サウンドトラック秘宝館

最近買ったサントラ、持ってるサントラなど、スコア盤を中心に紹介するサントラレビューです。


テーマ:


GO GOA GONE
監督:ラージ・ニディモールー、クリシュナDK
音楽:サチン・ジガル
主演:サイフ・アリー・カーン、クナール・ケームー、ヴィール・ダース、プージャー・グプター、アーナンド・ティワーリー
2013年 インド映画


東京グラフィティに記事を紹介してもらった矢先にこんな映画をご紹介。
記事を読んで関心を持っていただいて、うちのブログに来ていただいた皆さんは、
さぞガッカリされることでしょう。
こういういのが、うちのブログのスタンダードです(笑)。
インド初の?ゾンビ映画らしいです。
これ観に行きたかったのですが、都会で短期間上映して終わりだったみたいで、
(兵庫あたりでは来月上映する予定があるとか・・・・)
たぶんDVDの発売を6月まで待つことになりそうです。
こんな素敵なチラシ
   ↓


ストーリーは、能天気な3人組のお兄さんたちが、ロシアン・マフィアのレイヴパーティに潜入したら、
そこで出回った新種のドラッグのせいで吸った人間が次々とゾンビ化しちゃって、大変なことになる・・

・・というお話らしい。
ヒロイン?役のプージャー・グプターという女性は、もともと女優ではなく、本国では有名なモデルさんだそうです。
   ↓



上映時間107分てことは、例の歌って踊って本編中断するシーンの挿入は無しか。
まあ、インドってホラーも映画館でみんなでゲラゲラ笑いながら観るらしいから、
ホラーな緊張感はあってもなくてもどっちでもよいのかも知れません。
この映画自体も、ゾンビ・コメディーという作りになってるようです。
うらやましいなあ、こういう感覚。
しかし、日本と同じ火葬の国インドでゾンビですかぁ。
まあ日本と一緒で墓から蘇ってくることはまず皆無だろうから、
噛まれてそのまんまゾンビ化する、わりと新鮮な個体が多いんでしょうね。



音楽は、サチンとジガルの2人。
サチン・ジガルと表記されることがあるようですが、2人組のチームのようです。
サントラは、散々探した結果、海外でダウンロード音源があるようです。
でも、Amazon.ukなので、日本でダウンロードすることはできないのかな?
i-Tunesもインドのサイトなので、日本からダウンロードすることはできません。
いやあ、残念。
サンプルでも聴いて我慢です。
とはいっても、これホントに欲しい人ってどんだけいるんだろ。
ダウンロード版サントラは、全5曲収録で全部歌モノ。
メロ的には、いかにもインド風なのですが、最近のインド・ポップスによくある
ダフト・パンク風のボーカル・エフェクトを聴かせたエレクトリックなポップスなので、
おっさんはちょっと残念。
インドといえば、コテコテのシタールやタブラがエレクトロニクスと融合したような
オリエンタルでインダストリアルなスコアを期待したいところなのですが、
こういうのってあんまり無いんだよねえ。
とはいえ、どの曲もポップで捨て曲はありません。
肝心の劇中伴奏音楽=スコアって、どんな感じなんだろう。

ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村



インド・オブ・ザ・デッド [DVD]/オデッサ・エンタテインメント

¥4,104
Amazon.co.jp

インド・オブ・ザ・デッド(インドをゾンビにしてしまえ!) (S)/作者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:




昨日発売の東京グラフィティ5月号「名作映画BEST149!」の中に
記事を書かせてもらいました。
「劇中伴奏音楽のすすめ。映画音楽が素晴らしい映画」というのが記事のタイトルです。
特集記事の一番最後のところに載せてもらいました。

天国から来たチャンピオン

グランド・ブダペスト・ホテル

グッバイ、レーニン!

