そして、 時は動き出す・・・

テーマ:








あの戦いから   

            何日経っただろうか。


























2度目の敗北。 




彼をこの地に縛りつける原因、鞭女・・・

        



誰もがいけると思った。


       勝てると思った。





しかし勝利の女神は彼に微笑まない










なぜ負けたのか?

なぜ勝てなかったのか?







      その答えは簡単だった。
























・・・・・。










































その敗因は 油断 だった。


何ヶ月もの修行を終えた彼には鞭女など余裕の相手だったのだ

その油断が彼を2度目の敗北につなげた原因だった。







もう彼に迷いはなかった。



前回の失敗は微々たる原因


もう負けるなどありえない。

  

   断じて、絶対に。










そして彼は舞い戻るのだった


自らを苦しみ続けた、

  自らの誇りを奪い取った・・・宿敵に。




    


       





           そう、トラン中部のあの地へ!!









鳴り響く心のゴング!


 戦いの火蓋は今、切って落とされた!!








 

         燃やせ     

            己の魂を






                        残せ

                          生きた証を


  しがみつけ 命の光に




             たぐりよせろ 

                  勝利の可能性を











そして取り戻せ








                  自らの誇りを!!!





おらああああああああああああああああああああああああああああああ!!








響く勝者の雄叫び!!



ついに勝利の女神が微笑んだ


まさに3度目の正直、彼は勝ったのだ。宿敵に・・・











  その時だった。







中部に聳え立つ1本の巨木

その巨木が光り輝く



その場にいた誰もがその眩しさに目を覆った。



次の瞬間






封じられていた世界への扉が今開く。



   訪れてしまった真の地獄



そして悪魔が牙を向く。




すさまじい強さの敵に苦戦を強いられる仲間たち。


しかし今日の彼は違った。



その力で悪魔たちをなぎ倒す

  

    今の彼には何者をも寄せ付けない強さがあった。













        そして   出会う。


               ・・・・に・・・・・・






























助けて、ろんさーーん><




今日の彼は一段とかっこいい。





これはいける!!





勝てるぞー!















  ・・・・しに・・・・・



     ・・・・・わたしに攻撃が当てれるのは・・・





















アッーーーーーーーーーー!!!






















AD

コメント(4)