Siyohです

音楽、スピリチュアル、パソコンその他何でも
冨山詩曜という人間の日常を書いています

ライブ・コンサート・講演などの最新情報はこちらをクリック音譜

テーマ:

自分の曲ながらいい曲だと思うのですがどうでしょう。

 

 

以下、当日のプログラムノートから

 

***

曲は描写音楽で、ある人が絶望から始まり、曲が進むに連れ、希望を見出し、自由へと解き放たれていく過程を描いています。絶望の具体的な形は想定されていませんが、たとえて言うならこのような感じでしょうか。

ある人が過失で恋人を死なせてしまう。その人はそれで罪に問われることはなかった。恋人には寝たきりの母親がいて、その母親に罵られながらも、献身的な介護を続ける。そうして10 年が経った頃、その母親はあまり恨み言を言わなくなったが、認知症となってしまった。その後もまだ贖罪の日々は続いていく…。 

演奏をお聞きになる方々は、曲が始まる前に、今までの人生で味わった最大の絶望感を思い出して(もしそれがあまりに辛くなければですが…)、それから聞いていただくと、より曲に入り込みやすいと思います。

曲はひとつながりで演奏されますが、その中は細部に分かれていて、それぞれ下記の副題が付けられています。

絶望の日々
行き先の分からない心
あきらめ
つかの間の安らぎ
苦悩と焦り
自由への切ない想い
再び、苦悩と焦り
どうしても自由が欲しい
自由の片鱗
自由への誘い
迷い
昔の嫌な思い出
今を生きよう
分岐点
解放される心
昨日見た昔の夢
もう迷わない
飛翔

この曲を聞いたあなたの魂が飛翔していくことを祈っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

トリニティサイトが私の環境では表示できないと書きましたが、そうした報告は来ていないと言って、その後ずっと沈黙を守っていたサイト管理者から、ついに障害を認めるメールが来ました!

 

それによると、サーバーを管理している会社が、トリニティサイトの何かの問題を解決するために、一時的に通信を遮断する必要がある通信先があるとのことです。そして私の使っているプロバイダは、遮断される通信先のひとつだったわけです叫び

 

問題が解決されたらまたアクセスできるようになるとのことですが、はたしてそれはいつになるのやら。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

トリニティという、女性向けのスピリチュアル雑誌があって、そのWeb版に時々記事を書いているのですが、その記事を最近表示できなくなりました。

 

例えば下記の記事、あなたの環境では表示できますか?

トリニティの最新記事

 

トリニティサイトの管理者は、特に障害報告は来ていないとのこと。

 

調べてみると、従来の有線のインターネットで繋ごうとするとダメなのかな、と思われます。今のところ携帯回線やケーブルテレビ回線からなら大丈夫そうです。しかし私の使っているAsahiネットはダメで、プロバイダ側の調査によるとOCNとインターリンクもダメだそうです。アクセスしようとすると、Googleのトップページに行ってしまうのです。ちなみにこの症状は私の記事だけではなく、このサイト全部がそうなのです。

 

私の想像では、女性のアクセスが多いサイトだけに、ほとんどの人が携帯回線でアクセスしているから、この問題をトリニティの方に言ってこないのかな、とか思ってます。もしくは、最近のインターネットのトレンドが携帯回線かケーブルテレビ回線だからなのかもしれません。

 

昔ながらの有線のインターネットは廃れていくのでしょうか。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝、電車から降りようとしたら扉が閉まって身体が挟まりました。

 

何とか抜けてホームに降りたけど、左足がまだドアに挟まれている。

 

電車はその状態で走り始めた、、、けど、足はギリギリで引き抜けた。

 

という夢を今朝見ました。

 

夢とは言え、あそこで足を挟まれたままだったら、いったいどうなってしまったのか。恐ろしいです。

 

でも現実なら、ドアが閉まっていないのに電車が走り出すはずはないですよね。きっと…。。。

 

で、いろんな夢判断があるけど、この夢はいったい何を意味しているのでしょう?

 

検索から得た情報だと、

何か人間関係に関する分岐点が近々あるとか???

 

良い変化だといいな照れ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近引っ越したのですが、引越しは体力使いますね。新しい場所に来てから一ヶ月。やっと落ち着いてきました。

 

そう言えば引越しの見積を各社に頼んだ際、上は15万から、下は何と6万5千円まで、すごい差がありました。で、結局安い業者にしたのですが、何の問題もありませんでした。

 

今回処分品がたくさんあって、高い業者はそもそも、電化製品以外は処分できないとのこと。それでいて、すべて処分してくれる安い業者の倍以上。

 

何かおかしくないですか?

 

皆さん、引っ越しをする際は、たくさんの業者に見積もりを取ったほうがいいですよ。

 

ところでもうすぐハロウィン。先日こんな記事を書きました。

 

ハロウィンでなぜ仮装をしたり、子どもがトリック・オア・トリートと言ったりするのか知っていますか?

 

ハロウィンって実は、お盆みたいなものだったのですね…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。