サウンドトラック秘宝館

スコア盤を中心に紹介する、ちょっと(ちょっとじゃないかf^_^;))マニアックなサントラレビューです。


テーマ:
$サウンドトラック秘宝館


ATTENTATO AI TRE GRANDI
監督: ウンベルト・レンツィ
音楽: アンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノ
出演: ケン・クラーク、ホルスト・フランク、ジャンヌ・ヴァレリー、カルロ・ヒンターマン、ハワード・ロス、フランコ・ファンタシア、ファビエンヌ・ダリ
1967年 イタリア/フランス/西ドイツ映画


今年初のマカロニ・コンバット。
例によって、本邦劇場未公開のシロモノです。
でもなぜか、日本ではAvanzレーベルから「デザート・コマンド」のタイトルでDVDが発売されていました。
(これがまたお粗末なジャケで、まるで海賊版です。
まあこの胡散臭さがまた良いのですが・・・・)
ストーリーは、北アフリカのカサブランカで連合軍首脳会談が行われるという情報を入手した
ナチス・ドイツ軍がまとめてみんな暗殺するという荒唐無稽な計画を立て、少数精鋭のコマンド部隊を潜入させる・・・・みたいなお話。
いつものことながら、戦争映画とはいえ、内容はマカロニ・スパイ・アクションに毛が生えた程度。
ただ、珍しくフランス軍のAMX-13?やバナール装甲車?といったヨーロッパ系の戦車等が米軍車両として出てきます。
パチモン職人監督ウンベルト・レンツィが、原案から脚本まですべて手がけていて、
案外とカチッとまとまった作品に仕上がっているので、
マカロニ・コンバット初心者でも憤慨することなく観ることができると思います。
主演は、「077」ことケン・クラーク。
「狂った情事」のフランス女優ジャンヌ・ヴァレリーと、「077/連続危機」のファビエンヌ・ダリが花を添えます。
個人的には、戦争映画に女性が出てくるのはあまり好まないのですが、
マカロニ・コンバットには必ず出てきます。
この映画、どうやら僕がまだ幼少の頃、TV放映されたことがあるようです。



音楽は、アンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノ。
スコアは基本的にミリタリー調なのですが、オケの音がどうしてもショボいのはマカロニ・コンバットの悲しい性。
テーマ曲も一応マーチングドラムが入ったり、ファンファーレ調のトランペットが入って勇ましく始まるのですが、
オケがショボいのと、ピアニカ?とストリングスの音が変なので、ちょっとストレンジな風合いがあります。
まるでシンセがかぶっているかのような「ミヤ~ン」という音の妙な和音のストリングスは、
プログレというよりも、ほとんど雅楽。
なんともいえない神々しさというか、ロイヤル・テイストを感じさせます。
劇伴は、このテーマのモチーフをベースにバリエーションが演奏されていきますが、
シーンの切り替わりで、突然あの「ミヤ~ン」が出てくると、やはり違和感を感じずにはいられません。
あとは、舞台が北アフリカなので中近東フレーズが出てきたり、ソツのないスコアが入っています。
サントラは、本国イタリアから他作とのカップリングCDが発売されています。
しかし、マカロニ猟奇ドキュメンタリー「残酷猟奇地帯」とのカップリング仕様になっているので、
ジャケがえらいブキミなことになっていて購買意欲が失せてしまいそうです。


本日の検索キーワード
Attentato ai tre grandi (Desert Commandos)


ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村


Attentato Ai Tre Grandi/Afri/Lavagnino Angelo Francesco

¥2,462
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
$サウンドトラック秘宝館



CHILDREN OF A LESSER GOD
監督: ランダ・ヘインズ
音楽: マイケル・コンヴァーティノ
出演: ウィリアム・ハート、マーリー・マトリン、パイパー・ローリー、フィリップ・ボスコ、アリソン・ゴンフ、ジョン・F・クリアリー
1986年 アメリカ映画


