小原 聖史(KIYOSHI OHARA)公式ブログ
  (Blog Since  2009/1/19)

画家、そして自らプロデュースする、
ガウディスタイルの芸術建築の中での画廊
「DORADO GALLERY」や「ドラード国際芸術文化連盟」
をはじめ、ART SHOP「BAROQUE」、ANTIQUE「OLDTIMES」
なども手がける小原聖史の創作系カルチャー・ブログです。

ある程度の交流のある方のみ、アメンバー登録も歓迎です。

● 画廊案内「ドラードギャラリー」●
(建物は「ルーム」の画像をご覧ください。)

自身の作品ギャラリーのほか、
各種企画展および貸しギャラリー(審査制)としても運営してます。

第1回の小原聖史作品展(空想画展)では出品作品を完売!

★アーティストや美術愛好家の相互交流を目的とした
親睦パーティなどを定期的に開催中です。

7/13 グルッポにて
「創作表現者たちの輪」
を開設しました。

コメントは承認制のため、反映に時間がかかります^^;
アメンバー・読者登録の「相互登録」は基本的にしていません。

また、ブログをされていない方および記事のない方、
すべて非公開記事の方など、どんな方かわかりませんので、
(知人友人など交流のある方をのぞき)
各種の承認は基本的にいたしてませんのでご了承ください。

記事は基本的に毎日アップしてますが、繁忙期は
レスに時間を割けないことが多々あります。
コメントはいつもありがたく拝見してますが、
場合によって、かなり遅くなってからのレスに
なることも、出来ない時期もありますがご了承ください。
急を要すると判断した場合などは、「メッセージ」にて
直接にレスさせていただくこともあります。

いつもありがとうございます。

《ブログランキング》に参加してみました。
よろしければ好きなボタンにポチっとおねがいします(^ ^)


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

© KIYOSHI OHARA All Rights Reserved.




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-04-11 17:16:21

「THE 女性画BOOK」〜女性画作品、募集します。〜

テーマ:ドラードギャラリー情報


♦女性画作品、募集します。
第3弾のオムニバス画集企画&記念展です。
画廊8周年ということで、特別価格にも
なっています。ご興味ある方は、
ぜひご検討くださいませ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「THE 女性画BOOK」(DORADO BOOKS発行)
   ~女性画作品、募集します。~

以前、ドラードより「THE 空想画BOOK」という書籍を発行しましたが
シリーズ続編、ドラードで第3弾目となる画集企画(および連動型の記念展)
の募集をすることになりました。
タイトルは「THE 女性画BOOK」~美術アーティスト50選~
といった形で、多くの美術作家の女性画を1冊の本として紹介し、
かつ記念展で原画による女性画展も開催したします。
(これより募集開始し、50名に達し次第、終了いたします)




<詳細>

全国から女性画を描かれる画家様の作品を一堂にご紹介させていただきます。
画集掲載作品は、新作・過去作を問わず、サイズは小品から100号クラスの
大きなサイズの作品でも大丈夫です。ご提供いただいた作品画像を元に
カラー誌面1ページで掲載させていただきます。(画像参照)

その他、掲載頁内に、アーティストURLも記載しますので、
興味を持っていただいた読者と作家との窓口にもなります。
もちろん、URL掲載なしも可能です。
(URLは、ホームページ、SNS、ブログ、ツイッター等のなかより
 お選びいただいた一つのアドレスになります。)

(ページ見本)



※女性画は、写実系から抽象・空想系までスタイルは自由です。
また、各種画材も自由です。
(油彩・アクリル・水彩・切り絵・コラージュ・CGなど)

また、画集発刊に伴い、画集発刊記念イベント展示として、
ギャラリーにて「THE女性画展」を開催します。
こちらでは、画集掲載の作品とは別に新作(額ありなし問わず長辺45cm以内)
をご出品いただき、展示させていただきます。
(画集掲載の作品が上記サイズ内のものの場合は、同じ作品を展示も可。)


ぜひ、作品が書籍に記録として残るチャンスですので、
どしどしご応募いただければと思います。

作品画像の提出(メールによる添付)は8月末まで。
※画廊側にて作品撮影を希望の場合は、同じく8月末日
までに作品を送付してください。

※9月中に画集の編集デザインおよび、
掲載作家の中から表紙絵も選考させていただきます。

(画集発刊予定)10月1日(土曜)

