母も娘も『私がわたしの世界いち』心屋流カウンセリング♡やまとじゅん/名古屋

たくさんのブログの中から訪問して頂きありがとうございます。
私と一緒に心のブレーキを外して生きづらさを手放していきませんか?

*心屋リセットカウンセリングマスター
*コーチ・アヤコ式(R)認定カウンセラー


テーマ:
こんにちは!

ギュッとなってるお母さんの心をゆるめる
心屋認定カウンセラー
じゅんです花 
 
 
 
前回の記事にこんなコメントを頂きました。
 
 
 
{4C09CFF1-391F-43F0-AB2C-64FC92C63E2F}

 

 

 

 
まきちゃんさん、
コメントありがとうございます。
 
 
 
「会いに行かなきゃ」・・・
そう思う気持ち、とってもよくわかります。

image

 
私の父は20年以上前に亡くなりましたが
私も身体が不自由になった父を母に任せきりでした。
 
 
父が脳梗塞で倒れ入院した時、
私は長女がお腹にいて切迫流産の為に入院中でした。
 
 
その後、父はパーキンソン病も患い
身体がどんどんいうことを利かなくなり
 
亡くなったのは
長女が6歳、次女が2歳の時でした。
 
 
 
子育て真っ只中だった私は

「会いに行かなきゃ、手伝わなきゃ」

そう思いながらも
近くに住んでいたのに何にもせず、
 
母は正社員として仕事をしながら
最後は車椅子だった父のお世話を全てしてくれました。
 
 
 
今みたいに介護保険制度も無かったから
本当に大変だったと思います。
 
 
 
 
だからね、
ずっと罪悪感あったんです。
 
 
 
私は子育てで大変な時期だったから
仕方がなかったと
思考では◯にしてたんだけど
 
心の奥底にね、
「すごい罪悪感」があったみたい…
 
 
 
 
高齢になって膝の調子が悪くなり痛がる母が
父の面倒をみたからだと言ったことがあってね。
 
 
 
その時は聞き流したけど、
会う度に母から
 
「膝が痛い痛い」と言われて
すっごく嫌な気分になってたんだよね。
 
 
言われるのがほんと嫌だった。
 
 
 
 
言われる度に…
歩き辛そうにされる度に…
痛いからあれもこれも大変と嘆く度に…
痛いのに私の為に動く母に…
 
すごく責められてる感じがしてたみたい。
 
 
 
 
父のお世話を母ひとりに全部任せて
何にもしなかったひどい娘…
 
そう責められてるような気がしてたんだね、私。
 
 
 
image

 
でも今思うのは
 
母は手伝わなかった私を
責める気持ちなんて無くて
 
1人で全部面倒みて大変だったよって気持ちと
膝が痛いってことを
 
ただわかってほしかっただけだったんだろうなってこと。
 
 
 
 
責めてなかったんだよね、
 
だって私が何にもしなかったこと
母に一度も言われたことなかったから。
 
 
 
誰も責めてくれないから
自分で自分を責めてたっていう、
コントです笑う
 
 
 
 
それに
父は母に面倒をみてもらって幸せだったと思うし 
 
母も子育てで忙しい私や義姉の手を借りずに
1人で父のお世話が出来て
それもまた幸せだったんじゃないかなと思う。
 
 
母はそういう人だから…
私達に迷惑をかけることを1番嫌がる人だから…
 
 
 
 
そう思うとやっぱり
全部「愛」なんだよね〜。
 
 
父への愛と
子供達家族への愛。
 
 
「愛」でしてくれたんだなぁと思う。
 
 
私が素直に受け取ってなかっただけ。
 
 
 
 
重過ぎて受け取れなかったんだよね、
 
そんなの受け取っても返せないからと思っていたのかもしれない。
 
 
返さなくてもよかったのにね。


 
みんな、返さなくていいよ〜!
どうせ返せないから(笑)
 
 
 
「受け取る」も相手への愛だもんね。

 
 
image
 
 
まきちゃんさん、
 
お父さんがお母さんの面倒をみてくださるのは
「お母さんやまきちゃんさんへの愛」だし
 
お母さんもお父さんに甘えられてきっと幸せ。
 
 
だから
ありがとうって受け取る、
ただ受け取る、
 
それでいいんじゃないかな。
 
 
 
無理せずに
会いたい時に会いに行こうパステルボーロ2
 
 
何があっても
娘が自分を責めることなく
自分を大切にして
自分らしく生きていてくれたら
お父さんもお母さんもきっと嬉しいと思う。
 

 
私は娘がそうならとっても嬉しい顔
 
 
 

 
 
私、ブログ書くの苦手で
やめちゃおうかなとよく思ってます(笑)
 
 
でもまきちゃんさんのように
何かに気づいてくださったり
ほっとしてくださる方が居てくださると思うと
ホント嬉しいです!
 
 
 
 
読んでくださってる皆さん、
いつも本当にありがとうございますはーと
 
 
 
 
 
 


お母さまの在り方が変わると
お子さまへの関わり方が自然に変わります黄色い花

 

聞きたいこと、悩んでいることがあれば

こちらにメッセージをお願いしますはーと
 

返信は全部に出来ないかもしれませんが全部読ませて頂きます。

許可なくブログ上にてお答えさせて頂く場合があります。

 

ぢんさんにブログで2回シェアしてもらい、1500を超えるいいねを頂いた記事は
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

やまとじゅん*心屋認定カウンセラーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。