京都府を訪問中の天皇、皇后両陛下は27日午前、宇治市の平等院を訪問し、極楽浄土の宮殿をモデルに造られたとされる鳳凰(ほうおう)堂にある国宝「阿弥陀如来坐像」や、浄土式と呼ばれる庭園などをご覧になった。

 宮内庁によると、陛下が平等院をご覧になるのは、13歳だった昭和22年3月、学習院中等科の学年休みを利用した旅行の際に訪問して以来。

【関連記事】
両陛下、京都で日本庭園ご覧に
眞子さま、佳子さまご卒業
両陛下と皇太子一家、愛子さま交え昼食会
「昭和の象徴」国産初の御料車展示始まる 昭和天皇記念館
愛子さまご欠席、両陛下が「解決に十分配慮を」

介護中の妻の首絞め殺害、容疑の72歳夫逮捕(読売新聞)
原宿・竹下通りのイベントで多数倒れ 13歳少女がケガ(産経新聞)
22年度予算が成立 戦後5番目の早さ(産経新聞)
桂宮さま、微熱でご入院(産経新聞)
皮肉?中井国家公安委員長、北教組の資金提供「うらやましい」(産経新聞)
AD