(記念展・展示会期)
10月1日(土)~9日(日)

<<料金>>
画集(A5サイズ)掲載/カラー1P・・・特別価格15000円(税込み)
(ちなみに前回は25000円。画廊8周年記念、大幅値下げ。)
作品展示(8日間)・・・8000円(税込み)
(前回、7日10000円より大幅値下げ)。
合計/23000円

※画集用の作品データをお送り頂く方は上記金額のみです。
作品画像は、350dpi以上で、A5サイズの誌面に収まる縦横比率のもの。
※参加費用の支払いは、参加エントリー後、1ヶ月以内。

※こちらで作品撮影をご希望の方は、別途撮影料がかかります。
45cm以内の作品・・・・1000円
※それ以外の大きな作品は、主張撮影や、画廊に送っていただき
それぞれの状況で撮影料が変わりますのでお問い合わせください。
※展示会のみの参加はできません。

申し込み方法・・・・
メールにてお願いします。
メール先/ dorado@oldtimes.jp
<<記載内容>>
作家名および本名。連絡先(住所および電話番号)。
参加内容 平面・立体いずれかをお選びください。

作品画像・・・自己撮影による提出/画廊側での作品撮影のいずれかをお選びください。
(撮影に関しては、後日変更も可能)
業務の都合上、水曜・木曜は返信できない場合がありますが
金曜より随時、各種の詳細の返信対応させていただきます。

◯参加条件として、作家活動されている方であれば
どなたでもけっこうですが、ドラードでの企画に初参加の方は、
作品画像3点を添付のうえ、審査させていただくことになります。
(審査用画像データは、過去作でけっこうです)
また定数枠に限りがありますので、審査上問題なくとも、
ご応募数によっては、残念ながらお断りすることもありますので
御了承のほどお願いします。


~参加者特典~
参加作家様に限り、発行時に画集(税込み1600円)を
1冊を贈呈。
また、参加者による追加の画集購入は
特別価格(税込み1000円)にて提供。

主催/「ドラードギャラリー」
〒162-0041
東京都新宿区早稲田鶴巻町517
ドラードワセダ103
03-6809-3806
12~20時/水曜定休
担当・・・小原聖史

AD
いいね!(24)  |  リブログ(0)
2016-03-19 19:11:11

絵画公募<参加者募集> MY HERO&HEROINE EXHIBITION 〜私の偉人画展〜

テーマ:ドラードギャラリー情報

<作品テーマ>
◉貴方にとっての偉人やヒーローなどをモチーフにした絵。
たとえば、宗教家(キリスト、釈迦、その他高僧など)や
武将(三国志の人物や日本でいえば戦国の武将、はたまた
ナポレオンやジャンヌダルクなど)や、芸術家(音楽なら
古くはベートベンや、近代であればジョンレノンにいたるまで、
絵画ならダビンチやピカソなど)や、その他、スポーツ選手でも
映画名優でも。。。基本的に、すでに物故(すでに亡くなった方)
で、歴史に残る偉業を成した人物のモチーフに限ります。。


(画材)鉛筆、水彩、油彩、版画、コラージュ、写真、立体作品各種、
その他、画材および支持体自由

(スタイル)写実、空想画、デザイン画、抽象的イメージなどスタイル自由。


(サイズ)

平面・・・・タテヨコ、40cm×40cm以内
(例)たとえばキャンバス作品の場合、
 額なしで出品の場合、6号(1cmオーバー許容)まで可能。
 額装の場合、4号サイズまで。

立体・・・幅、奥行き、高さともに各40cm以内。

<記念画集も発刊>
今回は「月刊ArtWorks6月号」にて
『一冊まるとこ・私の偉人画展』として各作家作品を図録掲載します。
A4フルカラー(ページ数30~50P/参加数によって変動)。

<<会期>>2016年6月24日(金)~7月1日(金)
※水曜定休・12~20時。最終日のみ18時終了。


(参加費)

作品出展料・・・7日間で、税込み・7000円
2作品まで出品可能。2作品目を希望の場合、
2作品目の出品料は+4000円。
(2作の場合でもともに長辺40cm以内の作品に限る)

