サウンドトラック秘宝館

スコア盤を中心に紹介する、ちょっと(ちょっとじゃないかf^_^;))マニアックなサントラレビューです。


テーマ:
$サウンドトラック秘宝館



RUSH HOUR 2
監督: ブレット・ラトナー
音楽: ラロ・シフリン
出演: ジャッキー・チェン、クリス・タッカー、クリス・ペン、ドン・チードル、ジョン・ローン、チャン・ツィイー、アラン・キング、ロゼリン・サンチェス、マギー・Q
2001年 アメリカ映画


クリス・タッカーとジャッキー・チェンのコンビでヒットしたポリス・アクション・シリーズ第2弾。
今回は、チャン・ツィイーまで出てます。



音楽は、ラロ・シフリン。
この人、最近は昔のようなアクション・スコアを書くことが無く
ほんと淋しい限りです。
そんな中で、わりと頑張っているのが、このシリーズのサントラ。
ただ、「2」ともなると、「1」で使われたテーマは導入部分のみで、
すぐ劇伴に移行しちゃうのが残念。
同じアレンジで再録する必要は無いですが、多少アレンジを変えてでも
しっかりテーマをフルで収録してほしかったなあ。
劇伴は、今回も「燃えよドラゴン」のスコアを意識した作りになっていて、
中華系オリエンタルなメロディがいかにもな雰囲気を出していて微笑ましい。
ただ、前作に比べるとちょっぴりジャジーで大人しめな作風になっています。
派手なアクション・スコアは少ないかな。
ただ、サスペンスフルなスコアが結構頑張っていて、
「燃えよドラゴン」の「大激闘」風のドラムのタム回しなど、
懐かしさが込み上げます。
このドラムはハービー・メイソンが叩いているようです。
こっそりチョッパーしてるベースは、エイブラハム・ラボリエル。
そこそこ有名人が起用されてるじゃないか。
今回は、シフリンのオリジナルに混じって、
ニール・ヘフティの”Lil Darlin”やフランク・フォスターの”Shiny Stockings”といった
ジャズがそのまんま入ってます。
サントラは、例によって歌モノ企画盤とスコア盤の両方が存在します。
そういえば、以前、通販でこのスコア盤の中古を超激安で見つけて、
迷わずゲットしたつもりが、届いたのが歌モノ盤で激怒したことがありました。
サントラが2種類発売されている映画はこういうことがあるので要注意です。
売る側に知識が無いと、スコア盤も歌モノ盤もごっちゃにして
「スコア盤サントラ」なんて表記で売っちゃいますから。
歌モノ盤は、開封もされず今も実家の段ボールの中に眠ってます。
デフ・ジャムレーベルなので、聴かなくても僕の苦手なジャンルであることは容易に想像が付きます。
なお、スコア盤の方は、由緒正しき(笑)Vareseレーベルから発売されています。


ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村



一応。スコア盤のジャケが使ってありますが・・・・どうなんでしょう。
Rush Hour 2 (Score)/Various Artists

¥1,533
Amazon.co.jp


これは、例の歌モノ企画盤
Rush Hour 2/Ira Hearshen

¥1,703
Amazon.co.jp


ラッシュアワー2 [DVD]/ジャッキー・チェン,クリス・タッカー,チャン・ツィイー

¥1,995
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
$サウンドトラック秘宝館



ANCHE GLI ANGELI MANGIANO FAGIOLI

監督: E・B・クラッチャー
音楽: グイド&マウリツィオ・デ・アンジェリス
出演: ジュリアーノ・ジェンマ、バッド・スペンサー、ロバート・ミドルトン、ビル・ヴァンダース、ステファン・ザカリアス
1973年 イタリア映画



1920年代のニューヨークを舞台にチンピラが巻き起こす騒動を描いた作品。
なんか、スティングのパチモンのような気もしますが・・・・、
似ているのは時代背景ぐらいなもので
ベタなギャグとお決まりのパターンでお送りするいつものパチモン・アクション・コメディです。
E・B・クラッチャー監督とくれば、バッド・スペンサーの相棒は普通テレンス・ヒルなのですが、
この映画では、ジェンマとコンビを組んでます。




音楽は、グイド&マウリッツィオ・デ・アンジェリス兄弟。
(なんか最近、この兄弟のサントラが多いなあ)
主題歌のタイトルは、Angels And Beans、天使と豆? なんじゃ、そりゃ。
何かの商品の名前か?
歌ってるのは、Kathy and Gulliverということになってます。
古き良きアメリカを表現しようとしたのでしょう、ユルユルのチャールストンな歌が面白い。
でも、後半モニョモニョという変な音のシンセがホーンに似せた音で出てきて唖然とします。
サントラは、かつてこの主題歌のシングル盤が出てたのみで、
B面は本編とは全然カンケイない歌でした。
なんでも最近になってオリジナル・マスター・セッション・テープが発見されたとかで、
この度、めでたくイタリアのDigitmoviesレーベルからCDが発売されました。
元々、LPが出ていなかったので、曲にタイトルがついているのは、
主題歌とそのインスト・バージョンのみ。
全12曲入り。
スコアも主題歌のバリエーションが中心で、前編ユルユルです。
かつてこのユルユル映画を観て懐かしさがこみ上げてきた方には買いの1枚です。


ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村





Anche gli angeli mangiano fagioli [DVD] [Import]/Giuliano Gemma,Bud Spencer,Robert Middleton

¥価格不明
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$サウンドトラック秘宝館



VALDEZ, IL MEZZOSANGUE
監督: ジョン・スタージェス
音楽: グイド&マウリツィオ・デ・アンジェリス
出演: チャールズ・ブロンソン、ヴィンセント・ヴァン・パタン、マルセル・ボズフィ、ジル・アイアランド、ファウスト・トッツィ、エットレ・マンニ、ホセ・ニエト
1973年 アメリカ/フランス/イタリア映画



チャールズ・ブロンソン主演の変則ウェスタン。
スタッフ、キャストの中にマカロニ映画界の人間が混じっていて、ほとんど国籍不明な映画です。
監督はジョン・スタージェスなので、内容は限りなくアメリカン・ウェスタン。



音楽は、イタリアのパチモン兄弟、グイド&マウリッツィオ・デ・アンジェリス。
この兄弟は、作品毎にムラがすごくて、カスはとことんカスな仕上がりなんですが、
この映画に関しては手抜きなしでスコアを提供したみたいです。
主題歌は、「シルバーサドル」のビクシオ=テンペラ=フリッツィの作風に近い牧歌的ないい曲です。
歌っているのは、Canary Jonesというシンガーだそうです。
スコアもマカロニ・ウェスタン色は皆無で、ハーモニカや生ギターをフィーチャーしたのどかな曲調のものが中心です。
マカロニ・ウェスタンの場合、牧歌的なスコアというと、どうしてもメキシカンなフレーヴァーになっちゃうのですが、
この作品に関してはそういう傾向は無いようです。
むしろ、カントリー&ウェスタンなテイストが盛り込まれています。
サントラは、かつて日本でのみLPが発売されていましたが、
この度、イタリアLEGENDレーベルからLPに10曲もボーナストラックを追加したCDが発売されました。
ボーナス・トラックの保存状態があんましよく無かったようで、
曲によって音質にムラがあるのがちょっぴり残念。
1500枚限定です。


ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村




さらばバルデス [DVD]/チャールズ・ブロンソン,ジル・アイアランド,ヴィンセント・ヴァン・パタン

¥780
Amazon.co.jp

Valdez Il Mezzosangue (Chico/De Angelis Maurizio & Guido

¥3,409
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$サウンドトラック秘宝館


TOM AND JERRY: THE MOVIE
監督: フィル・ローマン
音楽: ヘンリー・マンシーニ
声の出演: 堀内賢雄、堀絢子、篠原涼子、小林幸子
1996年 アメリカ映画



はい、よい子のみなさん、お待たせしました。
「トムとジェリーの大冒険」の登場です。
ストーリーは・・・観てないのでよく分かりません。
(すごい投げやり・・・)



音楽は、ヘンリー・マンシーニ。
TV版では映像と音楽をシンクロさせるドタバタスコアになっていましたが、
さすが御大はこの手法を安易に踏襲することなく、
自分の解釈で新しい「トムとジェリー」のスコアを提供しています。
主題歌を歌うのはステファニー・ミルズ。
女性ソウル・シンガーで、僕は「結婚ゲーム」の主題歌とか結構好きだったんですが、
ここでは可もなく不可もなくの無味無臭のポップスを歌ってます。
彼女の魅力を全く引き出せてないような気がします。もったいない。
スコアは前半がミュージカル調の歌モノ、後半がスコアという形態になっています。
ミュージカル・パートもマンシーニが書いてるので、
バックの演奏は好き、でも元々ミュージカルが苦手な僕としては、
この手のわざとらしい歌がかなりキツい。
作詞はレスリー・ブリッカスだそうですが・・・・ああダメだ。
飛ばしちゃおう。
後半は、「トムとジェリーのテーマ」から始まります。
有名はTV版のオープニングはあえて使わず、マンシーニのオリジナルで勝負しています。
あんまり「トムとジェリー」のイメージではありませんが、
トボケた味わいがなかなかいい。
この作品より前に担当した「オリビアちゃんの大冒険」のテーマには及びませんが、
「ピーターガン」や「仔像の行進」に似たリズムが面白い。
劇伴は、本編でそのまま使ってそうなドラマのあるスコアが多く、
昔みたいに体裁良く再演奏して録音した感じではありません。
演奏は、実はナショナル・フィル。
結構豪華だったりします。
これが、マンシーニの遺作になるのかなあ。
もっといろんなスコア聴きたかったなあ。


ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村









Tom & Jerry/Various Artists

¥871
Amazon.co.jp

劇場版 トムとジェリーの大冒険 [DVD]/出演者不明

¥1,500
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。