビスマルク号を撃沈せよ!」や「ナチ女親衛隊・全裸大作戦」(そんな作品を引用すな!)のオーストリア俳優カール・メーナーで、
ちょっと地味ですが、お話はかなりイカした内容となっています。
ストーリーは、トラブルから相手を撃ち殺したために賞金首になった男が、
逃走の途中で見つけた死体と服を取り換えて、ある町にたどり着きます。
死体となっていた男は実はこの町の保安官として着任するはずの男だったことから、
賞金首は保安官と間違えられてしまいます。
町では悪党(いつものフェルナンド・サンチョ)がのさばり、
町の人々は保安官の到着を待ちわびていたことから、大歓迎で迎えられます。
一方、賞金稼ぎもこの男を追って町に入ってきて・・・・というお話。
撮影は、後に、「刑事マルク」や「フェラーリの鷹」といったパチモン・マカロニ・アクションを手掛けることになるステルヴィオ・マッシ監督が担当。
これ、日本ではDVD出てないのかも知れません。


音楽は、アンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノ。
主題歌は、ワイルダー・ブラザーズ。
イントロは強烈なマカロニ節のトランペットで、大いに期待が盛り上がりますが、
歌が始まると結構あっさりなのでちょっと肩すかしを食らいます。
ドスの効いた「皆殺し無頼」に比べるとかなり爽やかな印象。
ジェンマのマカロニか?と思わせます。
もともとサントラが出ておらず、蔵出し音源なので主題歌以外はトラックのタイトルはありませんが、一応、ステレオ収録になっています。
アンジェロ・フランシスコ・ラヴァニーノというと、
マカロニの中ではわりと真面目でドメスティック・ウェスタン調のスコアが多いイメージなのですが、本作はそこそこマカロニっぽさが出ています。
主題歌のバリエーションとなるスコアでは、結構マカロニしています。
劇伴は、マカロニ色が希薄なものもありますが、
さすがにベテランだけあって、マカロニ色の薄いおっとりした曲で聴かれる美メロもなかなかのもの。
6年前に伊GDMレーベルから発売されたCDですが、まだ手に入るのかなあ。


ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村






うわ、やっぱりプレミアついてる。

L’uomo Dalla Pistola D’oro/Gdm

¥5,610
Amazon.co.jp



こちらは、ダウンロード

L’uomo dalla pistola d’oro (Original Motion Pic.../GDM Music

¥価格不明
Amazon.co.jp




輸入ものでDVDがあるようです。

Man Who Came to Kill [DVD] [Import]/出演者不明

¥1,621
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



FROM PARIS WITH LOVE
監督:ピエール・モレル
音楽:デヴィッド・バックリー
出演:ジョン・トラヴォルタ、チャーリー・ワックス、ジョナサン・リス・マイヤーズ、ジェームズ・リース、カシア・スムートニアック、キャロリン、リチャード・ダーデン、アンバー・ローズ・レヴァ、シェムズ・ダマニ、ステファ・スティティ、メリッサ・マルス
2010年 フランス映画


スキンヘッドで無鉄砲なCIA捜査官ジョン・トラボルタと見習い捜査官がタッグを組んで、
悪の組織に立ち向かう・・・アクション映画の定番のようなベタな設定のフレンチ・バディ・ムービー。
トラボルタの役どころが徹底的に型破りで、ガンガン人を撃ち殺すし、バズーカぶっ放したり、証拠品の麻薬吸っちゃったり、
捜査中に娼婦(フランスの女性シンガー、メリッサ・マルスが演じてます)とトイレで即効一発やっちゃったり、
メチャクチャです。
これが真面目な大使館職員との対比になって面白いんでしょうが、昔からよくある設定。
ここは頭の中を空っぽにして、突っ込みどころがどうのこうの言わずに、スッキリ観ることをオススメします。
ストーリーは、駐仏アメリカ大使館で地味な仕事ばかりやっていた若手捜査官が、
命知らずな捜査官と組まされ危険な麻薬捜査を進めるうちに、テロ組織によるアメリカ要人暗殺計画を突き止めて・・・・というお話。
監督は、「96時間」のピエール・モレル。
「96時間」とどっちが面白いかといえば、好みの問題もあるでしょうが、
僕はどっちも好きだなあ。本作のスピード感も結構好き。
リュック・ベッソンが原案なので、アクションが必要以上にハード。
ガンガン暴力的に人が殺されまくるので、人が死ぬ映画が嫌いなうちの嫁とは一緒に観ることができません。

