サウンドトラック秘宝館

最近買ったサントラ、持ってるサントラなど、スコア盤を中心に紹介するサントラレビューです。


テーマ:



L'ULTIMA NEVE DI PRIMAVERA
監督:ライモンド・デル・バルツォ
音楽:フランコ・ミカリッツィ
出演:レナート・チェスティエ、ベキム・フェーミュ、アゴスティーナ・ベリ、マルゲリータ・メランドリ、 ニーノ・セグリーニ
1974年 イタリア映画


パチモン・マカロニ・ムービーの中には、いろんなパクリのジャンルがあるのですが、
今夜は「ラスト・コンサート」などに代表される「難病もの」にスポットを当てます。
ご紹介するのは、もう涙なくしては観れない「メリーゴーランド」。
幼い頃に母を亡くし、仕事一本の父からは愛情をかけてもらえない薄幸な少年、
もうこれだけで日本人は涙腺ユルユルです。
これだけでも可哀そうなのに、さらに追い打ちをかけるように、少年は白血病に冒されていることが分かり、お父さんが心を入れ替えて必至に看病するも、その甲斐なく少年は父の腕の中て静かに息を引き取る・・・・・。
これで号泣しない訳がない。
さらに追い打ちをかけるのが、少年が夢見ていたこと。
それは、「お父さんと一緒にメリーゴーランドに乗りたい。」
ああ、なんていじらしい。
お涙頂戴のためとはいえ、あまりにキタない設定です。
これ、絶対泣くわ。
映画公開当時の宣伝コピーがこれ。

 「 ふたつのこころをしっかりと寄せ合う父と子
  いま、その愛と願いを乗せてまわる……真夜中のメリーゴーランド
  残雪にきらめくアルプス 明るい陽光おどる地中海 そして白亜の古都ピサの街に
  「自転車泥棒」から「鉄道員」「ひまわり」へ… 忘れ得ぬ愛と涙の名作を
  贈りつづけたイタリア映画界が-- 
  父と子の永遠の愛を謳いあげて この感動の名作を生んだ!」

どうです このコピーの力の入れよう。
こんなん書かれたらもう涙なくしては観れない名作みたいになってます。

でも、みなさんはご存じでしょうか。
この感動の名作を製作したのはパチモン帝王オヴィディオ・G・アソニティス、
あの「空手アマゾネス」や「デアボリカ」や「テンタクルズ」や「殺人魚フライングキラー」のプロデューサーなのです。(この4本、全部パクリというところがスゴイ。)
この映画を初めて観た時、誰もが悲しいラストシーンに涙が止まらなかったことでしょう。
しかし、「不治の病に冒された少年」という観客の弱みに付け込んで製作されたこの映画、
やっぱりパチモンには変わりないのです。
元ネタは「ある愛の詩」であることは誰の目にも明らか。
この映画、当たっちゃったもんだから、これに味を占めたアソニティスおじさんはこの後
「ラスト•コンサート」「ラスト•クリスマス」と立て続けに「難病もの」を世に送り出すのでした。


音楽は、フランコ・ミカリッツィ。
彼のスコアも、お涙頂戴の共犯者です。
テーマ曲の美しくも哀しすぎる美メロに止めをさされること必至です。
ズルい、ズルすぎる。
このテーマ曲、美しいったらありゃしない。
聴く者の心を鷲掴みにして放しません。
もはや映画音楽というより、ポール・モーリア楽団などのイージー・リスニングを聴いているようです。
ミカリッツィと言えば、パチモンポリスアクションに代表されるジャズファンクやフュージョン寄りのスコアが真っ先に思い浮かぶのですが、
本作のスコアは意外にもチプリアーニにも通ずるポップな表情を見せます。
サントラは、日本でもセブンシーズからLPが出て、結構人気があったのですが、
これまでCD化はされませんでした。
それが今から5年前、イタリアのDigitmoviesレーベルから「幸せの咲く樹(1974)」、「星空の神話(1975)」といった同じようなテイストのスコアを加えた2枚組が発売されました。
しかも、大幅に増曲してあり、満足度も高い内容になっていました。
残念ながら既に廃盤になってしまって、現在ではあり得ないプレミアがつけられていますが、
「メリーゴーランド」と「星空の神話」のカップリング1枚ものでいいから、また再発して欲しいものです


ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村



L’ultima Neve Di Primavera / L’albero Dalle Fog.../Franco Micalizzi

¥23,435
Amazon.co.jp

メリーゴーランドオルゴール【ギフト対応】【カルーセル】【メリーゴーランド】【バレンタイン】【ホ...

¥3,024
楽天

メリーゴーランド [VHS]/ビデオメーカー

¥17,064
Amazon.co.jp

PR
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:



JOHN CARTER
監督:アンドリュー・スタントン
音楽:マイケル・ジアッキーノ
出演:テイラー・キッチュ、リン・コリンズ、サマンサ・モートン、マーク・ストロング、キアラン・ハインズ、ドミニク・ウェスト、ジェームズ・ピュアフォイ、ダリル・サバラ、ポリー・ウォーカー、ブライアン・クランストン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ウィレム・デフォー
2012年 アメリカ映画



子供の頃、学校の図書館で読んだ記憶があるような無いような、エドガー・ライス・バローズのSFの古典「火星のプリンセス」を映画化した作品。
原作はほとんど覚えていないのですが、スペースオペラの原点とも言うべき内容で、
「スター・ウォーズ」なんかより先に映画化されてたら、大ヒットしたんだろうなあと思います。
実際には・・・・この映画、アメリカでは大コケしたようです。
そもそも、ジョン・カーターってタイトルがまずかったんじゃないかなあ。
なんかタイトルだけ聞いたら、ヒューマン・ドラマかと思うもんなあ。
他にも火星のプリンセスがアマゾネスみたいだったり、話がややこしかったり、
その辺も影響したのかも。
でも、普段パチモンSFに慣れ親しんでいる僕は、当然、豪華なSF超大作として大いに楽しめました。(この映画を観る前に「ヒューマノイド/宇宙帝国の陰謀」をDVDで観たのが良かったかも。)
監督のアンドリュー・スタントンも、元々「ファインディング・ニモ」などのアニメ監督だったのが、
初めて実写映画に挑戦した結果がこれなので、大健闘だといえるのではないでしょうか。

ストーリーは、南北戦争の英雄ジョン・カーターが急死し、甥に莫大な遺産と共に日記が託されます。
その日記の中には、驚くべきジョン・カーターの冒険が記されていた・・・・というお話。
要は、19世紀の地球から火星へ飛んでいっちゃった男の冒険とロマンスのお話。
これ、全部で3部作らしいです。
興行成績は振るわなかったようですが、なんとか続編が出来ることをお祈りします。
しかし、ウィレム・デフォーがタルス・タルカスやってるって言われても、原形留めてないので全然分かんない。




音楽は、マイケル・ジアッキーノ。
最近はこの手のSFにはこの人がスコアを担当することが定番になりつつあるような気がします。
そつなく安定したスコアを提供する人なので、悪かろうはずがありません。
本作でも、しっかり明確なモチーフを持ったスコアがつけられています。
ただ、「インディ・ジョーンズ」のラブ・テーマのモチーフみたいな甘々なメロがベーシックなので、
激しいスコアもあるのですが、「血沸き肉踊る」程ではありません。
もともとラブ・ストーリー的なコンセプトの比重が強いのか、怒涛のアクション・スコアよりもしっとりとした曲が多いような気がします。
とはいうものの、どっしりした風格があり、全体的に上品な雰囲気も漂います。
サントラは、例にによってラストに大曲を持ってきてます。
9分もあって聴き応え十分です。
全体を通じて一本筋の通った大作志向のスコアで、往年の70年代スコアを彷彿とさせる・・・・・そこまで言うとちょっと言い過ぎかも知れませんが、
少なくともRC系のようなおっさんの耳が疲れるスコアではありません。
本編はコケたようですが、スコアは一級品です。オススメ。

ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村


John Carter (Soundtrack)/Various Artists

¥1,556
Amazon.co.jp

ジョン・カーター DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]/テイラー・キッチュ,リン・コリンズ,サマンサ・モートン

¥4,104
Amazon.co.jp

ジョン・カーター DVD/テイラー・キッチュ,リン・コリンズ,サマンサ・モートン

¥1,543
Amazon.co.jp

火星のプリンセス―合本版・火星シリーズ〈第1集〉 (創元SF文庫)/エドガー・ライス バローズ

¥1,944
Amazon.co.jp

火星のプリンセス 火星シリーズ 1 (小学館文庫)/エドガー・ライス・ バローズ

¥669
Amazon.co.jp

火星の女神イサス 火星シリーズ 2 (小学館文庫)/エドガー・ライス バローズ

¥710
Amazon.co.jp

火星の大元帥カーター 火星シリーズ3 (小学館文庫)/エドガー・ライス バローズ

¥669
Amazon.co.jp
PR
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:



Tuareg - Il Guerriero Del Deserto
監督:エンツォ・G・カステラッリ
音楽:リズ・オルトラーニ
出演:マーク・ハーモン、ルイス・プレンディス、パオロ・マルコ、アルド・サンブレル、リッツァ・ブラウン、アントニオ・サバト
1984年 イタリア、スペイン映画

僕らのエンツォ・G・カステラッリ監督(なんだ、そりゃ)が撮った80年代パチモン・アドベンチャー・アクション。
イタリア映画で、砂漠が舞台になっているせいか、
どうも時々マカロニ・コンバットを観ているような錯覚に陥る不思議な映画です。
かつて、本邦でも東北新社からビデオ・シリーズCINEMA LAND(パチモンが多かったような気が・・・)の1本としてビデオが出ていた時期があります。
ビデオ・パッケージでは製作国がアメリカ、イタリア、スペインとなっていますが、ウソです。
今では、TVシリーズ「NCIS ネイビー犯罪捜査班」などで知られるアメリカの俳優マーク・ハモンが出稼ぎで主演しています。
ストーリーは、サハラの遊牧民が2人の男を救出して客人としてもてなすのですが、そこへ軍隊がやってきて、2人のうちの1人が殺され、もう1人が拉致されてしまいます。
遊牧民の勇者ガゼルが、さらわれた1人を遊牧民の掟に従い、単身救出に向かうが、さらわれた男には意外な過去があった・・・みたいななんだかどうでもいい感じのお話。
まあ、どんでん返しで「どうだ、参ったか」的なところを狙った節がありますが、
「それがどうなん。」と一蹴されてしまいそうな、そんな脱力感が漂う1本です。
邦題からお察しの通り、ちょっぴり「風とライオン」のパチモンという臭いも感じなくはないかな。
爆発シーンは意外と多くて、中盤、マーク・ハモンが一人で捕虜収容所を襲撃して、いろんなもんが爆発して、
敵を全滅させ、さながらランボーのような大活躍を見せます(むちゃくちゃだ)。


音楽は、巨匠リズ・オルトラーニ。
この人って、大作を銘打った映画には仰々しいスコアを書くようなイメージがあるのですが、
本作もそんな感じの作風のスコアとなっています。
本当のところは、この映画、全然大作でもなんでもないのですが、
スコアで大作の風格を見せようとしている努力の跡は見えます。
しかし、オープニング・トラックは、ストリングスが流れるようなメロディを奏でるのですが、
バックの演奏と主旋律がマッチしてないような、何とも言えない居心地の悪さを感じます。
劇伴も、生真面目な作風のスコアが並び、
あんまりおもしろくない。
マウリッツィオ兄弟のような音のパチモン的な貧相な雰囲気もないので、
どう突っ込んで良いか分かりません。
可もなく不可もなくの無味乾燥な作品です。
サントラは、これまで発売されたことはありませんでしたが、今になってイタリアでたった300枚限定で発売されます。
20曲も入って、収録時間はたった38分です。
蔵出し音源をやっつけ仕事でディスク化した可能性はありますが、現在、予約受付中。
枚数が非常に少ないので、どうしてもこのスコアが欲しい方はお急ぎください!!
な~んて、そんなに急がなくても、売れ残るだろうなあ。
でも、ジャケはなかなかカッコいい。
ジャケ買いする人がいるかも。

ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村



何と日本でDVDも出てました
   ↓

砂漠の戦士/黒いライオン [DVD]/マーク・ハーモン,ルイス・プレンデス,パオロ・マルコ

¥1,543
Amazon.co.jp

PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


・・・本日は過去記事いじりです。


ROBOCOP
監督: ジョゼ・パヂーリャ
音楽: ペドロ・ブロンフマン
出演: ジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、アビー・コーニッシュ、ジャッキー・アール・ヘイリー、マイケル・K・ウィリアムズ、ジェニファー・イーリー、ジェイ・バルシェル、サミュエル・L・ジャクソン
2014年 アメリカ映画


「ロボコップ」のリブート。
劇場公開は、3月だそうです。
今度のロボコップは、最初だけシルバーなのかな?
本編の途中から黒光りするタイプのやつに代わるようです(ほんとかな)。
オリジナルに比べて、かなりスタイリッシュになっていて、
ロボットというよりパワードスーツのようです。
動きもかなり俊敏で、オリジナルのようなガチャガチャとした動きではないようです。
トレイラーやクリップを観る限りでは、かなりスピード感が増したアクションになっていて、SFアクションとしては結構楽しめるんじゃないかと期待してます。
「エリート・スクワッド」の監督なので、特にガン・アクションのキレはすごいと思われます。
キャストも、脇役にマイケル・キートン、ゲイリー・オールドマン、サミュエル・L・ジャクソンジャッキー・アール・ヘイリーなどをもってきたりしちゃって豪華です。
主演のジョエル・キナマンは、「ダーケストアワー」とかTVの「THE KILLING」なんかに出てるらしいのですが、よく知らない。
スウェーデン出身の役者さんだそうです。



音楽は、てっきりペドロ・ブロンフマン単独だと思ってたら、
ギャビン・グリーナウェイのクレジットが・・・・。
結果は・・・・おっさんには非常に残念なスコアになってました。
ギャビン・グリーナウェイといえば、ハンス・ジマー作品で指揮をやってた人物。
作曲に直接関わっているかは不明ですが、かなりRC印の添加物が入った作品になってます。
オリジナルのテーマもちょっとだけ出てきますが、
「ジャジャジャジャ」スコアにポールデュリスのモチーフは合わんでしょう。
かなりカッコ悪く聴こえます。
これなら使わん方がよかったんじゃないかな。
もちろん、ペドロ・ブロンフマンらしさを感じさせるスコアもあるのですが、
それはドラマ部分のスコア。
アクション・スコアはよくあるRC系のスコアになっちゃってて、
没個性的なカラオケ・スコア(コードだけでメロディがないスコア)です。
聴いてるうちに何のスコアを聴いてるか分からなくなるタイプのやつ。
さらに悪いことに、音だけは激しいので聴いてるうちに耳が疲れてきます。
おじさんは、メタル系の激しいロック聴いても全然疲れないのに、
何故かRCのアクション・スコアはアルバム通して聴いてるうちに嫌になってきます。
これは、映像と合わせて聴いてみないとなんとも言えないなあ。
劇場で観て気に入ったらサントラ購入するという選択の方がいいかも。
少なくともサンプルを聴いた限りでは、買おうとは思わないなあ。
もっと個性的なスコアを期待したのですが・・・・・
期待が大きかっただけに、非常に残念な1枚。

