『オトナ楽しい絵本実話ネタ』~絵本は心の鏡~

今をときめく絵本セラピー。
大人は、絵本の短い行間に、これまでの知識や経験、価値観を投影して、”心の鏡”とするらしい。
質問に答えてみて欲しい。
今の心の状態がわかるかも…。



テーマ:

ああ、もう12月に入ったのか…と思ったのがつい数日前だったようなきがするのだが、いつの間にかもうクリスマスではないかmomi2*




まさに師走(・∀・)




あれは12月のはじめ、縁あって二日間立て続けに、福岡と佐賀で絵本セラピーを開催することができた絵本



せっかく九州入りするのだからと調子に乗って、もう一日、私が個人的に開催することにした。


この時期の定番となりつつある『アドベントカレンダー(一週間分)』を取り入れた絵本セラピーだ星クリスマスツリー星



そうだ、ひさしぶりにブログにアップしよう!


と思ったところで気が付いたハッ



しばらくブログをサボっていた間に、写真を撮る習慣がなくなっていたのだブー子

そんな時だった。


初日開催の白水大池公園 星の館 での主催者の方が


「講座の様子です。」


と、写真を送ってくださったのだメール




そして、3日目のアドベントカレンダーの回でも、参加してくださった方から、すぐに飾ってくださった様子を写真で送ってくださったのだ・・・あはは






皆さん、なんて優しいのでしょう笑う


というわけで、遠慮なく使わせていただくことに。


実はこのアドベントカレンダー、福岡と佐賀での回でも、24日と25日の分だけ作っていただいた。


24日には現在の願い事、25日には星からのメッセージお星様が入っていたはずだキラキラ


なんのこっちゃでしょ( ̄Д ̄;;?


さて、自分で作ったとはいえ、もう3週間も前の事。


どんな願い事を書いたか、忘れている方も多かったのではなかろうか。

なぜそう思ったかというと、私が昨日、自分のカレンダーを開いた時

「なんでこんな事書いたんだろ汗?」



とつぶやいていたからだ。


私の願い事はこれだ



『ブログを更新した』


なんとか叶ったようだあせホッ。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

おばけ びょうきになる






ちかごろ、おばけのアンリは病気になったり、けがしたり。ある日、みんなで遠足にでかけたら、アンリが動けなくなっちゃった! 病院につれていくと、なんと手術室へ……。



新しい仕事を求めて、カズコさんの職場から去って行ったエリカちゃん。




今は資格取得の為に学校に通っている。





あれは水曜日のこと



「エリカぁ、咳が止まらないから病院に行くって学校やすんだ!

で、役所で保険証もらおうとしたら、社会保険の喪失証明書が必用って。

直ぐに発行して笑い!」


「直ぐには発行できないよ・・・ぷちっ


「え~だってエリカぁ、学校に病院に行ったって証明書出さないといけないわけえ~


「とりあえず今日は全額支払いして。

当月なら後日保険証持って行けばお金戻ってくるよ・・・


「わかったそうだ!誰かから保険証借りる(・・*)+++!」


「借りるな汗!」

まさかそんな発想をする人がいるなんて汗


周りの人が迷惑を被ることの無いように、慌てて発行手続きをした・・・ぷちっ



「カズコさん社会保険の喪失証明書が土曜日届いたから、今日役所に行こうと思ってカバンにいれたのバッグ。


ほうほう(・∀・)


学校も速攻で出たし、どこにも寄り道していないのに、役所についてさっき見たら、無いわけよ汗


イヤな予感(°д°;)


再発行してよろこび!」


思わず


「氏ね(文字自粛)・・・ぷちっ




と、呟いて、自己嫌悪に陥ったという。




心優しく面倒見のいいカズコさんに、こんな言葉を遣わせるなんて、エリカちゃん恐るべしコワイ…



そう言えば若かりし頃、フリーターの友人が怪我をして、会社勤めの友人から保険証を借りて治療した際、すぐにその会社にバレて問題になった事があったばんそうこう


それもそのはず、保険証を貸してくれた友人の会社は従業員人数8名の小さな会社顔顔パパフネ丸山桂里奈女の子3顔ばいちゃん


保険証に示されている外科の履歴を見た保険担当者から突っ込まれたのだ。


どこもケガをしている気配が無かったのだから…。


足の骨折だったんだってシーネ



時効だよね?( ̄Д ̄;;




Q このお話の教訓は?




