若返りの秘薬「殿の音速アンチエイジング」

ハーブによる腸内洗浄、薬草による免疫力アップで若返る秘伝公開。抜け毛、ダイエットや便秘、冷え症や視力改善、ホルモンバランス、アトピーやアレルギー、花粉症や大腸ガン、乳がん、肺ガンや糖尿病、心臓病や電磁波、放射性物質の全てを消滅する秘密をお話します。


テーマ:

「20代後半、看護師。

 便秘で絶望中です」

 

プログラム参加者からの

質問の中に、

 

あっ、これはかなり

深刻なヤツだな…と。

 

メールを見た瞬間、

本能的に感じるタイトルの

相談がありました。

 

読み進めていくうちに

その予感は確信に変わり、

 

「多分、このまま生きても

 つらいだけだろうな…」

 

と感じたので、ちょっと

久しぶりに頑張って

やり取りをしました。

 

この内容は、もしかすると

同じように便秘に悩む

 

「不規則なサービス業の女性」

 

にも参考になると思い…

 

今回のやり取りで改めて

大切だと感じたポイントを、

ここで簡単にまとめて

お話しておこうと思います。

 

 

こんにちは、殿ですトノサマ

 

 

殿の個人的な経験では

ありますが、今まで便秘の

お悩みが多かったのは、

 

殿の師匠の

お弟子さんたちのような

 

「水商売の方」

 

であったり…

 

受付でずっと座っている人や

看護師、CA、接客業などの

職業に就いていた人でした。

 

その共通点は、例えば

昼夜逆転の不規則な勤務や、

 

極度の緊張感や

仕事の最中に抜けにくい、

という不自由さでしょう。

 

こういう要因が複数

重なっている人ほど、

ストレスや生活リズムの

乱れによって、

 

「慢性的な便秘になりやすい」

 

のです。

 

この傾向は、男性よりも

女性の方が強く見られます。

 

そのきっかけとなる原因は、

肉体的な面というよりも

 

「精神的な便秘にある」

 

ということは、何度か

お話したことがありますが…

 

もう一度復習も兼ねて

お話しておきましょう。

 

要は、“思い込み”が

邪魔をしているのです。

 

「ちょっとウ○コ行ってきます」

 

と言うのが恥ずかしい、

というヤツです。

 

用を足すのは、人として

当たり前の生理現象ですが…

 

世間一般のイメージが

頭に染み付いている人達は、

どうしても恥ずかしいとか

臭い、汚いと思い込み、

 

「お腹の中に腐ったゴミが

 たっぷり入ったままの状態」

 

の方を選んでしまって

 

「我慢して、便秘体質を

 自分で作ってしまう」

 

のです。

 

例えば、付き合い始めの

彼氏の家に遊びに

行っている真っ最中に、

 

「ウッ!!」

 

と軽い便意に襲われ、

 

「ここでトイレを

 使う訳にはいかない!!」

 

と脂汗を垂らしながら、

グッとこらえた…とか。

 

外出先で突然お腹が

痛くなったけれども、

 

「ここのトイレは外まで

 音が漏れるから、

 使う訳にはいかない!!」

 

…と我慢した、とか。

 

「ここでは、安心して

 用を足すことができない」

 

という理由で、外出中に

生理的な反応をググッと

我慢したことがある人は

女性に多いと思うのですが、

 

 これを繰り返すと…

 

あなたの腸が本来持つ、

自然に排出する能力を

 

「自ら抑え込む行為」

 

になるので、徐々に

腸の動きや反応が鈍って

動かなくなってきます。

 

それ以外でも、

 

「我慢するクセ」

 

が付く環境にいる人は、

要注意です。

 

例えば殿も、サービス業時代に

経験がありますが、

 

「店には自分1人しかいなくて、

 いつお客様が来るか

 わからないので、

 持ち場を離れられない」

 

という理由で、

トイレに行きたくなっても

我慢してしまうクセが

付いてしまった人は…

 

体が毒素を追い出そうとする度に

 

「ダメだ!!」

 

とその働きを抑え込まれるので、

最後には腸が

 

「どうせいつもダメだって

 抑え込まれるんだから、

 もう働くのヤメようぜ…」

 

と、ふてくされて便を

押し出す働きが弱くなり、

便秘になってしまうのです。

 

殿は、前職で看護師さんと

関わる機会が多かったので…

 

その地獄のような忙しさ、

日夜逆転の不規則な生活、

責任の重さが生み出す

極度のストレスに関しては

 

「普通の人よりは多少」

 

理解できていると

思っておりますが…

 

大変な時に、いきなり

お腹が痛くなっても、

 

「今のうちに出して!!」

 

と腸がメッセージを

送ってきたとしても…

 

「今、それどころじゃない!!」

 

と、グッとこらえて

仕事をすることが多い

今回の看護師さんのような人は、

 

我慢グセがついて腸が

便や毒素を溜めやすくなり…

 

