ひとり親方のみかた

地盤・看板・カバンなしで始めたコンサルタント稼業。

浮き沈みの激しい人生を送っているひとり親方(社長)のみかた(見方、味方、身方などなど)を書きつづっていきます。


テーマ:

ある日のこと。


Dellから送られてくるメールを見ていると




「15,555円(税込)


という文字が飛び込んできました。

「おっ!PowerEdgeシリーズなので、サーバータイプだな。むっちゃ安い!」

と思いつつ。う~ん。


「1社3台限定!」

「9/29までに購入で、送料込みサービス!」


「おっ!おっ!おっ!まじまじ!お買得じゃん!」

で、ついつい2台かっちゃいました。


で、届きました。


■PowerEdge T105

・ デュアルコア AMD Opteron1212 2.0GHz
・ 2GB(2x1GB) DDR2/667MHz SDRAM メモリ
・ 160GB 7200回転 SATA II 3.5" HDD

・ ギガビットネットワーク


でも、

・キーボードなし

・マウスなし

・CD・DVDドライブなし

・液晶なし

・OSなし


なしなしづくしの素敵なマシンです。


なので、アプライドに行き、安いのを物色。


・17インチ液晶ディスプレイ 7980円

・Logicoolキーボード 1380円

・名無しのマウス 680円

・LG製・マルチドライブ(SATA形式) 3780円

で、完成。


機器はパソコンもあわせて、29,375円。


OSがないので、以前大量に買い置きをしておいたXPを使用します。

WindowsXPPro・SP1が16,990円

 ■GENOさん http://www.geno-web.jp/  ※現在GENOさん発売のものはSP2です。


で、総合計46,365円

(液晶をすでにお持ちなら、なんと38,385円です!)


50,000円以下で組みあがりました。


XPで、液晶付で、サーバーモデルなので筐体が頑丈で、拡張性があり、5万円以下はお安いかもしれませんね。


となると、設定は自分で・・・と大変なのですが、これが意外に簡単でした。


ただ、いろいろと挑戦し、失敗すると大変なので、覚え書きも兼ねて、以下に記載します。

ご自分でがんばる方は、以下を参照して頂くとできるかもしれませんよ。


ただし、基本的にはT105はXPに対応しているモデルではないので、やるときは自己責任でどうぞ。

XP使用はサポート対象外だと思います。



『 Dell PowerEdge T105 』


1、購入してきたDVDドライブを取り付けます。


(SATAケーブルの準備)

・ボディ上部に付いているところをうしろにずらすと、ヨコのカバーがあきます。

・カバーをあけて、中を確認します。

・HDD用のSATAケーブルが一本あまっていますので、丁寧にはずします。

・あまっているSATAケーブルはマザーボード上のSATA差し込み口のBに刺さっていますので、Cのところにつけかえます。

(※マザーボード上には一応、HDDとCDDriveで区分が明記されていますので、安全を期して、Cにつけました)


(DVDドライブの取り付け)

・前面のカバーをはずすため、向かって左側のレバーを上部へとずらします。

・簡単に前面がはずれます。

・上段にとりつけますので、上段のカバーを外します。

・DVDドライブを上段にいれ、はずしたカバー裏についているネジでとめます。

(※ネジ穴はずらしていると見えますので、ぴったりあうところにあわせて、とめます)

・前面カバーをとりつけます。


(SATAケーブルの挿入)

・取り付けたDVDドライブの後ろに、SATAケーブル(マザーボードにささっているもの)を差します。

・次にあまっている電源ケーブルを差します。


これでDVDドライブ接続は完了です。

ヨコのカバーをはめます。



2、電源ケーブル、キーボード、マウス、液晶ディスプレイの取り付け

・電源ケーブル、キーボード、マウスをそれぞれ必要な差し込み口にケーブルを差します。

(※キーボード・マウスについては、PS/2形式の差し込み口はありませんので、USB形式しか使えません。PS/2形式を使用する際は、PS/2→USB変換のものを取り付ける必要があります。)

・液晶ディスプレイのケーブルを差します。



3、Driveの認識、Driveからの起動設定


電源を入れます。

ここでは、

---------------------------------------------------------------------
Alert! Cover was previously opened.
Strike the F1 key to continue, F2 to run the setup utility
---------------------------------------------------------------------
という、「警告!カバー開けただろ!」が出てきます。

「カバーが開いたみたいだから確認してね」

という警告がでますので、F1キーを押します。


Dell End User Software License Agreement

が出てきますので、何かキーを押します。


Important Information

がでてきますので、何かキーを押します。


No Operating system is currently installed on this computer.

が出ますので、一旦電源を切ります。


電源を入れます。

また、

---------------------------------------------------------------------
Alert! Cover was previously opened.
Strike the F1 key to continue, F2 to run the setup utility
---------------------------------------------------------------------
という警告がでます。


※この警告を今後出したくない場合はF2のSetup設定にある【System Security】でenterを押し、【Chassis Intrusion Reporting】でspaceキーを押し、Enabledにしてください。


F2でsetup設定に進みます。


(setup設定・SATAドライブの認識)

・そのままではDVDドライブが認識されませんので、設定をします。

・setup画面の【SATA Configuration】でenterを押します。

・DVDドライブを差しているPortCがoffになっていますので、spaceを押し、Autoに変更します。

・ここで認識はされませんので、一旦ESCで戻ります。

・再度ESCで「Save Changes and Exit」を押し、いまの設定をSAVEします。

・再度起動します。


(setup設定・BOOTの順番変更。DVDドライブから先に起動させます)

