静木のブログ

新潟史上最大街おこしプロジェクト
○アニメ会・・・ファミレスや喫茶店に集まって好きなアニメを紹介し合う会
○アニメ語り・・・twitter上で日時、テーマ(作品)を定めそれについて語り合う


テーマ:
今年の春ぐらいから「新潟×朝活」なるものにちょくちょく参加してるんですが、これが面白い。

簡単に説明すると早朝、七時とか八時位に喫茶店に知らない人同士が集まってお茶するっていう会。

スタバとかマックとか参加人数が多くて十人弱、お茶が出来て、早朝から営業している交通の便が良い場所が大体の開催場所。

異業種交流会や地元商工会なんかとは、似ているようで全く異なる。

横のつながりを求めている訳でもない。仕事の話ばかりするわけでもない。

今のところ、宗教やらセールスなんか勧誘してくる人も居ないしね。

参加者はいろんな人がいる。

会社経営者、サラリーマン、主婦、学生、無職、性別も年齢もバラバラなんでもござれ。

二十歳前後から四、五十歳が垣根なく話せるのは魅力の一つ。

参加者全員に共通しているのは、「自分の話をしたい」と「他人の話を聞きたい」ということ。

自分が話をすれば「へぇ~」とか「おお!!」とか「すごい」とか、聞いている人の目がキラキラしているだこれが。

参加者は、次から次と会話に参加してきて話は際限なく拡がる。

逆に話を聞けば、聞いてるだけでワクワクしてくる。自分の知らない世界の話や興味が湧いてくる話。

話は尽きないんだ毎回。

好奇心、知識欲、向上心が刺激されまくる。

参加者全員、経験値や向上心が凄まじい。

いるだけでエネルギーをもらえる。そんな会。

自分の趣味の一つが人間観察というか「人間関係観察」だから楽しくて仕方がない。

参加回数重ねてネットワークが出来てくると尚更。

「新潟×朝活」コミュニティーから派生してコミュニティー立ち上げたり、イベントを運営したり、と見ていて飽きない。

飽きないというか「感化される」感化更ざるを得ない。

今回、新潟シティーマラソンに参加しましたが、朝活に参加してなければ確実に参加していませんでした。興味は湧いても「参加」という選択肢は本来なかった。

練習は、最初から最後まで一人でしたが、大会は朝活メンバーと走れて楽しかったし打ち上げで飲んだビールは何よりも旨かった。

こういう「きっかけとの出会い」は人生の糧になりました。



何回か、参加して分かってきたのは参加者には二種類の人たちがいる。

一つ目は、「やりたいことを持っている人」、二つ目は、「自分を変えたい人、何かを見つけたい人」

おそらく朝活の入口は、この二種類であると思う。

二つ目の人もおそらく持っている。見えていない。気が付いていない。だけ。

潜在的に必ず「目的」持っている。それを感じます。

この朝活に参加して想う、感じることがあります。

参加者の方々は、趣味も多彩で仕事も様々な業種でバリバリって感じの印象を受けるんですが。

誰もが仕事、趣味、家族や人間関係などそれぞれもって生活しているんですが。

日々の生活に追われる中で「大人が夢を語れる場所」

この「新潟×朝活」というコミュニティーは、趣味や仕事を越えて、この新潟で最も「自己実現」に近い場所なのではないかと想います。




自分もアニメ制作会社、探偵を経ての都落ち。

地元新潟に帰ってきたからには、守らなくてはいけない。盛り上げていきたい。と思っています。

自分は日記とか文章が苦手で全然書けない。アウトプット不精ですし。

もともと辛口というか口が悪いというか毒舌なので一般向けの表現が出来ないんですよね・・・

でも大好きなアニメの為なら。

アニメで新潟を盛り上げる事が出来るなら。

やはり大好きな事に関わって生きていきたい。

アニメ文化に貢献、アニメ関係で飯を喰いたい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

静木さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。