Ganapati Yoga

大阪のヨーガ教室。シバナンダヨガ、ハタヨガ、ラージャ・ヨガ、古典講読。2016年秋からインド移住予定です。

黄色い花御礼
年内にインド移住のため、ぷらら天満のクラスを4月いっぱいで閉講しました。長らくの間、有難うございました。右矢印関連記事)

今後の活動先のヨガスクールです。
皆様のお越しをお待ちしています。合掌。

swamivivekanandayogaandmeditationschool



黄色い花ヨーガスートラの古典購読クラス

ギータープレス135


デーヴァナーガリー文字で書かれたテキストで学ぶクラスです。(使用テキストGita Press出版 Code No.135)読み書き初心者でも大丈夫です。予約制。曜日・時間相談応じます。


テーマ:
今日は唐突な話、ブログ上の名前を改名しました。

インドでは「あきこ」で覚えてもらえないことが度々あり、「あこき」と覚えられることがよくあります。デリーに住んでいる時も、かなりの確率で「あこき」と覚えられることが多かったので、辞書に「あこき」というヒンディ語でもあるのかと調べたぐらいです。

口の動きをよく見せながら、ゆっくりと「あーきーこー」と言ったのに「あーこーきー」と復唱されてしまう時には、「もう”あこき”でいいよ」と言いながらも、やっぱり自分の名前でない発音は違和感があり、耳と心が未だに慣れていないんです。

サンスターン校(デリーのヒンディ語学校)の先生やクラスメート、語学に長けている大家さん夫妻、親しい友人はちゃんと発音してくれていたんですが、去年バラナシーのアディカーリー先生に1年ぶりに再会した時、「あこき」と言っていたのを聞き逃さなかった私は、名前を覚えやすくしようかしらん?と思い始めたのでした。

日本では、電話ごしに自分の名前の漢字を伝える時、

『「亜」は「亜硫酸」の「亜」で、「き」は「希硫酸」の「希」です』

というと相手からの返答がしばらく途絶えるので、無難に「亜細亜」の「亜」と「希望」の「希」という1パターンに収まっています。漢字源を見ても、名前につけるほどの意味を見出せないので、親に聞いてみますと「字画が良かったのと、左右対称でバランス良かったから」と聞き、全然納得してないんですけどね(^^;)

「希望」という意味の「アーシャー/आशा(女性名詞)」は、お師匠様に頂いたホーリーネームでも何でもなくて、便宜上つけてみたら、インド人も一発で覚えてくれるので、インドでは概ね、この名前で通しています。もし、今後日本の方がリシケシュに尋ねてきてくれることがあったら、「アーシャー」と言ってもらえたら、見つかるまでの時間が短縮されると思います。

「顔は覚えているけれど、名前を覚えていない」というのは良くあることで、これを解消するには、インド人の名前を聞いたら、それと一緒に名前の意味も確認するようにしています。その方が記憶が定着しやすいからです。例えば二人の兄弟の名前が「光」に関係のある「プラカーシュ」とか「ディーパク」だと、数日後会った時も「覚えてるよ、プラカーシュとディーパクでしょ?」と言えば、その場をクリアできます。兄と弟、どっちがどの名前だったか覚えていなくとも(^^;)

それと、直近の課題は、結婚後お嫁さんは旦那さんの名前を呼んではいけないという慣習がインドにあるので、彼を何と呼ぶかということです。名前を呼ぶと旦那さんがお嫁さんより先に先立つとか、早死にすると信じられているためです。都市部だと平気で呼ぶ奥さんもいますが、基本御法度です。私も早いうちから癖をつけておこうと、お弟子さんが彼を呼ぶときのように

「バーイー/भाई(兄貴)」

と呼ぶと、嫌がっていたので

「マホーダヤ/महोदय(偉人、主人、殿様)」
「バーブー ジー/बाबू जी(先生、お父さん)」
「バーバー ジー/बाबा जी(お坊さん、修行僧)」


の中だったらどれがいいか聞くと、全部嫌だそうです。いっその事、好きな聖者の名前で音の響きも良い「シャンカラ」と呼びたいところですが、すぐ隣のアシュラムに、お世話になったシャンカラ先生がいるので、これも不採用です。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。