2006-01-18 23:08:21

アジア株式市場の黒い水曜日(2006.1.18)

テーマ:海外ニュース

日経平均株価が連日大幅に続落した。


テレビでは「ライブドアショック」が盛んに報道されているが、アジア各国でも大変らしい。


韓国、日本、台湾市場で株価が暴落し「アジア株式市場の黒い水曜日」と報じられている。


http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060118AT1C1800M18012006.html



私は不思議に思う。


ライブドア不祥事のみで日本の全部の会社の株価が下がるのか?


一時的なものか、恒久的なものなのか良く分からない。


現にまだ日経平均株価は15,000円以上をキープしている。



様子を見て、株価の変動の仕方を良く見ていこうと思う。



PS.


ライブドアがしきりに悪者にされているが、本当にそうなのか?


メディアはライブドアを袋叩きしているが、日経平均株価を大幅に下げるだけの力がライブドアにあるのだろうか?


なにかがおかしいが、なにかが分からない。


それを見通さないと、見えざる手に思うがままになってしまうと思う。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-11 15:31:22

自衛隊派遣1年再延長

テーマ:海外ニュース

 政府は期限切れが12月14日に迫った自衛隊のイラク派遣期間を1年間延長する方針を固め、8日の臨時閣議で派遣の根拠法であるイラク特措法の基本計画は変更された。


 政府は2003年12月、イラク派遣の基本計画を閣議決定。昨年末に1年間の延長を決定しており、今回再延長となる。


 2005年5月、イギリスとオーストラリアが撤退したら、一緒に陸自は撤退、空自は輸送活動等で1年間活動を続けていく方針。

 民主党前原代表も自衛隊派遣延長に同調しているような感じ??


 現地サマワでは日本陸自へ投石など行われている状態がニュースで報道されていた(12/14の議員選挙の関係で民衆が煽動されているという注釈があったが・・・)。また、どこかの国の人が人質として拘束されている。(ほんの少しの映像だったのでよく分からなかった。)


 自衛隊って今何の貢献をしているのでしょうかね??

 戦争大好きのアメリカ外交の貢献か。。それにしても、いつまでイラク戦争はいつまで続くのだろう??


 ニュースでしか見ていないが、ラムズフェルド国防長官は「イラク戦争での米軍負傷者は2000人、第2次世界大戦の硫黄島侵攻作戦の時の2万人に比べればまだまだ小さい」と豪語していたのを見た気がする。


 第二次世界大戦の硫黄島の戦いをインターネットで調べて見た。

 日本本土への空襲の為のB-29を配置する為に米軍が攻撃。鉄壁の日本軍の守りにアメリカ軍は苦戦。戦いは36日に及んだ。アメリカ軍は6,825人の戦死者、2万5821人の負傷者が出たのに対し、日本軍は全滅(22,000人が戦死、僅かに1,000人が生き残った)。


 イラク情勢はどうなっているのでしょうね。。


 アメリカ人の負傷者数は微妙に公表されているが、イラク人の死傷者はどうなっているのだろうか??



 昔、1年か2年前のNHKスペシャルで「アメリカの情報戦略」という物がやっていた。15年にわたったベトナム戦争で兵士を投入し続け戦死者がたくさん出てメディアに叩かれた教訓を生かし、メディアの取材者を軍へ同行させ、都合の良いものだけ報道させる方法を取った。

 そして、湾岸戦争を成功させ、イラク戦争へつながっている。


 インパクトがかなりあったので、覚えている人はいるのであろうか??


 影で戦争が行われ、日本はアメリカに協力していることになっている。


 

 良いのですかね??



 PS.


 そういえば、小泉首相が就任して2年目ぐらいの小泉人気が絶頂だった時、NHKスペシャルで「小泉首相の宣伝戦略」というものがやっていた。


 小泉首相の下に広報部が存在し、広報部長がメディアや新聞各社へ動き回っていた。小泉首相の一日とか小泉首相のワンポイントコメントをなるべく報道してもらうということを、広報部長自ら言っていた。


 ビデオにとっておけばよかった。。



 それにしても「小泉政権圧勝の後は大丈夫か」というタイトルで特集を組んでいたが、自衛隊、医療保険の負担増は言うものの、定率減税廃止とか年金納付額増額中とか全くニュースに出てきませんね。


 それに、ある評論家が「メディアが小泉政権に右に倣えではいけませんね」と言ったら、慌てて他の評論家達がたこ殴りにしていた。しかも、「小泉政権は良い方向へ改革していますから」と根拠もなくいっていた。


 あの番組のプロデューサーのクビがかかっていたのかしら??


 異様な雰囲気だった。。



 耐震強度偽造問題はまだまだ続きますね。構造計画書を偽造した姉歯(あねは)建築設計事務所も、検査機関のイーホームズも悪い。建築主のヒューザーはどうなのでしょう。。加熱する報道で訳分からなくなっているが、罪の多い順に行けば、①姉歯建築設計事務所、②検査機関イーホームズ、③建築主ヒューザー。そこまでだと思う。住民から見れば、検査機関イーホームズから耐震構造と検査されて建てられたものだから、詐欺罪とか適用されないのかな??刑事、民事の両面で裁判を起こしたら勝てそうな気がするのですが。。契約書はどうなっているのでしょう??



 面白ランキングへ


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-07-14 01:11:37

第7次イラク自衛隊派遣

テーマ:海外ニュース

7月12日、第7次イラク自衛隊派遣隊が愛知県小牧基地からイラクへ出発した。


ロンドン同時多発テロが7月7 日に起きて、7月12日現在で死者52人となり、犯行はパキスタン系英国人4人による自爆テロ、首謀者は国外へ逃亡、アルカイダとのつながりは不明という状況である。


まだ、事件の解明はまだであるが、イギリスの首相が「警察等完璧な対策をしたがテロを予測できなかった」と宣言して評価を得ている状況を見てみると、大きな組織が計画的に行ったものだと推測できる。


大量破壊兵器が見つからず、大義名分のないイラク戦争に参加し、多くの犠牲者を出しているのにも関らず、「テロは予測できなかったので仕方ありません」でよく通るものだと不思議に思う 。


日本はというと、計画通りにイラクへ自衛隊を派遣している。


邦人人質事件が2回あったが、2度とも最悪の結果。それでも懲りずに派遣し続けている。


一番のテロ対策は、自衛隊撤退だと思う。


大義なき戦争への協力は、いくら国内のイスラム系の人と友好にしていても、同族の人が殺されていて、それに協力している人がそばにいるとなると、大きな組織からの煽動には耐えられないと思う。


小泉首相は「テロを未然に防ぐように」と7月12日の閣僚懇談会で各閣僚に指示したが、「完璧なテロ対策をした」イギリスでさえ駄目であったので、日本が防ぎきれるのは難しいと思う。


もうそろそろ、アメリカへの義理立てとしての自衛隊は撤退した方が良いのではないのか。 。



PS.


愛知万博でも、ロンドン同時多発テロを受けて警備体制は強化された。


日本で目立っていて襲われやすいところはどこか??


若貴騒動で報道陣がたくさん集まる名古屋場所??

離婚騒動を起こしている杉田かおる宅??


今のところ、目立つところは無いから良いのか。。


http://blog.with2.net/link.php/39586  ← 人気blogランキング


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-06-25 23:20:55

対北朝鮮のため韓国に15機にステルス戦闘機配備

テーマ:海外ニュース

6月7日、駐韓米軍司令部は、米軍が所有する全55機のうち15機ものステルス戦闘機(F-117A)と250人の兵士が先週韓国に配備されたことを発表した。


北朝鮮の核保有宣言に対するけん制である。


一気に米朝関係は悪化した模様である。


私は、アメリカ映画「ステルス」で北朝鮮を空爆するシーンがあると言うニュースを今日見て初めて知った。


驚愕の事実であった。


しかし、6月22日アメリカは北朝鮮に破滅的な飢餓が発生する恐れがあるとの世界食糧計画(WFP)からの訴えに基づいて5万トンの食糧援助を行うと発表している。


なんじゃそれ??


アメリカは中東和平が優先課題でてこづっているが、それが片付いたらどうなるのでしょう。。


「力こそ正義」のアメリカは自分の思い通りにならない北朝鮮を全兵力を持って蹂躙するのだろう。

フセインの末路がそうだったように。。


若貴、サッカーで熱狂している場合ではないのではないのか??


6カ国協議の再開はどこへ行ってしまったのやら。。


日本は東アジアの孤島なのか??


北朝鮮からミサイルが飛んでこないことを祈りましょう。。



PS.


ミサイル打ち込むなら永田町へ打ち込んで欲しい。


ああ、私も北朝鮮市民と同じ事を考えるようになってしまったのか。。。


拉致問題を解決しようにも、日本は完全に蚊帳の外・・・。


未だに日本が北朝鮮に経済援助を止めるか止めないか議論しているところを見ると、パフォーマンス外交ばかりで、本質は何をしたいのかが良く分からなくなってくる。


もう、日本には外交能力は無いと思われるので、


「金払うから人質返せ」でも仕方ないと思う。


6カ国協議が再開したところで核問題ばかりで拉致問題は後回しになるだけだと思う。


もっと、シンプルで確実な方法を取って欲しい。


時間かけて、「外交官の旅費」が税金から支払われるよりはまし。

ちなみに、外交官のホテルはいつもスイートルーム



まあ、選挙が来月にでもあれば、政治家たちもイメージアップのために動くと思うけどね。。


選挙を半年毎にやろう!!

選挙じゃなくても罷免投票制度を作ろう!!


http://blog.with2.net/link.php/39586  ← 人気blogランキング


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-06-18 10:05:44

マイケル・ジャクソンさん無罪判決と日本の裁判員制度

テーマ:海外ニュース

6月13日、米カリフォルニア州サンタバーバラ郡地裁で、少年への性的虐待罪などに問われたマイケル・ジャクソン被告が、陪審団により「すべての起訴事実」について無罪の評決を下した。検察側に控訴権はなし。


性的虐待、誘拐共謀、飲酒強要など10件の罪で起訴されていた。「少年と一緒に寝る」というのはマイケルジャクソン自身が公表していた。


2003年11月に逮捕され、300万ドル(約3億2800万円)払って保釈されていた同被告は晴れて自由の身となり、世界公演ツアーを計画しているようである。


アメリカの陪審員は12人で構成される一般市民であり、「局部を触られた」との少年の証言などに信ぴょう性が欠けていると判断したもようだ。被害者の母親が公判中に見せた挑発的なしぐさに不快感を示した陪審員もいた。

弁護団は少年の家族を「金銭欲が強い詐欺師」と呼んでいた。


日本の裁判だったら無罪になったのだろうか?


陪審員が一般市民であり、根本的な法律は当てはまっていたのだろうか?


「本当はどうなの?」というところがすごく疑問です。



この陪審員制度、日本でも2009年5月までに行われることが確定しています。

日本では「裁判員制度」と呼ばれます。

3人の裁判官と6人の裁判員(一般市民)で判決が行われます。


http://www.nichibenren.or.jp/jp/katsudo/shihokai/kadai/saibaninseido/index.html

http://courtdomino2.courts.go.jp/saibanin.nsf


例えばキムタクがアイスホッケーの収録でサービス精神で観客にパックを飛ばして怪我をさせた場合、どうなるのか。

オウム真理教で「人気を博した時期があった」上祐(名前忘れた)さんの裁判はどうなるのか?


無罪の人を有罪にして死刑にしたり、有罪で死刑の人を無罪にしたりと「裁判員の意見」を反映させることができるので、


裁判員になった時のために法律を勉強しないといけないのですかね??



http://blog.with2.net/link.php/39586  ← 人気blogランキング


いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-05-28 05:32:59

イラク邦人拘束から3週間目と靖国神社

テーマ:海外ニュース

イラク邦人拘束から3週間が経った。


何の進展も情報もなし。


もはや世論からも政府からも見放されてしまったのだろうか??


まだ、安否不明である。しかし、助かる可能性がある。

私はまだ助かると信じている。

諦めないで欲しい。

→結局、インターネットで銃撃戦ではなく「屋内」で殺害された映像が流れた。

 残念ながら助からなかった。「屋内」で殺されたのだから、「いつ」殺されたのだろう??


今なおアメリカはイラク戦争を行っており、日本は自衛隊を派遣してアメリカを容認している立場にある。

大統領が政策を変更しない限り、イラク邦人拘束は何回でも起こる。


今回の事件で証明されたとおり、外国の企業に勤めている限り、イラクへ行かないで済むという保証は無い。


今後の邦人拘束事件の為にも、「助ける方法」を考え出さないといけないと思う。

(自衛隊のイラク撤退が一番だと思うが、アメリカへの影響を考えて、段階的な撤退をして欲しい。例えば、いついつまでに、規模を縮小しますとかね。アメリカに喜び勇んでついていくのではなくて、アメリカの力の前で仕方なくやらされているという姿勢を少しでも見せて欲しい。)


現在、日本のマスコミの話題は「靖国神社参拝」の論議である。


イラク邦人拘束事件の方が重要ではないの?


イラク邦人拘束事件は今後も起こりえる事件なので「自然消滅」で対策を打つのではなく、「恒久対策」を考え出して欲しい。

そういう姿勢を見せて欲しい。


PS.


今、話題になっている靖国神社参拝の論議。

どうなんでしょう??


単なる政治的アピールで支持率を上げたいのか?旧軍人の会の票を集めたいのか?従来の方針を曲げるとイメージダウンになるからか?


それにしては、中国、韓国へ仕事へ行っている人がかわいそうである。

既に終わっていること(賠償、謝罪問題等)をわざわざ日本に持ち出され、逆に立場を悪くしている。


靖国神社には太平洋戦争のA級戦犯が一緒に祭られているので、それを参拝するのは、太平洋戦争を支持するのと同じと見られるのだろう。他国から見れば、日本は現在も太平洋戦争を支持しているのかと。。

死者ではなく、死者の思想を受け継ぐ行為として靖国神社参拝はおかしいと思われる。


人殺しを煽動した人をお参りできるだろうか??


現在のイラク自爆テロは特攻隊と同じに見えるが、どのように見るか??

私は、イラク自爆テロを煽動した人間たちをうらむ。

イラク自爆テロはイラク内の人からは英雄扱いされて、靖国神社みたいなところに埋葬されるだろう。

愛国心でテロ等の罪の無い人殺しをしても良いのかな??

中国の反日デモで「愛国無罪」で日本人の人殺しが起こって、逆に中国人が死んだ場合、中国政府が死を悼んで参拝しに行った時日本人はどう思うのだろうか?


靖国神社参拝は考えると難しいが、結果的に日中、日韓の関係を悪くするだけの百害無益の代物なのでこだわる必要は無いと思う。


http://blog.with2.net/link.php/39586  ← 人気blogランキング


いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005-05-21 23:55:44

イラクでの邦人拘束から2週間経過

テーマ:海外ニュース

英系警備会社に勤めている日本人の斉藤さんが5月8日にイラクで武装組織「アンサール・スンナ軍」に米軍の輸送業務を行っている最中に襲撃され拘束されたと報道された。拘束された人の中で、4人が小銃で撃たれるという映像がインターネットで映像で流れている。


拘束されて2週間経つ。


安否も不明。情報も乏しい。


もうだめであるという悲観論のなか、家族の了承のもと外務省の対策本部は縮小し、ニュースでもやらなくなってしまった。


自衛隊ものんきに復旧支援していなくて、「日本人の命」を助ける為、情報収集ぐらいして欲しい。
現地にいるんだから、アメリカ等の多国籍軍と連携を取って情報を集めれるはずである。


それとも、政府の戦略(?)で「情報がありませんでしたので、助けれませんでした。」となってしまうのか。

「自己責任」問題と併用して、助けれませんでしたがそちらにも責任がありますとなるのか。


「人の命」って何なんでしょうね。


民間会社が社員をイラク駐在させる例も良くある。日本のテレビでアメリカのイラクへ派遣している民間会社の特集をやっていたが、失業者等貧しい人を雇ってイラクに送り込んでいる。派遣されればなんでもあり。イラクで死んだ民間会社の人はかなりいるらしい。


外資系企業に勤めている人が、いきなり海外会社へ転勤させられ、イラク戦争の手伝いに行くということもありえるのかな??


米軍の物資輸送の警護を斉藤さんが勤めている民間会社が行っているので、イラク戦争を行っている反米勢力は当然襲撃するだろう。


それにしても、戦争の物資補給の警備を軍人ではなく、民間人がやっているのには驚いた。

アメリカは金に物を言わせて、戦争の手伝いを他国の民間人にやらせているのだ。
警備会社も人の命と引き換えに莫大なお金をもらえるので、成長株企業として位置づけられている。


「Show the Flag」懐かしい言葉である。
しかし、結局は「選挙、お金」が絡んで、「人の命」はどうでも良くなっている。


とにかく、どっかの大統領に「和解」という言葉を教えてあげてくれ。


多分、選挙で頭が一杯で痴呆症になっていると思う。



http://blog.with2.net/link.php/39586  ← 人気blogランキング


いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2005-05-09 01:54:01

反日デモ収束か?

テーマ:海外ニュース

日中外相会談が5月7日に行われ、反日デモで悪化した日中関係の修復へ向け対話を強化する事で一致したそうだ。


概要は


・反日デモについて日本側は謝罪、補償を要求したが、中国側は謝罪は応じず補償は北京大使館、上海総領事館の現状回復、また、実行犯逮捕への取り組みを主張。

・東シナ海のガス田開発に関する実務者協議や次官級による総合政策対話を今月中に実施。

・共同歴史研究を進めることなどを確認。

・日本側の「台湾は日米安保条約の対象」の主張に対し、中国側は強く批判。

・中国側は靖国神社参拝も中止するよう要求し、日本側は何も答えず。


といったところでしょうか。


結局、中国側からの謝罪は応じず、補償は最低限(中国の資産のみ)といったところなんですかね。。

そして、中国政府は日本外交のアキレス腱(安保、靖国神社参拝)を持ってきて日本政府を押さえつける。


テレビで見た、日本のお店への投石や人身事件についてはどうなってしまったのだろう??


他のブログを見ていると、壊れた日本のお店を中国の人たちが修復してくれたと言う話はあるが・・・。


しかし、首謀者は中国政府なので日本政府は更なる抗議を継続して行って欲しい。

そうしないと、反日デモは何回でも起こる。


中国へ赴任している人たち、中国関係の仕事をしている人たちのためにも、筋を通した対等の外交をして欲しい。



PS.


日本は国連の安保理常任理事国入りを目指しているが、常任理事国である中国が歴史問題を盾に拒否権を発動してしまえば実のところ実現しない。


常任理事国は現在下記の5ヶ国(第2次大戦戦勝国)であり、国連加盟国の2/3が賛成しても常任理事国1国が拒否すれば決議は通らない強い権限を持っている。


米国、英国、中国、ロシア、フランス


非常任理事国は10カ国あり、2年ごとに選挙で選ばれ、日本は9回非常任理事国に任命されている。


イラクへの武力行使に対してフランス、中国が国連で拒否権を発動したが、アメリカは無視して戦争を始めたのが記憶に新しい。


国連とは何の為にあるんでしょう??


http://blog.with2.net/link.php/39586  ← 人気blogランキング



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-05-03 03:22:03

反日デモ~日中首脳会談のその後

テーマ:海外ニュース

現在、JR福知山線脱線事故が話題の主流になってしまって、
反日デモが遠い昔の出来事になってしまったので今書こうと思う。


日中首脳会談での中国からの謝罪はどうなってしまったのか??


2005年4月23日、インドネシアのジャカルタで、小泉総理大臣と中国の胡錦涛国家主席が日中首脳会談を反日デモの拡大防止と謝罪、賠償を求めて行った。


しかし、中国は反日デモの謝罪もせず、賠償もせず、侵略戦争の反省を改めて要求した。


これで終わり。


再度の首脳会談の開催もなし。


反日デモはG7で人民元切り上げが先送りになったことで日中首脳会談の前になくなっていた。
小泉首相は日中首脳会談で反日デモの拡大防止と謝罪、賠償を求めたが、
反日デモは既に沈静化しており、謝罪、賠償は全く行われない。


小泉首相は日中首脳会談で反日デモを穏便に解決したと言うことになったのか知らないが


小泉首相の支持率はアップし、福岡2区、宮城2区の衆議院補欠選挙では自民党が勝利。盟友の山崎氏が返り咲くというおまけ付き。


中国政府と日本政府で取引があったんじゃないの??


中国政府が反日デモを起こす。
日本政府はG7で人民元切り上げ慎重論を唱え、人民元の切り上げは無くなった。
→中国政府は反日デモを日中首脳会談までに見事なまでに鎮静化した
→日本政府は反日デモを日中首脳会談で沈めたように見せかけ、支持率アップにつなげて選挙に勝った。


反日デモ中に行われなかった日中首脳会談と、タイミングが良すぎる衆議院補欠選挙がそう思わせる。


中国で日本人に犠牲者が出ており、反日デモ中に謝罪と賠償をすぐに求めるべきであるのに、いまだ解決しておらず、放置され自然消滅状態となっている。


反日デモの中国人と同じように、反中感情に走った日本人も、「見えざる手」に操作されているような気がする。


「見えざる手」の見極めをしっかり行い、それを株式投資等へ利用していく事を考えようと思う。



PS.


昔の首相はちゃんとやっていたのになぁ~。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/yojin/arc_98/c_shuno.html
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/hodokan/hodo9809.html


今の首相は「いかにして国民をだますか」を主眼にしているからいやだ。


支持率アップだけに固執し、国民にとって意義のある政策はなかなか実行されず、官僚の無駄遣い、企業献金による国庫からの資金優遇、そして、それに対して説明不足の筋の通らない増税ばっかりである。


まあ、文句ばっかり言っても仕方が無いので、「税金対策」「税金の流れの見極め」「国家財政破綻対策」をしっかり勉強して、「税金を払いすぎない」「払った税金は別の次元で取り返す」「破綻した時は生き残れる」ようにしようと思う。


http://blog.with2.net/link.php/39586  ← 人気blogランキング


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-04-22 21:31:47

反日デモに隠れ、密かに行われたG7

テーマ:海外ニュース

G7(先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議)が行われ、密かに終了してしまっているのをみんな知っているのであろうか。。

テレビではまずやっておらず、新聞でも1部でしか報道されていない。

しかし、結構重要な事が決められている。

①原油高是正の取り組み

 世界経済のリスクとして確認し、「中期的なエネルギー供給拡大、省エネ促進の努力を歓迎する」との表現で産油国と消費国に原油高是正への取り組みを促した。

②世界的不均衡の是正

 米国は財政健全化、日本は財政健全化を含めた構造改革、欧州は構造改革への力強い行動が必要。

 中国人民元は、「為替レートの柔軟性を欠く国・地域は、さらなる柔軟性が望ましい」となった。

③インド洋の津波被害への支援を歓迎。各国は復旧支援の早期実行。

日本は財政健全化を含めた構造改革を要求され、

中国は固定為替制を柔軟性を持って改革することになった。

今までは日本の構造改革=不良債権処理であったが、不良債権処理も順調に進んでおり、とうとう、財政健全化へ移ってきた。

日本政府にG7から外圧が加わったのだ。

小泉首相はしきりに郵政民営化をやろうとしているが、全く進まない。

もう、先進国から財政健全化を言われているので、国家公務員の民間労働者化等、簡単で、公務員の人にも多大な被害がこうむらないように改革をするべきだ。

郵政民営化など、大きなことは時間がかかるから、簡単なことからやって欲しい。

中国は固定為替制を止めて変動為替制へ移行すると、中国の会社の利益が減ってしまうので、一大事。

反日デモをやって、「中国はまだまだ遅れた国なんだよ」と世界にアピールし、人民元の改革は先送りにしたように思える。事実、人民元については「早急に」ではなく従来どおり「柔軟に」改革することになった。中国人の不平不満も晴らせて中国政府は喜んでいるだろう。反日デモはG7対策だったかもしれない。ちなみに、日本は慎重論を唱えて「柔軟な」改革を応援していた。日本は反日デモを抑えてもらえることを引き換えに、慎重論を唱えるという取引をしたのか??

日本もそうだ。G7で財政健全化を先進国から言われて国民に公表すれば、郵政民営化は、財政赤字はと非難が上がるところが、反日デモのおかげで陰に隠すことができた。小泉首相は「放置」し、郵政民営化ばっかりやったのもそのためだ。反日デモのおかげで内閣支持率上昇したのだ。

日本は財政健全化をもうそろそろやらないと危ないよ。

国家財政赤字が日本人の全貯金額を上回る日も近い。

増税はだめ。増税をすると不景気になり、結局税収減となって変わらないから。

(小泉首相の過去3年の実績で実証済み)

赤字企業はリストラ、賃金カットで乗り切っている。

政府も赤字企業。借金も「無限」にできるわけではない。

赤字企業と同じような対応をすればいいだけなので、やって欲しい。

PS.

G7とは。

先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(年3回開催)

先進国とは、

日本、米国、英国、ドイツ、フランス、イタリア、カナダ

サミット前はロシアを加えてG8となる。

http://www.nishinippon.co.jp/news/wordbox/2003/report/0842.html

最近は中国を入れることを検討している。

以上、まじめに書いてしまいました。

http://blog.with2.net/link.php/39586  ← 人気blogランキング

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ろいた

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。