パノラマ虚構ゼノン アキ オフィシャルブログ「-チャンアキ's Circle-」Powered by Ameba

パノラマ虚構ゼノン アキ オフィシャルブログ「-チャンアキ's Circle-」Powered by Ameba

NEW !
テーマ:
さてさて、お待たせdisc2の話。

ここからは最近の話になってくるんで、俺の記憶の方もだいぶマシになってくると思います。
そんでもって、ここら辺からかな、色々考えて自分にしか出来ないことってなんだろうって思い始めたのは。
時として、他人の模倣を薦められることってよくあって、場合によっちゃいい結果を生み出すこともあるのかもしれない。

でも、そこに自分がやる意味って果たしてあるのか?

答えは否。

少し自分の考えを拡げて、そして時には雑音を遮って曲を書くようになります。
さっ、行きましょう。


JUDECCA
これはかなり気に入っている一曲。白いシングル曲ってことだったんで、おもくそ白いくて、同時にキラキラじゃない曲を書こうって思った。
最初のイントロ前のコード進行が半音ずつ(Ⅵ→Ⅵ♭→Ⅴ→Ⅴ♭)下がっていってて最後にⅣ→Ⅴって言う風に持ってきて違和感をすべて取っ払ってる。このコード進行を思いついて最終的にフレーズに昇華させた際はもうホントに嬉しかったー。
ソロのフレーズも結構気に入ってます。
冬の曲なんだけど、夏にも全然やってましたね。だってやりたいんだからしょうがないじゃん笑。

SHIKIBU
和の雰囲気を取り入れようと奮起した一曲。んがっ、あんまりそっちの知識がない俺は途中でわけわかんなくなって、かなり悩んだ覚えがある。そして最終的に「シラネっ!!!」って開き直った覚えもある笑。でもギターのフレーズとかコード進行とかメロディーとか、ここらへんから今のゼノンの雰囲気に近くなってきたんじゃないかな。
途中のCメロで思いっきり転調させて雰囲気をガラリと変えるところが、なんといってもお気に入り。これも思いついたとき嬉しかったなー。
サビのコード進行に行き詰って、考えた挙句クリシェとaugコードを用いて何とか解決。

ジュリエット
俺らの曲の中では結構異色の作品じゃないかな。でも実はサビのメロディーとコード進行を作るのに5分もかかんなかった。すんなり出てきたことは今でも覚えてる。
間奏のギターフレーズが途中で16分音符を5つ刻みで弾いてる所があるんだけど、そのアイデアはこの曲書く直前にSteve Vaiのフレーズから得たアイデアで、なんとしても入れたくて無理やりぶち込んだ。そんなに難しくは聴こえないけど、普通の速いフレーズなんかよりずっと難しい。
時として、ワガママで無理やりぶち込むってことがあります笑。

Eva
俺ら初のPV曲ですねー、懐かしいなー。
PV撮影ん時が物凄い暑くて汗が凄くて、メイクさんのティッシュを何箱も潰してしまった笑。
この曲はコード進行とかでは特に変わったことをしてないけど、その分全パートのフレーズがかなりプログレッシブで変態的。なのでレコーディングもそうだけど練習の際に何度も声を荒げた覚えが…あるようなないような笑。
ソロのフレーズはなんとか自分のスタイルでハーモニックマイナースケールを弾きたいなって、ちゅーかyngwieっぽくはしたくないし俺は出来ないから、あんな感じにしました。

