サウンドトラック秘宝館

スコア盤を中心に紹介する、ちょっと(ちょっとじゃないかf^_^;))マニアックなサントラレビューです。


テーマ:
$サウンドトラック秘宝館


THE WILD GEESE
監督: アンドリュー・V・マクラグレン
音楽: ロイ・バッド
出演: リチャード・バートン、ロジャー・ムーア、リチャード・ハリス、ハーディ・クリューガー、フランク・フィンレイ、ジャック・ワトソン、スチュワート・グレンジャー、ウィンストン・ヌシュナ、ジョン・カニ
1978年 イギリス映画


※ 今夜は記事2本目、過去記事を再度いじってます。


1978年製作のイギリス映画にして、傭兵モノ戦争映画の最高峰といわれる作品です。
傭兵といっても退役軍人みたいなジイさんが結構出てくるので、「老兵もの」という見方も出来ます。
監督は西部劇でお馴染みのアンドリュー・V・マクラグレン。
ベタな展開の王道アクションですが、そこがまたいい味わいになっています。
というより、子供の頃観て「面白かった!」という記憶が刷り込まれてしまっていて、
もう正統な評価をすることは不可能です。
名作です!
リチャード・バートン、リチャード・ハリス、ロジャー・ムーア、ハーディ・クリューガー、豪華4大スターの競演となっています。
このうち2人は既に故人となってしまいました。合掌。
50人の傭兵のおっさん、じいさんが次々とシンバ軍の銃弾に倒れていき、
主要なキャラも何人か死んじゃいますが、
これがまた泣かせる死に方をしていて思わず男泣きです。





音楽はこれまた故人となってしまったロイ・バッド。
かつて、渋谷系の人たちまでも注目したことで再評価されてました。
1999年にイギリスのCastle Musicレーベルからロイ・バッドの作品がまとめてCD化されましたが、この作品もその際にCD化されました。
このサントラは、ロイ・バッドの作品群の中でも「ゲット・カーター」と並ぶ傑作だと思ってます。
サントラ1曲目のオーバーチュアを口ずさんでみると分かりますが、
オケで聴くとマトモに聴こえるメロも、実はかなりクサくて気恥ずかしい。
しかし、その辺をナショナル・フィルの豪快な力業で押さえ込んでしまいます。
クサいメロを強引にねじ込んだ勇壮なマーチ調のスコアが全編をしめており、「燃え度」も補償付きです。
なお、シングル・カットされた主題歌としてジョーン・アーマートレイディングの歌が入っています。
本編ではオープニングに使用されましたが、これもまた名曲です。
あと、ジェリー&マーク・ドナヒューによるディスコミュージックも1曲収録されています。
こんな名盤ですが、このCDは知らない間に廃盤になってしまっていました。
それがなんと3月7日にSilva Screenレーベルから再CD化されます。
今度はジャケのデザインも一新して、リマスターまでされています。
リマスターかあ・・・・。
LPもCDも持ってるけど、リマスターという言葉には弱いんだよなあ。
多分、また買っちゃうだろうなあ。
でも、出来れば音源化されていないスコアも含めて完全盤で出して欲しかったなあ。
本編観てると、サントラに入ってないスコア、結構あるんだよなあ。
なお、DVDも日本で発売されていますが、僕はこのDVDを友人に貸したら帰って来なくなりました。
返せ、こんにゃろ!


・・・追記です。

遂に、念願の日本語吹き替え版収録ブルーレイが発売されます。
10/2発売。
ブルーレイならでは特典もてんこ盛り。
これはもう買うしかないでしょう。

≪主な仕様≫
◇ テレビ版吹替収録(日曜洋画劇場)
  フォークナー大佐(リチャード・バートン)=田口計
  ショーン(ロジャー・ムーア)=広川太一郎
  ヤンダース(リチャード・ハリス)=前田昌明
  ピーター(ハーディ・クリューガー)=中田浩二
  マターソン(スチュワート・グレンジャー)=真木恭介
  サンディ(ジャック・ワトソン)=雨森雅司
◇ オリジナルネガより製作したHDニューマスター版
◇ デジタルリミックスによる5.1ch音声を世界初収録
◇ 特典映像(約98分)
 ○ アンドリュー・V・マクラグレン監督インタビュー
 ○ 軍事顧問マイク・ホアーのインタビュー
 ○ 製作者ユアン・ロイドのドキュメンタリー
 ○ メイキング・オブ「ワイルド・ギース」
 ○ 「ワイルド・ギース」ワールドプレミア・ニュースリール など




ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村


ワイルド・ギース HDリマスター版 [Blu-ray]/リチャード・バートン,ロジャー・ムーア,リチャード・ハリス

¥5,985
Amazon.co.jp




Ost: the Wild Geese/Roy Budd

¥1,108
Amazon.co.jp

ワイルド・ギース [DVD]/リチャード・バートン,ロジャー・ムーア,リチャード・ハリス

¥4,935
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

テーマ:
$サウンドトラック秘宝館


THE RELIC
監督: ピーター・ハイアムズ
音楽: ジョン・デブニー
出演: ペネロープ・アン・ミラー、トム・サイズモア、リンダ・ハント、ジェームズ・ホイットモア、クレイトン・ローナー、チ・モイ・ロウ、ルイス・ヴァン・バーゲン、オードラ・リンドレイ、エドワード・ジェイミソン
1997年 アメリカ映画


よくも悪くも職人監督のピーター・ハイアムズによるB級バイオSFホラー。
南米から送られてきた貨物の中に、遺伝子を変化させる未知の生命体がひっついてたからさあ大変・・・みたいなお話です。
アクションやSFの多いハイアムズ監督のホラーということで、テーマとしてはレアですが、
さすが職人監督、そつなくB級にまとめています。
未知の生命体により生まれたフルCGのモンスターがなかなかいい。
当時としては、かなりの完成度を誇るCGだったと記憶しています。
逃げる兵士をモンスターが追っかけて後ろから首チョンパするシーンのあまりのスムーズさには驚いた。
特殊メイクにスタン・ウィンストンも参加してるし、CG、特殊メイクにはかなり力が入った作品だと思います。
「サウンド・オブ・サンダー」(2004年)の大コケ(したんだろうなあ)以降、あんまり作品に恵まれない監督ですが、
これからもB級作品をもっともっと撮って欲しいものです。



音楽は、ジョン・デブニー。
僕の中では、この人もそつなく音をまとめる職人作曲家というイメージがあるのですが、
本作はデブニーの初期作品ならではのパワーに溢れたスコアとなっています。
時折、「エイリアン」を思わせる緊張感あるスコアがあったり、「プレデター」の劇伴を思わせるスコアがあったり、
どこかで聴いたようなフレーズが出てきますが、オケの編成も大きく重量感のあるスコアで聴きごたえ十分です。
一応ホラーなので、静かなトラックで突然「ジャ~ン!!」というこけおどし的な大音量が入ってきて驚きますが、
基本的にはストリングス中心の比較的抑え気味のスコアがベーシックにあるので、
アクション・シーンはドカドカ派手に鳴らしまくればいいというような今風のスコアとは一線を画してます。
そのため、今時のSF、アクション系のサントラに比べて聴いていてもドッと疲れるようなことはありません。
明確なメロのようなものは無く、雰囲気で聴かせるタイプのスコアですが、聴きごたえはあります。
ところで、本作って最近のサントラとはいろんな意味で感じが違うよなあと思っていたら、
よく考えたらこの映画自体、今から15年近く前の作品。
なんかここ数年、時が過ぎるのが早いなあ。
この映画なんか、つい最近の作品のような気がしてます。
サントラ盤は、従来プロモ盤しかなかったのですが、今年の1月に米La-La-Landレーベルから大幅に増曲、かつ曲のタイトルも一新したCDが2000枚限定で発売さています。


みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村


Relic/Original Soundtrack

¥3,066
Amazon.co.jp

レリック [DVD]/ペネロープ・アン・ミラー,トム・サイズモア,リンダ・ハント

¥5,040
Amazon.co.jp

サウンド・オブ・サンダー デラックス版 [DVD]/エドワード・バーンズ,キャサリン・マコーマック,ベン・キングスレー

¥3,990
Amazon.co.jp

サウンド・オブ・サンダー [Blu-ray]/エドワード・バーンズ,キャサリン・マコーマック,ベン・キングズレー

¥2,100
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
$サウンドトラック秘宝館



FRANKENSTEIN'S ARMY
監督:リチャード・ラーフォースト
音楽:Reyn Ouwehand
出演:カレル・ローデン、ジョシュア・サッセ、ルーク・ニューベリー、ロバート・グウィリム、アレクサンダー・マーキュリー
2013年 オランダ/アメリカ映画


以前から注目していた、「ナチス改造人間軍団対ソ連兵」というとんでもない設定の
戦争+マッドサイエンティスト物ホラー。
これを、今日、お隣の鳥取県米子市の映画イベント「米子映画事変」で観てきました。
この作品が山陰で観れるなんて・・・夢のようでした。
ありがとう、「米子映画事変」。

さらに、本編の上映だけじゃなくて、配給会社の宣伝プロデューサー叶井俊太郎さんと映画ガチンコ兄弟の
爆笑トークショーつきの豪華版!
11月2日公開予定の作品の先行上映ということでしたが、試写会やらないそうで、
なんとなんと、この米子での上映会が実質日本での初上映、
ジャパン・プレミアなんだそうで、感動もひとしお。

なのに、観客はたった10人ほど(笑)。
山陰じゃあ、この手の映画観ようと思う人あんまりいないかも。
なにしろ僕が会場一番乗りだったしなあ。
でも、これは予想してたとおり、素晴らしい出来でした。
もっとこの作品、みんなに宣伝しなくては。

上映時間90分切るし、出てくる改造人間はウダウダ暴れるけど本格バトルしないし、
突っ込みどころはありますが、
そもそもこの手の作品に、そんなクオリティを期待してはいけません。
ゆる~い戦争ホラーで十分なのです。

個人的には、結構濃密な内容で大満足でした。
造形も結構がんばってるし、
意外に銃器なんかの考証もしっかりしてたように見えました。
これは、傑作です。大推薦。

意外とマトモにまとまっていた「アイアン・スカイ」よりも好きです。
日本で10館くらいしか上映予定はないようですが、
お近くの劇場で上映されたら是非ご覧になることをオススメします。
ま、パチモン愛好家の僕が言うのでは、
あまりアテにはならないかも知れませんが・・・(笑)
僕とベクトルが同じ方向を向いていると思われる方は観に行って損はしません。

ストーリーは、第二次世界大戦末期、
進軍を続けるソ連兵の分隊がある教会にたどり着くと、
その地下ではマッドサイエンティスト、ヴィクター博士が
死体とマシンを合体させた不死身のナチス兵士を開発していた・・・というお話。
本編が、部隊の記録係がハンディ映写機で撮った記録映像という設定も素晴らしく、
経年劣化で痛んだような加工を施したフィルムとPОVスタイルの映像が緊張感満点でした。

これ、もっといろんなところで上映してほしいなあ。
それにしても、「武器人間」って邦題、危うくスルーするところでした。
このタイトルが生まれたいきさつもトークショーで語られてました。
これまた大笑いでした。

なお、この映画、結構グロいので、R15+指定です。
本編予告編では、大山のぶ代さんの声で「みんな観てね~」とナレーションが入りますが、
よい子のみなさんは観れません。



音楽は、Reyn Ouwehand。
オランダのミュージシャンで、1973年生まれのキーボーディストだと思われます。
発音は良くわからなくて、レン・アワーンツに聞こえます。
本作では、ロシアの行進曲をイメージしたインパクト大のロシアンテイストな重苦しいメイン・タイトルを聴くことができます。
ロシア軍の行進曲風で、テープがワカメになったような加工がしてあって、
聴いててなんだか気持ちが悪いのですが、そこがまたインダストリアルな風合いを感じさせてイイ。
この曲がエンド・クレジットでも流れるのですが、
痛んだ加工を施された本編映像に合わせるかように、
音がガチでヨレヨレになるから面白い
クレジットの途中で、プラグが半分抜けたようなカスカスの音になったり、
ノイズが入ったり、回転ムラが出たり、音が飛んだり、
エンド・クレジットのスコアがこんなにヨレヨレになるのは初めて観ました。
前衛的なスコアでとても気に入ってしまいました。
劇伴も、基本インダストリアル色が濃厚なノイズ系。
インダストリアル、ノイズ系の音楽に耐性の無い人には苦痛以外の何ものでもありませんが、
僕はインダストリアル通った世代だから気に入っちゃった。
これ、サントラ出ないかなあ。
出たら絶対買うのになあ。



みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村


Frankenstein’s Army [Blu-ray] [Import]/作者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

Frankenstein’s Army [DVD] [Import]/作者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
$サウンドトラック秘宝館


今夜はいつもとちょっと趣向を変えて・・・・・。

何故か無性にEnoch Light And The Light Brigadeの「コマンド戦略マーチ」が聴きたくなったので、ブログをアップします(なんか全然意味不明)。

イノック・ライトといえば、イージーリスニング界で活躍したプロデューサーとして知られています。
自分でもバンドを率いて演奏もしていたようです。
ご本人は1978年に他界していますが、没後はその多様な音楽性から、
アルバムによってはスペイシーだの、グルーヴィーだの、ソフトロック系だの言われて、
渋谷系に珍重されてたように記憶しています。
アルバムによってはフリーデザインがコーラスに参加してたり、
ディック・ハイマンがMoogで参加してたりもするので、
意外に侮れないおっさんです。


昔、NHK-FM「夜のスクリーン・ミュージック」で「コマンド戦略」といえばこのカバー曲がかかってたように記憶しています。
この曲を聴いて、初めて「コマンド戦略」のスコアを知ったために、
僕の頭の中では、この曲があたかもオリジナルサウンドトラックのような位置付けになってしまい、
初めて深夜枠で本編を観たときも「なんか音楽が違うなあ」と、妙に居心地の悪さを覚えたものです。
その後、2007年になって米INTRADAから奇跡の正規盤CDが発売されたので、
これをしばらく聴きこんで、これが正真正銘のサントラなんだと自分の頭の中に何度も刷り込んで、
やっとこっちがオリジナルだと思えるようになりました。
いやあ、幼少期の刷り込みって恐ろしいなあ(笑)。
でも、最近、また無性にイノック・ライトとライト・ブリゲードの演奏が聴いてみたくてたまりません。
この曲、数あるイノック・ライト関連のアルバムのうち「The Best Of Hollywood - Movie Hits '68-'69」という
レアな1枚のB面ラストに収録されているので、どうやらCDにはなっていないようです。
いやあ、久々にこのカバー演奏聴いてみたいなあ。
小学校の頃だったもんなあ。この曲、テープに録ったの。
聴けば当時の思い出が走馬灯のように蘇るんだろうなあ。
このLP、どっかの中古屋に売ってないかなあ。


みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村




Provocative Percussion 3 & 4/Enoch Light & The Light Brigade

¥1,656
Amazon.co.jp

Greatest Big Band Themes of All Time/Enoch Light & Light Brigade

¥828
Amazon.co.jp

Big Band Hits of 30’s & 40’s/Enoch Light & Light Brigade

¥828
Amazon.co.jp

Pertinent Percussion Cha Chas & I Want to Be Happy/Enoch Light & The Light Brigade

