残念ながら、30分遅れでの開始になりました。

集いの広場には、お祝いに来てくださった方々が待ってくれています。

 

今度、小学校に入学する子どもたちの入場です。

 

みんなで「さんぽ」を歌いました。

 

一年生になる子どもたちが紹介されました。

 

代表のWからのお祝いの言葉

「しょうがっこうってねえ」小学校のおにいさん、おねえさんが、小学校の生活について教えてくれました。

 

保護者の方からこれから小1になる我が子への心を込めた手紙

親子で「いちねんせいになったら」の合唱

 

くす玉わりをしました!

クリスマスローズをもらいました。

 

第3部はピザパーティ

ピザが焼けるのを待つ間に、子ども達が自分の得意なことを披露しました。

 

終わりの会

全員写真

みんな、とてもいい顔しています。愛情に包まれて今年もしっかりと自分のスタイルで大きく育っていってくださいね。

 

※後片付けもみんなでするとあっという間に「来た時よりも美しく」できました。みなさん、また、逢いましょう。

お寄せいただいた感想文です。

knさん
先日はありがとうございました。
入学を祝う集い、今年は初めてのnagomi gardenでの開催でしたね    手作りの温かみのあるアットホームな会になったと思います。
お母さんからの手紙も感動的で、私もつい、涙ぐんでしまいました。皆さん中身の詰まった内容のお手紙でしたが、受けとる側の子供さんも最後までしっかり聞いて涙を拭っている様子を見て、就学前の子供にも気持ちは伝わるんだなーと、改めて思いました。当たり前の事かも知れませんが…。
その後のピザも美味しく出来て、本当に良い一日を過ごさせて頂きました。
先生、皆さん、ありがとうございました。
 
HYさん
お祝い集いの会に参加していただいた皆さん、ありがとうございました。
お天気にも恵まれ、本当に素敵な会でしたね。
そして、先生、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
私も今回はじめて、スタッフとして参加させていただいて、少しでもお役に立てたのなら嬉しいです。
お母さんから子どもさんへのお手紙。
お母さんと向きあって、みんなに見守られながら、お母さんの想いがいっぱいつまった手紙を読んでもらって、想いを知ることは、成長の節目の貴重な体験になったことと思います。
きっと心に残りますよね。
歌、花束、くす玉割り、どれもこれも全部、本当に素敵でした!
ピザも美味しかったです!
先生、スタッフのみなさんの想いが、一つ一つの準備にもこめられているんだというのも当日感じました。
こんな素晴らしい、イベントにかかわらせていただいた事に感謝します!
ありがとうございました!
これからどうぞよろしくお願いします!
 
HTさん
先日はありがとうございました。初めてスタッフとして、参加させていただきました。
初めて参加するイベントで右も左も分からないまま、他のスタッフさんにも色々教えてもらいながらの2ヶ月間でした。
当日の子供達の笑顔をみると、このイベントに参加できてよかったなーと心から思いました。お母さんからの手紙も心に響きました。思いを言葉にして伝えることで、子供の心に響き、その言葉で子供は自分には力になってくれる人がいると思える。そして、困難な壁にぶつかっても、そのことが乗り越えられる力になるのではないのかなと思いました。ほんとうに素晴らしい企画だと思います。また、来年もぜひ参加したいです。先生はじめ、スタッフの皆様ありがとうございました
 
AZさん
初めてのnagomigardenでのお祝いの集い、ありがとうございました。
皆さんが元気にお集まり下さり、終える事ができ本当に素敵な1日でした。
集いの始まる前に 一年生になるお友達と少し話をさせていただきました。
卒園式終わったよ~などと教えてくれたり、笑顔がキラキラと輝いていました。
可愛らしかったです。
手紙を読むお母さん、それを真剣に聞くお子様~同じ空間に居させてもらえた事に感謝です。感動しました。ありがとうございました。
私自身も去年お祝いしてもらい、手紙を読みましたので、あの時から、毎年娘に手紙を書こうと決めました。まだ、読んで聞かせていませんが。。。
くす玉もピザも大成功で本当に嬉しかったです。これからも良い学びができるNCEGに参加させてもらいます。
微力ですがお手伝いさせて下さい。
ありがとうございました。

