サウンドトラック秘宝館

最近買ったサントラ、持ってるサントラなど、スコア盤を中心に紹介するサントラレビューです。

NEW !
テーマ:


A 007, SFIDA AI KILLERS
監督:アンソニー・ドーソン
音楽:カルロ・サヴィーナ
出演:リチャード・ハリソン、スージー・アンダーソン、ワンディサ・グイダ、ジャニーヌ・レイナード、ジョン・ホークウッド
1966年 イタリア映画



最近はパチモンはなるべく控える方向でやってきましたが、
やっぱり禁断症状は続くもので、遂にガマンできずに今度はパチモン・マカロニ・スパイ映画をご紹介。
「ベイルート作戦・危機突破」でお馴染み(お馴染みなわけないか)、ボブ・フレミングシリーズの第2弾。
前作に引き続き、リチャード・ハリソンがボブ・フレミングを演じていますが、
監督はパチモン娯楽アクションの雄(笑)アンソニー・ドーソンにバトンタッチ。
ストーリーは、石油に代わる夢のエネルギー開発を目前にした3人の科学者が命を狙われ、
生き残った1人を守るため、CIAエージェントのボブ・フレミングが派遣される・・・・みたいなお話。
まあ、2作目となるといきなりスケール感が失われ(まあ、1作目から失われてるんだけど)、
スパイには必須の秘密兵器の類も俄然ショボくなってます。
例によって、マカロニ・スパイ・アクションに定番の冗長な乱闘シーンも登場。
無駄に長いゆるい殴り合いが続きます。
正直、あんまり面白くない。
でも、この後、3作目が登場します。
「殺しはドルで払え」・・・・・やれやれという感じです。
まあ、こんな映画を紹介するおっさんも、やれやれという感じですが・・・・・。



音楽は、前作から引き続いてカルロ・サヴィーナが担当。
主題曲は、シャバダバ、ドゥビドゥビ、というスキャットが「11PM」を彷彿とさせる変な曲。
歌っているのは、ノーラ・オルランディと4+4。
劇伴は、マカロニスパイ映画に定番のジャズをベースにしたオシャレな(笑)トラックが並びます。
サスペンスを盛り上げる緊迫感のあるスコアもありますが、楽器の編成がマカロニ・ウェスタンと同じなので、
ジャズ・スコア以外になるとどうもマカロニ・ウェスタンを想像してしまいます。
途中、モロッコ?を訪れるシーンで、なんと「アラビアのロレンス」を参考としたと思われるパクリっぽい(パロディのつもりか)スコアも出てきます。
海外では何故かDVDが出ているので、本編を観ることは比較的容易です。
こんな映画ですが、サントラが・・・・あれ? 発売されてない。
しまった、サントラ、出てなかった。
シングルぐらい出てたかと思ってましたが、どうも出てないようです。
残念。




ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村



・・・・あまりにマイナーなので、関連商品で貼るものもありません。
やれやれ

別冊映画秘宝 危機一発スパイ映画読本 (洋泉社MOOK)/洋泉社

¥1,836
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



・・・・週末バタバタして更新できなかったので・・・。

300: RISE OF AN EMPIRE
監督:ノーム・ムーロ
音楽:ジャンキー・XL
出演:サリヴァン・ステイプルトン、エヴァ・グリーン、レナ・ヘディ、ハンス・マシソン、ロドリゴ・サントロ、カラン・マルヴェイ、デヴィッド・ウェンハム、ジャック・オコンネル
2014年 アメリカ映画


フランク・ミラーのグラフィック・ノベルが原作の歴史スペクタクルの変化球第2弾。
前作がスパルタ軍とペルシャ帝国の戦いで、今回はギリシャとペルシャの戦いを描いています。
前作は陸上戦でしたが、今度は海を舞台にした海戦モノになっています。
現代で言うところの艦隊の激しいぶつかり合いをCGを駆使してダイナミックに描いています。
もともとグラフィック・ノベルが原作なので、漫画チックな描写も多いですが、
CGとはいえ血の量が半端なく、エヴァ・グリーンのおっ○い大サービスも手伝って、
劇場公開時にはR15+指定になっています。
ストーリーは、前作と時間軸が被るところがあって、途中までが前作と同時進行で描かれます。
スパルタ王レオニダスがたった300人の戦士でペルシャ軍を迎え撃つ一方で、
エーゲ海では、アテナイのテミストクレスが率いるギリシャ連合がペルシャ海軍と戦っていた・・・・というお話。
前作が滅びの美学的な内容だっただけに、本作ではスカッとした終わり方をします。
本作を観るには、まず前作で予習をしておくことをオススメします。その方が絶対面白い。
今回は、ヘンテコな色仕掛け和平交渉みたいなシーンがあり、
劇場でこれを観た人はさぞビックリしたことでしょう。
何せエヴァ・グリーンの巨○がスクリーンにど~んと映し出されるのですから。
敵の将軍同士が激しく合体するって、どういう神経なんでしょう。
サービスショットとしか思えないこのシーン、必要ないと思うんだけど。




