樹(いつき)のつれづれ日記

おしゃべり好き、だらだら怠け者の私ですが、読書も好きだったりします。根気もないのですが、ひとたび始めると時間が経つのも気づきません。本屋さんの片隅の喫茶ルームみたいな、そんな空間が好きです(⌒¬⌒*)

ご訪問ありがとうございます

ブログを始めて、たくさんの出会いが私を豊かにしてくれました。
皆様に感謝しております

ここ1年ほど、新しい日記を更新できておりません
また書きたくなった時に、再開しようと考えております
その時が来ましたら、またよろしくお願いいたします

2011.8 残暑   樹より

テーマ:
7月の読書は少なくて、たったの1冊ダウン
あっちこっち手を付けては、一時中断してしまうこと多し、でした(情けなかー泣き
そのかわり、ではないですが、
8月は、ちょっとばかり頑張ったーチョキ

『永遠の0』と、『きみの友だち』が良かったです
万人にお勧めです。
『蒼路の旅人』『狐笛のかなた』も良かったけれど、これは好みなので、、、


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



8月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2935ページ

今日、カレーとシチューどっちがいい?  つれづれノート (18) (角川文庫)今日、カレーとシチューどっちがいい? つれづれノート (18) (角川文庫)
毎年の恒例、つれづれ・・・
読了日:08月30日 著者:銀色 夏生
CREA (クレア) 2010年 09月号 [雑誌]CREA (クレア) 2010年 09月号 [雑誌]
去年は読んでいないけれど、一昨年と同じ表紙、二大特集(東野圭吾、伊坂幸太郎)、もう少しひとひねりが欲しかった(でも福山雅治だから買った)・・・とは言うものの、まだ未読の作品、作家さんのチェックをする。もう少し幕末ものを読もうっと
読了日:08月27日 著者:
きみの友だち (新潮文庫)きみの友だち (新潮文庫)
恵美ちゃんと由香ちゃんがとってもいい!由香ちゃんは生まれつきの体が弱く、長く生きられないと悟っていて、多くを望まず優しい。由香ちゃんの優しさに触れ、答えようとする恵美ちゃん。他のクラスメートも、8歳違いの弟も、世代が違っていても青春の入り口で、いらだちや、友達との距離をうまく取れなかったり、悩むことはいつの時代も変わらない。由香ちゃんの話(花いちもんめ)は泣いてしまいました
読了日:08月23日 著者:重松 清
体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~
長くベストセラーなので、つい?購入。確かにカロリー過多の成人向けメニューとしては良いのかもしれないですが、小学生のいる家庭料理として考えると、ボリュームもあるし、見た目で子どもが「食べたーい」と気を引く献立と思えなかった。一主婦として。一母親として。
読了日:08月20日 著者:タニタ
妊娠カレンダー (文春文庫)妊娠カレンダー (文春文庫)
3つの短編集。表題作は芥川賞受賞作品。ドミトリィはヘタすると上っ面な文章になってしまうのを、さすがプロ!と思わせる。表題作は妊娠期の鬱々とした感情を妹がジャムを作り(しかも怪しげな)とにかく妹の手作りジャムを食べつづけることで表現。3つめは、この世界の自分の居場所を見つけられない人の感覚を雨の日のプールで感覚的に表現。この感覚、よくわかります
読了日:08月20日 著者:小川 洋子
永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
宮部の人間性に触れることで、戦時中であるとかそうでないとか関係なく、信念だったり、自分の取るべき行動だったり、、、でもラストの宮部の選択にも感動します。あの時代に人を愛することを貫いた宮部。でも反戦を「人を愛すること」だけ、Oneテーマだけでなく、戦争体験を語る登場人物がひとりの人を語らせて、あの戦争を考えるのに多角的な見方をすることで、戦争を知らない者へ反戦を語りつないでいく。毎年夏に恒例のように作られる安易なストーリーのドラマとは違いますので戦争ものは好きじゃないと言う人にこそおすすめです
読了日:08月13日 著者:百田 尚樹
蒼路の旅人 (新潮文庫)蒼路の旅人 (新潮文庫)
今作が、今までよりも次回作への期待を大きく持たせる。それはチャグムの成長が精神的な成長というだけでなく、皇子として自国、他国の運命を変える大きな流れを生み出すものになるだろうと思うからだ。若き皇子が身分を越えて、自分も民衆も幸せになる道を切り開こうとする姿に、応援したくなる
読了日:08月07日 著者:上橋 菜穂子
光とともに… 2―自閉症児を抱えて (秋田文庫 65-2)光とともに… 2―自閉症児を抱えて (秋田文庫 65-2)
初読も再読もやっぱり泣けてしまいました。でもこのあたりまでは光くんは周囲の人に恵まれてきているなぁと思います。これからどんな風になっていくのだろうと展開に期待します
読了日:08月05日 著者:戸部 けいこ
光とともに… 1―自閉症児を抱えて (秋田文庫 65-1)光とともに… 1―自閉症児を抱えて (秋田文庫 65-1)
文庫になったので購入。卒園式の将来の夢を発表するシーンは、実際に作者のお子さんの幼稚園であったことだと聞きました。読むたびに泣けてしまいます。
読了日:08月05日 著者:戸部 けいこ

