ヘーベルハウスへ

建国記念の日、

間取り図を見て想像するのに限界を感じて
「展示場見て、参考にする?」
ということで、行ってみました。

前にインターネットで好みの外観を探したとき
ヘーベルハウスの「新大地プレミアム」が
かっこいい~と思っていたので、
まずそちらにお邪魔しました。

インテリアもかっこいい~。
でもそろそろ夢見心地のお客じゃなくなってるので、
「こんなの付けてもらったら高いですよね。」
とか
「この床、高いですよね。」
なんてことばっかり言ってました。


子どもたちにはDVDを見せてもらって、
構造からインテリアから詳しく説明を受け、
気付けばなんとディズニー映画が一本終わる時間!

営業さんが、
「簡単な見積もりだけでも・・・15分ぐらい。」
とおっしゃるので、話が続き、
最後はもう一本映画終わってました・・・。

その見積もり、やっぱり工務店さんより
500万円上積み。
さすが、大手!
無理だわ~と思っていたら、

「減税とお値引きとボーナス払いで
 (だったかな?)
 月々このくらいになります。
 頑張っていただけませんか?」
と。

おお~、この辺のトークも大手っぽいな~なんて
感心してしまいました。


たぶん無理なのに「とりあえず間取り。」なんて
失礼だと思って遠慮していたのですが、
「構造見学と住まい見学と間取り、だけでも!」
とおっしゃるので、
試しにお願いしてみることにしました。

そして大手の行動は迅速で、
次の日には敷地調査も済まされました。
早いなあ。

木造。地元工務店。
って始めから決めてかかっていたけど、
へーベルさんのような鉄骨大手のお仕事にも
触れさせてもらい、
これも経験か~。と思います。
たぶん契約は無理ですけど・・・。





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村