サイドウェイ

の4作品を紹介。
1ページの半分のスペースでこの4作品を紹介してます。
詳しくは誌面をご覧ください。
東京近郊だと比較的入手しやすいですが、地方ではお近くのヴィレッジ・ヴァンガードなどに置いてます。

一応オシャレな雑誌なので、遠慮してかなりよそ行きの記事にしています。
「おいおい、お前、いつもの元気はどうしたんだ。あ~? パチモンが1本も無いじゃんか。」
と言わないでくださいね(*^_^*)


ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村

【1,000枚限定】天国から来たチャンピオン/月を追いかけて/デイヴ・グレーシン

¥3,888
Amazon.co.jp

Grand Budapest Hotel/Various Artists

¥3,132
Amazon.co.jp

Good Bye Lenin!/Yann Tiersen

¥2,608
Amazon.co.jp

Sideways/Rolfe Kent

¥1,663
Amazon.co.jp


Tokyo graffti(トウキョウグラフィティ) 2015年 05 月号 [雑誌]/グラフィティ

¥480
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:


IL FIUME DEL GRANDE CAIMANO
監督:セルジオ・マルチーノ
音楽:ステルヴィオ・チプリアーニ
出演:バーバラ・バック、クラウディオ・カッシネリ、メル・ファーラー、リチャード・ジョンソン、ロマノ・プッポ
1978年 イタリア映画


今夜は久々にパチモンをご紹介。
「ジョーズ」の大ヒットに便乗してイタリアで大量生産されたパニックものの1本で、
一般にパチモン・ジョーズと呼ばれるものです(呼ばれてないか)。
ストーリーは、アマゾンのジャングルにリゾートホテルが建設され、
そこへ観光客たちが集まってきますが、そこには巨大なアリゲーターがいて、人々に襲いかかります。
命からがらアリゲーターから逃げ延びた人々は、
今度はリゾート開発に反目していた原住民に襲われ次々と命を落としていく・・・・という無残なお話。
正直なところ、アリゲーターよりも「アマゾンの原住民=人食い人種」という誤った世界観で描かれる原住民による襲撃の方が恐ろしい。
ワニと原住民の板挟みになった人々が逃げ場を失い、次々と殺されていく阿鼻叫喚の地獄絵図は圧巻。
ワニ退治よりも原住民に皆殺しにされる観光客の方が目立ってしまっています。
なんたってワニはハリボテ感満点で、ショボ過ぎるので観てても全然盛り上がらない。
結局何が撮りたかったのかよく分からない、焦点のぼやけた作品になってしまっています(あ、いつものことか)。
「一応ジョーズをベースにして、舞台をジャングルにして、ジョーズをワニに変えて、そこへ原住民の襲撃を加えたら
ちょっとオリジナリティでるんじゃない?俺ってさすが!!」とかなんとか言いながら撮ったんだろうなあ、きっと。
監督は、「片腕サイボーグ」「死霊の暗殺 エトルスカン」「ドクター・モリスの島 フィッシュマン」「ハチェット無頼」等々、
うちのブログではすっかりおなじみのセルジオ・マルティーノ。
ホラーとかマカロニ・ウェスタンとかSFとか、分かりやすい映画ばっかり撮ってるおっさんです。




音楽は、ステルヴィオ・チプリアーニ。
こんなカスいパチモン・ジョーズなのに、チプリアーニは惜しげもなく美メロを提供しています。
この映画に使わなくても・・・・あ~、もったいないという印象の美しいテーマ曲。
愛のテーマ扱いの曲も非情にメロディアスで美しい。バート・バカラックすら彷彿とさせる曲です。
なんでこんな映画にそこまでしてあげるんですか、巨匠。
太っ腹なんでしょうね。
78年の映画ですが、今頃になってサントラCDが発売されました。
かつて、Octopusという怪しげなレーベルからCD-Rのような物が発売されていましたが、
今回は増曲した上に、ジャケも比較的まともになっています。
78年という時代を象徴するディスコ調のトラックもしっかり入っていてノリノリです。
パニック映画のサントラであることを忘れてしまいそうになります。
サスペンス描写のシーンになると、モワ~ンという音がマカロニ・ゾンビ映画を思わせるイタリアン・プログレッシヴなシンセチューンが出てきます。
原住民を表現したトラックも入っていて、どこの原住民をイメージしたのか分かりませんが、
どう聴いてもアフリカの音楽です。
この映画、舞台はアマゾンだよなあ。
今回のCD化に際して、このドコドコパーカッションが活躍する曲が追加されています。
そのせいか、サントラ全体がドコドコ風味の強い仕上がりになっています。
全28曲入り。大変お買い得です(違うか)。

