リク魔人の妄想宝物庫

某少女漫画「ス・◯・ビ」が好きすぎて、日々妄想が止まらない!そんな素敵な妄想脳をお持ちの方はご注意を。人様の才能で、煩悩を満足させようと、日々目論んでいるリク魔人が、遠慮を知らないリクエストを送りつけてしまうかもしれません。( ̄▽+ ̄*)


テーマ:
リク罠リスト&逆引きドボン作品記録<6>

被害者250名まであと少し。リク罠のシステムをまた少し変更いたします。常設リク罠のうち、募集完了のリク罠は受付終了。それ以外は、先にドボンした方とリク部分以外の内容が被らなければ、同じ罠に幾らでも嵌っていただけます!個性溢れるパラレルエンディングを期待しています。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


【リク罠181】2015-12
「女神様のボディーガード(仮)」
<リク罠>Xmasドラマ「女神の微笑み」で主演している京子は、ドラマの撮影や番宣活動だけでなく、スポンサー企業とのコラボ商品などの宣伝にまで駆り出されて大忙しの毎日を送っていた。
美しく化けたと褒めてもらえる女神メイクを施し、女神イメージな衣装を来て活動する京子。そんなセクシーでビュティフルな女神の活動に何故か寄り添うことが多い、業界一忙しい筈な人気俳優。「敦賀さんて、実は意外と暇なんですか?」なーんて疑問を周囲の人間は持ち出すが、果たして真相は?
タイトル、罠文、内容、使用不使用アレンジ自由です。


【リク罠182】2015-12
「Welcome the coming, speed the parting guest.(仮)」
<リク罠>昔は「来るもの拒まず去るもの追わず」的で、自分の彼女から別れを告げられても、追うこともなく、しばらくすれば新しい彼女を作っていたらしい敦賀蓮。
彼からの熱烈なアピールと熱心な告白により付き合いだしたキョーコだったが、時が経つにつれ、元彼女達の気持ちがわかるようになってしまった。
早めに仕事が終わり待ち合わせ前に彼の仕事場に向かってみれば、他の女性からの誘いを「凄く残念なのですが、先約がありまして。すみません」と本当に残念そうに断る声を聞いてしまったり、敦賀蓮の家で食事を作っても早く食べて帰るように促されたり、急に会える時間が出来たと連絡すると困った様に対応されたり…。
空気を読んだ(?)キョーコは、ついに、自分から去るべきなのではと考えだしてしまった。

「彼女さん達は、内心敦賀さんに引き止めてもらえることを願いながら別れを切り出していたんでしょうけど、それだとダメージが大き過ぎて、傷が出来るどころか、出血多量で◯んじゃいそうだし…上手く…ああ、俺はもう自由なんだと思ってもらえるように…」

そう考え行動に出たキョーコ。それを見た蓮はショックを受けたし、後々には“相手”に怒りも向けたが、キョーコが見た反応は「どうでもいいかのように、視線を逸らし、横を向いた顔」だった。

まあ、キョコさんの誤解な訳ですが、蓮さんの言動の訳なども、予想の範囲内ではあるでしょうけど、面白おかしくひろげて、二人を真の恋人同士にしてあげてください。

タイトル、罠文、内容、使用不使用アレンジ自由です。
タイトルは、以下のどれかでも、自由につけなおしたのでも何でもオッケーです。
●“ 来キタるもの拒まず去るもの追わず(それ予の科を設くるや、往く者は追わず来る者は拒まず-往者不追、來者不距-by 孟子) ”
●“ Welcome the coming, speed the parting guest. 出典 詩人Ὅμηροςホメロスの「ΟΔΥΣΣΕΙΑオデュッセイア」”
●“ Who will hold that will away?出典 詩人Ben Jonson「Bartholomew Fayre」”
*意味は大体全部同じ。「来者勿拒、去(=意味は行く、出かける)者勿追 出典 中国の古典 春秋公羊伝」 は、遊牧民と羊は国境に縛られず自由に出入りさせろという政を行うものの戒め的意味なので除く。←多分

