伊村社長のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

就く職業により、自分自身がイヤになったりすることがあります。

 

 

過去の自分と比較して、

 

良くない方に変わってしまっていると感じたとき、

 

そんな風に思ってしまうんですね。

 

 

とくに、山口の田舎で育った場合、

 

やはり、(都会育ちと比較して、)純朴な若者が多い、といった面はありますね。

 

 

 

ある若者の例です。

 

その若者は警察官に採用され、現在は私服刑事になっています。

 

旧い友達との飲み会では、

 

「自分自身がイヤになる時がある。人を見たら疑うようになってしまった。」

 

と、嘆いている様子。

 

 

元々が純朴な上に、そのような家庭で育ったので、刑事という職業が合っていないのでしょうが、

 

かといって、いまさらどうしようもありません。

 

刑事は、人を疑ったり、犯人探しをしたり、と、

 

犯罪捜査が仕事です。

 

 

 

 

 

「お人好し」に勤まる仕事ではありません。

 

 

厳しく他人に接したり、

 

初対面であっても、最初から疑ったりしないと勤まらない職業でしょう。

 

 

仕事中は厳しい目で人を観察し、

 

それ以外の時間は、元々の性格に戻り「お人好し」になる、などと言うことは、

 

一流の役者でもなかなか難しいことでしょう。

 

 

元々の性格はこんなではなかった、ということを、

 

旧い仲間と久しぶりに会って、思い出したのかもしれませんね。

 

 

「こんな職業に就いてしまったがために、疑り深くなってしまった!みんなは昔のまま変わらずにいて、良いなあ!」

 

とでも思ったのでしょう。

 

 

でも、

 

そんな職業があるからこそ、国民の生活が守られている、という面もあるのでしょう。

 

「自分は変わってしまったが、それでも国民の安心安全な生活を必死で守っているんだ!」

 

と、

 

自分で自分を納得させるしか方法がないのかもしれません。

 

 

それにしても、

 

人生というものは本当に厳しいものですね。

 

 

                   ・

 

 

ヒットラーにも青年の時代はありました。

 

極悪人(といわれている)ヒットラーにも、青春があったはずです。

 

挫折もあったようですが、

 

幼い頃の純朴だった自分を思い出して、

 

「あの頃の自分に戻りたい!」と、思ったこともあったに違いありません。

 

 

どこでどう間違ったら、「世紀の大悪人」になってしまうのでしょうかね。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

クリックをお願いします。

 

人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

伊村社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。