時代は新たな局面を迎えています。


もう自分を犠牲にして何かをするのはやめましょう。


あなたの命をあなたのために生きるのです。


魂は目覚めたがっています。



あなたが自分の人生を生き、自分のために生きることがどれほど大切かわかりますか。


動物や草木や自然をお手本にしてください。


あなたが自分の命を全うし、自分の命を輝かせることが、また誰かの命を輝かせることになるのです。


もう、何かのふりをして本質から目をそらすのはやめませんか。


誰かのためと言って、言い訳をするのはやめませんか。


愛というのはあなたが思っている以上にシビアなものです。


優しさを、はき違えないで下さい。


本質的な愛というのはごまかしができません。


自分が本当はどうしたいのか、というところから目をそらさないでください。


人からどう思われるかということよりも、自分がどうしたいかということに目を向けてください。


そして、何を感じなくとも聞こえなくても見えなくても常にあなたは大いなる存在と一体であることを知ってください。


大切に抱えているものを手放す勇気も必要です。


手放した先には、眩い光があるでしょう。


あなたの人生をどうするか決められるのはあなただけなのです。


何があろうと誰のせいにもすることはできません。


全て自分で選べるのです。


自分の人生に責任を持ち、あなたという命を生きてください。