画集掲載料・・・(A)A4の2分の1ページ 5000円
        (B)A41ページ     8000円

※2作出品希望の場合、2分の1ページ×2(計1頁)
もしくは1ページ×2(計2頁)のいずれかが可能。


※作品データを6/5(日曜)までにお送りいただく形になります。

こちらで作品撮影希望の方のみ5/31(火)に作品をお送りください。
(こちらで撮影の場合は撮影料+1000円となります)
以降、展示会まで作品は倉庫保管にてお預かりします(無料)。

※参加作品データ(こちらでの撮影分も含む)の中から、
表紙作品も選考させていただきます。
(表紙の作品掲載に関しましては、掲載料は発生しません)


※参加作家は、発行時に1冊(1000円)を贈呈します。
※出展のみで図録なしは受け付けていません。
※参加作家による図録購入は30%割引にて販売も可能。

※ドラード会員の方は総参加費より1000円引き。
ただし、会費納入時から1年以上経過で更新されてない方は
割引対象とはなりません。

※展示期間中に、優秀作を数点選び、受賞盾等の
プレゼントをさせていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<搬入>
宅配による作品搬送は、
6月23日(木)12~14時の日時指定にて
お送りください。
直接持ち込みの方は、6月17日以降より
好きな日時に直接画廊に納入に来てください。
ただし、納入期限は上記と同じく23日14時まで
となります。
<作品返却>
直接搬出あり。最終日18時スタート~20時まで。
宅配返送・・・・会期後、こちらより梱包作業のうえ
返送させていただきます(着払い)。

<販売>
販売時のコミッション30%。
作品価格の値段設定は自由ですが、
税込み表記にてお願いします。
価格の上限は1作、最大30万までとします。

<出展申し込み>
メールにて申し込み
dorado@oldtimes.jp
~記載事項~
「私の偉人画展」参加希望

参加作家名(本名と違う場合は本名も)/住所/電話(携帯電話可能)
応募作品 平面・立体のいづれかを明記
希望の掲載スタイルを上記を参照のうえ、明記。

※携帯メールから応募の方は
まれにこちらからの返信の際、メールが
はじかれてしまうケースがありますので、
あらかじめ設定のほう問題ないようお願いします。
なるべくPCメールからお願いします。

電話でのお申し込み/03-6809-3808
(担当/小原)
電話での問い合わせやお申し込みは、
水木を除く14~18時の間でお願いします。

<参加への流れ>
◉出展申し込み後、予約エントリー承認の連絡を
こちらよりいたします。
申し込み後より20日以内に入金。入金後、正式
エントリーとなります。
(ご都合が厳しい場合は、別途相談承ります。
 分納・クレジットカード等の利用も可能)
 
※限定枠応募の性質上、正式エントリー後の
キャンセル返金は受けれません。

※ドラードギャラリーでの企画グループ展へ初参加となる方のみ、
応募の際に過去作(どんな作品でも可/肖像画等でなくてもOKです)
の画像をお送り下さい。もしくは、自身の作品が掲載されてる
HP(ブログやfbでも可能)のアドレスをお送りください。
基本的には、これまで、個展やグループ展など、
最低1年以上の作家活動をされている方なら問題ないです。

※その他、ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

DORADO GALLERY
〒162-0041
新宿区早稲田鶴巻町517 ドラードワセダ103
03-6809ー3807~8
open 12~20時 水曜休廊



AD
いいね!(30)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-07 15:07:06

第7回「小さな絵の大博覧会」受賞詳細。

テーマ:ブログ


<人気作品投票1位賞>・・・西村章人「決心」
向こう1年間に招待展(個展)の権利を授与。および受賞盾。

<ドラードギャラリー賞>青柳春香「ソラトマウ」
小原聖史(選)
向こう1年間に招待展(個展)の権利を授与。および受賞盾。
(夏の厳選30作家・新作展/無料招待)

<ドラード新人賞> MAKIKO「うずまき」
香西文夫(選)
向こう1年間に招待展(個展)の権利を授与。および受賞盾。
(夏の厳選30作家・新作展/無料招待)

<梵寿綱賞>乙辺敦子「夢見るスター」
受賞盾および(後日発刊予定)梵寿綱写真集を贈呈。
(夏の厳選30作家・新作展/無料招待)