読書メーター




7月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:392ページ

狐笛のかなた (新潮文庫)狐笛のかなた (新潮文庫)
特別な能力を持つ少女、それを母より受け継ぐ。母の死により天涯孤独となるが、育ての親となる人物が現れ、後に才能が開花する、、、『獣の奏者』と似ている部分あり。野火が切なく、このままでは哀しすぎる・・・・それだけで読んでしまいました。
読了日:07月31日 著者:上橋 菜穂子

読書メーター
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
5月の読書ですが、いやいや、、、・・・・
なんと小説は1冊だけひゃ~・・・


『クラシックCD演奏家篇』(文春新書)は、ひとまず
さぁ~と読みました
3人の批評家さんが、自分の好みもはっきりと
堂々と言い放っているので、
「私は素人で、音楽の知識もないけれど、
好き嫌いを他人の感想等気にせずに、言ってもいいんだビックリマーク
なぁ~んて、調子に乗ってしまいそうポッ

CDを新しく買いたくなったり、
この演奏家って、どんな人?なんて思った時に
また読み返したりするつもりです


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

5月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1250ページ

新版 クラシックCD 演奏家篇 (文春新書)新版 クラシックCD 演奏家篇 (文春新書)
好きなものは好き、ファンではないものにはそうじゃないと、はっきりしていて楽しく読めました。クラシックは難しいものじゃないよ~って、言われた気がしました。CDを買う時に参考にします。
読了日:05月31日 著者:宇野 功芳:中野 雄,福島 章恭
NARUTO―ナルト― 51 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 51 (ジャンプコミックス)
読了日:05月25日 著者:岸本 斉史
1Q84 BOOK 31Q84 BOOK 3
書評家の斎藤美奈子さんが「1、2巻で広げるだけ広げた風呂敷を、3巻でたためるだけたたみました」と言っていたのを聞いて、的を得たり!中盤特にそう感じました。たたまれて小さくなった世界は手探りで進むトンネルのようで、進むにつれ光が見えてきて、終盤にトンネルから抜け出たという印象です。しかしトンネルから出たその場所は安住の地ではないかもしれない。天吾と青豆のこれからは、明るいものかどうかはだれにもわからない。どこへ逃げても新天地での生活は二人が作り上げて行くしかないのだから。
読了日:05月24日 著者:村上 春樹

読書メーター
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「4月の読書メーター」

1年にも及んだ「朝日新聞の百年読書会」が終了して
気ままに読みたい本のセレクトが出来るようになりました
それまでは、感想文の締め切り日と調整しながら読んでいたので
それほど縛られていたつもりではなかったけれど
読書会が終了して、思ったより開放感がありました

今は、村上春樹の『1Q84』をゆっくり読んでいます
1、2巻が出た時、このまま全てがすっきりして終わらなくてもいいし、
続編が出るかもしれないなぁ~なんて思っていましたが
1年後に3巻が発売されました
たった1年で、いや1年という時間を置いて出版されたことに
意味があるのかなぁ~と考えながら、読んでいます
数年後に続巻がでるかも、なんて思っていたのですが
まさかこんなに早く、1年後に出版!とは、2巻を読み終えた時には考えませんでした
たった1年後に出てきたということは、
村上春樹は意図して1年という時間を置いたのだろうと思います
村上春樹は、キーワードが多く、裏の意味を自分なりに探りながら読んでいくので
そこが楽しく、また自分なりの村上ワールドにどっぷりハマってしまっています


