若返りの秘薬「殿の音速アンチエイジング」

ハーブによる腸内洗浄、薬草による免疫力アップで若返る秘伝公開。抜け毛、ダイエットや便秘、冷え症や視力改善、ホルモンバランス、アトピーやアレルギー、花粉症や大腸ガン、乳がん、肺ガンや糖尿病、心臓病や電磁波、放射性物質の全てを消滅する秘密をお話します。


テーマ:

この記事は、2010年9月の記事に、

特別レポートや音声の補足を

加えて再編集したものです。

=================

 

「これをやれば、7割は勝ちです」

 

「逆に、これを意識していないと、

 シワシワのヨボヨボですよ、奥様!!」

 

こう言うと、

 

「ハッ!?」

 

と口に手を当てて

驚く人がいるのですが…

 

あまりにも当たり前な

基本に気づいていない

その人に対して、

殿も一緒に驚いてしまいます。

 

美容ドリンクを飲み、

ジムやヨガに通い、

お風呂上がりにパックしたり

化粧品を一生懸命に塗り込む…

 

そこまで真剣に頑張っているなら、

もっといい水を飲んでください。

 

なぜなら、人の体の約7割は

水でできているので、

水の補給ができた瞬間、

 

「奇跡のメタモルフォーゼ」

 

をあなたは果たせるのですから…

 

※メタモルフォーゼ…変身のこと。

 

 

こんばんは、殿ですトノサマ

 

 

水の綺麗な所に住んで、

何だったら階段を降りて

そのまま水の中に飛び込んで

毎日泳ぎ倒したい…

 

最近、そう思っております。

 

泳ぎまくったり潜るのは

得意ではありますが、

底が見えないところは

とても苦手なので、

 

「海底が透けて見える南国」

 

に行って、水上コテージに

住んでやろうと思っています。

 

それでは、本日のお話…

 

 

よく、

 

「若くなるには、

 どうすればいいですか?」

 

という質問を受けます。

 

う~む。

 

すごくザックリした質問だ。

 

殿の経験上ではありますが、

ザックリした質問をしてくる人は

自分でも何が問題か、何が望みか

よく解っていないことが多いです。

 

ですので、そういう場合はいつも、

基本的なことからお話しています。

 

 

例えば、腸の中を掃除して

綺麗にすること…

 

体内の循環が増すような、

適度な運動をすること…

 

腸内菌と栄養をしっかり

補給してあげること…

 

いろいろありますが、

今日からすぐできるのは

 

「質のいい水と睡眠環境」

 

に気を付けることでしょう。

 

特に水は、今すぐ飲めるので、

 

「私は、純粋な水を

 あまり飲んでいない…」

 

と心当たりのある人は

早速やった方がいいと思います。

 

基本的に殿は、1日2ℓ前後を、

時間を空けて飲みます。

 

飲むのは、空腹の時。

 

食事中は、できるだけ飲まない。

食前、食後1時間以内は飲まない。

 

これは何故かと言うと、

食事中や食事前後に水分を

摂りすぎると、

 

「胃液が薄まって」

「消化する時間がかかって」

「胃が残業をすることになる」

 

ので、あなたの胃だけでなく

体が疲れてくるからです。

 

だから、水はしっかりと

飲んだ方がいいのですが、

食前、食事中、食後は

できるだけ控えましょう。

 

まぁ、とは言ってもタイ料理とか

激辛料理を食べている時は、

無理せずに飲んでください。

 

そこを我慢すると、

美味しいのか苦行なのか、

罰ゲームなのかの違いが

解らなくなりますので。

 

そんな訳で、水を飲む上で

一番いいタイミングは、

 

「空腹の時に」

「喉が乾く前」

 

です。

 

喉が渇いたように感じる時には、

もう体は相当水不足で危険な

状態になっているので…

 

「喉が渇いてからでは遅い」

 

と言うのは覚えておいて

損はありません。

 

あまりにも喉が渇いた

という状態が続くと、

そのうち体のセンサーは

鈍ってしまって、

 

「水分不足を感知できなくなる」

 

ので、この最悪の事態を

避けるためにも、定期的に

いい水を補給しましょう。

 

そうでないと、

 

「臭い匂いに慣れすぎて、

 臭さが解らなくなった奴」

 

みたいになり、

 

「全日本シワシワ道場」

 

に、白帯として入門を

果たしてしまうことになります。

 

水不足には、くれぐれも

お気をつけあれ。

 

 

そして次に、どんな水を

飲めばいいのかですが…

 

浄水器で綺麗にした水道水か、

紙のラベルが貼り付けてある

ビン入りの水がオススメです。

 

ただ、これらは高めだったり

普通には売っていないので、

 

おそらく、あなたが日常的に

買うのは、ペットボトルの

水になる筈です。

 

けれども、このペットボトルの

水でも、いいものと悪いものが

ありますので…

 

間違って体に良くない

製品を買ってしまって、

体内に毒を注がない為にも、

 

ちょっといくつか、

判断の目安になる情報を

ここで流しておきましょう。

 

 

まず最初に、手に取ると

バシパシと音を立てながら

変形するような

 

「薄い薄いペットボトル」

 

の商品は避けた方がいいです。

 

それは、何故か…?

 

あなたが信じるかどうかは

ご自由ですが、殿が学び、

そして実際に実験までして

 

「こいつは、確かに!!」

 

と確信した理由を、お話します。

 

その理由とは、

 

「ペットボトルの成分が、

 水に溶け出している」

 

ということです。

 

ペットボトルのラベルには、

色々なものがあります。

 

粘着テープで貼り付けて

あるものとか、

どうやって取り付けたのか

解らないようなものとか…

 

例えば、滅多にないですが

紙のラベルであれば

問題はありません。

 

粘着ラベルでペタッと

貼り付けてあるだけでも

問題はありません。

 

しかし、もし…

 

「いかにも機械で

 貼り付けた感じ」

 

のものであるなら、それは

 

「200℃の高熱でラベルを

 張り付ける」

 

という方法を使って

作られた商品である

可能性が高いのです。

 

イメージしてください。

 

「200度の温度」

 

です。

 

多分、あなたが200度の

鉄板の上に乗せられたら、一瞬で

 

「ヴェリー・ウェルダン」

(ステーキの中まで焼いた状態)

 

になりそうな熱さだ、

ということぐらいは、

予想できるでしょう。

 

この高温で作業する機械で、

試しにペットボトルのラベルを

 

「水の入っていない、空の状態」

 

で張り付けると…

 

なんと、ボトルは一瞬で

溶けて崩れてしまいます。

 

つまり、本来なら跡形もなく

溶けて崩れてしまうのですが、

 

「中に水が入っているから、

 冷やされて大丈夫っ!」

 

…って…

 

…?

 

本当に…

 

本当にそうなのでしょうか?

 

そんな高熱で

 

「ジュッ」

 

と溶かしたラベルを貼り付ける

機械の熱を受けて、ペットボトルは

本当に大丈夫なのでしょうか…?

 

もし、仮に…

 

水の中に、熱で溶けた容器の成分が

溶け出していたら、どうなるでしょうか…?

 

その溶け出す量はわずかとはいえ、

その水を毎日繰り返し、飲んだら…

 

我々の体内には、何が

蓄積するのでしょうか…?

 

殿はドキドキしながら、

実家に向かいました。

 

殿の実家は、高温で溶接したり

熱を使って鉄を貼りつけたり

曲げたりする機械が

いくつかあるので、

 

「試すにはもってこいの環境」

 

なのです。

 

そして、200度の温度を

確認しながら、ペットボトルに

熱を加えてみたところ…

 

「もわ~ん…」

 

「おぉ…」

 

。。。

 

ペットボトルから水の中に、

 

「煙のように見える何か?」

 

が湧き出したように見え、

やがて水の中に馴染んで

完全に姿を消したのです。

 

 

。。

 

。。。

 

殿の結論。

 

「柔らかい、ベコベコした

 ペットボトルは、超危険」

 

これは、あくまでも

 

「殿の実験」

 

ですので、苦情は一切

受け付けられませんが…

 

そうです。

 

クニャクニャするボトルは、

熱に対して“マジ弱かった”のです。

 

ちなみに、殿が最近お取り寄せした

 

「しょうゆ」

 

のペットボトルは、箱を開けたら

紙ラベルで、ホッとしました。

 

今のところ、殿が使っている

調味料系は問題ありませんが、

 

「高温でラベルを貼ると、

 品質に影響を及ぼす」

 

ので、便利で楽だからと

本物の調味料界には

広まらないでほしいものです。

 

…という訳で、一般的には

 

「ペットボトルの水は、

 水道水と違って健康!!」

 

と思われていますが、

 

「棚に並ぶまでに、

 どんな手を加えている?」

 

ということも考えないと、

これからは損することも

増えてくると思います。

 

参考になれば幸いです。

 

~補足~

 

水についてもう少し

知りたい人は、ここに数年前の

レポートを記載しているので…

 

これでも読んで、少し

勉強するといいでしょう。

 

特別レポート

自宅で若返りの水を生み出す方法

 

大人の健康部編

知らないと怖い水のお話

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。