発音が変化することを理解していないと、『自分はリスニングが出来ていない』と一生思い込んでしまいます!

スタディサプリ ENGLISH 

【月額980円】⇒6/28まで申し込みの場合

無期限【月額:600円】

 App Store 教育部門No.1 海外からも受講可能

 

日本TOPクラスの英会話講師が動画で解説

スタディサプリ ENGLISH はパソコンやスマホを使いゲ-ム感覚で学習ができる英会話アプリです。

 

なぜリスニングができないのか

 

 

 

 

 

 

 

 

日本人が英会話が苦手な一番の理由は実際の発音と自分が思い込んでいる発音のイメ-ジが一致しないからです。

しかし私たちは、学校の授業で正しい英語の発音を教わっていないので英語を聴き取ることが苦手です。

 

 

スタディサプリENGLISHはネイティブがどの様に発音しているか,

どの様に発音を変化させているかについて解説しています。

 

たとえば音声変化について

That's exactly what I wanted to know.
「ちょうどそこが知りたかったのよ」


what Iは「ワラ」と発音します。「ラ」とはっきり発音するのではなく、少し弱めて発音しましょう。単語の最後がtで次の単語の始まりが母音の場合、「ラ行」で発音します。                                                    Level.4 lesson002

 

英語には6タイプの音声変化があります。

ネイティブの英語の発音はアルファベットどおりではなく、少し音を変えて発音することがあります。

英文とネイティブの発音に違いが感じられるのはこのためです。

 

つながる音

I can pick it up after eight.

 

落ちる音

You can sit right there on the bed.

 

変わる音

want towana

 

短くなる音

should have  ⇒ shouid've

 

弱くなる音

Can you pass me the salt?

 

やわらかくなる音

Can you give me the bottle?

 

これらの発音の変化を理解していないと、『自分はリスニングが出来ていない』と一生思い込んでしまいます。

 

 

この解説は英会話を学ぶ人にとって大変役立つ解説です。

 

なぜこの音が良く聞こえないのか、なぜ違った音に聞こえるのかを知っておくこと、ネイティブの発音を聴き取るおおきな助けになります。

 

このサイトでもデクテ-ションゲ-ムを紹介していますが、歌い手によって聴き取りやすい人とそうでない人がいます。

 

そのとき、上に紹介されている6つの発音変化を頭に入れておくこでと、聞き取れない理由がわかります。

 

6タイプの音声変化についてはリスニングPLUSで詳しく解説されていますので是非御試聴ください。

 

体験レッスンへ

 


 

レッスン体験談

 

基本操作

スタディサプリENBLISHはマウスやタップで操作して使用しますが、矢印キ-【↑↓→ ←】でボタンを実行することも可能です。

 

内容理解クイズ

最初にスキットに出てくるすべての会話を聞いて内容を理解します。

会話のスピ-ドは3段階に設定可能です。

 

■ここでは内容の理解はもちろん、この後のデクテ-ションやなりきりスピ-キングの練習のためにも、繰り返して聞くことが必要です。

 

再生速度を遅くしても、声が太くなったり低音になったりしないのでうまく聴き取れないときは速度を 遅い⇒普通⇒早いと切り替えて聞くことで音声変化を理解することができます。

 

 

デクテ-ション練習

スキットに出てくる会話を聞いて空欄に単語を入力します。

 

■デクテーションは制限時間が設定されています。

1文字ヒントや音声をもう一度聞く場合は矢印キ-を利用すると便利です。

 

ここでは6つの音声変化を意識してしっかり聴き取る練習に集中します。音声変化を頭に入れておくことで、効率の良いリスニングをすることが出来ます。

 

最初は、制限時間を気にせずに集中して聴き取ることが大事です。

 

 

よく使うフレ-ズ・文法・発音を動画で学習

 

会話のなかの重要表現や発音について講師が動画でわかりやすく解説します。



 

■ネイティブがよく使う表現が1,680のスキットで多数紹介されています。

 

主人公が中学生から高校生、大学生、社会人と成長していくなかで若者がよく使う表現がたくさんでてきます。

 

少しボリュ-ムが多すぎるように思いますが、どのスキットも普段の生活に役に立つ表現をたくさん学ぶことができます。

 

いくつかの表現を写真を添付してまとめてみました。興味のある方は下記サイトを御覧下さい。

 

レッスンに出てくる重要表現

 

 

 

 

なりきりスピ-キング

登場人物になりきって感情をこめた発音の練習をします。

自分の声を録音し、お手本の発音と比較しながらネイティブの発音を身につけましょう。

 

■なりきりスピ-キングではユ-ザ-の発音が音声認識システムで判定されます。

 

自分の発音が毎回録音されるので客観的な自分の発音を聞くことができ、お手本と比較して聞く事で自分の発音を訂正することができます。

 

スタディサプリの音声認識システムは、イントネ-ションについて判定していないようなので、合格判定がでても、お手本で確認することをおススメします。

 

 

 

苦手な発音の練習

音声認識システムがうまく発音できていないと判断したフレ-ズは個別の発音練習を繰り返します。

 

■この動画はうまく発音出きないときに表示されます。基本の発音、発声方法について詳細に説明してくれます。

 

 

ビジネスコ-スと日常英会話を同時に受講可能

スト-リ-に関係なく、好きなコ-ス/レッスンを自由に受講することが可能です。

 

 

 

■スタディサプリのスキットにでてくる、いくつかの重要表現を紹介いたします。

 

スタディサプリの解説に、イメ-ジが沸きやすいように写真を添付して、いくつかの例文や動画を付け加えてあります。


Lの発音

 Level1 lesson3

l』は、口の中で舌を上顎につけて発音しますが、Welcomeのように『l』の後に子音がくると、はっきり発音しにくくなります。


このような『l』は発音をしようとせず、曖昧に『』に近い発音をしましょう。

milkなども同様の発音になります。  

 

 

『モアナと伝説の海』でマウイが歌う『You're welcom.』を聞くとこの発音が良くわかります。

You're welcome.

 

 


What else?

 Level1 lesson64

他には何があるの

 

疑問詞 what を使った文章なので、最後に?があっても語尾は上げません。


アメリカ英語の特徴ですが、what の t の後に e という母音が来るために、tがラ行に変化します。 「ワーレルス」のような音で発音します。

 

what about は、早くいうと「ワラバウト」、what are の「ワーラー」と変化します。

他には、butterが「バラ」のような音になったり、laterが「レイラ」のような発音になってしまいます。

 

 

ネスプレッソのCMでジョ-ジ・クル-ニ-とジャック・ブラックがWhat elseを連発しています。

二人の発音が少しちがいますね! 

Nespresso What Else? 

 

 

良く使うフレ-ズの続きはこちら

 

 

 


提供会社:【株】リクル-トホールディングス

 

通常料金

月額:980円 クレジットカ-ド引き落とし

入会金なし  月単位の契約  または年間単位の契約

海外からでも利用可能

6/28まで申し込み 月額:600円 キャンペ-ン実施中  くわしくは下記サイトから

 

 

 

 

サイトの紹介

 


新講座 予約受付開始 TOEIC(R) TEST 完全攻略900点コース