ぼちぼち ごった日記

思い付くまま 気まぐれに

来てくださって ありがとう♪


「いいね」「コメント」は、都合で開けたり閉じたりです

ごめんなさいね



アニマルライツのブログで、友人知人の里親募集・気になったニュースや大切なことを時々紹介しています。

日が浅くぼちぼちではありますが、どうぞ宜しくお願いします☆


アニマルライツ・里親募集・動物福祉 etc




テーマ:

よしさんの記事をリブログしておりましたが、追記しました。 

ツイッターを見に行ったところ、宮島の鹿のフードは在庫が少なくなってきたため、

現在は、募集を再開しているようです。  (2017.3.27 現在)


上原直子さん、miraiaKarukunaruさんのツイッターで、募集再開・ボランティア募集を呼びかけておられます。

 

 

上原直子さん https://twitter.com/face_be

miraiaKarukunaruさん https://twitter.com/w2986r2

 

 

宮島の鹿についての経緯や詳しい情報やまとめなどは、

よしさんの記事←を 御覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
俳優でビーガン、動物愛護団体LIAの代表 ヤブキレンさんから、拡散希望のお知らせです。

(スマホでうまくリンクが貼れませんでした。)


リニア反対の意見書は、個人的に提出する場合は、まだ間に合います。

郵送で、2017年 3月21日必着です。


以下、ヤブキレンさんより転載です。

 ~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~

”リニア:南アルプストンネルの掘削を止める!全国から「異議意見書」を送ろう(大鹿村)”


【拡散希望!!!!!】※写真の赤印は保安林解除予定場所
【リニア反対まだ間に合う!保安林への意見書】↓↓↓↓↓

【リニア新幹線は環境破壊だらけで良い事なし!】
しかも、強力な電磁波が人体や周辺の野生どうぶつに最悪な影響を与える可能性が絶大。↓↓↓↓↓

しかも、現在の新幹線と数分しか違わず、地下などに建設される予定の専用駅までの所要時間等を含めると現在の新幹線の方が駅が地上にあるので、その分、移動時間も短くて済み、乗換えや、地上の目的地に早く着くので効率的。

JR東海がリニアビジネスを世界的に普及させたいがためのモデルとして国内に作りたいだけ。これは原発ビジネスとまるで同じ構図です。

以下は、上記の記事内の抜粋。
樫田「リニアは、新幹線の3倍の電力を必要とします。その分、強力な電磁波を発します。しかし、乗客がどれだけ電磁波を浴びるのか、JR東海は住民説明会で具体的な数値を出しませんでした。その後、1回だけ、ぎりぎりペースメーカーに影響しないような数値を出しました。
 さらに、リニアの外の電磁波の問題もあります。新幹線の3倍の電力を賄うために、柏崎刈羽原発から日本で初めて50万ボルトという、高圧線を設置しました。しかし、高圧線周辺では、常に電磁波の健康問題が発生します。
 大阪府門真市の古川橋変電所に15万ボルトの高圧線の全てが集まっています。高圧線群を中心に直径150メートルの範囲で過去10年で18人が死亡。死亡年齢は7歳から72歳。大阪府平均の白血病死亡率の120倍以上です。さらに、がんで入退院している患者が17人もいます。
 門真市に限らず、高圧線は日本全国を走ります。100万ボルトの超高圧線の場合、200m離れても、その磁界値はなお4ミリガウスを示します。しかし、4ミリガウスで小児白血病が増加するというWHOが評価した研究結果は、日本では『C評価』で潰されてしまいました。
 問題なのは、リニアのための高圧線がどこを走るのかということが、非公開だということです。リニアの電気がどこから、どこをどう通るのかが不明なのです。ルートによっては、高圧線が住宅地を通る可能性もあります」
岩上「ご著書の中では、リニアがウラン鉱床を通ることの危険性もご指摘されていますね。これは、どういうことなのでしょうか」
樫田「リニアは、日本最大のウラン鉱床がある岐阜県の東濃地域を通ります。リニアの特性上、トンネルはほぼまっすぐ掘るため、ウラン鉱床にぶつかることは避けられない。鉱床があるかどうかは『掘ってみないとわからない』と。

※写真の赤い印が工事の開口部になる場所です。
この場所は「保安林」に指定されている為、林野庁の許可の元、長野県知事が許可をしないと森林の伐採が出来ません。
意見書の提出は21日(火)までです。
※保安林とは、生態系の破壊を防ぐためや、土砂崩れを防ぐために指定されています。