・再び、F2でsetup設定に移ります。

・【Boot Sequence】でenterを押します。

・Embedded Optical Drive Port C が 1に、Hard Drive が 2になるように、+ - キーで入れ替えます。

(※ここでSPACEキーをおすと、動かすか動かさないかの設定が働くので、さわらないこと)

・一旦ESCで戻ります。

・再度ESCで「Save Changes and Exit」を押し、いまの設定をSAVEします。



4、XPのインストール


DVDドライブにXPのCDを入れます。


(インストール)

・XPのCDから起動します。

・「Push any key to boot from CD (何か押すとCDからBootしますよ)」という表示がでたら、すかさず何かキーを押し、インストールに入ります。

・しばらくWindows Setupの青画面がでてきます。しばらく待ちます。

・セットアップの開始 → Enter=続行します。

・ライセンス契約 → F8=同意します

・キーボード種類の特定 → 適切なキーを押します。よろしいですか?でYを。

・ハードディスクの設定 → Cドライブがすでにありますので、Cをパーティションの削除で消します。

・パーティションがなくなりますので、パーティションの作成をします。未使用の領域にカーソルをあわせ、C=パーティションの作成を押します。ハードディスクの数値を入れます。

(※160GB一本でもよし、ふたつに、みっつにわけるのもご自由に設定可能です)

・設定後、XPをインストールしたい先頭のドライブをEnterで選択します。

・フォーマットします。と聞かれますので、クイックではないフォーマットをします。

・しばらくフォーマット作業とコピー作業がおこなわれますので、ひたすら待ちます。

・勝手に再起動されます。

・「Push any key to boot from CD (何か押すとCDからBootしますよ)」という表示がでますが、何も押さずに待ちます。

・WindowsXPのインストールが始まりますので、ここはひたすら待ちます。

・設定入力の画面になりますので、「地域と言語オプション」、「ソフトウェアの個人用設定」、「プロダクトキーの入力」、「パソコン名」、「Administratorのパスワード」などを適宜入力します。

・勝手に再起動されます。

・WindowsXPが立ち上がります。

・Microsoft Windowsへようこそが立ち上がります。必要事項を適宜入力していきます。

・一旦CDを抜き、電源を落とします。


5、ドライバー設定


・電源を入れます。

・WindowsXPが起動します。

・起動したら、【スタート】→【コントロールパネル】→【パフォーマンスとメンテナンス】→【システム】→【ハードウェア】タブ→【デバイスマネージャ】

※クラッシック表示【スタート】→【コントロールパネル】→【システム】→【ハードウェア】タブ→【デバイスマネージャ】

・その他のデバイスに「?」のデバイスが出てますので、対応していきます。


(イーサネットコントローラ)

・「イーサネットコントローラ」と書かれたところをダブルクリックし、【ドライバの再インストール】を押します。

・PowerEdge T105に最初から付属されている『System Management DVD』を入れます。

・ドライバーは自動検索でされていきます。パソコンに自動で検索させます。

・自動的に設定が完了します。(※Broadcom NetXtreme Gigabit Ethernetで認識)


(ビデオコントローラ)

・同様に、「ビデオコントローラ(VGA互換)」と書かれたところをダブルクリックし、【ドライバの再インストール】を押します。

・ドライバーは自動検索でT105に付属のSystem Management DVDを入れて検索させます。

(※イーサネットコントローラ設定ですでに入っていますので、そのままで自動的にインストールさせます)

・どれを選びますかと画面がでますので、一番上の「ATI ES1000」を選択します。

・ロゴテストで続行を押します。

・自動的に設定が完了します。


(不明なデバイス)

・同様に、「不明なデバイス」と書かれたところをダブルクリックし、【ドライバの再インストール】を押します。

・ドライバーは自動検索でT105に付属のSystem Management DVDを入れて検索させます。

・どれを選びますかと画面がでますので、「High Precision Event Timer 7.0.0.1011の一番上部のもの」を選択します。

・自動的に設定が完了します。

・System Management DVD を出します。

・【デバイスマネージャ】をとじます。


(PCIメモリコントローラ、SMバスコントローラ)

・Nvidiaのホームページからダウンロードしてきます。

http://www.nvidia.co.jp/object/nforce_winxp_15.16_jp.html

・ダウンロード後、ダブルクリックし、インストールします。

・インストールの指示に従っていきますが、インストールするものの選択については、

 「NVIDIA SMBusドライバ」「NVIDIA SMUドライバ」の2つのみで、

 「NVIDIA イーサネットドライバ」・「NVIDIA ストレージドライバ」はインストールのチェックをはずします。

(※注意:イーサネットほにゃらら、ストレージほにゃららのチェックを入れたままインストールすると再起動後、USBが使えなくなりました!)

・指示に従い、インストールを完了します。


(デバイスマネージャでの?がないか確認)

・【スタート】→【コントロールパネル】→【パフォーマンスとメンテナンス】→【システム】→【ハードウェア】タブ→【デバイスマネージャ】

※クラッシック表示【スタート】→【コントロールパネル】→【システム】→【ハードウェア】タブ→【デバイスマネージャ】

・?がないか確認します。


これで「?」マークがなくなりました。


以上で完了です。


あとは必要なソフトウェア・必要な設定などをしてみてください。


------------------------------------------------

いかがだったでしょうか?

意外に簡単だったでしょ?


液晶ディスプレイ抜きでXPマシンが3万円台ならお買得だと思いますよ。

たぶんサポート対象外になるのでしょうけれど。


ご自身の判断でがんばってみてください。





------------------------------------------------

◎参考にさせて頂いたホームページ

http://pc.usy.jp/wiki/index.php?PowerEdge%2FT105  ( http://pc.usy.jp/wiki/159.html )

http://okwave.jp/qa4308248.html






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

karlさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。