伊村社長のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

人手不足はその通りですが、(採用して欲しい、使って欲しいと、)知り合いから頼まれる事もありますね。

 

最近は少なくはなりましたが、以前はけっこうありました。

 

やはり、知っている会社だと安心するところがあるんでしょう。

 

何も知らないところだと、不安な気持ちになる事は理解できます。

 

ブランドイメージというものには勝てません。

 

名前が通っただれでも知っている会社だと安心する面はありますね。

 

大企業が大金を使ってブランドイメージを大切に護ろうとするのはよく理解できます。

 

 

 

ブランドイメージが良くないと、採用にも微妙に影響するのかもしれません。

 

 

その点について、

 

当社のブランドイメージは、あの事件により堕ちるところまで堕ちたわけですが、

私は気にせずにそのまま放置しています。

 

ネットで検索すれば、(一発で、)忌まわしい事件の報道に出くわす事になりますが、

私は全然気にしていません。

 

 

かえって有名になったので、(いつの日にか、)有利に働くだろう、とノーテンキに構えているんですね。

 

 

この姿勢を、

 

大物と見るか、

 

センスがない見るか、

 

それは、あなた次第ですね。

 

 

などと、

だれかの語り口調を真似したって、そんなものには動じません、と叱られそうですが、

真実は、放置するしか仕方がなかったからです。

 

「ホームページを綺麗にします!」といった電話での勧誘は数社からありましたが、すべてお断りしました。

 

そんなことに善意の支援金を使いたくはなかったし、再建できればそれが勲章になる、とも考えたからです。

 

 

徳川家康の自画像ではありませんが、それを見かけるたびに、自分自身を戒めることにもなる、とも思ったからです。

 

(以下、Wikiより)

 

『徳川家康三方ヶ原戦役画像』(徳川美術館所蔵)[1][2]。家康が、三方ヶ原での敗戦直後にこの像を自戒のため描かせたとする伝承は、昭和時代に創作・形成されたもので史料的根拠は存在しないが[3]、そこに含まれる教訓性が多くの日本人から共感・支持された結果、同伝承が広く定着するに至った[4]

 

 

結局は、終わり良ければすべて良し、

 

であって、

 

「結果が良ければすべての選択が良かった。」ということになるのを、経験上からも知っているんですね。

 

そして、

いま、

その方向で進んでいます。

 

 

数年後が楽しみですね・・。

 

 

 

ブログランキングに

参加しています。

クリックをお願いします。

 

人気ブログランキング

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

伊村社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。