Ganapati Yoga

大阪のヨーガ教室。
シバナンダヨガ、ハタヨガ、ラージャ・ヨガ、古典講読。

黄色い花御礼

 年内にインド移住のため、ぷらら天満のクラスを4月いっぱいで閉講しました。長らくの間、受講いただき誠に有難うございました。今後とも宜しくお願い致します。合掌

http://ameblo.jp/sivananda-yoga/entry-12102450621.html






黄色い花ヨーガスートラの古典購読クラス

ギータープレス135


デーヴァナーガリー文字で書かれたテキストで学ぶクラスです。(使用テキストGita Press出版 Code No.135)読み書き初心者でも大丈夫です。予約制。曜日・時間相談応じます。


テーマ:
Ganapati Yoga挨拶

今月でぷらら天満のハタヨガクラスが終了しました。長らくお付き合いいただき、ありがとうございました。

思い返せば、ヨガを指導することを始めた理由は、先生から「ヨガを教えることは、とても良い学びになりますよ」とのアドバイスもあって、ヨガの基本的なイロハを学んだ数ヶ月後、未熟ながらも勢いだけはあったのと、天満の元気なエネルギーに後押しされたことがきっかけでした。当然、経験が少ないので自転車操業のように「次のクラスはどうしよう、何しよう」と思案しながら、関係することは能力がついていく限り他所で学んでシェアする日々が続きました。途中、手に余るほど提出課題があった時は、日本人やインド人の友人も含め、手伝ってもらっていました(^^;)

「学び」の中で一番、心に強烈に響いたのが、やはり先生のアドバイス通り「他の人たちに教えること」でした。「人は自分を映す鏡」ということを、心と心の交流、魂と魂の触れ合いを通してダイレクトに知り、頭と心の働きの違いも自分の中で鮮明になってきたように思います。最近は「ヨガ難民」という言葉が示す通り「ヨガの教育者になるためのコースを修了したけれど、今後の進路に悩む」という人もいるそうです。
まずは、家族や友人に教えてみたらいいと思います。それも照れを感じるなら、鏡に映っている自分に向かって教えるように話すのもいいでしょう。そっちの方が照れるかな。

はじめは先生の言葉を丸暗記して話すことから練習して、徐々に自分の体験を持って、自分の言葉で伝えるといいと思います。私も最初は先生の言葉を録音して、丸暗記して話しました。沈黙の合間の秒数まで真似してましたので、笑。

どなたの言葉だったか、当時好きだった言葉が
「人に出し惜しみしながら教えたらダメだ。あるもの全部出し切ってこそ、どんどん自分に入ってくるんだ」という言葉でした。

「ヨガをしているうちに、自分の心の汚れがわかってくるようになる」ということも、生徒さんとの関わりの中で感じることがありました。初期の頃は、神秘的なものに触れている時間、それだけで自分が浄化されたような気持ちになったような気がしていました。そのアイテムが無い時、また、心を放し飼いにしている時は、また不足感が出てきてしまうんですよね。だから自分ではそういったものは積極的に収集しなくなっていって、頂き物は縁を感じて大事に置いておくことにしました。「それがあってもなくても幸せ」と思えたら一番いいかなと思います。

今回の経験を通して反省する点、収穫した経験をインドへ行っても活かしていきたいと思います。現況、インドへ今すぐに行く予定ではなく、現地でしようと思っている新しい試みもあり、夏の終わり頃までの予定で専門学校で勉強しています。それまでに、ひと段落したらヨガのワークショップを開催して、また皆様と再会することを励みに頑張ります。シルシアサナが完成間近な方もいらっしゃるので、次回お会いする時は・・・(期待!!)

ヨガは奥の深い生涯学習ですので、これからも互いに学德を磨きあえる人たちと交流できることを切に願います。これまで、ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。


AD
コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。