-0-story
Evaが初めてのPV曲で、これは初めてのカラオケ曲なんですね。
確か曲を書き始めたのは北海道にライブしに行く際のフェリーの中。やることがなさ過ぎて、曲書くぐらいしかないのよん笑。
サビのコード進行を作る際、紙に書き出して何度も何度もリハーモナイズさせてこのメロディーに一番合う流れはなんだろうって考えた。そしてそれにあうストリングスのアレンジなど、この曲は仕上げるのに相当時間がかかりました。その甲斐あって最終的にはかなり好きな楽曲に仕上がりました。でもレコーディングは相当苦労しました笑。

white notes
俺的にはゼノンのバラードの中で一番バラードしてる曲。
結果的にULTIMAに新曲は6曲入ったんだけど、1曲はバラード欲しいなって思ってて、尚且つこのバラードは色んな制約を一切無視しようって。
ライブのことを考えたら、長くても1曲を4分少しで抑えたいし、ノリとか色々考えたら時として曲で出来ることって限られてしまうこともあるんだけど、そんなもんはこの曲は一切無視。ここぞって時に演奏する曲にしようって思ってたから、最初から最後まで、100%自分のやりたいように、信じるがままに書いた曲。これもストリングスやピアノのアレンジに相当な時間を費やした。結構納期が迫ってて、遠征先のホテルでみんなが布教活動に行ってくれてる中、俺はホテルに缶詰めでこの曲を書いてました。ただ、お陰でその日のご飯は一人でコンビニ飯でした笑。今だったら絶対お店探して飲みに行くのになー、若い笑。

心像
この時期は実は結構悩んでました。前作ULTIMAを経由して自分が次にどういった楽曲を書けばいいんだろうってのがまだ上手く捉えられてなくて、でも曲の納期は迫ってて、苦悩の末に生み出したのがこの曲。
なので、この曲を聴くと当時の苦悩が蘇ってきて、なんとも言えない気持ちになる笑。
全楽曲中多分この曲書く時期が一番切羽詰ってたから、作曲過程の事は正直ほとんど覚えてません。

LIQUID
前作の苦悩の中で、ってゆうか心像レコーディング後半であるアイデアが生まれてこの曲を書き始めました。途中書いてる中で、これからはこの方向性で行くしかないって確信した。このシングルほど自分のやりたい方向性や音楽性が固まっていたのは初めてだった。最初に言っておくと、俺はこの曲がある意味最高傑作だと思ってる。俺はね。
ギターにdjent的なフレーズをかなり取り入れつつ、サビは開けるような壮大な曲に仕上げた。フレージング、コード進行、構成、同期、そしてメロディ。すべてにわたって自分の色を取り入れるのに成功した。じっく~~~~り書いてたから1曲仕上げるのに2か月くらいかかってしまったけど、終わった時は本当に嬉しかったな~~~泣。これがあるから曲を書くのは止められません。
PVも最高にお気に入り。衣装も最高にお気に入り。

カガミバリ
前作で見出した方向性を今回はもう少しポップな形で表現したいなと思って書いた曲。今聴くとLIQUIDの方向性をより耳あたりの良いゼノンのスタイルで表現した曲って感じかな。かなりこの曲も気に入ってます。
イントロのドラムのフレーズをどうするかで揉めに揉めた記憶があるなー笑。そして、このシングルのギターのサウンドが多分一番よく録れたんじゃないかなって思ってる。フレージングも、例えばイントロとか、コード進行の流れに上手くフックさせつつ、フレージングは決して一辺倒なものにはしたくなくて、結果ああなったけど上手くいったと自負してます。

Phantomime
久々の実家曲。実家でイントロのフレーズを思いついてそこから展開させて言った曲。ゼノンで初めて使うリズムのパターンで、どうなることかと思ってたけど、最終的にはかなり上手くいったんじゃないかな。この曲もdjent的なフレーズを存分に取り入れつつ、決して暗くないってゆうか、ゼノンらしい曲に仕上げたつもり。
そして、この曲はライブでやるのが相当楽しい。イントロとか弾いてて最高に気持ち良い笑。

鋼リビドー
ゼノン最初の楽曲。あまり詳しいことはもう覚えてないけど、俺がゼノンに入るってなった時にはすでに原曲は出来上がってて、さぁここからどうしようかって感じだったと思う。スタジオで先の構成をみんなで作っていった感じかな。今聴くとかなりヴィジュアル系っぽい曲、そして同時に、相当変な曲笑。
月日は流れ、この曲を最後に録音しようって決まった時、曲の構成を変えるつもりはなかったけど、やっぱり今聴くとフレーズやらコード進行が稚拙。なんで、そのあたりを思い切ってガラリと今のゼノン仕様に変えて、サビのコード進行もリハモさせて、最初のバージョンとは別物に仕上げたつもり。ギターのフレーズも二人で弾いてたものを尊重しつつ、より一層コード進行を感じやすく且つ、ドラマチックなもんに仕上げました。喜んでくれてる筈。




