若返りの秘薬「殿の音速アンチエイジング」

ハーブによる腸内洗浄、薬草による免疫力アップで若返る秘伝公開。抜け毛、ダイエットや便秘、冷え症や視力改善、ホルモンバランス、アトピーやアレルギー、花粉症や大腸ガン、乳がん、肺ガンや糖尿病、心臓病や電磁波、放射性物質の全てを消滅する秘密をお話します。


テーマ:

2月18日、午後4時。

 

殿はひとりぼっちで、

雪の中にいました。

 

そう、言葉通り

 

「雪の中」

 

にいたのです。

 

雪景色の中でも

雪の降る中でもなく、

スッポリと雪の中です。

 

「そこに地面があると思って

 普通に散歩していたら、

 足を踏み外して落ちた」

 

まぁ、埋まってしまった、

とでも言いましょうか…

 

大学生の頃に北陸のお寺で、

屋根の雪下ろしを

手伝っている最中に、

 

「まだここは屋根だ」

 

と思って足を踏み外し、

屋根から落ちた時以来の

 

「雪の中」

 

を1人で味わっていたのです。

 

水瓶座で、ちょうど先日

誕生日を迎えたばかりの殿は…

 

服の中に入り込んで溶けた

雪の攻撃を受け、

 

「真の凍気とは、

 このようなものを言うのか!!」

 

と、どこかで聞いたような

セリフを叫びつつ、

 

腰まである新雪の中を、

自分でも惚れ惚れするような

 

「ハイヨハイヨ走り」

 

(これ以上ないぐらい

 必死にももを上げて走る、

 “もも上げ走り”のこと)

 

で疾走を始め、

温泉に向かったのです…

 

 

こんばんは、殿ですトノサマ

 

 

2月の前半は、あちこち

騒々しく動き回っていたので…

 

ここで1つ、腰を落ち着けて

集中しようと、

 

「大人の健康部」

 

の2月のテーマ、

 

「錬金術とハーブのお話」

 

をまとめる為に、

雪に囲まれた温泉宿に

籠っておりました。

 

ちなみに、今月の内容の

最初の一部だけを公開すると、

こんな感じでやっています。

 

MAGNUM・OPUS【序】

 

MAGNUM・OPUS 【本編】

 

殿はいつも、あるルートから

こういった文献の翻訳版を

受け取り、まとめていますが…

 

本当に、数百年前の人達は

知識に対する探求の姿勢とか、

実践の深さが半端じゃないな…と。

 

そう思いつつ、いつも

やる気にさせられます。

 

もし叶うなら、一度

この時代の人に直接いろいろ

インタビューしたり

弟子入りしたいもんだ…と。

 

文献を読んでいて、

そう感じているのです。

 

4月は、現在殿が仲良くして

お世話になっている、

 

「1200人のエリートの

 トップに立った人物」

 

をゲストに呼んで、京都にて

恒例の交流会をします。

 

以前から、殿と何らかの

関わりのある人であれば、

 

希望する人にも若干の

参加枠を作ろうと思います。

 

希望する人は、

 

sirqans@gmail.com

 

までどうぞ。

 

それでは、本日は前回の

 

ギンギンの赤ちゃん

 

の続きをお話しましょう。

 

 

「何故、深夜の二時に

 この赤ちゃんはこんなに

 目が冴えているのかッ!?」

 

愛くるしい笑顔を浮かべる

可愛らしい赤ちゃんが、

 

何故、殿でさえ眠いこの時間に

平気な顔をして起きているのか…?

 

「殿、実はこの子…」

 

その赤ちゃんを抱いていた

お母さんは言いました。

 

「たまに、眠らないんです。

 

 で、夜中に泣かないけど

 昼間に機嫌が悪いことが

 よくあるんです…」

 

別に泣くわけでも

騒ぐわけでもないけれども、

夜中にふと目を覚ますと、

 

「起きていて、

 じっとこっちを

 見ていることがある」

 

…と。

 

なるほど…

 

お母さんは、母乳で育てて

殿がお話した腸内菌を

混ぜた特別なオイルで

マッサージなんかもして…

 

シーツも、体に優しい

 

「和紡布(わぼうふ)」

 

を使ったりして…と。

 

結構、あらゆるものに

バランスよくこだわりを

持っている人でした。

 

だから、赤ちゃんには特に、

 

「おかしな習慣や原因」

 

は見当たらなかったのです。

 

残念ながら、殿の周りには

赤ちゃんのことに詳しい

健康の専門家が多いので、

 

殿は赤ちゃんのケアに

対しては、そこまで

詳しくはありません。

 

ただ…

 

直接、深夜でも元気な

赤ちゃんに遭遇したのは

今回が初めてですが、

 

実は以前、同じような相談を

受けたことがあったのです。

 

よくよく話を聞くと、

そのお母さんは

 

「コーヒーが好きで、

 1日5〜6杯は飲む」

 

という人だったので…

 

お母さんが食べたものや

飲んだものの成分がギュッと

詰まってできる

 

「母乳の覚醒効果」

 

が強かったのでしょう。

 

夜になっても赤ちゃんが

 

「覚醒状態」

 

ということがあったのです。

 

それを思い出した殿は、

 

「コーヒーを何杯も

 飲んでるんじゃないか?」

 

と聞きました。

 

しかし…

 

「妊娠してからは気を付けて、

 1〜2杯程度に減らしている」

 

という答えが返ってきたのです。

 

なるほど、その程度なら

特に問題はありません。

 

時間は深夜の3時。

 

殿の両目は、お寺でよく見かける

仏像の如く細くなり…

 

周りで殿の話を聞いていた

他の人達は既に、

トドかアシカか牛のように

横になって気絶しております。

 

自分の太ももをつねり、

コーヒーの幻を見ながら、

殿は聞き続けました。

 

「じゃあ、コーヒーを

 我慢する代わりに

 何か新しい習慣に

 なったことはありますか?」

 

すると…

 

「妊娠してからは、緑茶を

 飲むようになりました」

 

という答えが

返ってきたのです。

 

あぁ、それそれ…

 

やっぱり、

 

「カフェイン」

 

じゃないかな…と。

 

殿はそう思いながら

意識を失い…

 

「もしもし、殿…」

 

と、ゆさゆさ起こされて、

再びお話の続きを始めました。

 

睡眠に影響を及ぼす

カフェインは、コーヒーや

紅茶、お茶に含まれています。

 

一般の認識通り、

確かにコーヒーに含まれる

カフェインが一番多いのですが…

 

お茶も飲み過ぎると、

コーヒーを飲むとの

変わらない量のカフェインを

摂ることになるのです。

 

例えば、

 

「玉露」

 

のカフェイン量は

コーヒーを越えますし…

 

500mlのペットボトルの

お茶を全部飲むと、

約100mgのカフェインを

摂るものもあります。

 

緑茶やウーロン茶は、

基本的に多めだと思ってください。

 

コーヒー1杯のカフェインが

約135mgなので、

たくさん飲むと

 

「緑茶のカテキン効果で

 ガンを防ぎます!!」

 

という嬉しい効果だけでなく、

眠れなくなることも

よくあるのです。

 

こうお話すると、

 

「母乳に含まれるカフェインは、

 お母さんが摂取した量の

 1〜2%程度らしいって

 聞いたことがあるんですけど?」

 

「だから、この程度なら、

 問題ないのでは?」

 

…と言う人がいます。

 

多分、データで出ているなら

そうなのでしょうが、

ここで殿が言っているのは

 

「タイミング」

 

です。

 

以前、殿に相談してきた

 

「1日コーヒー5〜6杯」

 

の女性は、コーヒーの

量を半分に減らしたら

 

「自分だけでなく、赤ちゃんも

 ぐっすり眠れるようになった」

 

と言っていました。

 

…ということは、

1〜2%でも積み重ねると

何らかの影響があった、

ということです。

 

よく、

 

「直ちに影響が

 出るものではないッ!!」

 

という弁明をする人が

いますが、何事も

積み重なると何らかの

影響が出るのです。

 

だから、今回も

 

「量は控えめにね…」

 

というお話はしましたが、

それに付け加えて

 

「飲むタイミング」

 

についてお話しました。

 

殿が言ったのは、2点。

 

「コーヒーやお茶を

 “夜に飲む”のは控えめに」

 

「コーヒーやお茶を飲むのは、

 できるだけ“母乳を与えた後”

 のタイミングにしましょう」

 

つまり、できるだけ

 

「お母さんの体内にある

 カフェインの量が薄い時に

 母乳をあげるように」

 

とお話したのです。

 

カフェインは

 

「平均5時間で、

 50%排出される」

 

と言われています。

 

人によって差があって

3時間〜7時間と

その幅は広いのですが…

 

とにかく数時間経てば、

摂取した量の半分は

体から追い出されるのです。

 

「何時間待たないと!!」

 

と神経質になる必要は

ありませんが、

 

できる時にちょっと

意識するだけでも、

結果は大きく変わります。

 

実際に、

 

「最近はお陰さまで、

 ぐっすり寝てますよ…」

 

と、今回もいい結果が出た

という報告を受けたので、

お母さんに限らず

 

「コーヒーやお茶の

 摂取量と飲む時間帯」

 

を意識するのは大事だと、

再認識しました。

 

殿も最近はコーヒーを

飲むタイミングをかなり

意識して変えましたが…

 

なんだか、今日はもう

眠たくなっています。

 

今まで、効果の高い

飛び道具のような

自然療法の知識を沢山

入手してきましたが…

 

ここでもう一度、

 

「当たり前のように

 わかっていても、

 見過ごしていたり

 実際はできていないこと」

 

に注意を向けて、1つ1つ

確認していくのも大事だと

感じました。

 

まず、今回はカフェインとの

付き合い方について。

 

また、たまにこんな話を

していこうと思います。

 

では。

 

==============

大人の楽しい健康部

ELIXIR CLUBについて

==============

 

現在、一般募集の開始は

4月以降を予定しています。

 

「大人の楽しい健康部

 ELIXIR CLUB」

 

は、月9800円からの

 

「1年生コース」

 

を始め、

 

「2年生コース」

「3年生コース」

「最強顧問コース」

 

の4つに分かれた

 

「月額の部費制度」

 

で運営しております。

 

参考程度に、こちらに

その内容を記載しておきます。

 

1月企画

 

【I・B】

 

2月企画

 

MAGNUM・OPUS【序】

MAGNUM・OPUS 【本編】

 

みんなで部費を出し合って、

みんなの意見や要望を聞き…

 

部費を使って、殿がその

要望や問題を解決する

音声やコンサルをしたり、

面白い企画を生み出していく。

 

そして、時にはあなたが

知らない業界で活躍する

トップレベルの人を

特別顧問として招待し…

 

その話を聞くことで、

あなたが経験値を高め、

成長できるような場を

作りたいと思っています。

 

最速で仲間を一気に

エリートレベルに引き上げるには…

 

「直接交流、直接伝授」

 

に勝るものはないと思います。

 

だから、部費を提供して

殿の活動を応援してくれる

仲間には、特に濃い情報を

“直接”渡す場を増やします。

 

仲間との交流を楽しみ、

 

「肉体の健康」

「心の健康」

「健康な社会活動」

(仕事、人間関係、財産)

 

を作り上げたいと

願う仲間を募集しています。

 

気持ちさえあれば、

健康の知識がなくても、

 

健康に関わる仕事を

何もしていなくても

問題はありません。

 

あっという間に、

知識も体験も一気に

グレードアップできるので

安心してください。

 

特に、新入部員として

参加したいと思っている

 

「健康関係の仕事や

 活動をしている人」

 

「健康に興味があるけど、

 同じ価値観で話ができる

 仲間が周りにいない人」

 

「マニアックな知識を

 探求したい人」

 

は是非、その門を叩いて

まずは全15回のメールセミナーで、

無料で基本の知識を学んだ上で…

 

合わない人はサヨナラし、

更に深く関わりたい人のみ

交流会やセミナーへの

参加権をゲットしてください。

 

入り口は、以下の青い文字を

クリックしてください。

 

大人達の、秘密の健康部

ELIXIR CLUB

 

(なお、以前“知識の霊薬”の

 メールを受け取っていた人は、

 システム上メールが重複して

 届きませんので、ご了承ください)

 

きちんと名前を名乗って

礼儀のある内容でメールを

送ってくる人に対しては、

 

sirqans@gmail.com

 

にて、直接対応しますので、

もし何か聞きたいことや

ご要望があれば、こちらで

受け付けようと思います。

 

ただ、5日経っても殿からの

返答がなかった場合は…

 

メールが迷惑フォルダに

入ってしまったか、

 

「この人、質問の姿勢が

 嫌いだな」

 

と殿が思ったかの

どちらかだと諦めてください。

 

それでは。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。