音楽は、ジャンキーXL。
オランダのビッグ・ビート系のエレクトロニカ・アーティストです。
いろんなアーティストのリミックスでも知られる人です。
ラムシュタインやフィア・ファクトリーのリミックもやっていて、
おっさんにはロックのフィールドで結構馴染みのある人です。
サントラでは、今回初めて耳にしました。
基本的にはデジロック、ノイズ、インダストリアル調の劇伴で、
ドスの利いたパーカッションの使い方など、
なんとなく前作のタイラー・ベイツを意識した作りになっているように思えます。
重厚なパーカスとアラビックなメロディの応酬がカッコいいスコアが、メイン・タイトル的な扱いになっています。
正直なところ、もっとロック寄りのスコアかと思っていたのですが、
リサ・ジェラード風の女性コーラスが入ったり、
意外と真っ当な歴史劇調のスコアになっているのがちょっと残念。
エンド・タイトルは、基本的にジャカジャカいってるだけでたまにメロがちょっと出てくるという、味も素っ気もないスコアで閉口したのですが、
実は本編ではこのスコアをバックに、ブラック・サバスのウォー・ピッグスが流れるという
趣向を凝らしたエンド・タイトルになっていたのでした。
恐らく契約の問題か何かで、サバスの歌は入れることができなかったのでは?
サバス信者のおっさんとしては、フィルム・バージョンのエンド・タイトルをサントラに入れて欲しかったなあ。
ちなみにこの人、「マッド・マックス フューリー・ロード」のスコアも担当しているようで
こちらも楽しみです。


ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村
300: Rise of An Empire/Junkie Xl

¥1,417
Amazon.co.jp

300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~ ブルーレイ &DVDセット(初回限定生産/2枚.../サリバン・ステイプルトン,エヴァ・グリーン,レナ・ヘディー

¥4,093
Amazon.co.jp

300 <スリーハンドレッド> 1&2 ブルーレイ ツインパック(初回数量限定生産/2枚組/デ.../サリバン・ステイプルトン,エヴァ・グリーン,レナ・ヘディー

¥5,173
Amazon.co.jp

300 <スリーハンドレッド> コンプリート・エクスペリエンス(初回生産限定スペシャル・パッケ.../ジェラルド・バトラー,レナ・ヘディー,デイビッド・ウェナム

¥2,571
Amazon.co.jp

300<スリー・ハンドレッド>
¥1,080
Amazon.co.jp

Synthesized/Junkie Xl

¥1,653
Amazon.co.jp

ブーミング・バック・アット・ユー/ジャンキーXL

¥2,160
Amazon.co.jp

Today/Junkie Xl

¥3,226
Amazon.co.jp

Big Sounds of the Drags/Junkie Xl

¥1,526
Amazon.co.jp

ラジオJXL~ア・ブロードキャスト・フロム・ザ・コンピューター・ヘル・キャビン(初回限定盤)/ジャンキーXL

¥3,218
Amazon.co.jp

Complete Albums Box../Black Sabbath

¥7,685
Amazon.co.jp

Paranoid/Black Sabbath

¥706
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
sharky




・・・これまた米VareseからCDが出てるので過去記事でご紹介。


Sharky's Machine
監督:パート・レイノルズ
音楽:スナッフ・ギャレット
主演;パート・レイノルズ、レイチェル・ウオード、ヘンリー・シルヴァ、ヴィットリオ・ガスマン、チャールズ・ダニング、ブライアン・キース
1982年アメリカ映画

同僚のチョンボで麻薬課から風紀課へ左遷させられたタフガイ刑事が、
高級娼婦を張り込むうちに、背後で街を操る悪党の黒幕と殺し屋の存在にたどり着いて・・・というお話。
パート・レイノルズ監督、主演ということで数ある刑事ものの中に埋没する小粒なポリス・アクションを連想しがちですが、
実はアクション映画のエッセンスを知り尽くしたこのおっさんならではのツボを押さえた隠れた傑作です。
主人公をスーパーヒーローじではなく等身大の刑事として描いていたり、
脇役連中の人物像をしっかりと描きこんでいたり、とても丁寧に作り上げた作品に思えます。
遺留品捜査と鑑識活動で殺し屋を割り出していくという一見すごく地味な作業を、
ジャズ・スコアをバックに一気に見せるところがうまい。
このシーンは何故か印象に残りました。
アクション・シーンも快調で、冒頭から犯人追跡シーンでハラハラさせて、一気に観る者の心をつかんでしまいます。
殺し屋役のヘンリー・シルヴア(奥目がメチャ怖い)も強烈な印象を残します。
高級娼婦役を演じるレイチェル・ウォードもイギリス人の気品があってほんとキレイです(*^_^*)