音楽は、デヴィッド・バックリー。
ハリー・グレッグソン・ウィリアムスの追加音楽を書いたりと、モロにRC組の人。
でも「ドラゴン・キングダム」のタイトル・トラックなどは結構好みだったりします。
本作はどうかというと、やはり基本的にはオケと打ち込みの組み合わせという、RCスコアの定番。
アクション映画のスコアというと、RC組はどうしてもワンパターンになります。
聴いているうちに、どの映画のスコアなのか分からなくなってしまうのは本作も同じ。
そんな中で、本作の特徴は、ハードエッジなギターを効かせたロックっぽいアプローチになっているところ。
打ち込みは入るのですが、テクノ寄りではないところがこの人の持ち味か。
まあ、例によって明確なモチーフが無いので、あまり印象には残らないかも知れません。
最近は、アクション映画にはあまりメロは求められないのかも知れませんね。
このところ、普通のドラマやコメディの中に明快なモチーフを持ったイイ曲を見つけることが多いような気がします。
困ったことに僕が観る映画は圧倒的にアクションやSF、ホラーが中心。
サントラとしては面白くない部類の作品ばかり観ていることになります。
サントラには、スコアの他にオープニングに流れたMadeleine Peyrouxによるシャンソン、Vauxによるラウド系ロック、
Matt MonroのClose to Youが収録されています。


ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村


From Paris With Love/Columbia Europe

¥3,252
Amazon.co.jp

パリより愛をこめて Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)/ジョン・トラボルタ,ジョナサン・リス・マイヤーズ,カシア・スムトゥニアク

¥3,980
Amazon.co.jp

パリより愛をこめて [DVD]/ジョン・トラボルタ,ジョナサン・リース・マイヤーズ,カシア・スムトゥニアク

¥1,500
Amazon.co.jp

Reine Des Abeilles/Melissa Mars

¥3,246
Amazon.co.jp

メリッサ/メリッサ・マーズ

¥2,800
Amazon.co.jp

Papa M’Aime Pas/Melissa Mars

¥価格不明
Amazon.co.jp

La Reine Des Abeilles/Melissa Mars

¥3,329
Amazon.co.jp

La Recherche De L’Amour Perdu/Melissa Mars

¥3,246
Amazon.co.jp

Et Alors !/Melissa Mars

¥2,556
Amazon.co.jp

Love Machine/Melissa Mars

¥価格不明
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




DEADLY ENCOUNTER
監督: ウィリアム・A・グレアム
音楽: マイケル・ホーニッグ、フレッド・カーリン
出演: ラリー・ハグマン、スーザン・アンスパッチ、ジェームズ・ギャモン、マイケル・C・グウィン、ホセ・チャヴェス、ジャック・ダンラップ、ジョン・グレアム
1982年 アメリカ映画