A 健康保険には入ろう。


  当たり前( ̄Д ̄;;  



いつもクリックありがとうございます(°∀°)b



人気ブログランキングへ


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

わすれんぼ・ちびくん





自分の名前を忘れたちび犬くん。名前を探して街へ飛び出した。いろんな友だちにあって、少しずつ自分の情報が集まるけれど…。とっても楽しい元気印の絵本。


派遣会社に勤務するアミちゃん。


ある日母が車を修理に出したくるまr

は修理工場に預け、代車で自宅に帰宅した所で思い出したあひゃハッ

弟は公務員として市役所に勤務し、妹も臨時職員として同じ市役所の別の課で働いている。

自宅の鍵を鍵束ごと、修理工場に預けてしまったという事を汗


修理工場は車で20分。


往復40分( ̄Д ̄;;




母は閃いたそうだ!電球



徒歩5分の市役所には、娘(アミちゃんの妹)がいるではないか遥香

娘が勤務する課に行くと、ちょうど近くにいた男性に声をかけた。




所在を尋ねると、あいにく離席中




だがその男性は娘の上司でありながら、昔からの顔なじみだった為、話は弾んだワイワイ

と思っていたのは母ばかり汗




課長は仕事に戻りたいのだ走る


とりあえず待合のイスに座って待っていると、妹が戻ってきた!


「あ~よかった、家の鍵貸して~ニカッ

妹は突然の母の訪問に驚いたものの、鞄からカギを取り出そう…とした所で発覚したハッ




「…鍵…ないわあせ


「何でないの汗?」


「だって出て来る時お母さん家にいたからあせ


帰宅した時に母が出かけていたらどうするつもりなのだガーン




どうしようどうしようとあわてふためく二人を見兼ねて課の同僚が




「兄ちゃん(アミちゃんの弟)に○○に内線してみれば・・・?」


と、自ら電話をしてくれた事で、事なきを得た。




何故か母にも妹にも、兄に電話するという発想はなかったらしいコワイ…




事情を聞いて呆れた表情で、鍵を持って現れた弟だったという。


母と妹が忘れたのは、カギと息子(兄)の存在だったとか。



Q 最近忘れたものは?


A 出先で自宅住所を書く時に、部屋番号を( ̄Д ̄;;


いつもクリックありがとうございます(°∀°)b



人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ぷんぷんおばけ





ぷんぷんおばけは、どこのうちにも一ぴき、いるんです。ぷんぷんおばけの好物は、おこっている人のあたまか出るけむり。家の中でけんかがはじまると、おばけはとてもうれしそう…。家族の日常をユニークな発想で描いた絵本。


昨日の続き



全てを丸く収めようとする、救世主となるはずだったヨリコちゃんの声を無視しておばちゃんは叫んだ。

「取り込んでるから、待ってね! 


次は2番テーブル。2番テーブルどこですかー? ラーメン頼んだ人、手を上げてくださーいおばちゃん!」


おばちゃん、メチャクチャだ…汗


みんなだいたいラーメンかチャンポンを頼んでいるし、テーブルはほとんど相席で埋まっている。

それに、自分が何番テーブルかなんて、客にわかるわけはない。


そんなこんなで、約10分後、やっと注文を取ってくれ、無事にチャンポンを頼む事が出来た。


「あらーあなた、ちょうど良かったわ・・・あはは

さっきの見てたでしょ?


チャンポン、これでいいわね?


これを食べなさい、ね?ね・・・あはは?」

おばちゃん以外の誰もが凍りついた氷氷汗


さっきのあのタイミングなら喜んで食べたよ?



でも10分も経ったら、冷めて伸びてるよね。



そんないい加減なことするの?


ここは私はブチ切れてもいいよね?・・・ぷちっ

いや、しかし、ここで怒り狂っては痛風への道まっしぐらな気がするハッ


ここは心を無にして、怒りを鎮めるべきか?

痛風にはなりたくない汗



言わずに大人しく受け入れたら、余計にストレスが貯まるのでは?



わずか1秒位で、思考がフル回転させるヨリコちゃん。




ここはガツンと言うべきでしょフン!ふんがっ





ええぃっ!




「やめなさい・・・ぷちっ!」



あひゃハッ


「お客様に失礼でしょ?