音楽というか音楽監修はスナッフ・ギャレットが担当。
70年代、イーストウッドの「ダーティ・ファイター」シリーズ等の音楽監修を手がけていた人です。
「ダーティーファイター」ではカントリー&ウェスタンのアーティストを集めたサントラが話題になりましたが、
本作では、ジャズ畑の豪華メンバーが大勢参加しています。
サラ・ヴォーン、ジョー・ウィリアムス、マンハッタン・トランスファー、ランディ・クロフォード、
ペギー・リー、ジュリー・ロンドン、
ノークレジットですが、曲によってはチェット・ペイカーやシェリー・マンまで参加しています。
このメンツによるボーカル・ナンバーを中心としたサントラになっています。
特にオープニングに流れるランディ・クロフォードの「Street Life」がお気に入り。
他にドク・セヴェリンセン、フローラ・ブリム、エディ・ハリス等によるインスト・ナンバーが収録されています。
本編では劇伴もあるにはあるのですが、この人が作曲したものなのか、指揮者のアル・カップスが
作った曲なのかよく分かりません。
(このスコアはサントラ盤には未収録)
しかし、ジャズ・ファンにはとてもうれしい贅沢なサントラ盤になっています。
未CDイヒなのが不思議なくらいです。


・・・・今年、「ダーティ・ファイター燃えよ鉄拳」などとともに遂にCD化。
でも、マスタリングなどはしていないような感じです。
増曲もなし。
いかん、いかん、贅沢は言いません。


ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村




Sharky’s Machine/Various Artists

¥1,653
Amazon.co.jp

シャーキーズ マシーン [DVD]/バート・レイノルズ

¥2,160
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
$サウンドトラック秘宝館

・・・・今夜は過去記事です。

ANY WHICH WAY YOU CAN
監督: バディ・ヴァン・ホーン
音楽: スナッフ・ギャレット、スティーヴ・ドーフ
出演: クリント・イーストウッド、ソンドラ・ロック、ジェフリー・ルイス、ウィリアム・スミス、ハリー・ガーディノ、ルース・ゴードン、マイケル・キャヴァノー、ビル・マッキーニー
1980年 アメリカ映画


イーストウッド版「トラック野郎」の第2弾。
前作「ダーティ・ファイターがヒットしたことから製作された2作目ですが、
これあんまりヒットしなかったようで、「2」で打ち止めでした。
「ダーティ・ハリー」シリーズのようにはいかなかったようです。
監督は、役者でもあるバディ・ヴァン・ホーン。
あんまり評判が良くなかったのか、監督作品はこの映画と「ダーティ・ハリー5」のみ。
確かにユルユルの展開と前作と変わり映えしない物語の展開は新鮮味はありません。
まあでも、イーストウッド一座の同窓会みたいな映画だと思えば腹も立ちません。
個人的には案外と楽しめました。
前作に引き続いてオラウータンのクライドも大活躍。





音楽というか、音楽監修はスナッフ・ギャレットとスティーヴ・ドーフ。
劇中、ソンドラ・ロックが歌う歌の作曲なんかも手がけています。
サントラは、前作同様に歌モノの企画盤しか出ていませんが、
イーストウッドの趣味が全開のカントリー&ウェスタンアルバムになっていて、
歌モノ盤とはいえ、凡庸なポップスの寄せ集め盤とは一線を画す内容になっています。
本編は前作の焼き直しというか手抜きとも思える展開でしたが、
サントラはパワーアップしています。
まず冒頭にレイ・チャールズとイーストウッドのデュエットが入っているところから驚きです。
主題歌は、これまたビッグ・ネームのグレン・キャンベル。
この他にもファッツ・ドミノ、ジョニー・ダンカン等々ベテランが揃ってます。
ついでに今回もソンドラ・ロックに2曲も歌わせちゃっています。
イーストウッドは、この時期「ダーティ・ファイター」、「ブロンコ・ビリー」といった
この手のカントリー&ウェスタンなサントラをいくつか制作していますが、
どれも大手のワーナー系列から発売されたにも関わらず、
ことごとくCDになっていない。
1枚の収録時間が短いので、2in1で出してもらえるとお得感も大きいと思うのですが・・・。
出ないかなあ。