<リク記録243>かばぷー様:「不吉な夢」全5話NEW


【リク罠183】2016-8
「そこに君がいるから。(仮)」
<リク罠>高校最後の夏休み直前。女優京子にハリウッドドラマの代役オーデションの話が来た!
ドラマ撮影開始直後にオーデションに受かり出演が決まっていたアジア人女優が事故で骨折してしまったらしいのだ。しかし、同じオーデションに参加していて不合格になった者たちを繰上げ採用するのを監督が嫌がった。イメージと違うから落としたのに、使うのは無理だというのだ。
そこで、ちょうど京子主演の日本のドラマにドハマリ中だったプロデューサーが京子を熱烈推薦。ドラマ映像を見て気に入ったらしい監督から実物を見て決めたいからすぐに来て欲しいと言う連絡が入った。
《役柄:普段は華麗なる包丁さばきをみせる日本食料理人。スラっと細身でミステリアス。日本語と英語がしゃべれる。真実の姿は凄腕の情報屋。主役ではないが出番がそこそこある重要な役。》
シーズン4までの計画があるので、オーデションに受かれば高校在学中からの留学を含め、今後の進路にも影響。しかし、蓮はロンドンで映画の撮影中で数ヶ月日本にいない状態。事務所からの定期連絡で話を聞いた彼は焦るが・・・
結果、売れっ子らしく2年先まで埋まっている自分の仕事の予定で身動きが取れないはずの敦賀蓮が、通い妻かよ!なレベルでキョーコ詣でを始めてしまうのであった。
細かな設定はイメージしやすいように書きました。忙しい中キョーコさんのもとに通う蓮さんのお話なら、そこに至るまでの設定はご自由に。タイトル、罠文、内容、使用不使用アレンジ自由です。


【リク罠184】2016-8
「レベル(仮)」
<リク罠>敦賀蓮が持つ、キョーコセンサー。そのセンサーはマネージャーの社がもはや人間レベルではないと怖がるほどの高性能振りであったが、最近その人外限定搭載のセンサーを持っているらしいものがキョーコと蓮の逢瀬を頻繁に邪魔するようになった。
京子に気付くのが蓮よりも早く、蓮よりも積極的な…彼。
蓮がお得意の高速歩行で京子の側にたどりつけば、彼は京子に寄り添い京子のパートナーのように蓮を迎える。
嫉妬に燃える蓮さんとライバルの戦い振りと、天然でかわいいキョーコさんを書いてくださいー。タイトル、罠文、内容、使用不使用アレンジ自由です。

<リク記録241>かばぷーさん:「She is mine !」全2話


【リク罠185】2016-12
「その名は久遠(仮)」
<リク罠>「親友達と旅行に行きたい!」というキョーコの誕生日のおねだりが叶い、モー子さん達ラブミー部員は皆で山形にカニを食べに行くことに!行き先は、「高○屋別邸・久遠(リアル屋号なので久遠だけ残して適当に変えてください)」。
「そうそう、その久遠よ。うん、そう、人気らしいの」
「本当?本当に、久遠なの?有難う、最高の誕生日プレゼントよ。楽しみだわ〜」
ラブミー部室で電話中のキョーコのそんな会話を立ち聞きした蓮。
キョーコの口から漏れるトップシークレットな筈の聞き覚えのある名前に蓮は驚き、動揺。
電話の会話内容だけでは宿の名であるとは分からず、「自分の名前が何故?」と焦る蓮さんをよろしくお願いします。タイトルや、旅行日が誕生日当日かどうかなど、設定はご自由に!←アメバとぴっくに久遠の名前に入った記事があったのでコネコネしてみました。
タイトル、罠文、内容、使用不使用アレンジ自由です。


【リク罠186】2016-12
パラレル「神の贄(仮)」
<リク罠>ヴァンパイア久遠と、神の贄となる定めの一族の最後の生き残りキョーコの再会の物語。
久遠は「とんでもなく良い匂いがする女性」と出会った。こんな極上の匂いはなかなかあるものではない。600年程前の…自分がまだ幼い頃に出会った少女以来、久しぶりに嗅いだ匂いだった。当時子供だった自分は初めて嗅いだ極上の香りにうっとりしたものだったが、成人した今感じるのは猛烈な食欲だ。ウッカリ日常では隠している本性が表に出てきそうになるのに必死に耐えつつ、その女性のあとをつける久遠。しかし、いつもなら容易いそれに彼は失敗した。
<設定>
600年前。まだ家で親に与えられた「人間と同じ食事」と「コップ入りの血」の食事しかしていなかった時代には、人間のそばに寄っても食欲は感じなかったし、大人になった今も余程空腹にならなければ人を襲いたいとは思わない久遠。しかし、神の贄で神の特別な食料であるキョーコの美味しそうな匂いは尋常ではなく、彼のヴァンパイアとしての本能が彼女を求める。
「神の贄」となる乙女を生む一族出身のキョーコは、本来、通常人間としての生を全うするまでの間に「神の贄」となる筈だった。しかし、先代先先代という贄を捧げても、数十年に及ぶ災害多発期間は終わらず、人間の神への信仰心が薄れていく。そして人間の神を讃える声、すがる声、祈る気持ちが遠ざかったことで、神は深い眠りについてしまった。
神の贄の成長は20歳で止まり、そこから死ぬまで乙女なまま。病気も怪我もしない。神だけのご馳走であり、神以外には傷つけられない存在なのだ。「神の贄」は先代が贄となり命を失うことで、次世代が生まれる。つまりはキョーコが死なない限り一族に次世代は生まれないのだ。
贄を差し出す相手がいなくなったことで、キョーコは永遠に乙女なまま生きづつけることになり、その一族から次なる「神の贄」が生まれることはなくなった。そして数十年後。キョーコの一族を含む村は疫病により滅び、キョーコはその土地を去って一人生きることとなった。ちなみに。村では「神の贄」を害なすと神に祟られると信じられていたので、神を讃えることをやめた時代にもキョーコはそれなりに大事にされていた。(神は恩恵や加護はそう簡単には与えないが、祟りは案外簡単に起こす)

注:久遠の大事な荷物:故郷の土がないと眠れないので、大事な土入りのカバンをあちこちに隠しています。遠距離移動は夜間に移動できる範囲です。キョーコの守りはある意味最強ですので、久遠やお仲間は彼女を襲おうとしても成功できません。(害する気持ちがあれば触れないとか触ると弾かれるとか設定はご自由に)
ヴァンパイアモノ&不老不死モノは割と鉄板なので、類似の二次作多いと思います。この不老不死キョーコは「神の贄」であることを不幸であると思っていたのか、村でそれなりに大事にされてきて自分だけ生き残ってしまったことにどう感じているのか…。同系のお話では呪いと感じて自分の存在を否定するものが多いですが、聖なる乙女的に案外清く正しく生きているのかもと思っています。生き字引的な知識を活用しながら…。ちなみに、彼は600年前の少女も現代の女性も気配がただの人間であることから、同一人物であるとは想像もしていません。キョーコはもしかしたら、長生きで培った知識と磨かれた勘により、彼が同一人物として気づいている可能性もありますが。不老不死で不審がられないように生きてきたので、危ない人間を避ける能力にも長けているかもしれないですね。
タイトル、罠文、内容、使用不使用アレンジ自由です。

<242>かばぷー様:「神の贄」全7話NEW


【リク罠187】2017-1NEW
「あの方々は一体...(仮)」
<リク罠>現在ドラマで本当に日本人か?というレベルでド派手に濃いイチャイチャベタベタ役を演じている蓮と京子。しかしスタッフ達は知っている。付き合ってもいないはずの礼儀正しく品行方正と評判のこの俳優と女優が楽屋で演技中以上のイチャベタ振りを発揮していることを・・・。
だんだんいろいろ麻痺してきている蓮さんとキョコさんをお願いします。
タイトル、罠文、内容、使用不使用アレンジ自由です。


【リク罠188】2017-1NEW
「清く正しく...(仮)」
<リク罠>清く正しいお嬢様役をシリーズで長期間演じている京子。人気シリーズ故、タイアップCMも多い上にそれ以外でも同様な役が増えた。普段もそのイメージを壊さないように気を使う日々。そんな中成人を迎えたキョーコの特別な関係になりたいと願う蓮は、紳士な仮面を被りつつもストカレベルで京子の仕事先に顔をみせるようになり...。
タイトル、罠文、内容、使用不使用アレンジ自由です。


