タイトルを書きながら、思ったこと…

それは、、

なんだか久しぶりに技術系の記事を書くなぁ~。。


やばい!

技術者なのに、、やば過ぎる。


さて、ひとしきり反省が終わったところで…仕事でちょっとApache(Webサーバ)のSSL対応をすることになりました。

実は自分でSSL入れるの初めてだったりする。。


やばい!

技術者なのに、、やば過ぎる!


さてさて…、二度目の反省も終わったところで、、

バージョンは、↓コレ。

httpd-2.2.3.tar.gz

openssl-0.9.8h.tar.tar


技術系のサイト を参考にインストール...


■opensslのインストール

# tar xvfz openssl-0.9.8h.tar.tar

# cd openssl-0.9.8h

# ./config -fPIC shared

# make

# make install

# vi /etc/ld.so.conf

(以下、追加)

/usr/local/ssl/lib

# ldconfig

■apacheのインストール

# tar xzvf httpd-2.2.3.tar.gz

# cd ./httpd-2.2.3

# ./configure --enable-so --enable-ssl=shared --with-ssl=/usr/local/ssl/

# make

# make install

※ひとまず、sslだけならこれでOK

■apacheのhttpd.conf

(以下、追加)

LoadModule ssl_module modules/mod_ssl.so

(以下、修正)

#Include conf/extra/httpd-ssl.conf

Include conf/extra/httpd-ssl.conf


■鍵の作成

(ここでは省略)


ここまでやって起動したら、、、、エラーが出て、うまく行かない!

起動で、以下を書くと、

# apachectl startssl

↓なエラーが出る。

The startssl option is no longer supported.
Please edit httpd.conf to include the SSL configuration settings


原因は、Apache2.2からは、startで起動でよく、「startssl」は無効だった...。

バージョン違いで以外に困ることって結構あるよね~。。

って話でした。。

ってことで起動方法は、以下の通りです。(confファイルにsslの設定忘れてたら、起動できないので、注意!)

■起動方法(Apache2.0.x)

# apachectl startssl

■起動方法(Apache2.2.x)

# apachectl start


AD