子どもの頃、テレビで観たヘリ・アクション。
本国でもTVムービーだったようです。
キャストはラリー・ハグマンを始めとしてとっても地味です。
本来ヒロインの位置付けになる女性も、おばさん(失礼)です。
主演のラリー・ハグマンと、おっさん・おばさん同士でいい仲になるのですが、
合体シーンは省略されています(当然か)。
同じスタッフによる「爆発!ジェットヘリ500」(1972年)という作品があるのですが、
この人たち、よっぽどヘリが好きなんですね。
ストーリーは、ヘリで輸送屋をしているおっさんのところへ、かつての恋人が助けを求めにやってきます。
実は、彼女はギャングのボスに追われていて、
おっさんは元カノを乗せて目的地に向かう途中で、ボスの一味が乗ったヘリに追われることになる・・・というお話。
名作「ブルー・サンダー」と同じような時期の作品ですが、こっちの方が早いのかな。
こっちの方は「ブルー・サンダー」ほどの派手さはありません。
ヘリ同士のチェイスや複葉機とヘリのチェイスなど、いろいろ見せてくれますが、
ヘリ自体に武器が装備していないので、乗ってるおっさんがライフルや拳銃を撃つくらい。
機銃でバリバリ連射なんてことはありません。
それでも早い展開とヘリの飛行シーンが結構良くて、地味なくせに最後まで飽きずに観れます。
なお、ビデオ化にあたっては、「バトル・スカイファイター」なんてタイトルをつけられてます。



音楽は、マイケル・ホーニッグとフレッド・カーリン
全編アナログ・シンセによる懐かしさ溢れるスコア。
タンジェリン・ドリームにも在籍したことのあるマイケル・ホーニッグなので、シンセ音がかなりタンジェリン・ドリームっぽい。
オープニングに流れるトラックの優雅なこと。
いいよなあ。このユルいシンセ音。
サントラが出ていないのが不思議でなりません。
アーサー・B・ルービンスタインの「ブルー・サンダー」のスコアと比較してみるのも面白いかも知れません。
本作の方が適度にユルユルで、アナログ感が高いし、ドラムも入ってなかったり、かろうじて入ってても打ち込みだったりします。
「ブルー・サンダー」よりもテーマのモチーフが明るい。
70年代プログレ・ファンは必聴のサウンドです。
全編ほとんどシンセで演奏されるスコアなので、フレッド・カーリンの色はあまり感じられません。
シンセの演奏は、Peter Robinson。
サントラ出ないかなあ。

ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村




京商EGG 3ch赤外線ヘリコプター マイクロヘリ モスキート/京商

¥4,179
Amazon.co.jp

4ch赤外線コントロール ラジコンヘリコプター FS-IRH100 (艶消しグリーン)/ファイアスター

¥9,800
Amazon.co.jp

京商EGG 3ch赤外線ヘリコプター マイクロヘリコプター3 モスキートEDGE ブルー/京商

¥4,179
Amazon.co.jp

3.5ch 墜落しても壊れにくい!? 頑丈!ラジコン ヘリコプター 室内 ラジコンヘリ (イエ.../地球doctor

¥13,440
Amazon.co.jp

BRIO プルトイ ヘリコプター 30195/BRIO

¥2,625
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



SILENT NIGHT
監督:スティーヴン・C・ミラー
音楽:ケヴィン・リープル
主演:マルコム・マクダウェル、ジェイミー・キング、ドナル・ローグ、リック・スキーン、エレン・ウォン、コートニー・ジェーン・ホワイト、エリック・J・バーグ、マイク・オブラエン
2012年 アメリカ映画