それが体にストレスを与え、

やがて心にも想定外の

ストレスを与えるのです。

 

ちなみに、便秘でお腹に

毒素が溜まったままの

状態が続くと…

 

精神が受けるストレスは

5〜6倍になる、という

データも出ているようです。

 

ただ、殿は実際に今まで

 

「10日に1回」

 

とか言うレベルの人も

見てきた上で、

 

「便秘が精神面に与える

 ストレスのダメージ」

 

は、5〜6倍程度では

済まないと思っています。

 

今回、質問してきた彼女は

人間関係が結構キツく、

 

責任が重くて仕事以外でも

気が休まる暇がないような、

過酷な環境の職場にいました。

 

精神的な面から腸が弱り、

便秘が新たなストレスを生み、

その精神的な負担が体に

更なる新しい負荷をかけ…

 

心身共に疲れ果て、

家に帰るとベッドに

倒れ込んでしまい、

 

メイクも落とさず、

風呂に入る体力すら

残っておらず、

 

私服のまま気を失って、

気が付いたら翌朝…と。

 

このような生活を、

もう3年以上続けている

ということでした。

 

言ってみれば

高校生活をまるごと、

 

「便秘の悩みを

 抱えたまま入学し、

 便秘の悩みを

 抱えたまま卒業した」

 

ようなものです。

 

これでは人生、まるで

楽しくないでしょう。

 

実際、

 

「今年、旅行に行ったり

 何か楽しい思い出に

 残るようなこと、しましたか?」

 

と質問しても、2つしか

思い浮かばないようで、

そのことにショックを

受けていました。

 

もう9月半ばなのに、

楽しい思い出は2つだけ…

 

便秘に限らず、体の悩みは

このように人生を簡単に

奪ってしまうのです。

 

彼女は現在、

お通じは3日に1回あれば

まだマシという状態になり、

 

いつも左下腹部の辺りに

鈍い重みや痛みを感じたまま

外出し、仕事を続け…

 

たまの休みに昔の友達から

誘われても、お腹が重くて

その気にならなかったり、

 

お腹が痛くて外出する気に

なれなかったり…

 

おいしいと評判の店に

連れて行ってもらっても、

 

食べるとお腹が重くなって

逆にテンションが下がったり、

 

「ここで食べている時に

 トイレに行きたくなったら…」

 

と思うと、

素直にその味に集中して

楽しめなかったり…と。

 

何をしても楽しいことに

集中することができず、

何をしている時でも

お腹の調子が気になり、

 

いつもお腹が張っていて、

苦しくてトイレに行っても

出てくるのはガスばかり。

 

「あ〜!!」

 

と叫びながら何もかも

投げ出したいような

気持ちになることが、

月に数回あるそうです。

 

あまりの辛さに病院で

便秘薬を処方してもらっても、

すぐに効き目がなくなり…

 

便秘解消に即効性のある

方法や食べ物をネットで

片っ端から検索しては、

 

ヨーグルト、

バナナ、

プルーン、

玄米、

ココア…という風に、

 

便秘にいいという食品を

20品ぐらい試しても

何も効き目を感じず、

 

「もう、私の人生

 終わってるんです…」

 

「明るい未来が

 想像もつかない…」

 

と、完全に心がポキッと

折れていたのです。

 

多分、毎日のように

ひとりぼっちでスマホを

検索しながら、ため息を

ついていたんだと思います。

 

メールからは、スマホに

向かって夜中に1人で、

 

涙をポロポロ流しながら

必死に検索をしている姿が

浮かんでくるようでした。

 

本来であれば、恋や旅やと

人生をもっと楽しんでもいい

充実した時期であるにも関わらず…

 

便秘に邪魔されて

仕事もうまくいかず、

プライベートも充実

させることができない。

 

休日も、疲れてずっと

寝ているか、重いお腹を

抱えたまま、家でぼーっと

しているだけの人生。

 

それを思って、殿の心には

火が付いたのです。

 

何が何でも、ここで

負の連鎖を完全に

断ち切ってやろう…と。

 

殿もかつては長時間勤務、

過剰なストレスを10年以上

体験していたので…

 

先の見えない、心身共に

疲労しきった時の絶望感は

体験者として痛い程

よくわかったのです。

 

「必ず結果を変えるから、

 途中で諦めて逃げ出さないこと」

 

この約束の元に、殿は

アドバイスを始めました。

 

まず殿は、

 

「お腹がメッセージを出して

 トイレに行きたくなったら、

 できる時は後回ししたり

 我慢せず、すぐトイレに行く」

 

ということを意識するように

お伝えしました。

 

「出そうとする肉体と、

 出すまいとする意識の

 ケンカを止める」

 

ということです。

 

あなたもそうだと思いますが、

いつお願いしても

 

「ダメ!!」

 

と断る人がいたら…

 

「何をお願いしても無駄だ」

 

と思って、その人には

何も頼まなくなるでしょう。

 

今まで我慢して、腸に

 

「ダメ!!」

 

と言い続けてきた人は、

腸も諦めて弱っています。

 

だからまずは、腸がお腹の中の

ゴミを出したい、と思った時に

 

「すぐ出すお手伝い」

 

をしてあげて、腸の働きを

サポートしてあげましょう、と。

 

何を食べるとか、何を飲むとか

運動をするという以前に、

 

「便秘が起こった原因を

 取り除いてあげること」

 

「腸の味方になること」

 

から始めましょう、という

お話をしたのです。

 

そして、更に何度か

メールでやり取りした時に…

 

「仕事中にトイレに

 行きたくなるから」

 

という理由で、あまり

水分を摂っていないことが

判明したのです。

 

当然、殿がいつも

言っているような

 

「水分ではなく、

 純粋な水を飲む」

 

なんて、できていません。

 

ひどい時は、半日で

お茶を一口二口、という

日もあるそうです。

 

完全に、

 

「喉の乾きを知らせる

 体内のセンサー」

 

が働いておらず、そのせいで

水分不足に気付けず、

 

「お腹の中で水分不足の

 コロコロの便が溜まって、

 詰まっている」

 

のではないか…と

いうことがわかったのです。

 

体のことを勉強していても、

実際にそれができているか

どうかは、別なんだな…と。

 

改めて感じました。

 

今回は、

 

「できるだけ問題がない

 仕事以外の時間を狙って、

 水分補給をしましょう」

 

とお話して終了しました。

 

そして、それから2週間…

 

「最近、ほぼ安定して

 お通じが2日に1回

 ある感じです」

 

「お腹がちょっと軽いです」

 

と、3年ぶりに安定した

いい変化を感じている

という報告がありました。

 

彼女の人生は、ここから

再びスタートできそうです。

 

「できるだけ我慢せず、

 便意を感じたらすぐ

 トイレに行くクセをつける」

 

「水をしっかり飲む」

 

不規則な仕事や生活で

便秘になっている人は、

 

まずはこの2つをしっかり

クリアできているか、

確認した上で…

 

自分がいいと思った

便秘解消のアプローチに

取り組むようにして下さい。

 

もちろん、殿がお話している

 

1、食物繊維を摂る

2、腸の汚れを取るハーブを飲む

3、腸の働きを再生するハーブを飲む

4、腸内菌をしっかり摂る

 

というステップは、今でも

きちんと効果が出ているので…

 

その方法で取り組めば、

間違いないと思っています。

 

そんな訳で、まとめましょう。

 

「トイレを我慢するクセ」

 

をなくし、ジュースや

コーヒー、お茶ではなく

 

「純粋な水を飲むクセ」

 

を付ける。

 

まずはここをしっかり

確認してください。

 

まだまだ、この後の

やり取りの中では、

 

「便秘の女性の9割が

 陥っている、2つの罠」

 

というのが見つかりましたが…

 

またそれは、別の機会に

お話することにしましょう。

 

今回の話が、いい気付きの

きっかけや、突破口になれば

幸いです。

 

最後までお付き合いいただき、

ありがとうございました扇

 

 

================

“知識の霊薬”メールセミナー

================

 

基礎的な部分を順番に
きちんと学びたい、
殿のお話に興味を持った
という“初めての人”は…

 

「全15回」

 

に渡ってみっちりと、

数年前に行ったセミナーの

最も濃い部分を取り上げた

 

「無料メールセミナー」


で、殿の知識を土台から
体験してみてください。

 

そこに書かれた知識を

実践していく中で、

 

便秘だけでなく、

脂肪の燃焼やストレス、

精神的な悩みまで

 

「“あなたの人生”を

 不健康にしている要因」

 

が次々と明らかになり、

やがて根源から

消滅していくことでしょう。

 

気に要らなかったら
途中で解除してもらえれば、
情報は届かなくなります。

 

多分、この12月頃に殿は

思いを同じくする仲間と共に

 

「健康部」

 

を設立して、心身共に

一緒に健康になるべく

 

「大人の楽しい部活動」

 

を始める予定ですので…

 

共に人生を楽しむ

 

「部員」

 

になりたい人は、まずは

こちらに参加して基礎を

学んだ後、希望する人は

 

リアルタイムで更に

奥深い仲間だけが集う

無料の学びの場、

 

「音速アンチエイジング

 〜SUCCESSOR〜」

 

に移動してください。

 

では、入り口はこちらです。

 

葬儀屋、25年目の告白


登録の際には、受信設定を
きちんと行っておかないと、
システム上、メールが全く
届かないことがあります。

 

一応、パソコンの方は

 

こちらにその対策が

記載されていますが…

 

「届かない」

 

という人は携帯、スマホの
アドレスで登録している人が
ほぼ9割を占めるので…

 

携帯、スマホのアドレスで
ご登録の際には、事前に
ご確認下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。