イタリア本国では、CDの他に250枚限定のLPも出ていて、
ジャケがまた身も蓋もないエログロ仕様になっています。
これはヒドイ
  ↓




そういえば、リズ・オルトラーニもワニ映画を担当してたような気がしてたんだけど・・・・。
お、そうだ「キラー・クロコダイル」だった。


ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村



これはダウンロード版(増曲なし)
   ↓

The Great Alligator/Octopus

¥価格不明
Amazon.co.jp

Il Fiume del grande caimano [VHS] [Import]/Barbara Bach,Claudio Cassinelli,Mel Ferrer

¥価格不明
Amazon.co.jp

il fiume del grande caimano (DVD) [ italian imp.../出演者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

パニック・アリゲーター~悪魔の棲む沼~ [DVD]/バーバラ・バック,クラウディオ・カッシネリ,ジョセフ・コットン

¥5,184
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:



INTERSTELLAR
監督:クリストファー・ノーラン
音楽:ハンス・ジマー
出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、エレン・バースティン、マイケル・ケイン、マッケンジー・フォイ、ティモシー・シャラメ、ジョン・リスゴー、デヴィッド・オイェロウォ、コレット・ウォルフ、ウィリアム・ディヴェイン、マット・デイモン


クリストファー・ノーラン監督が描く壮大なSF大作。
この監督の作品、結構好きなので期待して観ましたが、やはり素晴らしい。
世間では賛否もあるようですが、パチモンベースの映画感の僕にとっては素晴らしい映画にしか見えません。
中身もですが、配役が素晴らしい。
マイケル・ケインが出てるだけで、評価としては90点以上になります。
さらに、「ここでウィリアム・ディヴェイン!?」という感じで、
おっさんは大変懐かしく観させていただきました。
相対性理論とか最新の宇宙理論をベースにお話が構築されているので、
「ブラックホール=宇宙の真っ黒な穴」「吸い込まれたら終わり」と思ってるおっさんには、少々難解な部分もあります。
ワームホールや五次元の世界などのネタを駆使して構成された壮大なスケールのSF作品です。
ストーリーは、荒廃した地球から人類を救うため、惑星間移動を可能とするワームホールを利用し、
遥か彼方の銀河で移住可能な惑星を探査するチームの姿と、チームに所属するパイロットとその娘の絆を描いています。
ブラックホールに近い惑星での1時間が地球では7年に匹敵するというところが難解だけど新鮮。
この惑星で足止めを食らったがために、何十年もロスしてしまうところがとても不思議な感覚。
たった数時間無駄にしたために、自分の体には変化が無いのに地球では子供があっという間におっさんやおばさんに成長してて・・・。
「2001年宇宙の旅」へのオマージュと思しき、
モノリス型ロボットや自宅の本棚のウラ(笑)のビジュアルには思わずニンマリ。
アン・ハサウェイもいつもながら美しい。
長尺の作品ですが、168分、全く長さを感じませんでした。



音楽は、ハンス・ジマー。
この人、おっさんがキライな「ジャジャジャジャ」の元祖なのですが、
最近この人が手掛ける作品にはハズレがない。
本作は、見事なまでにスペーシーな音空間を表現した極上のヒーリング・ミュージックに仕上がっています。
サントラ単独でも十分鑑賞に堪えうる内容です。
ミニマル・ミュージック調のスコアが並びますが、
パイプオルガンをフィーチャーしたスコアが荘厳な宇宙空間の雰囲気を出していて特に素晴らしい。
パルス音の積み重ねのようなスコアも宇宙空間の映像にはピッタリ。
全編、空気のようなスコアなのですが、しっかり自己主張があるところがスゴイ。
このスコアを聴いて思い出したのが、クリフ・マルティネスの「ソラリス」。
「ソラリス」をさらに豪華にコマーシャルにしたようなスコアです。
サントラは2種類発売されていて、「マン・オブ・スティール」の時のように1枚ものと2枚組が出ています。
本作に限っては、1枚ものはやめた方が良いです。
1枚ものの方は宇宙空間でのスリリングな展開の美味しいスコアがごっそり抜けています。
購入をお考えの方は、少々高くても2枚組を購入されることをお勧めします。
でも、2枚組、余計なおまけつきで高かったなあ。