・・・とここまでが過去記事。
CD出ないかなあと思っていたら、今年の2月だったかな?
米Vareseレーベルから突如CDが発売されました。
増曲なしなので、あっという間に聴き終わってしまいますが、
これはうれしいCD化です。
この勢いで、1作目「ダーティ・ファイター」、「ブロンコ・ビリー」もCD化か?
と期待したのですが、「ホンキートンク・マン」でストップしちゃった。
ちょっと、残念。



ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村






ダーティファイター 燃えよ鉄拳 [DVD]/クリント・イーストウッド,ソンドラ・ロック,ジェフリー・ルイス

¥2,625
Amazon.co.jp

Any Which Way You Can/Various Artists

¥1,653
Amazon.co.jp

Honkytonk Man / O.S.T./Various Artists

¥1,653
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:




THE PUNISHER
監督:ジョナサン・ヘンズリー
音楽:カルロ・シリオット
出演:トム・ジェーン、ジョン・トラヴォルタ、ウィル・パットン、ジョン・ピネット、ロイ・シャイダー、レベッカ・ローミン=ステイモス、ローラ・ハリング、エドゥアルド・ヤネス、ベン・フォスター
2004年 アメリカ映画


マーベル・コミックが元ネタですが・・・・とっても地味な復讐劇。
個人的にはこれはこれで好きなのですが、ヒーローものというにはちょっと異色な作品。
主人公は、無敵の超人というわけでもなく、復讐の方法も結構地味だったりします。
ダークな内容で、雰囲気としては「シン・シティ」に近い?
ストーリーは、資産家トラボルタ(こいつ、やっぱり悪い役が似合うなあ)が麻薬取引現場でFBI捜査官に息子を射殺されます。
この麻薬捜査に潜入捜査官が絡んでいることを知った資産家は、潜入捜査官がバケーションを楽しんでいるところへ殺し屋を送り込み、捜査官の家族を皆殺しにします。
奇跡的に一命を取り留めた潜入捜査官は、資産家に復讐するため、私刑執行人パニッシャーとして悪に制裁を下す・・・・というお話。
生身のアクションなので、時折アメコミということを忘れてしまいそうになります。
この映画より前に、ドルフ・ラングレン主演でも映画化されていますが、
あっちはかなり派手で対照的だったような気がします。



音楽は、カルロ・シリオット。
イタリアの作曲家で、TVの仕事が多いせいか、あまり日本では馴染みが無いかも知れません。
でも、個人的には、「フルーク」、「レッド・ウォリアー」などがお気に入り。
なかなかのメロディ・メイカーだと勝手に思ってます。
本作は、アメコミ原作なのにRC色が皆無という、音楽の方も異色です。
正統派オケスコアで、おっさん世代には支持されるスコアだと思います。
まあ、それもそのはず、ご本人、既に60歳を超えてます。
それにしてもジャジャジャジャでないスコアは、ほんと安心して聴ける。
アクション・スコアも、角が尖がってないので耳に優しい。
メインとなるモチーフは、どこかで聴いたようなフレーズではありますが、
ヒロイックで明らかに80年代のテイスト。
劇伴も、哀愁を帯びたスコアやストイックなアクション・スコアなど、
フルオケによるスコアなので、ゆったりとした気分に浸れます。
演奏は、ブルガリア交響楽団。
こういうスコアって、もう復活しないのかなあ。
今時のスコアって、どうも長く聴いてると耳が疲れてだんだんイヤになるもんなあ。
この人には、もっとアクションものを手掛けてもらいたいものです。
なお、本作は歌モノを集めたコンピレーション盤もあって、
こっちはへヴィーなロックを集めた内容になっていて、
Drowning PoolやNickelback、Hatebreed、Jerry Cantrell、Queens Of The Stone Age等々の曲が収録されています。
これはこれで好きなセレクトだなあ。
特に、Queens Of The Stone AgeがカバーしたRomeo VoidのNever Say Neverは最高。


ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村


The Punisher/Carlo Siliotto

¥3,128
Amazon.co.jp

The Punisher (パニッシャー)/サントラ

¥2,592
Amazon.co.jp



Benefactor / Instincts/Romeo Void

¥2,481
Amazon.co.jp

ブルーレイ2枚パック パニッシャー/パニッシャーウォーゾーン [Blu-ray]/トム・ジェーン,ジョン・トラボルタ,レイ・スティーブンソン

¥3,065
Amazon.co.jp

パニッシャー [Blu-ray]/トム・ジェーン,ジョン・トラボルタ,ロイ・シャイダー

¥2,571
Amazon.co.jp

パニッシャー コレクターズ・エディション [DVD]/トム・ジェーン,ジョン・トラボルタ,ロイ・シャイダー

¥4,104
Amazon.co.jp

パニッシャー [VHS]/ドルフ・ラングレン,ルイス・ゴセットJr.,ジェローン・クラベ

¥15,984
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード