福岡県警早良署は4日、福岡市早良区百道2、配管工中村雅之(24)、同居のアルバイト松尾さなえ(22)の両容疑者を長女(4)への暴行容疑で逮捕した。

 長女は、顔や太ももにあざがあり、約1週間の打撲という。

 発表によると、両容疑者は3日午前3時半頃、自宅マンションの部屋で、長女を殴ったりけったりした疑い。「勝手に食べ物を食べて言うことを聞かないので厳しくしつけるためにやった」と話しているという。

 捜査関係者によると、2人は「以前からたたいていた」などと供述しており、ほかにも複数のあざや、手の甲にたばこを押しつけたようなやけどの跡があるという。同署は日常的に虐待していた疑いもあるとみて調べる。両容疑者は内縁関係にあり、約2年前から3人で暮らしている。長女は中村容疑者の連れ子。

 3日午後3時頃、長女が自宅近くの路上を一人でパジャマ姿で歩いているのを通りかかった男性が見つけて警察に届けた。長女を保護している市こども総合相談センターは、「これまで相談はなく、事実関係は把握していなかった」としている。

民主・輿石氏、参院選目標は「単独過半数」(読売新聞)
JR北新地駅トイレ、不審火4件目 大阪・梅田(産経新聞)
東京地検、初のオープン会見=フリー記者、江川さんら参加(時事通信)
<動物虐待>くぎ刺された肉食べた犬が手術 大分県警が捜査(毎日新聞)
<菅内閣>幸先悪く…荒井戦略相の事務所費問題(毎日新聞)
AD