YMさん
先生、スタッフの皆様 入学・進級のお祝いの会の構想から準備、当日の段取り、本当にお疲れ様でした。
いつもとは全く違うnagomi gardenを見て、そこには大変な作業があったんだろうなと感じました。
今回初めての参加となる入学、進級のお祝いの会。準備段階からお話をききながらある程度イメージはしていましたが、暖かい青空の下、ゴサを敷いてアットホームな中でのイベントは本当に心温まるものでした。
長時間になるので子ども達はじっとしていられませんでしたが、自由に行き来できる雰囲気で、用を足したり、気分転換に少し遊んだり。それがとても良かったです。(私はお母さんからのお手紙、全員聞きたかったんですけどね笑)
1部、2部、3部と分かれていたので、メリハリもありましたし、小さな子どもも、どの部分に自分が集中しなくてはいけないかわかって良かったと思います。
それに一人一人にピザを焼いて頂きありがとうごさまいます。本当に大変な作業ですよね。蝶ネクタイを締めていた先生が次は防護服を来て、一緒懸命熱い窯と戦って下さり、お陰で私達は本当に美味しいピザを頂きました。普段ピザを食べない息子が「美味しい!」といって食べていました!
さぞ大変なピザ焼き作業だったろうに、終わった後の先生は、美味しかった!と子ども達からの声を聞いて、とっても清々しく喜んでおられて、
子ども達のこの喜びが先生の原動力なんだなぁと改めて感じました。
今回の会が、普段の活動とは全く違う大切な節目の会なんだと、ずっと先生が言われていたのがとてもよくわかりました。保護者にとっても、またsupportersの一員としても、先生が取り組もうとされている趣旨がとてもよく伝わった会だったと思います。
とっても準備に時間もかかりましたし、イベント自体も大きく当日の作業も大変でしたから、達成感もとても大きいと思いますが、疲労度も相まっていると思います。
またお手伝いできることがありましたら声をかけてください。

MKさん
去年の祝う会も、その後のなごみガーデンでの活動も、気になりつつ参加は出来ず、今回は参加させてもらおうと、昨日初めて、NCEGの会に参加させて頂きました。
先生はじめ、スタッフの皆様、色々な準備、ありがとうございました。
準備を進めて下さってるお写真を見て、色々 場づくりを考えて下さったり、くす玉など、構想から形にしてくださって、まだその場に行ったことのない私は、ワクワク 楽しみでいっぱいでした。
駐車場から、歩いて行く道ひとつにしても、桜の花が咲いてたり、草花や、鶏を飼っている場所を見たりと、初めて行く娘も、発見し嬉しそうでした。
自然の中の場所、大っきい秘密基地みたいで、大人の私もワクワク気分。
友達から、木登りできるよー!と聞いていた娘は、前日から、その事を言ってました。
保護者の方からの手紙、感動しました。
もらい泣きしてしまいました。
ママが読んでくれてる手紙に涙してる子どもさんの姿にも感激しました。
来年年長になる娘。今年、一つ上のお兄ちゃんお姉ちゃんを送る会に、参加させてもらえて、自分も、来年は、年長さんそして、お兄ちゃんお姉ちゃんのように、次は一年生になるんだという思いを感じてくれている事と思います。
娘は、自分も、先生から名前を呼んでもらえて花束をもらえて、嬉しかったようです。
子ども達、一人一人を大切に思ってくださって、ホント温かい会だなぁ〜と思いました。
先生はじめ、ご準備して下さった皆様、本当に ありがとうございました。
また、これから、会に参加させて頂きたいと思っています。
皆様、よろしくお願いします。

YUさん
日曜日は、ステキな会を開催してくださり、ありがとうございました。
新一年生になるにあたり、子ども自身でもですが、親の私も、娘を妊娠した時から、出産、成長の日々のことを思い出し、それを手紙で伝えることができたので、とても貴重な機会でした。
日々、子育てしていると、時間に追われたり、思い通りにいかないことが多く、怒ったりもしますが、本当は、こうやって、私達の元に生まれてきてくれて、ただ、そこにいるだけで、ありがたいことなんだなぁ~と再確認しました。
本当に、この機会に伝えられて、よかったです。
先生を始め、サポーターズの皆様のあたたかい愛のこもった手作りの会で、心からほっとなごみました。
ありがとうございました。

SWさん
先生、スタッフの皆様
大変素晴らしい会に参加させていただき、ありがとうございました。
親御さんの心のこもったお手紙にもらい泣き。
進級する息子にもお花をもらって感激し、
その上あんなに美味しいピザまでいただいてとても楽しく過ごすことができました。
先生やスタッフの皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。 
手作りの心のこもった会に参加させていただき、ありがとうございました。
来年は新一年生になる息子へのお手紙読むのかと思うと、とてもドキドキしますねー。

MMさん
昨日は、本当に貴重な機会を設けてくださり、本当にありがとうございました。
先生はじめ、スタッフの皆様、長期にわたり準備から構想まで、色々とお世話になり本当にありがとうございました。
昨年に、送る側で参加させて頂いたときから、凄く温かい親子の絆を更に深められるいい機会で是非とも参加したいとおもっていました!
桜の花も咲き始め暖かい青空のもと、みなさんに祝福されて、心温かいプログラムに、とても感激、感動させてもらいました!
手紙をなかなか書く時間が取れずギリギリになってしまいましたが、夫婦で子供へ気持ちをしたためて、参加できたことがとてもいい機会を与えてもらったと感謝しています!
ピザもとても美味しかったです!
木登りや、笹舟をつくって流して競争しあったりと、やはり自然の中では大はしゃぎで、とても楽しくすごせたようです!
木登りできたことが自信にも繋がっていってるようにおもいます!
写真もいっぱい撮っていただき、可愛く素敵にまとめてくださり、本当にありがとうございます。
素敵な一生忘れられない温かい想い出が、親子でできました!
これからもNCEGの活動に参加させていただきたいとおもっています!
今後とも親子共々よろしくお願いします。

NIさん
昨日は素敵な会をありがとうございました。
コサージュやくす玉等、スタッフの方々が思いを込めて作ってくださったのが伝わる、とてもあたたかい雰囲気の会でした。赤ちゃんコーナーがあって有り難かったです。本当にありがとうございました。
これから他の活動にも参加させていただきたいと思います。よろしくお願い致します。

KBさん
昨日は、ありがとうございました。
皆さんお疲れ様でした。
先生を始め、スタッフの皆様には、日々お忙しいところ長い準備期間をかけて今回の会を企画、実行して頂きありがとうございました。
人生のステージが変わる今、手紙で思いを伝えるこで、親としても気持ちの整理がつけたように思います。
あれからお風呂の中で
ママの手紙どうだった?と話しました。
息子が、
「自然に涙が出てきたー
僕もママの事、大好きだよー」
と満面の笑みで答えてくれました。
そういう体験をさせて頂いたせいか、昨日から、より一層子供の表情が自信にあふれ、生き生きし輝いて見えます。
かけがえのない時間をありがとうございました。

KBさん
昨日はお祝いの会ありがとうございました。
6歳とおむつがとれたばかりの2歳と4ヶ月の子で参加しました。
昨年のお祝いの会に参加させていただいたので6歳のむすめの時にもと思っていたのですが今年はnagomi gardenで行われると聞いて初めは赤ちゃんがいるので難しいかなと思っていました。
でもnagomiで授乳スペースを確保してくださり、むとう助産院さんで授乳やお手洗いを使わせていただけると聞いて参加することにしました。
会場にはあかちゃんが横になれるひさしのあるスペースもあり、また、あかちゃんがぐずれば、あやしてくださったり、二番目の子とも相手してくださったりして娘のお祝いの会に参加することが出来ました。
準備大変だったと思います。ありがとうございました。
すべてを聞くことはできませんでしたが、他のお母さんお父さんのお手紙に人それぞれの子育ての歴史を知れて大変よかったです。
また小学生の特技披露もあんなことできるようになるってすごいねと、娘と話しました。
ますます入学が楽しみになったようです。
ありがとうございました。

NMさん
昨日は本当に貴重な機会をありがとうございました!
準備して下さったみなさん、本当に本当にありがとうございました!
みんなにお祝いしてもらい、娘も小学校へ行くのがより楽しみになったみたいです。木登りや虫探しも楽しかったようです。
焼きたてピザもおいしくて、最高でした!
またこれからもNCEGの活動に参加させてもらいたいと思っているので、よろしくお願いいたします。
写真も素敵にまとめて下さりますます感謝です。

KMさん
先生、スタッフの皆さま、昨日の集いのためにいろいろとご準備頂きましてありがとうございました。
入学&進級を祝う集いに参加するのは初めてでしたが、保護者から一年生へのお手紙の内容には、いろいろと考えさせられました。
新6年生になる娘もいろいろ感じたようでした。
ピザもとても美味しく、ピザだけでお腹いっぱいでした。
ピザを待ってる間も子供たちは子供たちで遊んでとても楽しそうでした。
貴重な体験をありがとうございました。

IBさん
昨日は、皆さまお疲れさまでした。先生も有難うございました。
nagomi gardenでの初めてのお祝いの集い、アットホームな感じが良かったです。
また、保護者の方々から一年生へのお手紙は、毎年ホントに感動します。貴重なエピソードを聞かせていただき、共感したり、反省したり、とても良い勉強をさせていただきました。
また、先生の最後のお話で、進級する子どもたちの頑張りに「受容と共感」していくようにというお話もずっと、心に留めておかなくては!!!と思いました。

2月のれんきゅうの 土よう日の朝、犬のおさんぽをしようと、チェーンのリードから ぬののリードに つなぎかえ、いえから出ました。(写真の)「でてきた」という丸のほうを 犬のゆきが はなを ちかづけるようにして みたので、なにかいるのかなと おもい、いったん犬を いえの中に 入れました。わたしが ドアからかおをだして、みていると、思ったとおり 何かが でてきました。おかあさんに「ねこでもないし、犬でもない。ねずみでもない」と言ったら、「いたちかな?」とおかあさんが言ったので、思わず「あっ、いたちか!」とさけんでしまいました。おかあさんに いたちを みせたくて 外を みたら まだ いたちが いたので 「きてきて!」と いって おかあさんも みました。わたしが もういちど、ゆきのリードを もって 外に 出たらもう いたちは きえていました。もっと よく みたかったです。

                 ペンネーム「ねこ大好きさん」より

きのうの ひるまえ

にわのプランターをみたら

しもばしらが たくさん

 

もうひるなのに

つめたいからだね

(霜柱見ようと思ったら赤玉土に水がしみ込んでさえあれば

今の気温であれば霜柱ができそうですよ。)

              ペンネーム ATOMさんより

詩  きり

 

あさ
おばあちゃんのうちへ
しゅくだいをもっていこうと
そとにでた。
いだいのほうがみえぬ(に)くかった。
目がわるいとおもった。
みおくりにおとうさんがきて
「これ きりや」
といった。
目がわるくなかってよかった

 
     ペンネーム「ビュンビュンごま名人さん」

 

高野山へ雪遊びに行きました。

車で登っていき、だんだん周りが雪景色に変わっていく中で、自然に「ゆきや こんこ」の歌が口からあふれてきました。

「綿帽子」や「雪化粧」も、「枯れ木に花が咲く」なども

実際に体験して理解できました。

子どもが木に咲いた雪の花を見つけ、

本当の花を愛でるように優しく撫でた後、匂いを嗅ぐような仕草をしました。

「雪の花が咲いてるね~」と言うと、満足そうに、「うん!」と答えてくれました。

                      ペンネームreinyさんより