今夜は柄にもなくラヴ・ストーリーをご紹介。
何でかというと、たまたまサントラが中古でたたき売りされてたから思わず買っちゃった、というただそれだけの理由。
別に心境の変化があったわけではありません。
なので、この手の映画のレビューはいつものことながらほんと筆が進まなくて困ってしまってます。(^_^;)
ストーリーは、田舎の聾唖学校に赴任した男性教師が、そこで聾唖の女性と出会い恋に落ちる・・・・というお話。
主演のマーリー・マトリンは実際に右耳が全く聞こえないという障害があるそうです。
彼女はもともと素人だったのに、本作でも透明感のある演技が評判を呼んで、
アカデミー主演女優賞を取っています。
でも、劇中マーリー・マトリンが夜中に1人プールで全裸になって泳いじゃうショットがあるのですが、
ラヴ・ストーリーが苦手な僕としては、「あれはなんなんだ」という感じがしてなりません。
あえて全裸になる必要があるのかなあと思ったりします。
単なるサービス・ショットではなくて、
ほんとは何かを象徴するシーンだとは思うのですが、
こういうシーンはどうも違和感があって困ります。


音楽は、マイケル・コンヴァーティノ。
「ヒドゥン」という例外もありますが、この人は基本的にヒューマンドラマ系の穏やかなスコアを担当することが多いようです。
シンセとストリングスによる流れるような「癒し」のスコアは、聴いてて非常に気持ちいい。
パーカッションの類が全く使われていなので、最初はなんだか「モワ~ン」とした霧か霞のようなスコアに聞こえますが、
何度も聴くうちに、アンビエント・ミュージックにも思えてしまうから不思議です。
流麗で浮遊感のあるスコアで、若干シンセの音色が好みでないのを除けば
心地よい音をしています。
ただ非常に残念なのは、せっかくの流麗なスコアの合間に、
何故か女性ボーカルによる中途半端なビート感を持った凡庸なポップスが1曲唐突に挿入されていること。
ウォーレン・ファケットという女性が歌っているのですが、
「ポップス」としか形容のしようがない特徴の無いどこにでもある歌です。
これは前後のスコアを完全に台無しにしています。
これさえなければ、かなり得点の高いスコアなのですが・・・・。
あと、劇中で使われたバッハの「二つのヴァイオリンのための協奏曲第2楽章」も収録されています。
こっちですらアンビエントなスコアの中では、なんとなく浮いてしまっています。
あともう一つ気になったのは、全編同じような穏やかなストリングス・チューンなので、
起承転結のない一本調子なサウンドが最後の最後まで続いて、いつの間にかサントラが終わってしまう点。
気持ちいいサウンドのまま唐突にCDが終わってしまう感じがします。
サントラは、米盤と日本盤ではジャケが違います。
米盤は白黒で恐ろしく地味なジャケ。
一方の日本盤は安直なカットではありますが、
主人公の2人が向き合うショットをあしらった写真ジャケが採用されています。


本日の検索キーワード
Children of a Lesser God Main Title




ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村


Children of a Lesser God/Michael Convertino

¥737
Amazon.co.jp

愛は静けさの中に [DVD]/ウィリアム・ハート,マーリー・マトリン,パイパー・ローリー

¥1,500
Amazon.co.jp

愛は静けさの中に [DVD]/ウィリアム・ハート.マーリー・マトリン.パイパー・ローリー

¥1,500
Amazon.co.jp

愛は静けさの中に …映画パンフレット 【中古】afb

¥1,000
楽天

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$サウンドトラック秘宝館



SKY PIRATES
監督: コリン・エッグルストン
音楽: ブライアン・メイ
出演: ジョン・ハーグリーヴス、メレディス・フィリップス、マックス・フィップス
1984年 オーストラリア映画


今日は珍しくオーストラリア映画を紹介します。
第二次世界大戦を舞台に、米軍と豪軍の混成空軍チームが謎の石版を巡って冒険を繰り広げるSFアドベンチャーです。
ストーリーは、大戦末期に秘密指令を受けたアメリカとオーストラリアの空軍チームが、ワシントンに向かう途中、
原因不明の事故に遭遇し、やむなく海に不時着することになるが、そこで彼らを待ち受けていたものは・・・・・というお話。
監督のコリン・エッグルストンは、日本ではあまり知られていない人で、
劇場公開作も本作とホラーの「カサンドラ」くらい。
主演のジョン・ハーグリーヴスも、日本公開作品では「遠い夜明け」にちょっぴり出たくらいのようです。
本作は一応日本でも劇場公開されたのですが、
大阪ではこんな扱いを受けていました。