※この赤い印の場所から斜め上(山側)に掘り進んで行き、T字の状態で左右に掘削してゆく計画です。実際にリニア新幹線が通るのは、この場所から約500m川の上流の場所です。リニアが一部地表に現れ、川の頭上を通過する場所です。
しかしその場所は、川と山の斜面が隣接し過ぎていて、掘削工事に必要な資材を置く場所がなく、大型の重機やダンプが作業できない為、この場所から山を掘り、その場所まで到達する計画です。
写真3枚目の白い屋根の建物(現在建設中)が重機や資材置き場になる建物です。右側の茶色い屋根の建物は、発電所の建物です。

 ~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~

★参考
ヤブキレンさんについて


記事より

>代表を務めるヤブキレンさん。「動物の保護活動をしている自分が、
一方で、それらを食べて生活していることに矛盾を感じ」完全菜食主義者(ビーガン)に転じた。



 

リブログは、脱原発の日さんより。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

転載いたします。


 

目黒峰人さんよりシェア致します。

イオンの、ペット販売やミニ動物園の事業に反対する記事をいくつか揚げておられます。

ダチョウを飼育、肉や皮を売り、特定外来生物法違反罪で逮捕歴がある会社が絡んでいるそうです。

共感された方は、一言でも良いので、意見していただきたいです。

日本を代表する大企業なだけに、重大な悪影響があるのではないでしょうか?

こんなことは止めていただきたいです。


目黒さんが仰るように、このような莫大な資金があるのなら、倫理的な観点で

サンクチュアリを運営していただきたいです。


それは、動物たちにも、人間にも、引いては、企業イメージをアップすることになるのは間違いないと確信しています。

 

以下、目黒峰人さんより 転載させていただきます。

ありがとうございます。


--------------------------------

「珍しいエキゾチックアニマルとのふれあいもMoffならでは。癒し効果抜群です!」

イオンに出展していた、同じ会社がつくばのイーアスにも出展しています。
Moffという会社です。

扱っている動物たちはこの子達(下の写真もそうです)。
http://moff-cafe.jp/moff-animal-cafe/moff-animal

インプリントという手法があります。
無垢な子どもに、無理矢理、別種の動物(人間)を親だと思わせる最悪の行為だと思います。
http://www.arcj.org/animals/zoo/00/id=919

また、最も気になるのは、弱った動物たちをどうしているのかです。
動物実験なのか、殺すのか。毛皮なのか、アクセサリーなのか。

Moff イーアスつくば店
HP:http://moff-cafe.jp/moff-animal-cafe/iias
FB:https://www.facebook.com/moff.animal.cafe.iias/
TEL:029-843-7900

茨城県つくば市研究学園5-19 イーアスつくば店(アウトモール)
iiasつくば
HP:http://tsukuba.iias.jp/
TEL:029-828-8000

 

 

 

-----------------------------------

 

 

【Moff 続報】

まず、当り前なのですが
本当に動物が好き、尊重していたら、サンクチュアリをやります。
販売したり、買ったり、家畜と呼んだり、肉を売ったり、食べたり、加工して小物にしたり、単なる好奇心を満足させるような見せ物にすることは ”あり得ません"。

3つのFBページが閉鎖されました。
Moff幕張新都心店/Moffイーアス筑波店/Moffアニマルワールド印西店

動物を扱うには、法的、倫理的義務があり、責任があるということ。
またそれにはリスクが伴うことを、業者やイベント業者、世間一般に知らしめる、声を上げることが大事だということですね。
でないと、動物で儲けられる、人間の思い通りにしていいという、愚かな価値観や思考やが変わることはありませんね。

今後これ以上、この会社が展開できないようにするかが大事です。
ですので、イオンに動物へのポリシーを確認するメールを出しています(投稿最後に転載しています)。
他の2つのショッピングセンターにも出します。
もし可能でしたらお願いいたします。
目的はMoffを追い出すことではなく、動物を軽視した事業者を常時、排するポリシーを持ってもらうことです。