お待たせしてすみません、ちゃんと作るので安心してくださいね角野卓造


店内の空気が緩んだほっ


ふ~~~(;´Д`)

ヨリコちゃんは思った。


(おじちゃん、私の代わりにガツンと言ってくれてありがとう。



おかげで私は痛風にならずに済みました)と。


「こういうのにいちいち腹をたててイライラしちゃうんだよね。

心に余裕を持たなきゃ大仏





とヨリコちゃんは言うが、この場合、それはさすがに無理と言うものだよ…あせ


Q こんなときどうする?




A おばちゃんのキャラにもよる顔8




いつもクリックありがとうございます(°∀°)b



人気ブログランキングへ  

ヨリコちゃんが口を開こうとしたとき、厨房のおじちゃんが叫んだ。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハシノくんの痛風の話 を読んで、私も他人事じゃないと思ったの汗


ヨリコちゃんは最近自分の健康問題を真剣に考えている。




どんどんめんめん






カツ丼、牛丼、親子丼、
ラーメン、そうめん、スパゲッティー
みんなの大好きな丼とめん類が
どんどんめんめん出てきます。

どんぶり達の変な名前に大笑い!
どんぶり達がどこへ行くのか興味津々!
食欲の秋にピッタリのおはなしを召し上がれ~。







痛風の原因は、尿酸塩が関節に溜まる事だというのは良く知られた話息止め痛っ!2

しかしそれを発症させるのは、ストレスが大きな要因だという事を知っているだろうか。



大酒飲みのヨリコちゃんも痛風には多少なりとも怯え(近年、女性でも痛風を発症する人が増えている)、常に尿酸値上昇に気を遣っていたのだが、ストレスが原因という事を知ってからは、気を長く持ち、多少のことには目をつむり、あまり腹を立てずに暮らそうと誓っているらしいのんびり仏

先日のこと、どうしてもチャンポンが食べたくなり、地元で人気のラーメン屋さんに入ったラーメン

このお店、だいたいいつも、調理の男性2人と、注文、配膳のパートらしきおばちゃんが1人で切り盛りしているのだが、その日のパートのおばちゃんはこの日初めて見る新人らしかった。

イヤな予感(^▽^;)



ちょうど昼時だったこともあり、店内は混み合っていたのでカウンターに座った。



先に座っていた年配の男性はため息をついて

「もう今日はいいわ…・・・ショック


とつぶやいて帰って行った。


どうやらかなり待たされているらしい。


テーブルには空のコップのみ。


注文すらしてないの(°д°;)?

その隣の若い男性はチラチラとおばちゃんの行動を見つつ、イライラしながら、漫画を読んでいるマンガむかっ


こちらもかなり待っているのであろう。


『美味しんぼ』第1巻はもう読み終わりそうだ。


ヨリコちゃんも早く注文せねばとおばちゃんに声をかけようとするが


「ちょっと待ってねーおばちゃん


とあっさり交わされ放置ああああ汗

その時、ヨリコちゃんの後ろのテーブルの注文があがったようで、尚更バタバタと動き始めた。



「チャンポン3つ、お待たせしましたおばちゃん!」

元気に届けるおばちゃんに対し



「え?チャンポン2つにラーメン定食ですが…汗


とテーブルの客。

「え? チャンポン3つに、ラーメン定食1つですよねおばちゃん?」



「いえ3人なので…。

でも何か忙しいみたいだから、チャンポンでもいいですあせ



おばちゃんが笑顔になったそのとき、厨房からおじちゃんが

そちらのラーメン定食できたよ!

チャンポンは下げて、注文通りラー定出してね角野卓造!」

まさにチャンポンが食べたかったヨリコちゃんは、その会話を聞いて思った。


(そのチャンポンをこちらに回してくれたら、待たずに食べれるわー・・・デレデレ!)


お店の食材も無駄にならず一石二鳥。



ラッキー(`∀´)

「すみません、あの~・・・あはは


続く


Q どれだけ待てる? 