<榎俊幸賞>岩田明 「花骸」
受賞盾および(後日発刊予定)榎俊幸ARTWORKSを贈呈。
(夏の厳選30作家・新作展/無料招待)

<北見隆賞>あやはべる「卒業」
受賞盾および北見隆作品集を贈呈。
(夏の厳選30作家・新作展/無料招待)

<山本冬彦賞>石井香生里「小さなバレリーナ」
山本先生のご著作を贈呈。
(夏の厳選30作家・新作展/無料招待)

<優秀賞>こうごみつる「青い鳥」
山本冬彦&小原聖史(選)
山本先生のご著作贈呈および
(夏の厳選30作家・新作展/無料招待。)

<技芸賞>翔「ドリュアス」
満田博久&小原聖史(選)
記念品・受賞盾および
(夏の厳選30作家・新作展/無料招待)

<ユニーク作品賞>
樹ぴのあ「妖精修行」
OKAさん「インクの作り方」
受賞盾および
(夏の厳選30作家・新作展/無料招待。)


<コレクター賞>
澤畑直実「女性の顔(優しさ)」
鈴木美絵「幻風景」
川瀬大樹「ジラフ親子」
受賞盾および
(夏の厳選30作家・新作展/無料招待。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~
(その他、特記事項)
人気作品投票ベスト10作家・・上記と重複がありますが
下記すべて、夏の厳選30作家・新作展/無料招待
とさせていただきます。
1位 西村章人 「決心」
2位 高木紀子 「月の夢」
3位 MAKIKO 「うずまき」
4位 OKA 「インコの作り方」
5位 鈴木美絵 「幻風景」
6位 HiroRing「OLD ANGEL」/川瀬大樹 「ジラフ親子」(同票数)
8位 水谷美穂「春 巡る」/今福優子「斜陽」(同票数)
10位 はかまだみさこ「Paisley Seep」/乙辺敦子「夢見るスター」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆様、おめでとうございました。
















AD
いいね!(38)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-27 19:52:47

「第7回・小さな絵の大博覧会」が開催。

テーマ:ドラードギャラリー情報

いよいよ明日28日より「第7回・小さな絵の大博覧会」が
ドラードギャラリーにてスタートします。
76作品の陣容となります。
会期中は、人気作品投票があり、上位の方には受賞となりますので、
ぜひご来廊の方は投票にご協力ください。

初日夜8時からの交流パーティは
会場の都合上、参加作家および参加作家のお連れ様のみ
となりますので御了承くださいませ。






いいね!(26)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-22 18:36:55

第6回「手のひらサイズのアート展」募集開始いたします。

テーマ:ドラードギャラリー情報

毎年、400点を超えるの作品があつまり、
大半がご売約になっているドラードギャラリー
年間No.1の大盛況企画。
<<手のひらサイズのアート展>>が、いよいよ募集開始します♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(詳細)

ドラード企画合同展
第6回「手のひらサイズのアート展」

●先着40名様
(壁面展示30/台展示10名)

●会期/5月21日(土)~5月29日(日)
12時~20時(水曜日を除く8日間)
※最終日のみ夜6時まで。

●展示スペース:(ブース制)

<壁面ブース>
縦40cm×幅60cmの壁面面積内に
展示できる内容であれば、出品点数は自由。

<テーブルブース>
台による展示/奥行き40×幅60×高さ15cm内
※小物の立体や、ミニチュアイゼール、フォトスタンド等など
平置でご利用の方は、テーブル展示でお申し込みください。
壁展示と同じく、ブース内における範囲で点数は自由です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●出品料金/1ブース・・・(一般参加)8日間で8000円(税込み)
ドラード会員・・・8日間で7000円(税込み)

※直接搬入(ご自身で展示)の方以外の、作品配送による<代行展示>を希望される方は、
上記ブース料に、一律+1000円となります。
※直接搬出の方以外の、作品返送時の撤収・梱包・返送ついては
無料にてこちらで行います。

※搬入日の予定が未定の方は、とりあえずブース料金のみでの申し込みで、
搬入に来れなくなった場合のみ、+1000円でも可。
(搬入搬出については、下記の詳細をご参照ください)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※予約エントリー後、2週間以内にご入金いただき、
入金確認後、正式なエントリーとなります。

