お電話3人目の方、Kちゃんです。

次男の小学校低学年のお子さんが
学校に行かなくなって3年、
発達障害の診断を
受けているとのことでした。

お母さんと離れると不安のようで
ずっと一緒にいたKちゃんの大変さは
年齢は全く違うけども私が
娘が心配で1人にしておけなかった
気持ちと重なりました。

年齢的にもちろんKちゃんの方が
どれだけ大変なことか。

でね、お話を伺ってると
発達障害という病名が本当に
必要なのかなという印象でした。

それ問題なのかな?
としか思えなかったです、私^ ^

そういうのって
もしかしたら学校の先生に
都合がいいのかもしれませんよね。

そして、いろいろお聞きしていたら
お母さんへの気持ちがたくさん
出てきました。

Kちゃんのお母さんへの気持ち、
たくさん話してくれてありがとう♡


カウンセリングの感想を
送ってくださったので
掲載させて頂きます(*^^*)

ご感想↓



JUNさん
こんにちは(*^▽^*)

昨日は本当にありがとうございました(*^^*)
お話が出来て、
本当に本当に嬉しかったです。

お話出来た事で、
今はとても楽な気持ちでいます。
子ども達が散らかしてても
イライラしません(笑)

魔法の言葉、早速ブツブツ呟いてます。
なぜか
「お母さん」に関する所では
泣きそうになる私です。

魔法の言葉を呟く、
をずっと続けようと思います。

少しずつ「やってみたい事」を
実行していこうと思っています。

昨日、旦那にお願いしました。
「私、日帰りでいいから、
一人でどっか遠出したい」って。
もうドキドキしながら言いました。

そしたら、
「おぅ。行ってこい!
有給もあるし次男は見とくから、
平日行くたい」って言ってくれました(*^^*)

今、どこに行こうか考え中です♪
本当に行けるかどうかは
分かりませんが、行けても行けなくてもOKを頭に入れてます(^-^)

そして、何年かかるか、
はたまた何ヵ月間で実現するか、
全く分かりませんが、
私、絶対、絶対、ぜーったい
JUNさんに会いに
名古屋行きますっ( 〃▽〃)
(←一人で勝手に宣言!(笑))


小さな体験(私にとっては
すごく大きい体験ですが)を
積み重ねて、大丈夫!を
増やしていきますo(^o^)o




こんな嬉しい感想が届きました!

Kちゃん、ほんとありがとうね~♡

電話の時は言えるかなぁと言っていた
ご主人にお願いしたかったこと、
なんとすぐその日に
Kちゃん言えたんですよ~*\(^o^)/*
すごいです!

ご主人の返事は
私の予想を超えたとってもとっても
嬉しいお返事でしたね♡

言ってみたら大丈夫だったね~^ ^
私も嬉しい♡

Kちゃんが勇気を出して
言えたことがワクワクに繋がったね!

そしてKちゃんのすごいところは
行けても行けなくてももうOKに
なってるとこ!

でも行けたら報告してねv(^-^)v


そして私、ずっと待ってるから
会いに来てね♡
(Kちゃん遠いです、飛行機しか…
でも国内だもんねっ!笑)


Kちゃん、私と出会ってくれて
ありがとうね~!





私はずっとずっと
どうするべきか
どうした方がいいのか
どれを選んだらいいのか
どうしないといけないのか…

そうやって
頭で考えて生きてきました、
他人軸ですよね。


でもそうじゃなかった。

私がどうしたいか、
ただそれだけでよかったんだな~。


私がどう在りたいのか…
大事なのは私の在り方。


娘のことも
どうしたらいいのか
どうするべきかとか。

そう、やり方を日々悩んで来たけど
大切なのは
私の在り方だったんだと思う。


在り方がぶれずにあれば
やり方は決まってくる。

ただ、私も日々の細かい悩みや対応に
答えてくれる人がすごくほしかった。
もちろんそんなお話も出来ます。


そんなお話もしながら
私と一緒に在り方を
探していきませんか?


みなさん、読んでくださって
ありがとうございます♡