今年もクリスマスの季節がやってきました。
今夜は平日にも関わらず、頑張って更新してみました。
(頑張った結果がこれかい!!)
うちのブログは、いっつも変化球、今夜はクリスマスを台無しにするような作品をご紹介。(^_^;)
1984年作品「悪魔のサンタクロース 惨殺の斧」のリメイク。
(なんでこんなもんリメイクするんだ。しかもオリジナルとはかなり違う・・・じゃあリブートじゃん。)
オリジナルは、サンタクロースを殺人鬼に仕立てたことで、子供たちの夢をぶち壊しにしたとして、全米の保護者から抗議が殺到したといういわくつきのシロモノ。
ストーリーは、サンタの格好をした男が、悪い奴に次々とお仕置きをするという、ある意味勧善懲悪型の道徳ホラー(嘘つけ)。
浮気妻、生意気な小娘、エロ映画の製作者、スケベな神父、エロ映画の女優さん、などなど たくさん血祭りにあげていきます。 
監督は、「ゾンビ・トランスフュージョン」のスティーヴン・C・ミラー(って誰、それ)。
まだ監督作品が少ないためか、結構ストーリーが整理されてなくて、
ヒロインが過去に夫を亡くしているということで回想シーンが何度か挿入されるのですが、
とってつけたような感じで、これが本編の中でどういう意味があるのか最後まであんましよく分かりません。
このエピソード、いらんかったのでは?
キャストは、マルコム・マクダウェルだけ有名。
ゴアシーンは結構エグくて、綺麗なお姉さんたちが一番ひどい殺され方をします。
脱穀機のような物の中に押し込まれてミンチにされるという・・・・
おいおいサンタさんがそんなことしちゃあいけんだろう、という感じです。
不謹慎なホラーだなあ。(じゃあ、そんなもん紹介すんな)




音楽は、26人の監督が短編ホラーで腕を競う話題のホラー「ABCs OF DEATH」のケヴィン・リープル。
オルゴールを思わせる音を使って、ちょっぴりクリスマス風にしていますが、メロディはホラーの定番フレーズ。
なんとなく「エルム街の悪夢」を思わせるフレーズです。
これが一応モチーフになっています。
劇伴は、インダストリアルな味付けの無機質な音にストリングスをかぶせたようなスコアが中心です。
保安官のモチーフに、マカロニ風のエレキが使われているところが面白い。
殺人鬼に追われるシーンのスコアでは、マイナーな作品なのに意外にキレのあるブラスが入っていて驚かされます。
でも、ストリングスは「ジャジャジャジャ」。
おいおい、Howlin' Wolfレーベルでもこの手が出てきたか。
もしかして、ケヴィン・リープルもRC組か。
Howlin' Wofレーベルといえば、「ゾンビ大陸アフリカン」や「ドリル・マーダース」といったマイナーホラーのサントラを次々と出してくれるレーベル。
ラインナップの中には、とても売れるとは思えない作品も多く、
どうか倒産せずに頑張って欲しいと、ついつい応援したくなるレーベルです。
「ゾンビ大陸アフリカン」も「ドリル・マーダーズ」も、買ったら両方とも作曲家の直筆サイン入りだったもんなあ。
先着何名様のサービスなんだろうけど、両方ともサイン入ってたってことは、やっぱり売れてないんだろうなあ。
みんなでHowlin' Wolfレーベルのサントラを応援しよう!(*^_^*)


ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村


Silent Night (Original Motion Picture Soundtrack)/Pale Blue Ltd

¥価格不明
Amazon.co.jp







【サンタクロース】 コスプレ衣装 サンタワンピース コスチューム クリスマス サンタガール/絶対カワイイ!クリスマスコスプレ専門店

¥価格不明
Amazon.co.jp

HCP-A8 (セクシー サンタランジェリー 上下セット) セクシーサンタ レディース セット.../HCP-A8

¥2,980
Amazon.co.jp

サンタ クリスマス コスプレ 衣装 コスチューム うさ耳カチューシャ付サンタバニーコスチューム.../MASAKI

¥価格不明
Amazon.co.jp

サンタクロース 衣装 レディース サンタ コスプレ 衣装 クリスマス コスチューム Xmas .../Fairseed

¥価格不明
Amazon.co.jp

【半額】セクシー ランジェリー コスプレ サンタ 衣装 ベビードール スリップ z711 セッ...

¥567
楽天

【クリスマスコスプレ】クリスマスサンタコスチュームセット /コスチューム/コスプレ/セクシー/...

¥4,820
楽天

クリスマス ランジェリー サンタクロース カラー 上下セット/下着 コスプレ ビキニ/メール便対応品

¥420
楽天



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。