ラインの文字が
見づらく
打ちづらいので

フォント設定を
普通から大に変更した(笑)

見やす~いニコちゃんキラキラ

設定から入ってフォント押したら
変更出来ましたピンクハート

変えられるものは
使いやすいように
変えようニコニコキラキラ
AD

年末年始のお知らせ

テーマ:
しあわせ工房森の天使の
年末年始のお知らせです。

今年は
12月19日(火)が
今年最後の営業となります。

今回は少し早めにお休みを頂きまして
大掃除の他
各部屋の模様替えを予定しております。

※今月のZEROが済んで無い場合や
レイキヒーリングなど
緊急な場合は受付出来る場合がありますので
ご連絡下さい。

年明けは
1月6日(土)から
営業となります。

どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m


AD

父の笑顔



石膏作品に使うものを注文するついでに
自分へのクリスマスプレゼントを頼んだ。

シンプルにしていこうと
色んなことを畳んでいる最中なので
思っては諦め、思っては諦めを
一年ほど繰り返したが

触らないで終わるより
もう一度触ってからにしようと思った。

それを見ると
亡くなった実の父を
思い出す。

父の得意だったものだから。

得意気に笑う父の顔を
思い出したのはこの歳になって初めてのこと。

私の中の父の残像が
笑顔に変化した証拠なんだと
思う。

「ほら、かしてごらん。
パパ上手で子供の頃、誉められたんだぞ」

そう言って
得意気にそれを使う

子どもながらに
パパには勝てないなぁと思った。

あれは小学一年生

そう、パパには
ずっと勝てないようなお父さんで
居続けて欲しかった。

不安定な家庭環境が続き
両親が離婚

多分、この思いから
男の人への期待と落胆を
繰返したのだと思う(笑)

勝手に作った男性像と
そして逆側に
勝手に作った女性像

男と女が戦い続けた
マイストーリー(笑)

勝手に作りながら
期待したり、落ち込んだり

何も起きてないところで
一人相撲(笑)

現代レイキ法活用で
心を浄化し続け戦いは終わり

自分の中で分離していた
男性性と
女性性とが
やっと一つになった。

そんな内側が今の外側なんだろうな。

それでも、その思いと共に
私が成長したのは間違いがない。
何も間違ってはいない。

必要な時に必要な出来事だったのだ。

きっとこれから
これを使うとき

父を超えるとか
超えないとか

ではなくて、

父と一緒に楽しんでいるような
気持ちになるのだろうなと
思いながら
ポチった。

上の写真は
石膏フレームにブロンズ塗装をして
仕上げたもの。

何度も塗り重ね
最後に仕上げをすると
重みと深みのある色合いになる

時間はとても掛かるけれど、
ペンキや絵の具では
出せない奥深さを醸し出している

大切な家族写真や絵を
大切な思いのまま飾れるものを
作りたいと思った。

いつまでも色褪せない
大切な思い

そう、私の中に在る
大切なもの
でもあるからだねハート②



AD


朝起きて1階に降りると
カエルのみどりちゃんが
自転車に乗っていた(笑)

オットさんの仕業だ笑い泣き

だけどみどりちゃんは
何だか嬉しそうに見えた(笑)

その雰囲気は
こんな感じだった~


冬になると
リビングに自転車が設置される(笑)

オットさんのトレーニング用

*注 みどりちゃんは10年程前に
妹から届いた御歳暮の品です(笑)