いかがでしたか?
disc1に比べると、記憶も確かで色んなと考えて曲書いてるんで、内容は盛り沢山になったと思います。

ゼノンのアキはもうすぐいなくなってしまうけど、曲は盤として、データとして残り続けます。俺のパソコンにも今まで書いた曲のPro Toolsのセッションファイルが全て残ってるからね笑。

そしてそこにはこう書いてます。


「song by アキ」


これは本当に誇らしいこと。自分の名前がそこに永遠に残り続けるわけで、こんなすげー曲達を俺は作ったんだぞって胸張って言えます。

曲を書くのは本当に辛くて苦しくて、正直毎回一度や二度は憂鬱な気持ちになります。でもそんなときに合間でライブで暴れたりして、頭の中を空っぽにして、また書き始めて、最終的に書きあがったもんが気に入り過ぎて何十回もデモをリピートする。この6年半はその繰り返しでした。

そんなんももうないのかなって思うと確かに寂しい気持ちになる、けど後ろ向きな思いは一切なくて、今あるのは最後の31日、これらの楽曲達を最後素晴らしい形で送り出してやろうってことだけです。


長い文章、最後まで読んでくれてありがとう。
ラストワンマン、待ってます。





パノラマ虚構ゼノン
アキ
いいね!(12)  |  コメント(0)
パノラマ虚構ゼノン アキさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
さっ、ベストアルバム全曲解説。
音楽用語とか使ってもしゃーないんで、なんか作った時の思いとか、裏話とか、そんなもんを話しつつで行こうかなと思います。ただ全然覚えてないことも結構あります、先に謝っときます、ごめんなさい笑。

それでも良かったら見て下さい。
ではまずdisc1!


α-collapsion
確か1日でゼロから3曲のデモ作るってゆう、今じゃ考えられないことやってた時の一曲。
最早色々覚えてないことだらけだけど、今聴くとシンプルだよなー笑。でも初期の荒削り感が上手く出てる曲だと思う。

HIGH ROLLER
ライブで重宝した定番曲。これもどうやって書いたか全然覚えてない笑。
ただ、リフのパターンを一小節単位にして、サビで若干雰囲気変えようって思ってたのは覚えてる。ヴィジュアル系っぽいねー。

No.A
初期はこの曲でライブ閉めてたなー。
中々サビのメロディが難産だった。数回考え直してやっと出来たような覚えが。
ホントに、ホントに今聴くとシンプルだ笑。

メルトメロウ
俺お気に入りの一曲。ワンコインシングル企画の際に白い曲をってなって書いた。
あれっ?この曲は作ったときのことマジで何も覚えてない笑。でもホントに気に入ってるし、今回リマスター出来て良かった。
クリーントーンのパートの録音で思わぬ大苦戦を強いられた、辛いおもひで笑。

黎瞑
これはホントに人気だよなー、俺的には普通なんだけどなー笑。勿論好きだけどね。実家で書いた。
これを最初6弦ギターでやったってのが驚き。まだ7弦持ってなかったしねー。だから1度リテイクした際、やっと本来やりたかった形で出来るなって。嬉しかったー。

アリス・ダヴィンチ。
ゼノン超初期のバラード。
最初ん時は俺らにこの曲に見合うアレンジを作り出すだけの能力がなかった。
だからこの曲もリテイクした時はすげー嬉しかったなー。レオさん絶好調だったし。
最初思いついたサビのメロディは今より少しシンプルで、兄貴にもう少し音足したら?って言われたのを覚えてる笑。