でも、これ、あくまで個人的な感想なので、あまりアテにしないでください。
散々なことを書いてますが、今のスコアとしてはなかなかの出来だと思います。
若い世代の人たちには支持されるスコアかもしれません。








・・・・と、ここまでが過去記事。
ブルーレイで本編をやっと鑑賞。
観た印象は思ったほど悪くない。
パヂーリャ監督のガンアクションのキレはさすがだし、
オリジナルのようなキワモノシーンも無く(個人的にはキワモノシーン好きだったのですが)、
悪党も極悪非道という感じではないので、
お子様にも安心してオススメできるSFアクションになっています。
警察内部の腐敗を織り交ぜたりするところなどは、「エリート・スクワッド」色が・・・。
スコアも、ペドロ・ブロンフマンのカラーはほとんどありませんが、
コテコテのRCという感じでもなかったので、本編を併せて聴くとそんなに悪くない。
ただ驚いたのは、ジャッキー・アール・ヘイリーやロボットを相手に銃撃戦の訓練をするシーンで、「悪魔の呪文」が流れるところ。
オランダが生んだプログレッシヴ・ロック・バンド「フォーカス」のヒット・ナンバーなのですが、誰が選んだんだろ、この曲。
高校の頃、プログレも聴いてたので、個人的には「おおっ」という感じでしたが、
この曲、必ずしも万人受けする曲ではないので、意外でした。
インストパートはハードかつキャッチーなロックがカッコいい名曲なのですが、
タイス・ファン・レアのヨーデルで一気に好き嫌いが別れる迷曲に様変わりします。
彼の歌声「ヨイヨロ、ヨイヨロ・・・・ロンパッパ~♪」は、
さすがにプログレに免疫の無い人には受け入れがたいものがあると思われます。
(高校の頃、これを聴かせた友人のほとんどがゲラゲラ笑ってた。)
でも、勇気あるなあ、この曲セレクトするとは・・・・。




ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村




Robocop - O.S.T./Masterworks

¥1,297
Amazon.co.jp

ROBOCOP PLAY ARTS改-kai- ロボコップ3.0/スクウェア・エニックス

¥10,290
Amazon.co.jp

ROBOCOP PLAY ARTS改-kai- ロボコップ1.0/スクウェア・エニックス

¥10,290
Amazon.co.jp

ロボコップ (特別編) [DVD]/20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

¥1,490
Amazon.co.jp

figma ロボコップ/Max Factory

¥3,500
Amazon.co.jp

Robocop [Italian Edition]/Mgm

¥価格不明
Amazon.co.jp

ロボコップ DVD コレクターズBOX/20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

¥6,804
Amazon.co.jp

ロボコップ・ブルーレイ・トリロジーBOX [Blu-ray]/20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

¥5,980
Amazon.co.jp

ロボコップ/ ED-209 10インチ アクションフィギュア with サウンド/ネカ

¥10,500
Amazon.co.jp

【完全盤】ロボコップ(Robocop)/Intrada /Rambling

¥3,623
Amazon.co.jp

Robocop-the Complete TV Series [DVD] [Import]/Pid

¥4,336
Amazon.co.jp

ムーヴィング・ウェイヴズ/フォーカス

¥価格不明
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(12)

テーマ:




END OF WATCH
監督:デヴィッド・エアー
音楽:デヴィッド・サーディ
出演:ジェイク・ギレンホール、マイケル・ペーニャ、アナ・ケンドリック、ナタリー・マルティネス、アメリカ・フェレーラ、フランク・グリロ、デヴィッド・ハーバー、ハイメ・フィッツシモンズ
2012年 アメリカ映画


