うりゅうさんの小言/sitihuku格言

羽龍 章(オフィス羽龍)のブログです。独自のカウンセリングスタイルを展開しています。

七福格言・・・七福神にちなんだ幸福を得るための格言

恵比須 大黒天 弁才天 毘沙門天 布袋和尚 福禄寿 寿老人


テーマ:
人生を通して、現(うつつ)は夢を超え現のままに生きます。
目の見えない人も、心に様々な色と同様の何かを感じ、その
心に色ある感情を起こします。

物事の定義も定まらぬままに、ただ経験を繰り返す中で
大雑把な行動にひた走り、失敗しては立ち上がり、成功した
ことにさえ気づかず、再びのひた走りに終始するのが人なの
かもしれません。

自我と自我以外の命双方に、現を表す自由があり、その自由を
経験する中でのみ、生を体現できるのかもしれません。

意識せずとも、我が肉体と精神の全てを曝け出し、それらが
社会という外気に触れることで、九十九色に彩られ、その色合いに
一喜一憂しながら、あっという間に去っていく人生があります。

去りゆく時は、切ないものです。
しかし、そこに至るまでのひと時は
感動に溢れ返っているっような気がするのです。



”うらを見せ 表を見せて 散るもみじ   良寛”




羽龍 章
AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
心得ているつもりでも、その場になると狼狽えてしまうことがあります。

人さまの心を思うお仕事に従事していますが、日々新しい発見もある一方
で、自分の無作法や無知さ加減に嫌気が差すこともあります。

いくら学んだつもりでも、人の心は深く広く、三日の浅知恵では太刀打ち
できない懐の深さがあります。
年端もいかないお子さんが、全てのやり取りに頭を下げたり、生活保護が
適用されてもおかしくはない人が、つい先ほど目にした浮浪者の体温を
気にされたりと、自己犠牲愛をごく自然な思いとして実現されているんですね。
その心の美しさに圧倒されるんです。
どんなものより美しいと。

それに比べてあたしゃあ...

と、比較しプチダウン気味になることもあります。

もちろん、感動の方がヴォリュームを感じますが、それほど普通の社会人
なのだと自覚しています。いや、小市民でしょうか。

さて、地震は、まだ各地で頻発しています。
だから、何かと気が落ち込みがちにもなりますよね。
僕も皆さんと変わらないのです。まったく同じといってもいい。
みんな大差ないのですね。

だからこそ、自分自身の心をみてみましょう。
時々覗いてみると、自分自身の心が成長していたり、とどまっていたり
いろんな動きが確認できるはずです。

そこから生まれる自発的気づきには
驚くほどの大きな力が秘められているはず。
その力こそが、自分自身の凝縮された集合才覚です。


羽龍 章
AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
忙しさは、時として永遠に落下するトロッコのような時間でもあります。

取り組むことが多くなると、時間をかけて思惟する場面が少なくなり
やがて焦りが生じます。
焦りは傲慢を呼び込み、自分以外の存在を操作しようと躍起になります。
すると、周囲の人々に不平不満が蓄積されていき、行く行くは破滅の
方向へとエネルギーが向かっていきます。

破滅を迎えた後、周囲の人々は、てんでんバラバラとなり、新しい動き
が生じます。

その一方で、焦って傲慢となった人は、独りになり反省する機会を与え
られます。要するに考える暇ができるということですね。
すると、反省した場合には、時間をかけて自分を磨くという幸福に行き
当たりますが、反省に至らない場合には、再び同じことを繰り返します。
その姿は一時的に”不幸”ということになるのでしょうか。
幸不幸は自覚する主観的感覚に過ぎないのですが、傍目から見ての幸不幸
と似た客観的な評価はあるように思えます。

自身の至らなさから生じた結末を反省する姿は、希望に満ち溢れますが
その反対に反省なき姿は、絶望的観測しかありません。

自分の失敗を自らが素直に認め、素直に反省する姿は希望の光に満ちて
います。失敗や成功といった結末より、結果を認める心の姿勢こそが
称賛されるべきなのではなかろうかと思うのです。

反省する人って、魅力がありますよね。
僕はいつもそう感じています。


羽龍 章
AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。