ブラッディ・メアリ
この曲も実家で書いた。
ただ、こん時7弦をリペアかなんかに出してて手元には昔従兄弟に貰ったボロボロのアコギしかなくて、でも曲は上げなきゃいけなくて、しゃーなしでアコギでチンタラ書いた笑。
最初デモを聴かせた時、自分以上にメンバーからの手応えが大きかった。

パラダイム・キル
シャッフルの曲、一曲ぐらい欲しくね?
っていうぐらいの気持ちで書いた曲。当時はコード理論とか全然だったんで、今聴くと転調が危なっかしい笑。
初めてのシャッフル曲だったから、くろっさんがドラム録音で苦労してた覚えがあるなー笑。
それにしてもこの曲はライブで楽しい。セトリに入ってるとテンションが変わります。

PLANETARIA
サビのボコーダーから作った曲。てかそれに合わせて他を付け足してった感じ。
Bメロのメロディが兄貴に「TUBEみたいじゃね?」って言われたのは今でも不思議だ笑。
ギターソロも当時の技量でよくやってるわ。今の方が全然難しいけど。てか、ゴシカん時ってギター録音全然時間なくて、5曲の全パートを1日で録りきらないといけないハードなスケジュールだった。しかも録音のその日谷田部さんがスタジオに来て、余計緊張してたし笑。

Pluto
これもボコーダーから作ったなー、うぉううぉうぉ~。家で仮歌録るの楽しかったなー。黒いシングルから次の白いシングルへ繋げるため、自分的には中間を狙って書いた曲。
結構メロディはシンプルなんだけど、歌いやすいし語感もいいし、かなりお気に入り。
アコギを家で、しかもただのダイナミックマイクで録音したってのが驚き。吉田さんにいい音にしてもらいました、ありがとうございます笑。


disc1はこんな感じ。
ぶっちゃけ初期の曲が多いんで、忘れてることだらけです笑。そして、昔の曲は如何に俺がノリで作っているか!

でもなんかそん時の雰囲気とか裏側とか、そんなもんをなんとなくでも感じ取って貰えればっていう思いです。一曲一曲にそれぞれストーリーがあって、不思議と関係ないようなことでもそれが音に変化をもたらしてくれるんです。良い意味でも、時として悪い意味でも。

さっ、次はdisc2で。
最近の曲が増えてくるんで内容も今回よりは盛りだくさんになるはず!

恐らく…。
いいね!(11)  |  コメント(0)
パノラマ虚構ゼノン アキさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

5月31日(火)大阪MUSE

パノラマ虚構ゼノン LAST ONEMAN

「ONE STORY」 チケット完売のお知らせ。

【Thank you SOLD OUT!!】


※当日券は開場後、会場の様子を見て発券させて頂きます。当日会場へお問い合わせ下さい。

5月31日の公演は完売致しました為、大変混雑致します。ホール内への大きなお荷物の持ち込みを禁止とさせて頂きます。ご協力をお願い致します。


※大きな荷物をお持ちの方は入場をお断りする場合がございます。
※会場内のロッカーは数が限られておりますので、大きな荷物は近隣の駅等に設置しておりますロッカーをご利用下さい。

※当日はクロークを予定しております。会場にお問い合わせください。


◎会場内、物販席で座り込む行為は他のお客様にご迷惑になりますのでおやめ下さい。

◎無理な仕切り行為、他人が見て不快になる、ライブを楽しめなくなるような行為・行動はご遠慮下さい。

◎荷物での場所取りや座り込み、ライブ会場およびホールなどへのゴミの放置などで会場をみだりに汚す行為など絶対にないよう、最低限のマナーやモラルは守っていただきますようお願いします。
◎会場付近では出待ち、入り待ち等は、おやめ下さい。

◎日々より提示している通りお客様同士マナーを守っていただき、助け合って、全てのお客様が楽しめるライブ環境作りへのご協力をお願い致します。


ご理解とご協力宜しくお願い致します。

いいね!(1)  |  コメント(0)
パノラマ虚構ゼノン アキさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み