※会員の方で本年5/20迄に期限切れの方は、
新たに年会費を入れていただくと、
割引価格での参加可能です。。

●作風・テーマは自由です。
1つの作品における最大サイズは
額装する場合で、長辺15cmくらいまで。。
小さい分にはどれだけ小さくても可。
各種作品は必ずしもすべて同じサイズでなくてもけっこうです。
(ブース内におさまればOKです)

その他
(DM制作や各種告知掲載対応・パーティ<無料参加>
・※非売品は不可
(※販売時のコミッション・税込み30%)

※販売価格は自由です。キャプションは各自制作してください。
手書き値札も可能です。配送による作品納付の方は、どの作品が
どのキャプションかそれぞれわかるようにお願いします。
値段表記はすべて税込みでお願いします。
おつりの都合上、10円台1円台の端数のないようお願いします。
ミニチュア1点の価格は最大の上限10000円まででお願いします。


◯御参加いただける場合、
~~~~~~~~~~~~~~
dorado@oldtimes.jp
~~~~~~~~~~~~~~
まで、「手のひら展・参加希望」の旨と
御住所・電話番号・氏名(本名&作家名)
希望ブース(壁orテーブル)を記入のうえお願いします。
※お一人様、1ブースのみのお申し込みとなります。

のちほど、こちらより予約確認のご連絡(返信)させていただきます。
※ご返信は業務状況により、3日前後を要する場合があります。。

※ドラードの展示会に「初参加」の応募の方のみ、
参考画像として、お申し込み時に
過去作品(サイズに関係なく3点ほど)
の画像添付をお願いします。

(参加の流れ)
参加希望メール→こちらより予約承りと振込口座等のご返信
→出展料の振込→正式に出展確定。

出展確定・40名様になり次第、締め切りをさせていただきます。

●搬入日
(作品を宅配送付の方のみ 5/19(木)・12~2時の時間指定。)
直接搬入の方、5/20・金曜の午後2~5時の間に来店のうえ、
直接展示搬入。

※会期一週間前より、画廊に直接お越しの方は
店頭にて作品のお預り&倉庫保管も可能。

●搬出
会期最終日の18時~20時に受け取りに
こられるか、もしくは後日・画廊より着払いによる配送対応。
着払いに返送を希望の方は、こちらで撤収&梱包を
させていただきます。


●お問い合わせは
上記のメールアドレス、もしくは
03-6809-3808
(水曜を除く12~20時)
ドラードギャラリー


いいね!(23)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-22 15:40:47

〜アートブック古書紹介(11)〜

テーマ:ART BOOKS<Baroque>

豪華画集(洋書)
マンレイ/ジャン・ジャンセン/ルチアーノ・カステッリ
※各種詳細はHPをご覧ください。
※アート書籍shop「バロック」ホームページ
http://baroque.oldtimes.jp/



いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-12 02:27:55

勇気の一歩・・

テーマ:ブログ

経営してるアンティーク店とアートショップの間の
マンションの通路に、いつも上の住人さんが子犬を
連れて降りてくるのだけど、よく出会いがしら、
けたたましく吠えたてられる。。しかも、なぜか
毎日のように遭遇する。もう何年もの間ずうっと。。
今日もオレを見るなり、そうだったのだが、
思い切って、吠えまくってる犬のまん前までいき、
口ものとに手を伸ばし、そして、アゴを撫でてやった。。
もしかしたら噛まれるかもしれないという危惧は
あったけど、なんかついふとやってみたくなりそうしたら、
手を近づけたとたんに吠えるのをやめ、撫でてる間、
気持ちよさげな顔をしてらっしゃった。。
やっぱりオレのことが好きだったんだな~と確信した(笑)。
飼い主の奥さんも微笑みながら「いつもうるさくて
ごめんなさい、嬉しくて挨拶してたんです^^」と。。。
今日まで時間がかかったけど、やっと勇気ある一歩が
踏み出せたと思うw