(余談ですが、メールに世界の流れ、コスタリカの動物園廃止や、サンクチュアリのリンクや、動画を添付するのは効果的だと思います)
イオン幕張新都心店
Mail:https://www.aeon-mall.jp/inquiry/index2/
TEL:043-351-7500
HP:http://makuharishintoshin-aeonmall.com/
イーアスつくば店
Mail:https://www.daiwahouse.co.jp/iias/tsukuba/form/form_ct.asp
HP:http://tsukuba.iias.jp/
BIG HOPガーデンモール印西
TEL:0476-40-7505
HP:http://www.bighop.jp/

_________

この会社は元々、ダチョウを飼育し、肉や皮を売っていた会社です。
業務
・ダチョウの有精卵、食用卵の販売
・ダチョウのヒナ~成鳥の販売、
・ダチョウの飼料の開発、販売
・ダチョウの肉、羽根等の販売
・オーストリッチ製品(バック・小物)などの販売
・ダチョウ飼育関連設備・器具販売及び施工
社長は特定外来生物法違反罪で逮捕歴があります。懲りないですね。
HP:http://dacho.co.jp/

________

以下、イオンへのメールです。返信希望で出していますので返信が楽しみです。
________
イオン幕張新都心店御中

貴店舗に出店されているMoffというお店に関しての意見を申し上げます。
世界の流れは、動物の権利や保護、福祉の概念を高度か適正化する方向に向いています。
そのような中、動物の生態を無視し、福祉や配慮がずさんな店舗を出店させるのはいかがなものかと考えています。

動物は私たちを喜ばすために存在するのではありません。
その個体が自由に苦痛なく生きる権利があり、人間はその権利を守る義務があるという考えに移行しつつあります。
珍しい動物を集めて面白げに展示すること自体がそのような流れに逆行するものです。

動物は、死ぬまで生きます。つまり人間は一度動物を扱った以上死ぬまで面倒を見る責任と覚悟が求められます。
ご存知の通りペットの殺処分が問題になっています。なぜ殺処分されるかと言いますと、過剰に販売されるからです。
販売をされている方々にもその責任がありますし、イオン様も販売されています。
また殺処分には施設、人的リソース、埋葬等に、我々の税金も投入されております。

イオン幕張新都心店はそのような状況を鑑みて、動物を販売利用するビジネスをされていますが、その責任や倫理に関してどのようなポリシーをお持ちでしょうか。
また、イオン様全体としてもどのようなポリシーを持たれているかお伺いします。

 

 


------------------------------------

 

イオンは、殺処分禁止に尽力されている方々をどう考えておられるのでしょうか。

殺処分禁止を求める声が高まり、一頭でも救おうと自分の時間や決して多くはない資金を使って治療・保護している方々が、日々力を尽くされているのに、イオンは儲けのためにさらに売ろうとし、莫大な利益をあげ、弱い動物たちを犠牲にしています。
バカにされている気分になりますね。

なぜ殺処分があるか、それは単純に、犬や猫は多すぎるからです。
法的に適正だからという理由だけで販売してもいいのでしょうか。
倫理的道義的、CSR的に、許される行為なのでしょうか。

イオンの、ペット販売の子会社です。
イオンペット株式会社
http://www.aeonpet.com/company/overview/?
資本金 300,000,000円
従業員数 3,022名
愛玩動物飼養管理士取得者数 1級 136名、2級 328名

そしてまた新たな犠牲を生もうとしています。
「イオン新小松にミニ動物園 ペット専門店内に」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl…

本当に酷い。

私は二度とイオンで買い物をしません。
不買を宣言します。

_________
しかし、例え万が一イオンが撤退したとしても、その余った市場を他の業者が漁りにきて食い尽くします。
また「許されるのでしょうか」と書きましたが、この世の中では許されてしまいます。

大事なのはやはり、動物愛護法を改正し、厳正な運用を可能にすること。
ぜひ、署名しましょう。できる方は共に署名集めをしましょう。
【動物愛護法の改正を求める署名】
http://www.arcj.org/files/user/data/houkaisei.pdf

そして、自身の勉強不足、経験不足、戦略不足が大きいのを痛感します。
今後もトライして共有していきます。

 


***************

 

 

転載終わり

「禁止タグ」がどーのこーのと、思ったより時間がかかってしまいました・・・(;´д`)

 

コチラの署名、わたしも印刷して集めたいと思っています。

 

 

【動物愛護法の改正を求める署名】
http://www.arcj.org/files/user/data/houkaisei.pdf

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。