【リク罠189】2017-1NEW
「その役は命がけ(仮)」
<リク罠>「敦賀さんの恋人!?いやいやいや!無理です!私ごときがとか、恐れ多いというだけでなく、今あの大先輩の横に恋人の顔をして並ぶなんて、どう考えても自殺行為です!!」
「子供時代のイジメなんてノーカウントになるようなレベルの恐ろしいことが起こるに決まってます!!私は女優生命を強制終了させるだけでなく、最上キョーコの人生そのものを終えろと?」
「第一私がお受けして問題が解決する可能性はゼロですよね、っていうか200パーセント状況が悪化しますよね?大先輩のお役に立つどころか、火に油を注ぐ役はお受けできません!!」
「ハッ!!もしかして、この年になってもまだラブミー部員を卒業できない私はクビということなんですか?」
そろそろ結婚を考えている複数の女優から本気のアタックを受けている敦賀蓮氏の恋人になってやってくれないかと社長や椹に頼まれたキョーコは今、人生最大のピンチを迎えていた。
タイトル、罠文、内容、使用不使用アレンジ自由です。


【リク罠190】2017-1NEW
「小さな部屋の物語(仮)」
<リク罠>セレブな役が多い蓮が、貧乏なフリーターでモテないボケっとした大男役をゲット。
ほのぼの系ドラマで、何をやらせても要領よくこなせない駄目な大男が、身体のサイズに合わない小さな小さなアパートの部屋で、彼女に叱られながらも幸せに暮らしていくという設定だ。
しかし現場ではリハーサル初日から演技派のはずの蓮がその演技にダメだしされまくることとなる。どんなにモテオーラ系消しボケっとした男を演じようが、狭い部屋に来て馴染めないセレブな男にしか見えないらしいのだ。
小さな小さなアパートの部屋に男は最初一人で暮らしている。1話から2話目までは一目惚れして頼み込んで付き合ってもらっているしっかりものの彼女に同居してもらうまでの生活を描いているので、散らかし放題の部屋に男が馴染んでないとおかしいのだが、育ちの良さと運動神経の良さが災いするのか、部屋にいる姿はもちろん、鴨居に頭をぶつけるシーンすらわざとらしく見える。
「敦賀くんて、天井が高くて広い家で育ったろ?だからかな?子供の頃からボロ屋に住んでて、どんくさいから鴨居に頭をぶつけまくりながらもその環境には馴染んでいる気配が...君からはしないんだよね〜。だから演技派の君なのに、不自然な感じが抜けなくて、このアパートのセットがセットにしか見えないんだ。冴えない大男感はちゃんと出てるんだけど、君には圧倒的に貧乏くささがなさすぎるんだ!」
これはマズいかもと、所属事務所のゴリ推しで出演が決まった相手役の新人女優を呼び3話目の仮リハーサルをしてみると制作陣が頭を抱える嘘臭さ溢れる絵柄しか撮れないことがわかった。
「大男役に足りないのは馴染んだ貧乏感!敦賀君、頼むからなんとか醸し出してくれ!」
「相手役の彼女に足りないのは基礎の演技力!しっかりものの彼女には全然見えないし!君、私生活でも生活力がないのが丸わかりだよ。料理が実際に得意じゃなくても演技だから問題ないが、日々の家事でいちいち両腕を振り上げてヨシってしてからかかるとかおかしすぎるだろ!それと男と違って女はそこそこ広い部屋で育った設定だ。実家は狭かったからこのアパートに馴染んで見せるのは簡単ですというセリフが君から出るのはおかしいとどうして気づかない!ああもう、君はもういい!」
相手役女優は役を降ろされたが、流石に敦賀蓮を降ろすわけにはいかない。5日後の本番までになんとかしろと監督に厳命され困った蓮は変更となった相手役候補に上がったキョーコに泣きつくことに。(それなりに忙しい京子のスケジュールの調整がつくかは微妙)
しかし、あてにされた「自称庶民代表」というキョーコも、東京での暮らしの中で多少はお金に苦労はしても、貧乏アパートでの極貧生活の経験はなく、いわゆる極狭住宅で暮らした経験もない。自身が演じるかもしれない役は普通の育ちなので問題ないが、実生活の経験から蓮へのアドバイスできることは少なく困ってしまう。
タイトル、罠文、内容、使用不使用アレンジ自由です。