いいね!(40)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-04 21:34:36

バレンタインアート展、開催します。

テーマ:ドラードギャラリー情報


いよいよ明日より
バレンタインアート展を開催します。
(2/5金~2/9火・・12~20時
 最終日のみ18時終了)DORADO GALLERY


画像は、参加作家の藤田直美さんの作品

いいね!(37)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-31 04:20:42

美術随想。。制作とか、絵で食べていくとかどうとか、そんなこといろいろ。

テーマ:日々の雑感

日中の仕事を終え、夜、というか夜中とか・・
そうした時間に絵画制作を年中続けてゆくということは
それなりに体力的にも、精神的にも厳しい時もある。。
でも、ひとつの自分にとって満足のゆく作品ができた時
というのは、そんなことも軽く吹っ飛ぶくらい、
充足感というか、満ち足りたものが心の中に広がってゆく。。
本来、絵を描いていなければ、たいていの夜は、
テレビ見てゴロゴロとか、友人達とわいわい飲みに行ったり
とか、年中そういうことが多かったかもしれない。。
(それがいいとかわるいとかでなくて・・)

自分は、まだ画業15年だけど、ふつう、絵を始めるとか、
画家をめざすとかというと、
「画家なんかで食べていけない・・」といったことを
家族や周りからいわれ反対される、なんてことを時に耳にしたり
する。。
さて、とくに日本の場合、「画家」と名乗り、実際に
絵で食べてける人ってどんくらいいるのだろう。。
いわゆる完全な専業で、朝から晩まで、毎日アトリエにいて
ひたすら好きな絵を描いて・・それだけで食べていけてる人、、
まぁ、ほとんどいないのではと思う。。
千人以上、画家の知り合いいるけれど。。

多くは・・、日中、例えば(商業)イラストレーターしたり、
デザイナーしたりして、夜は自己の世界の好きな絵を描いてる
とか、アート関連の仕事をしたりだとか(僕のように、ギャラリー
の仕事とか、古美術やアンティークの仕事に携わるとか)、
はたまた、絵画教室、美術の予備校、専門学校、中学高校、美大等、
さまざまなところで美術を先生として教えて、それで収入を
得つつ、自分の好きな絵を、やはり夜に描いてるとか。。。
その他もちろん、まったくアートとか関係のない仕事をしつつ、
年間を通じて作品制作をされてる方も、たくさんいる。。

ともあれ、そうした中で、直接、「食える・食えない」よりも、
やはり、冒頭のような部分は大事な要素だと思う。。
自分の「心象世界」や「想像力」などといったものが、
ひとつの結実、カタチとなって、生み出されてくという喜びは
ある意味、世の中のいろんな快楽に負けないほど、
けっこう大きな快楽!?に、自分は思える。。
それと「仕事」と捉えて、「お金」で換算すると、なかなか
せちがらい面も、報われない面もあったりするが(笑)、
たとえば、年に100万円ほど、自分の絵が平均的に売れたとして、
かりに年収100万では、まず絵で食べてゆけないけど、、
それでも10年間続ければ、自分の絵で1000万円とか
身入りがあるということになる。。
あまりお金の話しもなんだけど、年50万平均でも10年で500万
収入を得ていることになる。。
(まぁ、そのくらいの場合、実際は、個展をはじめ、さまざまな
出品参加費用であるとか、画材費であるとか、制作した作品の額代とか、
いろいろかかるので、純粋な利益的な収入はもっと低くなるわけだけど。。。)
でも、やっぱり、自分の絵での年収が100万200万クラスでも、
はたまた、年収10万20万クラスでも、、結局のところは、そんなことに
関係なく、やはり絵を続けていくだろうな。。そこに創造の喜びが
ある限り。。。

それと、自分の場合は、たんに「自分のため」だけという
意識でもなく、なんというか、絵も一つの技芸の産物として、
多くの人の心に響き、また多くの人の家に飾ってもらって
もらえることも、大きな喜びの一つなので、たんに趣味的に
自己満足だけで描いてるという感覚でもなく・・。。
今年で、画業15年。。小品が圧倒的に多いけど、200
もの作品が、いろんな人の元へと渡り、そして家の中で飾って
いただけてる。。
そうしたことも、やはり大きなモチベーションというか、
心の支えともなっている。。
たんに、絵での年収であるとか、実際それだけで食べてゆけてる
とかいけてないとか関係なく、ずうっとやってきてよかったなぁ
とか、これからもどんどん描きまくっていこう、という想いが
ある。。その気持ちは15年経っても、いっさい色褪せることもなく、
ますます情熱が強くなってる気もする。。。