$サウンドトラック秘宝館


同時上映が「若妻の匂い」って・・・、成人映画2本立てじゃないんだから、
こういう組み合わせはないだろ~。
でも、SFアドベンチャーなのに上映時間がたった88分しかないから、こういう扱いも仕方ないか(^_^;)




音楽は、オーストラリアのベテラン、ブライアン・メイ。
「ミラクル・マスター」と「スター・とレック」の劇伴と「インディ・ジョーンズ」を混ぜて、
「マッド・マックス」のブラスをエッセンスにふりかけたようなスコアです。
冒険アドベンチャーなので、スリリングで元気のいいスコアが並んでいて、聴いてて気持ちいい。
オーストラリアの作曲家なので、ハリウッドの作曲家に比べるとどうしても垢抜けないところがありますが、
それでもかなり頑張っている方だと思います。
ちょうど、彼のスコアの中では「ビデオゲームを探せ!」などに似た雰囲気ががあります。
オケは一応62人編成だそうで、ちょっと小粒に聞こえてしまうのは録音のせいかも知れません。
サントラは、堂々の60分収録で満足感も大きい内容です。
オーストラリアのOnemone Recordsというマイナーなレーベルから発売されていたので、
現在はなかなか入手は難しいかも知れません。
あってもプレミアが付けられているかもなあ。



本日の検索キーワード
Sky Pirates Soundtrack Closing Titles



ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村






やっぱり、このサントラ、アマゾンではヒットしないので、彼の他作をアップしときます。
Mad Max: Original Motion Picture Soundtrack/Brian May

¥983
Amazon.co.jp

The Road Warrior: Mad Max 2 - Original Soundtrack/Brian May

¥983
Amazon.co.jp

Ost: Nightmare on Elmstreet 4/Brian May

¥1,731
Amazon.co.jp

Sky Pirates [VHS] [Import]/John Hargreaves,Meredith Phillips,Max Phipps

¥価格不明
Amazon.co.jp

【DVD】若妻の匂い~ヘア無修正版~フローレンス・ゲラン [KIBF-4020]【16Jan12P】

¥2,624
楽天

若妻の匂い

¥600
楽天

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
$サウンドトラック秘宝館


MUSSOLINI: ULTIMO ATTO
監督: カルロ・リッツァーニ
音楽: エンニオ・モリコーネ
出演: ロッド・スタイガー 、ヘンリー・フォンダ、フランコ・ネロ、リザ・ガストーニ、リノ・カポリッチオ、ジュゼッペ・アドバッティ、アンドレア・アウレリ
1974年 イタリア映画

イタリア映画ですが、これはパチモンではありません。
出演者を観ていただければ分かりますが、この作品は真面目に作られています。
(ということは・・・僕としてはちょっと物足りない作品となります)
ロッド・スタイガーがムッソリーニ、枢機卿がヘンリー・フォンダ、パルチザンのリーダーがフランコ・ネロ。
まともな映画です。
イタリアの独裁者ムッソリーニが、栄光の座から失脚し、
ナチスの手を借りて再起を図ろうとするも遂には処刑されてしまうまでをドラマチックに描いた作品です。
英語版のタイトルは「The Last Days Of Mussolini」になってるので、
日本もそれに近いタイトルにすれば良かったと思うのですが、
何故か「パルチザン総攻撃」。
おかげで子供の頃、怒濤の戦争映画なんじゃないかとすっかり騙されて、
深夜洋画劇場で夜更かししてしまったことがあります。
その後、ビデオが出た時は、「ブラック・シャツ/独裁者ムッソリーニを狙え!」に改題されていました。
一応、ムッソリーニの名前は出てますが、「ブラック・シャツ」・・・・これもショボいタイトルだなあ。



音楽は、エンニオ・モリコーネ。
メイン・タイトル曲は、モリコーネの社会派ドラマ・スコアによく使われる、
「ザッザッ・・」と切り込むようなストリングスが特徴的な定番パターンの曲。
ストリングスとスネアがリンクしているので、ミリタリーぽさもあります。
例によって、静かだけど力強い前向きな(^_^;)メロを持った曲です。
間違いなくスコアが本編をさらにドラマチックなものにしています。
さすがはモリコーネ。
サントラは、本国イタリアと日本でCDが発売されました。
イタリア盤サントラは、全12曲入り。
でも、もともとシングル盤しか発売されなかったので、ほとんどのスコアがテーマのバリエーションになっています。
日本盤の方は「大空を裂くジェット野郎」とのカップリングだったので、さらに曲数が少なく、7曲しか収録されていません。
サスペンス調の劇伴の中に、ベースなのかシンセなのか判別不能な重低音がアクセントで入っている曲がありますが、
あれは何なんだろう、なかなかカッコいい音でした。



本日の検索キーワード
mussolini ultimo atto OST.wmv
(メイン・タイトル曲は後半に出てきます)


ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村



Mussolini Ultimo Atto/Ennio Morricone

¥2,051
Amazon.co.jp

【a.v.v】形態安定・スリムフィットピンストライプ・ショートカラー・ブラックシャツ(スタイル...

¥3,045
楽天

50%OFF ★MENSTORE  ブラックシャツ★

¥1,780
楽天

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
$サウンドトラック秘宝館



FRITZ THE CAT
監督: ラルフ・バクシ
音楽: エド・ボーカズ、レイ・シャンクリン
声の出演:(その辺の素人使ってるという噂、ホント?)


これ、アメリカでは成人指定を受けちゃったアニメだそうで、
日本では普通に公開されたものの、
日本公開時のコピーは、「革命だ!頭の固い君たち! 今は昨日の今じゃない…… 
自由を愛する天才詩人フリッツの 強烈な個性と行動力が 現代の袋小路をつき破る 〈ポスト・ポルノ〉のスーパー・アニメ!」
なんてことになってます。
擬人化した猫のフリッツ(大学生で詩人という設定)が主人公で、ニューヨークを舞台に当時の風俗を風刺したような
エピソードがいろいろと出てくるようです。
実は本編を観たことが無いのですが、結構毒のある辛辣なアニメみたいで、
ふつうにドラッグが出てきたり、乱交プレーが出てきたりします。
従来のアニメとは正反対な不健全でアングラなアニメのようです。
笑いもあるようですが、皮肉たっぷりだそうです。
どんなのか観てみたい気もしますが、
アニメは途中でギブアップして観るのをやめちゃうことが多いので、
ちょっと二の足を踏んでます。



音楽は、一応、エド・ボカーズとレイ・シャンクリンとなってますが、
ボ・ディドリー、ビリー・ホリデイ、バーナード・パーディ、コーネル・デュプリー、チャック・レイニー、カル・ジェイダー等々蒼々たるメンバーが参加した楽曲によって構成されたレア・グルーヴ・アルバムとなっています。
特に、全編で活躍するバーナード・パーディ(ds)のタイトでファンキーなドラミングが素晴らしい。
バーナード・パーディといえば、ソウル系を中心に、ジャズ、ファンク、R&B、果てはロックまで、
なんでもやっちゃう、うねるビートに定評のある黒人天才ドラマー。
サントラで、ここまで彼のドラミングが堪能できる盤は他に無いでしょう。
中でも、メリル・サウンダースとエド・ボカーズの共作となる「The Riot」でのドラミングのカッコいいこと。
本編観て無くても、アルバムとして十分堪能出来るグルーヴィーな1枚です。
サントラCDは、日本盤が現在も入手可能と思われますが、
どうやら廃盤なのか、たまにちょっぴりプレミアが付けられている盤を見かけます。
アニメなので、「セサミ・ストリート」みたいなジャケットになっていますが、
音は黒いうねりを持った大人なサウンドがちりばめられています。
グルーヴィーなサントラがお好きな方は、この盤を見かけたら、
ジャケに惑わされることなく、迷わず購入されることをオススメします。



本日の検索キーワード
Charles Earland "Black Talk"
Ed Bogas "The Riot"

ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村




フリッツ・ザ・キャット オリジナル・サウンドトラック/サントラ

¥1,000
Amazon.co.jp

フリッツ・ザ・キャット オリジナル・サウンドトラック/サントラ

¥2,345
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。