¥1,656
Amazon.co.jp

Spanish Strings/Enoch Light & The Light Brigade

¥516
Amazon.co.jp

Big Band Fever/Enoch Light & Light Brigade

¥516
Amazon.co.jp

20 Great Movie Hits/Enoch Light & The Light Brigade

¥516
Amazon.co.jp

8 Classic Albums/Enoch Light

¥2,798
Amazon.co.jp

Big Band Bossa Nova/Enoch Light

¥1,656
Amazon.co.jp

Stereo 35 Mm/Far Away Places/Enoch Light Orchestra

¥1,656
Amazon.co.jp

Big Band Bossa Nova/Luiz Bonfa

¥1,761
Amazon.co.jp

Vol. 2-Stereo 35 Mm & Far Away Places/Enoch Orchestra Light

¥1,656
Amazon.co.jp

Persuasive Percussion/Enoch Light

¥1,657
Amazon.co.jp

Provocative Percussion/Enoch Light

¥1,657
Amazon.co.jp

Little Things Mean a Lot / G.H. Of the Fifties/Enoch Light

¥2,383
Amazon.co.jp

Big Band Hits of the 30’s & 40’s/Enoch Light

¥価格不明
Amazon.co.jp

Music of Irving Berlin/Enoch Light

¥828
Amazon.co.jp

Let’s Swing/Enoch Light Orchestra

¥620
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
$サウンドトラック秘宝館


REAL STEEL
監督:ショーン・レヴィ
音楽:ダニー・エルフマン
出演:ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ、エヴァンジェリン・リリー、アンソニー・マッキー、ケヴィン・デュランド、カール・ユーン、オルガ・フォンダ、ホープ・デイヴィス
2011年 アメリカ映画



昨日に続いて、ダニー・エルフマンものをご紹介。

ウルヴァリン=ヒュー・ジャックマン主演の近未来SF感動ドラマ(なんじゃそりゃ)。
人生のすべてをロボット格闘技にかける男が、別れた妻が急死したことをきっかけに、
生まれてから一度も会ったことのなかった息子をやむを得ず一時預かることになりますが、
初めて顔を合わす2人は、親子でありながら反目しあったりコミュニケーションが上手くいかない。
そんな中で、ゴミ集積場で拾ったスクラップ同然の旧式ロボを使ってロボット格闘技に挑む中で、親子の絆を取り戻していく・・・というお話。
設定自体、ロッキーにチャンプを足してボクサーをロボットにしただけの
予定調和的な何の目新しさもない作品ですが、
これが意外と感動しちゃうのです。
この手のスポ根モノって昔からあるんですが、
やっぱり試合シーンのカタルシスにやられちゃいます。
とっても分かりやすい感動作。
いやあ、パチモン観すぎて感覚がマヒしてるのかも知れませんが、
こういう映画に何の疑問もなく素直に感動できるって、すごく得した気分。



音楽は、ダニー・エルフマン。
スポ根ドラマのスコアにハズレなし、と昔から言われるように(誰が言ったんじゃ)
本作も本編のカタルシスをいやが上にも盛り上げる「燃え」系スコアがついています。
これはなかなか良いスコアです。
但し、ティム・バートン作品にみられるような、エルフマン節を期待すると裏切られますのでご注意を。
エルフマン節の片鱗を見せるのは、ゴミ集積場で息子が滑落するシーンなど、ごく一部のスリリングなスコアのみ。
「燃え」系スコアなのですが、なんていうか屈託のない健康的なスコアなのです。
エルフマン独特のダークな「影」のような部分が無い。
エルフマンというよりヘンリー・ジャックマンに近い感じ。
昔からのエルフマン・ファンは、そのあたりを我慢すれば、聴きごたえのあるスコアに魅了されることでしょう(ほんとかよ)。
近未来でありながら、アコギのソロによるのどかなカントリーっぽい曲があったり、
ディストーションギターをフィーチャーしたロックな曲など、バリエーションもあります。
なお、劇中、スコアの他にラウド系のバンドの激しい曲が流れたり、ラップ?(この手の音楽だけはさっぱりわからん)やら
テクノっぽいのやら、いろいろと流れるので、スコア盤とは別に歌モノコンピ盤が存在します。
そっちの方にもスコアが1曲だけ収録されていますが、
スコア全体を楽しみたい方はお間違えのないように。


みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村








Real Steel/Varese Sarabande

¥1,863
Amazon.co.jp


これは歌モノコンピ盤
 ↓
Real Steel: Learning the Walkthroughs, Skills, .../作者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp


リアル・スティール ブルーレイ(2枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]/ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

¥3,990
Amazon.co.jp

リアル・スティール [DVD]/ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

¥1,500
Amazon.co.jp

リアル・スティール 5インチ ベーシックアクションフィギュア シリーズ2 アトム/Real S.../Jakks

¥価格不明
Amazon.co.jp

リアル・スティール 5インチアクションフィギュア バーサス2パック アトムvsゼウス/Real.../Jakks

¥価格不明
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。