人にどう思われようと、結果がどうであろうと、描くことが好きで、
十年、二十年と続けていけたら、ほんと幸せなことだと思う。。
反対されたりだとか、たいしてこれだけで食べてゆけるほど成功も
してないなとか、人と比較して自分はやはりあまり才能ないかもとか、
いろんな事柄や思惑で、せっかく、たとえば美大や芸大さえ出てても、
この世界を離れてゆく人すら多いけど、、絵はやっぱり、長い年月、
ひたすらに続けていければ、なにかしら、、自分の中で「絵」が
大きな存在となっていくものと思う。。そのなかに、充足感も幸福感も、
じゅうぶん人生に与えてくれるものになると思う。。。
大変な厳しい世界でもあるけど、、乗り越えていけると、、それに
負けないだけの喜びもたくさんある世界である思う。。。






いいね!(53)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-01-29 19:04:38

第3回/DORADOファンタジックアート展・募集開始します。

テーマ:ドラードギャラリー情報
※(当初、申し込みメアドに記載ミスがあり、
たいへん失礼しました。訂正ずみです)



DORADOファンタジックアート展(募集要項)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
特に、テーマや画材は自由です。
空想的もしくは幻想的な作品を募集します。
油彩・水彩・コラージュ・CG・写真・立体
を問いません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◉期間中、人気作品投票をします。
人気作品1位賞の方は、弊社発行の
「月刊アートワーク(画集)」で
1冊まるごと特集させていただきます。
※発行時、10冊プレゼントさせて頂きます。
さらに2017年度内に、ドラードにて
招待個展開催(5日間)。
および、豪華受賞盾を授与させていただきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<開催期間>>
2016
4月3日(日)~4月11日(月)・・・8日間
※水曜定休/12~20時
会場/早稲田・ドラードギャラリー

<<出品作品サイズ>>
(小)・・・・各辺30CM以内
額の有無は自由/※水彩紙作品や
写真作品の場合は、額をつけて30CM以内。
立体作品の場合、(各)幅30・高さ30・奥行き30
cm以内でお願いします。
<出品料>5000円

(大)・・・・各辺60cm以内
額の有無は自由/※水彩紙作品や
写真作品の場合は、額をつけて30CM以内。
(立体作品は、上記の(小)のみとなります)
<出品料>8000円

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

参加形式・・・(小)1作のみでも可能。
(大)一作のみでも可能。

その他、小2作(5000円+5000円)
    大&小(8000円+5000円)
    大2作(8000+8000)
などの組み合わせも可能です。。。

※2作品以上でお申し込みの方は
合計金額から1000円割引。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<<搬入>> 4月2日(土曜)
納品時間・・・12~15時
宅配納品の方は、日時指定で12~14時にて
お願いします。
※15時以降・・ドラードスタッフが展示レイアウト
作業します。

<<搬出>>4月12日(火)
搬出時間 12~15時。
直接搬出の方以外は、
15時以降、ドラードで返送梱包作業
いたし、返送させていただきます。
(宅急便着払い返送になります。)

~~~~~~~~~~~~~~~~

◉受付期間 2月内。
ただし、募集枠満了となり次第、
打ち切らせていただきます。

◉先着優先で予約エントリー。
出品料振込後、正式エントリーと
なります。

<<参加資格>>
ドラードギャラリーでの展示が
初参加の方のみ、申し込み時に
過去作品(3点)の画像添付で
まず審査申し込みください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
<<お申し込み先>>

(メールにて申し込み)
dorado@oldtimes.jp
作家名・および本名
連絡先電話番号および住所
参加出品サイズおよび出品数の希望
を明記ください。

(電話でのお問い合わせ)
水曜日をのぞく、12~20時の間に
03-6809-3808
ドラードギャラリーまで。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(在廊と販売に関して)

◉スペースの都合上、基本的にグループ展での
在廊はお断りしております。ただし、
鑑賞や、自身のお客様との待ち合わせ等、
1時間程度の滞留は問題ありません。

◉販売対応、作品発送等に関しては、
画廊スタッフがすべて対応させていただきます。
販売成立時のコミッションは税込み28%になります。
(作家受け取り分72%)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その他、ご不明な点はお気軽に
メール・電話等でお問い合わせください。

下記のユーチューブは参考までに、
前回での参加者&出品作品です。。



https://www.youtube.com/watch?v=R9wRYJDjt5c


いいね!(20)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。