自然治癒力研究所のブログ

心と体の癒しのブログです。


テーマ:
小学校、中学、高校と、塾通い、受験などをたくさん経験しながら進んでいきた人は多いと思います。

高校時代のある日、ひとりの友だちが私に言いました。
「ねえ、勉強してどうすんの」
「いい大学に入るのさ」
「いい大学行ってどうすんの」
「いい会社に入るのさ」
「いい会社に入ってどうすんの」
「いい給料をもらうのさ」……

 この時私は変なことを聞くやつだなあと思いましたが、別に問題意識は持ちませんでした。
しかし、今考えると、学校教育の最終目的が金を稼ぐためというのは、何か間違っているとしか言いようがありません。
受験戦争で、さんざん人を蹴落とすことばかり覚えて大人になった人間たちは、社会に出ても、とにかく人より金を稼ぐことばかりに夢中になっています。
個人でも企業でも政治家でも、とにかく金が欲しい、いくらでも欲しい。
だんだんエスカレートしてくると、金が儲かるなら、他人や自然は犠牲になったって構うものか、などというとんでもないことを考える奴がでてきます。
恐ろしい話ですが、今の世の中、こういう意識が充満しきっているのではないでしょうか。
その結果として、内外の経済摩擦、もっと大きな問題として環境破壊が起きてしまいました。
すべては自分さえよければ他人はどうなったってかまわないというエゴイズム、私利私欲を追い求めた結果と言えるのです。

 とどまるところを知らない欲望は、人間を破滅に導きます。
所詮、お金などというものはこの世限りのもの。
『死』という境界線を越えてあの世に行けば、何の価値もないものになってしまうのです。
そして、そんな紙切れを得るがために荒んでしまった、自分の唯一の宝であるところの『心』を浄化するには、時間と努力が必要になるのです。

お金


下記人気プログランキングのクリックをしてね。ポチッ!

人気ブログランキング

クリックしてくれてありがとう。o(*^▽^*)o
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
筋肉を緩めるのに、一般にストレッチが用いられることが多いです。
でも、このストレッチはやり方によっては逆効果になります。
筋肉は筋膜に覆われて、紡錘状の形をしていますが、これが縮んでしまっていると、ストレッチで無理に伸ばそうとしたら、痛みが出ます。
そうしたら、その神経は緊張して、縮むように指令を出します。
そう、、逆に縮ませてしまっている訳です。
一時的に伸びて可動域が広がったように思えますが、暫くすると縮んでしまいます。

では、どうしたらいいのでしょう。
心と同じで、神経はリラックスしたら緩んできます。
ストレッチする時は、痛いところまで行わずに、気持ちがいいところで暫く保つと、緩んで伸びてきます。
操体法は、これを行なっている訳です。
オステオパシー療法の1つである、ストレイン・カウンターストレインも、この原理を使って縮んでしまった筋肉(筋膜)を緩めています。
ですから、痛みがないということが特徴です。

無理をしないで、気持ちよくストレッチしましょう。

ストレッチ


下記人気プログランキングのクリックをしてね。ポチッ!

人気ブログランキング

クリックしてくれてありがとう。o(*^▽^*)o
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
他人はいつも、好き勝手にあなたの文句や嫉妬を言ってきますね。
例えば
「旦那さん高給取りなんでしょうね」
「専業主婦なんてうらやましい身分ですね」
「子供にも恵まれて、何の不自由もない人生ですね」

「私」のこと、何も知らないくせに。

「旦那は給料高いけど、いつも夜遅いし私一人で大変なのよ」
「専業主婦は、近所付き合いや朝から晩まで家事で大変なのよ?」
「子供たちは世話だけでも大変なのに色んな問題を抱えてくるのよ!」

実情を知っているあなたは、言い返したいことが山のようにありますね。
そんな経験、あるのではないでしょうか。

そんな時、
「反論」したり「言い返したり」している間、
自分自身の、「大変さ」や「苦労話」や「いかに不幸なのか」にずっと焦点が当たっていることになるわけです。

【あなたが信じた通りにしか、世界は観えない】
と科学的に証明されている現代において、
あなたは、
「私は、不幸な人!」
「私とは、苦労する人!」
「私には、大変な事ばかり起こる!」
と言い続けていることになります。

そう、
反論しているようで、「自分自身の大変さ」をずっと主張し続けていたなんて。
私の大変さを、知らないくせに。
私の苦労を知らないくせに。
私が、どれほど不幸かを、知らないくせに。

反論すればするほど、自分の世界を作り上げている。

そのまま反論を続けたら、
「私」には不幸がもっとたくさん起って欲しい。
と願い続けていることになりますね?

では、どうしたらいいと思いますか?

「他人に文句言われたり、ねたまれた際には、
『ほんと、その通り!有難い!』
と言ったらどうでしょう。

他人の攻撃を全て援護射撃しているように思いますか?

