Siyohです

音楽、スピリチュアル、パソコンその他何でも
冨山詩曜という人間の日常を書いています

ライブ・コンサート・講演などの最新情報はこちらをクリック音譜

テーマ:

ギターソロをSiyoh、オリジナルJ-POPをシンガソングライターみななとのユニットSemana、クラシック作品の発表を冨山詩曜でやっています。またスピリチュアル関連のセミナー等も冨山詩曜でやっています。

Semanaライブ予定詳細

 

5/17(水)Siyoh

池袋Hoteyes
「おつまみ」
詳細未定

 

6/21(水)Siyoh

池袋Hoteyes
「おつまみ」
詳細未定

 

本のあらすじの記事

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週、今週と、Trinity Webで、白血病で亡くなった少年の興味深い話を伝えています。

 

前編

後編

 

12歳で亡くなった少年の「その後」が、あの世から何度か伝えられてきた話です。

 

実は3/4から一連のシリーズで書いているのですが、これから、次はこの白血病で亡くなった子の話が信憑性があることを示す話を述べ、アインシュタインなどの超有名人物たちが関わっていることを述べ、その後に、世界中に広がったあの世とこの世の連絡網が、なぜ崩れていったのか、そこから私たちは何を学ぶべきかを述べていく予定です。是非読んで、FBやmixiアカウントを持っている方は「いいね」をいただけるとありがたいです照れ

 

ところで、話は変わりますが、皆さんは、周りの人たちと死生観の食い違いで悩むことはないでしょうか?

 

私は小学生の時から調べてきた知識を元に、かなり常人とは違った死生観を持っています。

 

死んでも、それはそれで楽しい!

でも、死後の生活を決めるのは、自分の制御できない無意識。

その囚われから逃れるのが、この世の重要課題。

さらに、肉体を持って生きた記憶から逃れるのが、死後の重要課題。

 

みたいな感じに私は考えています。そのため、49日とか、7回忌とか言われると戸惑うのですショボーン

 

そうした節目で何かをしてくれないと嫌だ、という、頑固な固定観念をもって亡くなった人がいた場合、そうした行事をするのも必要でしょう。

 

でも…

 

まあ、これは、とにかく人と人との関わりから何かを学べという、この世の法則なのでしょうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、フィンガーピッキングコンテストという、作曲してアレンジして、それを自分で弾く人だけが出られるコンテストに出てきました。

 

先に予選があり、今日は全国から集った20人による決戦です。

結果は優秀賞でした。

 

その上にはもうひとつ、最優秀賞というのがあって、それを取ったのは、14歳の西村ケントくん。

私の向かって右にいるのがケントくんです。

 

ちょっとネットで調べたら、驚愕の事実が!
こんなことが書いてあるページがありました。

 

「2015年10月に発売されたデビュー・アルバム「ファースト・ステップ」は、トミー・エマニュエルやジャスティン・キング、マイケル・マンリングなど、海外の有名ミュージシャンからも絶賛された」

 

この世界に関わっている人にしか分からないでしょうが、トミー・エマニュエルというのは、超、超、超ビッグネームです。

 

実際、私が舞台袖に行ったときがちょうど彼の出番で、その演奏を聞いて、めちゃくちゃかっこいいと思いました。そして、この子になら負けてもしょうがないと思ったのでした…

 

彼は歴代最年少の最優秀賞。
そして私はもしかしたら、歴代最年長の優秀賞。
少なくとも最優秀賞と優秀賞の歳の差が41歳というのは、絶対歴代最高でしょう(笑)

 

2001年にスプーン曲げをきっかけにギターの練習を再開して、はや16年。ここ1年ほど、やっと頻繁にライブができるようになって、そしてここに、ニッチな分野ではありますが、全国2位という確かな結果を示すことができました。

 

まだしばらく、2枚目のデモCDを録音しながら、今まで適当に弾いていた部分をどんどんまともにして、自分を鍛えていく予定です。ライブは月一、第3水曜日の20分ステージ以外未定ですが、まだまだうまくなりますので、応援していただけたら嬉しいです!

賞品にアコギをもらってきました。


審査員の、とっても面白いライブをする打田さんと写真を撮ってきました!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

電子機器を用いて他界と交信するITCは、結局のところ、操作する人の霊能力と組み合わされて成り立っています。だから、同じ機械を用いても操作者が替わると結果が出なかったりするわけです。

 

ということで、優秀な結果を出してきた研究者は基本的に全て、かなりの霊媒体質なのですね。そんな人たちだから、亡くなったあとは向こう側の、大切な研究者となります。

 

EVPに注目を集めたフリードリヒ・ユルゲンソン、それを世界に広めたコンスタンティン・ラウディヴ、あの世の指示に従って初めてテレビ画像を受けたクラウス・シュライバーなど、たくさんの研究者たちが、今はあの世で活躍しています。

 

そういった、あの世側のスタッフが充実してきた1990年代半ば、向こうから地球の、かなりの範囲に電話を通じさせることができました。

 

しかし、それがまた局地的になった原因は、地球側の人間たちの不信感や敵対、いろいろな負の感情です。

 

これからTrinity Webでそういったことを書いていきます。

 

昨日公開された記事も面白いですよビックリマーク

亡くなった人と会話する人たち
〜すべてはラウディヴの死から

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

末期がんの知人にGOP(五井野プロシジャー)を飲んでもらっていますが、もう水分をあまり摂ることができず、一日に400mlくらいしか飲めていません。

 

それで、その人のご家族と相談して、しばらく倍の濃度で飲んでもらっていました。つまり、400mlでも、成分的には800ml分くらいです。それでも実は全然足りなくて、本当は3l近く飲んでほしいのです。

 

しかしこの、倍の濃度で400mlというのに、もうこれ以上は飲めないとクレームが入りました。理由は「渋すぎる」ということです。

 

まあ、倍の濃度で作ると、実際かなり渋くて苦いです。。。

 

ということで、結局は濃度を戻すことに。

ちなみに検査の数値は、あるものは良くなったり、あるものは悪くなったり。他にも色々と飲んでいるので、GOPが少ない量とは言え効いているのかどうかは、分かりません。

 

結論として、もしGOPでガンを治してみようと思うのなら、せめて、たくさん水分を摂れる状態のときに始めないとダメということになりそうですショボーン

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。