PHS大手のウィルコムが会社更生法を活用した経営再建を検討していることが27日、明らかになった。早ければ2月にも主要関係者の合意を得た上で同法の適用を申請する「事前調整(プレパッケージ)型」を採用する見込み。企業再生支援機構と法的整理の活用で、透明性を確保しながら早期の再建を目指す。
 「事前調整(プレパッケージ)型」の法的整理は、経営危機に陥った日本航空の再建問題で採用された。ウィルコムは多額の借入金が重荷となり、昨年9月から私的整理の一種「事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)」を進めてきたが、再建計画案作りが難航している。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
日航社長に大西氏=子会社の日本エアコミューターから
利用者に多大なメリット=日航との提携

おでんセットからまた針 千葉のスーパー(産経新聞)
<訃報>永田法順さん74歳=最後の琵琶盲僧(毎日新聞)
黒澤明財団、4千万円無断取り崩し…今も補填せず(読売新聞)
客の保険金など8億円横領か 浜松の元郵便局長逮捕(産経新聞)
鳩山首相、普天間「予定通り返還されるべき」(産経新聞)
AD