【リク罠191】2017-1NEW
「チャレンジ(仮)」
<リク罠>まだまだ売り出し中の新人女優の京子。しかしそんな彼女に紅葉役でのアクションを見たらしいハリウッド監督から突然のオファーが!
彼が手がける人気映画シリーズの最新作に新たに登場する重要な役「忍者の末裔」として出て欲しいとのことだった。ただ、オーデションの予定も既にあり、一応同じ役の候補に上がったアジア圏の女優たちのオーデションもするという。チャンスをつかむため、事務所の本格的サポートのもと、京子の猛特訓が始まった。
キョーコとなかなか会えない蓮はそれに寂しさを感じながらも、同時期に渡米して活動を始めたいと、母国のオーデションに受けまくることに。
果たして彼らのチャレンジは成功するのか。
タイトル、罠文、内容、使用不使用アレンジ自由です。


【リク罠192】2017-1NEW
「借金持ちの女(仮)」
<リク罠>蓮からの告白は嬉しくとも、大スター様相手に即彼女になれるかといえば無理で...恋人未満という微妙な関係で接するしかできないキョーコ。しかし、蓮の方はキョーコの気持ちは聞けたし、あとは自分の隣にいることに慣れてもらえば良いという結論に達していた。
「彼氏の特権」の「先払いだね」と、キョーコにプレゼントを買って買いまくる蓮。勿論キョーコはこんな高価な品を受け取るわけにはいかないと拒否するが、毎度「返品はもうできないから、いらなかったら捨てて良いよ」と捨てられた子犬の表情で言う蓮には勝てず、受け取るしかなくなる。
しかし、受け取るにしても「ラッキーありがとう!」で済ませられるはずもなく、ちゃんと代金を支払う意思を示すのを忘れないキョーコである。故に蓮には毎回こう言い聞かせている。「す、捨てられるわけがないじゃないですか!もー!!今すぐは無理なので先払い...それもぶ、分割になっちゃうかもですけど、必ずお返ししますので!だけど、もうこれ以上プレゼントは買わないでくださいね!!」と。
だが、「うん、もう買わないから、これは受け取ってね」とキョーコに誓う蓮の約束が守られることはなく、先払いの分割になろうといつかは完済せねばと考えるキョーコの「借金」は膨れ上がるばかり。不安に駆られるキョーコだったが、蓮の方は悪徳高利貸しのような顔で、「返済←」される日が楽しみだと笑うのだった。
タイトル、罠文、内容、使用不使用アレンジ自由です。


【リク罠193】2017-1NEW
「魔法な彼女(仮)」
<リク罠>彼女にしたい女優NO.1。そんな称号を貰うようになった京子。大人美女の役が途絶えず、出演ドラマの番宣にはそのイメージのままで出演する。同時期に放映されるCMもタイアップを含め同じイメージで製作されるものが多いため、テレビ局でもその印象が強いのか、自然とタレントとしての衣装やメイクもこれまでの可愛らしい感じから大人美女へと変わっていった。
そんな中、キョーコは気付いた。今の京子のイメージなら敦賀蓮の横に並んでもお似合いと言われていることに。それはコスメ・デ・マジックの力を借りれば良いということではない。素の自分では見た目に少々魔法がかかった程度ではまだ駄目なのだ。メイク魔法をかけた大人美人なイメージを確立した女性、女優京子。これが彼の横に立つための最低ラインなのだから。
メイクだけでなく、服や立ち振る舞い全てに魔法をかけて、それがとけてしまわないように頑張れば、敦賀さんの相手役を受けても大丈夫...そう結論づけたキョーコは蓮とは初になるダブル主演の話を受けることにしたのだった。

もう高校生の子供ではないキョーコの自分自身のイメージが子供時代のままで止まったままだったら?魔法がとけた時の本当の自分を誰にも見られたくないと思っている本人が、実は素の自分を一番知らなかったら?魔法をといた後のキョーコを見てしまった蓮もまた今のキョーコの姿を想像もしていなかったとしら?
タイトル、罠文、内容、使用不使用アレンジ自由です。


お気に召しましたら、ポチッとお願いします。
拍手はこちら

こちらも参加中!
スキビ☆ランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(8)

seiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。