A ラーメン屋さんなら10分が限界かもラーメン


いつもクリックありがとうございます(°∀°)b



人気ブログランキングへ  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

殺伐とした生活をしていると、誰もかれもが悪人に見える事がある・・・ショック


この日のヨリコちゃんもそうだった。


仕事が忙しいうえに人間関係に悩まされていた頃のこと、本屋であれこれと探し物をしながら店内をウロウロとしていると、高校生位の男の子3人が棚の近くにしゃがみ込んで、本を覗き込んでワイワイやっている。

立ち読みならぬ、座り読み・・・ぷちっ

明るく染めた髪がチャラチャラとした印象を更に際立てている。


私の時代なら即ヤンキー認定リーゼント


そんな彼らが通路を塞いでいるようでは、いくら正義感の強いヨリコちゃんとは言え、注意するのも躊躇われる。


何かされては困る( ̄Д ̄;;



「この子かわいい!」

「俺は絶対こっちの方がいい!」

「マジで?こっちの子が良くね?」

「いやいや、この子でしょ? 見て、このポーズ。最高! 」

「本当だ、萌えるわーー。」

なんだ、このクソガキども顔9

道を塞いでグラビアアイドルの品評とはまるで思春期の男子を猿に例えたそのものではないか心だよ


しかしここでヨリコちゃんを好奇心が支配したheart*


いったいどんなエロいカワイイ女子が載っているというのだ・・・デレデレ


本を探すふりをして接近し、背後から気づかれないように、こっそりと彼らの心を奪っているらしき本を覗き込んでみると

毛むくじゃらの毛カー


『子犬の写真集』がそこにあったトイプー


まさにこんな感じの。


はじめてえほん こいぬ




「犬飼いたいけど、親が動物苦手でさー。」

「あ、うちもー。」

「絶対癒されるのになーー。」

「何とか飼ってもらえんかな?汗

と大いに盛り上がっていたという。

ヨリコさんは思った。


「あんた達に萌えるっちゅーの驚き。

そして、彼らが大人になり、自力で好みのワンコをそれぞれ飼えますようにと願うのであった。



Q 一番好きな犬種は? 



A 子犬なら柴犬以外考えられない・・・デレデレ



いつもクリックありがとうございます(°∀°)b



人気ブログランキングへ  



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ものづくり絵本シリーズ どうやってできるの? きれいにふける?トイレットペーパー






身近なもののメイキング絵。
普段の生活でなにげなく使っているトイレットペーパー。
そのトイレットペーパーがどこからやってきて、
どのようにして自分たちのところまで届いたのかを解説したメイキング絵本。
子どもたちの素朴な疑問に、物語のようにして答えていきます。
ものを大切にし、科学する心を育てます!
身近なものがどうやってできているかを知ることは、
子どもたちにとって、知的な驚きと感動の体験です。
その体験を通じて、ものを大切にする気持ちと科学する心を育てます。






つい先日の事、先輩から呼び止められたヨリコさん


「ヨリコちゃん、聞いてーーバナ夫!」


このテンションはかなりおもしろそうだと直感したのでもちろん聞く事にした・・・フフッ

どうやら先輩は懲りずにまた あのスーパー に行ったらしい。



あのスーパーとは、ヨリコさんと先輩をクレーマーにさせたあのスーパーだ。


「自分たち消費者の声が届いてるか、確認もしたいしねバナ夫


買い物を始める前に、先輩はトイレに行きたくなり、スーパーに到着するなりトイレに駆け込んだトイレマーク

綺麗に掃除もしてあり、気持ちよくトイレを使って、先輩はご機嫌だったらしいキラキラ


が、いざ用が終わったところで大変な事に気が付いたハッ



トイレットペーパーがトイレットペーパー



無い…消える汗


周りを見回すが、棚にも予備のペーパーは無い…。


バッグを漁るも、こういう時に限って、ポケットティッシュも持ってないガーン


呆然とし、個室で固まる先輩青スジ

するとバッグの中の携帯が鳴り始めた。



くっ!こんな時に誰・・・ぷちっ


「ママ、まだ? 今どこおこった?」


そうであった、先輩はあまりの事に、自分が娘とスーパーに買い物に来ていた事を忘れていたのだあせ

動きが封じられた事情を説明し、トイレに駆けつけた娘さんの助けで事無きを得たという。

いくら大手の安いスーパーでも、これは許されない・・・ぷちっ



先輩はそれ以来、大手に比べると品揃えも少なく、ちょっぴり高いが、それなりに接客サービスのいい地元のスーパーでお買い物をしているという。

「偶然!私も最近はそこの地元スーパーの利用が多くて、なかなか良いお店なんですよね・・・デレデレ!」



意見が一致したらしい。

私には思い出した事がある。


以前アルバイトをしていたホテルでのこと。

地元では高級を売りにしていたのだが、宿泊客だけでなく、外部からトイレだけを使用しにくる人々の中に、トイレットペーパーを持ちかえるヤカラがいると嘆いていたのだねずみ小僧トイレットペーパー



そのスーパーも、セコイお客さんが持ち帰った直後だったかもしれないし、或いは持ち帰られないように、最小限の数だけしか置いていないのかもしれない。



まさかそんな所で客を逃しているとは、スーパー側は知る由もあるまい汗





Q トイレットペーパーが無くて困った事無い?

A 先に察知して、無い所には入らない。



いつもクリックありがとうございます(°∀°)b



人気ブログランキングへ  



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

犬をかうまえに



ぼくがたんじょう日プレゼントにほしいのは、犬。でも、うちではどうしても犬をかうことができない。そんなぼくに、「犬の散歩ボランティア」の話がまいこんできた。よーし、犬をかうまえの練習だ。がんばるぞ…。



「そんなの良くある事だよ。

キジマくんはそんな部下が滅多にいないから、ダメージが大きかったのね。」

キジマくんの元部下が職場に現れない問題 を読んだカズコさんが言った。

「今日のA子ちゃんはまさにそれだったわ・・・ぷちっ

830分から始業のカズコさんの会社。

845分 A子ちゃんが出勤していないとスタッフがザワツキはじめた。

9時00分 まだ来ない。


電話をかけてみると、コールはするものの出ない。

ラインでメッセージを送るも返事なし

既読にもならない

903分 コールのみ

911分 『ただいま電話に出ることができません。』

9
22分 

やっと出た!

「うん~ねむい

気だるそうに返事をするA子ちゃんに

「何時だと思ってるの!!

と怒りをぶつけるも

「何時飢えてる?」

「もうすぐ9時半です・・・ぷちっ

「マジnana?」

「マジです・・・ショック!」

「急いでいきます走る!」

という連絡があったが、とうとう遅番が出勤してきた。

スタッフはイライラむかっ


管理者はもっとイライラむかっむかっ

来たのは二時間半後だった。


やっと現れたA子ちゃんに理由を尋ねると

「眠れなくてアプリで犬を育てて4時まで起きてた~chiro

犬がなついて可愛かったよ!犬♪♪」

と嬉しそうに報告してきた事で、周囲を更にいらつかせていたのは言うまでも無い汗


カズコさんは言う。

「自分の面倒すらみられないヤツに、動物の面倒を見られるかっつーの・・・ぷちっ!」

だよねあせ


Q 犬を飼う前に必要な事は?



A 広いオウチ家



いつもクリックありがとうございます(°∀°)b



人気ブログランキングへ  


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やんちゃっ子の絵本 (2) だれがきめるの?





● そろそろ寝る時間 だれがきめるの?

こぐまさんがママぐまさんに本を読んでもらっています。でも、もう寝る時間。
まだまだ起きていたいこぐまさんは、だだっこをこねます。
「もう寝なさい!」と怒られてしまうものの、いつのまにかふたりは…。



ハシノくんの愛する長女は、中学校三年生。


そう、受験生だテスト


ハシノくん曰く“一年生の時まぐれで、学年で1位になった”成績だったが、それからはジリジリと下がり続け、一時は20番台後半に落ち込んでいたとか。

最新の順位は12位だ。


高校の合否判定は

学区内のトップの学校がE(合格圏に達してない)△



2番目の学校はB(60~80%の確立で合格)○(まる)


3番目の学校はA(80%以上の確立で合格)マル


だが、夏に部活が終わってから塾に通いだしたのだが、中学校の先生と違い、わかりやすいらしく、楽しくやっているようだ。

親としてはなによりなのだ。


この時点でハシノ家の高校進学についての考えは


長女女の子3

「2番目の学校に行きたいけど、部活を続けるなら3番目の学校がいい」


3番目が部活が強いから(´∀`)

kako


「高い塾の費用を払ってるんだから必死で頑張ってトップの学校に行って欲しい」

その為の塾よ(`ε´)


ハシノくん


「頑張ってトップの学校に行って欲しいけど、まあ、2番目の学校が無難かな」


無理して落ちこぼれてもねぇ(`∀´)


という感じだった。


しかしつい先日、長女の人生において、初めて大きな決断を迫られる時が来た。

部活の顧問の先生から電話があり、部活の活躍が認められ、3番目の学校から推薦で来ないかと誘われてると言うのだ。

なるべく早く返事が欲しいとの事だった。

推薦入試でも落ちる事はあるが、受かった場合は当然一般入試で他の学校を受ける事は出来ない。


早速家族会議を開く事になった。

実は長女には悪い癖が有り、人の顔色をうかがって、自分の思ってることを正直に言わないところがある。

案の定、家族会議でも


「わからん。パパとママ決めて顔


と本心を言わない。


きっと妻はトップの学校を勧めると思いきや

「もし、落ちたら困るし推薦を受けたらSAYUにこり2


と180度方向転換をしていた。


怖気づいたか(;´Д`)ノ

ハシノくんは


「推薦が来た学校は一般入試でも受かるだろうから、推薦は断って勉強頑張れ・・・フフッ


と言ったが、長女の反応は薄い。

違ったか(^▽^;)


なかなか意見がまとまらず、重い空気に思わず

「じゃあじゃんけんで決めるかあせ?」


と言うと妻から本気で叩かれた。

結局、きっちりと意見はまとまらなかったが、ハシノくんの意見を押し通し、とりあえず推薦は断る事になった。

これが、良かったのか悪かったのか神のみぞ知るという感じだが、結構悩む決断だったという。



結局長女の希望はどうだったのであろう…・・・


Q 進路、どうやって決めた?



A 成績で入れる所に…。


いつもクリックありがとうございます(°∀°)b



人気ブログランキングへ  

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

人間は多かれ少なかれ、自分に都合良く記憶を変えている妄想

だが、あまりにも激しい変更は、周囲を困惑させる汗



ゆめをみた



男の子が、トラに乗ったり、ゾウを持ち上げたり、キリンの首によじ登ったり、空を飛んだり…自在な夢の楽しさ。ワイルドスミスの色あざやかな絵に石坂浩二の日本語翻案がピッタリ。英文併記。「なんてきこえる」併録。


「激しい記憶の変更と言えばさ顔21

カズコさんが心配そうな表情で話してくれた。

それは意外な人物だった。

「リエさんもそうだよ。」

かなり意外あひゃ

リエさんと言えば、以前バツイチのオキタさんから紹介して欲しいと頼まれた、線の細い、どちらかというと守ってあげたいタイプの美しい女性。

彼女がどうしたというのだ。

「リエさんが数日前出勤中、救急車で搬送されるという事があったの。

どうやら婦人科系の病気で、治療が必要だって診断されたらしいの顔8


女性ならわかると思うが、婦人科系の病気は決して侮ってはならない。

特に未婚女性にとっては、不妊の可能性すらはらんでいる。

カズコさんの職場の多くが女性スタッフの為、同じような女性達を見ている。


無事に治療を終え無事に妊娠出産をしたスタッフも多くいる。

リエさんもそれをわかっていて、自ら役員と面談し、退職して治療に専念する道を選んだらしい。


「今月から両親のコネで、薬局の六時間のパ-ト事務をはじめる事にしました。

社会保険にも入れてもらえることになりました。

後任も決まったので安心できました顔


と、上司であるカズコさんに報告にやって来た。


「リエさんから役員面談で昨日7月末に退職が決まったと聞きましたので人事部に報告しますね・・・フフッ


カズコさんも上司のイケダさんへ報告すると


「…何も決まってない・・・


思いがけず無機質の答えが返ってきた。



「えっあせ!?


「彼女の話は聞かなくていい!頭がおかしいから・・・

頭…( ̄Д ̄;;


同僚のサトウさんにそのまま伝えると

「何言ってるんだろ。

それさ、全部これからだよ。

来週の水曜日に役員へ連絡して、今後の回答することになってるんだよ・・・ぷちっ


え、だってリエさん、役員と面談して自分の体のことを伝えて退職の話をしたから退職が決まったって…。


なぜか全て問題は解決したことになっている。



という記憶の変換がおこなわれているらしい。

夢でも見たのであろうか・・・ショック

Q 夢と現実がわからなくなったことはない? 



A 宝くじを当てた夢を見た朝は…・・・ショック




いつもクリックありがとうございます(°∀°)b



人気ブログランキングへ  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。