反論するよりも

【私の人生、楽なんです】
にフォーカスが当たりませんか?

例えば、嫌味ババアに
「専業主婦って、最高のご身分ですことっ」
って言われたら
「そうなんですよ、専業主婦って、めっちゃ楽なんです!!
朝からワイドショー見れるし、
自分の時間で回せるし、昼寝し放題だし・・・

私ってすごく幸せって感じませんか?

幸せ


下記人気プログランキングのクリックをしてね。ポチッ!

人気ブログランキング

クリックしてくれてありがとう。o(*^▽^*)o
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 私たちは常に、「たどり着く」ことを目的として生きています。

金持ちになりたい人は、「金持ちになっている自分」に辿りつこうと、
結婚したい人は、「奥さんになっている自分」に辿りつこうと、
社長になりたい人は、「社長になっているている自分」に辿りつこうと

でも実は、「たどり着く(幸せ)」のが目的じゃ無く、
「たどる(幸せに成りたいと思うこと)」のが、人生の目的です。

人生は「ゴール」が目的じゃ無く、「途中経過を楽しむためのもの」が目的だからです。

「もしも、全てにたどり着いたらどうなるのか?」
自分に質問してみてください。
「それが叶ったら、どうするの?」

例えば
宝くじに当たりたい
→それが叶ったら、どうするの?

そのお金でベンツを買いたい
→それが叶ったら、どうするの?

恋人を作りたい
→それが叶ったら、どうするの?

子供が欲しい
→それが叶ったら、どうするの?

・・・

最終的にはナニも出て来なくなり、何が目的だったのか意味が分からなくなります。

不足こそ、幸せ。
未熟こそ、幸せ。
途上こそ、幸せ。
悩むことが、幸せ。

電車


下記人気プログランキングのクリックをしてね。ポチッ!

人気ブログランキング

クリックしてくれてありがとう。o(*^▽^*)o
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 抑圧された恐れは、ストレスや緊張のかたまりのようなもので、心に葛藤を抱いたときに生まれます。
葛 藤は、「今ここ」から逃げ出したくなるような不愉快な経験、あるいは苦痛に満ちた経験をしているときに心 のなかに生まれます。
そうした経験を不愉快なものや苦痛なものと解釈するのは、人それぞれの幼いころの 条件づけによるものです。

 私達は皆、物事を比較したり判断したり、抵抗したり同一視したり 分析したりするよう教え込まれます。
この、「比較」「判断」「抵抗」「同一視」「分析」は、私達の心に 根づき、私達を「この場所」と「この瞬間」から引き離してしまいます。

 人生で出会う困難に対処するうえで、私達の「自我(エゴ)」、つまり、学習された習慣的な条件づけ は、心に備えつけられた安全装置として働き、わたしたちの意識を現実の経験から退避させ、不快で苦しい 出来事をやり過ごし、嫌な気持ちを忘れさせようとします。
 しかし、いかなる現実も、ほんとうの意味で避 けることはできません。
現実の経験は、たとえ避けようと努力しても、せいぜい覆い隠すことしかできない のです。
覆い隠すこと、つまり抑圧は、生命の自然な流れを押しとどめるエネルギーのブロックとして働き ます。
例えば、私達が自分の身に起こった経験を良いものと悪いものに仕分けし、自分自身の判断 に固執するようになるのは、抑圧が生み出したブロックが原因です。

 私達の無意識の領域の奥深くには、現世で経験したあらゆることが記憶となって収められています。
不快な、あるいは心の傷となるような出来事の多くは、それを経験した時点で、その状況に対処するために 抑圧を受け、無意識の領域に押し込まれます。
そうして覆い隠された経験は、意識から切り離され、現実と の接点を失います。

 覆い隠すことは、抑え込むことであり、力ずくで抑制し、封じ込めることです。
恐れの ような感情を肉体や意識のなかに封じ込めておくためには、その場所に常にエネルギーを集めていなければ なりません。
それを続けていると、人は疲れ果ててしまったり、幼稚なまま年をとったり、心や身体を病ん だりしてしまいます。
 私達自身のなかで差別され拒否された部分は、いつまでも抑え込んでおくことはできません。
それ らはやがて、依存や妄執、強迫的な欲求、手に負えない激しい感情や想念、さらには反社会的な行動といっ た形をとって表面に表れてきます。
 社会はそれらを良からぬものと決めつけるため、そうした癖や態度もまたしばしば抑圧を受け、その人の肉体的および精神的な健康を奪ってしまいます。
抑圧された恐れは、今こ の瞬間にはっきりと意識して手放してしまうまで、わたしたちの人生を無意識の領域から支配しつづけるこ とになります。

抑圧


下記人気プログランキングのクリックをしてね。ポチッ!

人気ブログランキング

クリックしてくれてありがとう。o(*^▽^*)o
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。