あら、ダウンロードが2200円で出てる。
しまった。圧縮音源つてことを我慢すれば半額以下でゲットできるじゃん。
やれやれ。


ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村






Ost: Interstellar/Original Soundtrack

¥3,337
Amazon.co.jp

Ost: Interstellar/Hans Zimmer

¥8,434
Amazon.co.jp

「インターステラー」オリジナル・サウンドトラック/ハンス・ジマー

¥2,592
Amazon.co.jp

インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu.../マシュー・マコノヒー,アン・ハサウェイ,ジェシカ・チャステイン

¥4,093
Amazon.co.jp

インターステラー ブルーレイ スチールブック仕様(2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]/マシュー・マコノヒー,アン・ハサウェイ,ジェシカ・チャステイン

¥6,253
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:



BIGGLES
監督:ジョン・ハフ
音楽:スタニスラス・サイレウィック
出演:ニール・ディクソン、アレックス・ハイド=ホワイト、ピーター・カッシング、フィオナ・ハッチソン、ウィリアム・フットキンス、マイケル・シベリー、ジェームズ・サクソン
1985年 イギリス映画

珍しい80年代英国製のSFファンタジー。
かつてはレンタルビデオ屋でよく見かけた映画。
タイムスリップが一つのテーマになっていますが、いろんな要素をごった煮にしたような作品なので、
頭を空っぽにしてご覧になれば結構楽しめると思います。
あくまでエンターテイメント作品です。
ストーリーは、単純明快、第一次世界大戦の空の英雄ビグルスと現代の青年がタイムスリップを駆使して、ドイツ軍と戦う・・・というお話。
しかし、このタイムスリップ、自分の意思に反して突然雷鳴とともに稲妻が走り、
過去や未来に飛んでいっちゃうというお子様な設定。
DVDにならないのはそのせいか。
でも、複葉機によるドッグファイトを実機でやるところなんかは
かなり力が入ってます。
しかし、この映画、実はそれがしたくてSFな設定をもってきたんだろうか。
監督は、ジョン・ハフ。骨太な映画を撮る人というイメージがあったのですが、
こんなのも撮ってました。



音楽は、スタニラス・サイレウィック。
イギリス作品のスコアを担当することが多い人ですが、ロシア生まれのようです。
ソフィー・マルソーの「狂気の愛」なども担当していますが、TVムービーの仕事が中心。
主題歌は、YESのボーカル、ジョン・アンダーソンが歌ってます。
80年代ショボショボ・デジタル・シンセと拍の頭で入るイタいオケ・ヒット。
さらにはベースも打ち込み。
良くも悪くも80年代な曲です。
メロもそんなに良くないので、ジョン・アンダーソンが歌うレアトラックとして
熱心なファン以外は必要のない曲といえます。
でも、これ当時としてはトレンドな音だったんだよなあ。
残念ながら、今聴くとかなりキツい。
スコアもこの主題歌の流れの音で構成されていて、基本打ち込みです。
70年代のジャズ寄りなサントラは今聴いてもまったく恥ずかしくないのですが、
この頃のシンセサウンドはとても人前で聴けません。
こっそり、ヘッドホンでノスタルジックに浸りながら聴くことをお勧めします。
本作のサントラは、LPが出ていたのですが、CDにはなっていません。
A面歌モノでB面スコアという構成で、
A面にはジョン・アンダーソンのほかに、Deep PurpleやMotley Crueの既成曲が収録されていました。


ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村

Biggles: Adventures in Time [DVD] [Import]/Neil Dickson,Alex Hyde-White,Fiona Hutchison

¥価格不明
Amazon.co.jp

Perfect Strangers/Deep Purple

¥1,303
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