戦争映画「フューリー」の11月公開が待ち遠しいデヴィッド・エアー監督の2012年製作のポリス・アクション。
ホラー映画でお馴染みPOVの手法を、アクション映画に持ち込んだハイテンションな映像にグイグイと引き込まれる逸品。
アメリカで最も危険な地区といわれるL.A.のサウスセントラルを舞台に、パトロール勤務の制服警察官の日常を描いています。
なんで警官がビデオカメラ持ってあるいているかというと、主人公の1人が大学か何かの課題で映像製作するためという設定にしてあります。これに加えて、パトカーの車載カメラの映像なども織り交ぜて、さながら観ている観客も現場にいるような緊張感を生み出しています。
ただ、ファウンド・フッテージものと違って、全編が手ブレカメラになっているわけではなく、
普通の映像もあり、ちゃんとスコアも入っているので、
この手の映画で酔って気分が悪くなってしまう方も大丈夫だと思います。
それにしても、POVでこういう使い方もありだなあと感心。
ストーリーは、メキシコ系と黒人のギャング団が対立するサウスセントラル地区を舞台に、
日々過酷な勤務に就いているパトロール担当の警察官2人が、
一般事件を取り扱ううちに、それがメキシコの麻薬カルテルに打撃を与える大きな事件に発展したことから、
カルテルから命を狙われることになる・・・というお話。
この映画、冒頭のパトカーの車載カメラを通して観せるカーチェイス・シーンから映像に引き込まれます。
この監督の最新作「フューリー」が益々楽しみになりました。




音楽は、デヴィッド・サーディ。
「ゾンビランド」や「ゴーストライダー2」など、作品数はまだまだ少ない人のようです。
というか、もともとこの人ミュージシャンでBarkmarketというバンドのギタリスト。
そのため、ロックなスコアが多いようです。
本作も、基本的にはバンド編成のスコアとなっています。
スコアの他に、いろんな既成曲が流れるのですが、
ラテン・ラスカルズ、ソルトン・ペパ、パブリック・エネミー、エル・マリアッチなどといったいかにも悪そうな曲(失礼)や、ゴールデン・イヤリングなんていうのに、
バンド形式のスコアは違和感なくマッチしています。
インスト・ロック系のスコアでギターがフィーチャーしてあるので、
スコアによってはモグワイを思わせる楽曲もあって、かなりおっさん好み。
サントラ盤は、幸いスコアを中心とした構成となっており、
歌モノは数曲に抑えてあります。
でも、全12曲収録で、最近のCDにしては収録曲が少ないのがちょっと残念。


font color="#FF0000">ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村



End of Watch/Various Artists

¥1,995
Amazon.co.jp

エンド・オブ・ウォッチ スチールブック仕様 [4,000個 初回数量限定生産] [Blu-ray]/ジェイク・ギレンホール,マイケル・ペーニャ,アナ・ケンドリック

¥5,076
Amazon.co.jp

エンド・オブ・ウォッチ DVD/ジェイク・ギレンホール,マイケル・ペーニャ,アナ・ケンドリック

¥3,564
Amazon.co.jp

Gimmick/Barkmarket

¥1,779
Amazon.co.jp

L. Ron/Barkmarket

¥1,513
Amazon.co.jp

Vegas Throat/Barkmarket

¥1,513
Amazon.co.jp

Lard Room/Barkmarket

¥888
Amazon.co.jp

Lardroom/Barkmarket

¥1,111
Amazon.co.jp

Come on Die Young-Deluxe-/Mogwai

¥2,623
Amazon.co.jp

Rave Tapes/Mogwai

¥2,443
Amazon.co.jp

Les Revenants Soundtrack/Mogwai

¥2,782
Amazon.co.jp

Mogwai/Mogwai

¥888
Amazon.co.jp

Hardcore Will Never Die But You Will/Mogwai

¥1,556
Amazon.co.jp

モグワイ・ヤング・チーム(デラックス・エディション)/モグワイ

¥2,037
Amazon.co.jp

Mr. Beast/Mogwai

¥2,096
Amazon.co.jp

ザ・ホーク・イズ・ハウリング(DVD付)/モグワイ

¥3,065
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード