「何故、痛めるのだろう」と考えてました。

 「痛める」のと「傷める」のは似て非なるものです。

 漢字に、自発か他発かが隠れています。

 「痛める」のは自発的で、「傷める」のは他発的と言えます。

 

 痛みの「痛」には、「涌く」という字が入ってます。

 自分から湧いて(=涌いて)出てくるのが、痛みです。

 傷めるは、他人に傷つけられるという意味が隠れています。

 ナイフや包丁などで傷つけられるイメージです。

 

 腰痛を、腰傷とは言いません。

 「痛」の部首は「やまい(病)だれ」です。

 自分から自発的に病んでいるのが腰痛です。

 「痛」という字にはそんなニュアンスが隠れているのです。

 頭痛や胃痛や五十肩(肩痛)や肩こりなど、あらゆる痛みは自発的に涌いてくる。

 自発的に病んで痛いのです。

 「自分で痛みをつくっている」ということです。

 

 傷(キズ)は勝手に治ります。

 ナイフで切っても塞がります。

 傷は勝手に治りますが、傷が治ったからと言って、痛みがなくなるかというと違いますね。

 「傷」から「治る」に至るのは、直接的です。

 ナイフでの切り傷も、勝手に塞がります。 

 でも、痛みが治まるには、間に「直る」が介入する必要があります。

 「直」とは、「自ら立つ」ということです。

 「自ら立つ」という意識が介入しないと治らないのが痛みです。

 執行草舟氏の本に、「直」とはまっすぐに生きようとする「何ものか」であるという一節がありました。

 まっすぐに生きようとするということが、自ら立つということです。

 

 傷は治るが、痛みは治らない。

 何故なら、直っていないから。

 痛みが治まるには、「痛」→「直」→「治」という経過が必要ということです。

 直らないと、治れないのです。

 

 「直る」とは、言うのは簡単ですが、厳しいものです。

 「直る」とは、自分を省みることから始まります。

 自分を省みることなく、治るは訪れないということです。

 治療は、「直る」お手伝いです。

 傷は勝手に治りますが、痛みが治るには「直る」というひと手間があるのです。

 

■今日から姿勢を変えるために119

自らを省みる時間を持とう。

 

 P.S.

 今日は定休日でした。

 明日からどう「直」って頂こうか、1日中考えていました。

 

 P.S.2

 式の準備は、自分を省みる機会にもなっています。
 執行氏の本は、読むたびにガツンと殴られたような気がします。

 

 

【2017年 エステティシャン向け <関節エステ美脚 講習会>年間スケジュールのお知らせ】


【お申込み】セブンエステ講習会ページより
☑ 開催日の30~40日前からお申し込み開始となります。


【場所】 セブンエステストア東京本店1Fセミナールーム
 <東京ストア>
 〒110-0016
 東京都台東区台東4-27-5 秀和御徒町ビル1F・4F
 (Tel)03-5812-8077


【初級編の日程】

1月31日(火)13:00~18:00 足関節とむくみ対策
3月14日(火)13:00~18:00 骨盤・股関節と小尻・ヒップアップ対策
4月11日(火)13:00~18:00 足関節とむくみ対策
6月6日(火)13:00~18:00 骨盤・股関節と小尻・ヒップアップ対策
7月4日(火)13:00~18:00 足関節とむくみ対策 (現在、キャンセル待ちの電話受付のみとなっている様子です。)
●9月5日(火)13:00~18:00 骨盤・股関節と小尻・ヒップアップ対策
●11月7日(火)13:00~18:00 足関節とむくみ対策


【お申込み】セブンエステ講習会ページより
☑ 開催日の30~40日前から、お申し込み開始となります。



【中級編の日程】
☑ 1度でも初級編に参加された方限定となります。
2月28日(火)10:00~18:00
5月30日(火)10:00~18:00
●8月8日(火)10:00~18:00
●12月12日(火)10:00~18:00


【お申込み】セブンエステ講習会ページより
☑ 開催日の30~40日前から、お申し込み開始となります。

 

AD

 昨日はセブンエステ講習会の初級篇でした。

 講習会をやっていると、毎回私自身の改善点が得られます。

 講習会の内容を振り返り、お世話になっている先生に報告のメールをしました。

 返信のアドバイスを見て「俺、恥ずかしいこと言ってるな」と気づきました。

 うまく行かない理由は、いつでも自分ですね。

 

 頭でわかっても、動けていないのは、つまり「まるでわかっていなかった」ということです。

 昨日のモヤモヤ体験と、頂いたアドバイスで、次は同じ轍は踏まずに済みます。

 昨日の自分の姿勢が、嫌ですね。

 

 美脚講習会を通じて自分は何を伝えたいのか。

 受講生の手技が上達することなど当たり前で、その上で私が伝えていきたいのは施術者としての在り方です。

 なのに、自分の姿勢が甘かった。

 身をもって学べました。

 一番の収穫です。

 

 次回の講習会のレベルが一段上がります。

 そうなるように、しよう。

 

■今日から姿勢を変えるために118

ダサイ自分と、向き合おう。

 

 P.S.

 今朝、私の送ったメールと、頂いたアドバイスメールを香織先生にもシェアしました。

 香織先生から、「俄然、やる気が出ました!」と即返信が来ました。

 大切なことはシェアして、レベルを上げるべくミーティングの材料にします。

 昼休みは、改善点の書き出しと、対策です。

 

 

【2017年 エステティシャン向け <関節エステ美脚 講習会>年間スケジュールのお知らせ】


【お申込み】セブンエステ講習会ページより
☑ 開催日の30~40日前からお申し込み開始となります。


【場所】 セブンエステストア東京本店1Fセミナールーム
 <東京ストア>
 〒110-0016
 東京都台東区台東4-27-5 秀和御徒町ビル1F・4F
 (Tel)03-5812-8077


【初級編の日程】

1月31日(火)13:00~18:00 足関節とむくみ対策
3月14日(火)13:00~18:00 骨盤・股関節と小尻・ヒップアップ対策
4月11日(火)13:00~18:00 足関節とむくみ対策
6月6日(火)13:00~18:00 骨盤・股関節と小尻・ヒップアップ対策
7月4日(火)13:00~18:00 足関節とむくみ対策 (現在、キャンセル待ちの電話受付のみとなっている様子です。)
●9月5日(火)13:00~18:00 骨盤・股関節と小尻・ヒップアップ対策
●11月7日(火)13:00~18:00 足関節とむくみ対策


【お申込み】セブンエステ講習会ページより
☑ 開催日の30~40日前から、お申し込み開始となります。



【中級編の日程】
☑ 1度でも初級編に参加された方限定となります。
2月28日(火)10:00~18:00
5月30日(火)10:00~18:00
●8月8日(火)10:00~18:00
●12月12日(火)10:00~18:00


【お申込み】セブンエステ講習会ページより
☑ 開催日の30~40日前から、お申し込み開始となります。

 

AD
今朝はスタバで講習会の最終チェックです。
今日も良い講習会にします。


榎木さんの30日間不食のニュースをみて、いーなー、と憧れの感情が沸いてきました。
コメンテーターや、栄養士の方がいろいろと物申してましたが、榎木さんの言ってることが最も「科学的」ですよ。
何故なら自分の体験を通じて、身体で感じたことを語っているからです。
「あんなことしたら栄養障害になる」「死んだ人もいる」と、周りは言ってましたが、言ってる本人はそもそもやったことがない。
そのやったことも感じたこともないことを、「科学的データでは」と語るのは、最も科学的ではない。
科学的なのではなく、「科学『主義』的」な意見ですね。
榎木さんご本人はできると思いやったのでしょうし、一発目の食事から普通にワインを飲んでいたのも、身体が大丈夫だと感じたからなのでしょう。
榎木さんの姿勢が、最も科学的ですね。

いまは数値化されたデータしか信用できなくなっている人は多いです。
私自身もその内のひとりではありますが、数値化されたものが全て正しいという思考が最も非科学的ですね。

と、今日はそんな話もしようかなと思ったことを先に書いてしまった。


今日は講習会後は、御葬式にいきます。
子供の頃お世話になり、数年前、当治療院にも通っていた方です。
先日、いろいろとデジカメ写真を掘り起こしていたら、その方の施術前後の顔写真が出てきました。
体調が思わしくないことは聞いていたので、「どうしてるかな」と思っていた次の日に、お亡くなりになったと連絡がきました。
僕の施術にいつも喜んでくれて、「楽になる」と言っていました。
何度も施術していたから、今も背中の感じを覚えています。
子供の頃はよく家にも遊びに行かせて頂きました。
夜、感謝を伝えに伺います。
ありがとうございました。

AD