小劇場クルーズ~この素晴らしき役者たち~

最も身近で自由な表現方法である筈の演劇なのに、ごく一部の人々がその恩恵に浴しているだけの現状はとても寂しい。
人知れず才能と輝きを秘めた役者や深い感動をもたらす舞台が、星の瞬きのように次々と光っては消えを繰り返し永遠に忘れられるでは、本当に勿体ない。


テーマ:

ひとりぼっちのみんな「 キャンプ荼毘」(於:横浜・ STスポット、~ 2017/02/05 (日) )を観てきました。

 

「本当のことなんて言わない、絶対」
私は許されない側。
ありのままで生きることを許されたのは、私じゃない。
私は、選ばれた人のためにいつだって一番下。
絶対に満たされることのない欠陥を抱えて私は生きている。
なんのために生きてるの?
そんなこと聞かれたって、私が知るわけない。
私がいないと困る人が、きっといる。
私が不幸じゃないと困る人が、きっといる。
そう信じて、生きていく。

                                      ~説明文より~

 

 

旗揚げ公演なので予備知識ゼロで、ポップな宣伝美術とアグレッシブな活動紹介に惹かれ、しかも財布にも優しい[70分-1500円!!]ので立ち寄りました。

 

此処のスペースは、舞台美術らしいものを組めないただ演者だけがそこに居る、ホワイトキューブ(余計なものを一切排した展示空間)のようなアクティングスペースが特徴。

それは、演者全ての巧拙が一瞬で見抜かれてしまう場でもあるが、一度観客の気持ちをガッツリ掴んだらホームのような和やかさを味方に付けられる場ともなります。

正直、序盤は大丈夫(最後まで楽しめる)かな!?と舞台との距離感を感じていた観客も多かった筈。

 

いかにもな日本人特有のネガティブな心情を表した内容なのだが、予測不能の展開とキレキレなセンスの良い笑い、そのお人柄が伝わる初日からダブルコールの清々しい舞台でした。

お勧め。

 

 

 

ただ地味な役柄かと思いきや、彼女の魅力全開の終盤パートは凄かった。

ヒロインを務めた服部美香さん

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

只管打座さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。