そうそう、4月26日に『のだめカンタービレ』番外編
『オペラ編』が24巻として出ました
オペラは、今まで生演奏はもちろん、映像も見たことがないので
(中、高校の音楽の時間に、レコードで聴いたくらいだ!)
今回の番外編、しばらく連載されるようなので、楽しみです



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


4月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1801ページ

のだめカンタービレ(24) (KC KISS)のだめカンタービレ(24) (KC KISS)
オペラ編を描きたいとインタビューで作者が言っていたので、番外編が出てくるだろうと予想していました。千秋様はヨーロッパでオペラを指揮するのは、まだまだ無理なのね~ザンネン。音楽面以外では、黒木くん凱旋帰国がのだめのストーリーにふさわしいギャグ?でおもしろかったです(笑)
読了日:04月30日 著者:二ノ宮 知子
私という運命について (角川文庫)私という運命について (角川文庫)
私も運命論者ではありますが、なんだか主人公にしっくりこない感あり。明日香ちゃんの方がよほど大人な印象です。純平にはゲンナリ。共感を得ずとも明日香ちゃんの手紙がさわやかだった。沙織の手紙には愛する人への思いが詰まっていて、ほろっ。10年間の時間の推移を実際の社会の出来事にいちいち呼応させなくても、良かったんじゃないかなぁ
読了日:04月22日 著者:白石 一文
告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
終わり方が賛否両論と聞いていましたが「我が子を教え子に殺された女性教師の復讐」というテーマで考えた時、これもひとつの復讐の形と考え、このストーリーの運びでよかったと思います。ただ事件の主要人物が独白が代わる代わる1章から6章まで続きますが、これって作品のプロット作りの為の人物設定を、ラフにではなく清書書きしたものとも取れるかなとも思いました。緻密なプロット作りをする作家さんだったら、このくらいのことしていそうだと思います。そういう見方をしてしまうと、作家としての力量はまだまだこれからの方だなと思いました
読了日:04月17日 著者:湊 かなえ
インディゴの夜 (創元推理文庫)インディゴの夜 (創元推理文庫)
ドラマを見ていた時に思っていましたが、これって少年探偵団ならぬ青年?探偵団だなぁ~と。私は少年探偵団が大好きでしたので楽しく読めました。ドラマは原作のダークな部分を人物設定やストーリーにアレンジを加えていましたね。でもどちらも良かったと思いました。たいていは原作の方が良かったということがあるのですが、これはそんなことがなかったです。憂夜さんがもっと出番が多かったら、もっとよかったけれど♡
読了日:04月16日 著者:加藤 実秋
もしかして愛だったもしかして愛だった
「阿川さんらしいなぁ~」と思わずくすくす笑い。クレジット会社の広告紙と3分クッキングに掲載されたエッセイをまとめたものだそうなので、お買い物と食べ物に関する話が中心。鶏ガラスープおいしそう♪かさの話は、阿川さんの男性観が垣間見えて、ほのぼのした気持ちになりました
読了日:04月13日 著者:阿川 佐和子
ニシノユキヒコの恋と冒険 (新潮文庫)ニシノユキヒコの恋と冒険 (新潮文庫)
私の中では「ニシノくん」という呼び方が1番イメージに近いです。40、50歳になってもクン付けが似合いそうな少年っぽさと、ふわふわしたつかみどころのない感じ。恋はみんな終わってしまったけれど、それはニシノくんが好きになる女性がみんな、寂しさと対峙しようとする強さをもった女性ばかりだからだと思う。ニシノくん自身は姉を亡くしてからの内なる寂しさを一緒にない内含してくれるパートナーが欲しかったのだと思う。でもそんなの子どもっぽいわがままなのよ。それでも愛すべきニシノくんだけれど。
読了日:04月08日 著者:川上 弘美

読書メーター
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。