こんな感じ。その2

胡散臭い話からどうでもよい話まで。


テーマ:
前回のブログ
素人が素人なりにRuby on Railsを習得してみる勉強の備忘録ですよ。

↓参考書籍↓


で、今回のおさらい内容


必須ではないけどRubyでの開発にはほぼ不可欠(必須でいいやんけ)と言われているRubyGemsさん。

RubyGemsとは、


Rubyに関連するプログラムをネットワーク経由でダウンロード、インストールするプログラム
だそうです。
道具を取り出すための道具みたいな。ドラえもんの4次元ポケットみたいなもんですかね。

上記のように、実質不可欠なプログラムなので、殆どの場合はRubyとセットでインストールされます。
Macの場合も、はじめから入ってるRubyに含まれています。
で、まずはRubyGemsがちゃんと入ってるかを確認。
Windowsの場合はExplorerで見られるんですけど、Macの場合はFinder上の操作だけでは見ることができません(多分)
ので、ターミナルを使ってアクセスしてみましょう。

ターミナルを使ったファイルの確認


[パソコンの名前(~~'s MacBookAirとか)]:/ [ユーザー名]$ 

ターミナルを開くとこの状態になっていると思います。
もし[ユーザー名]の手前が「/」になっていなかったら、
> cd  /

と打ち込んでEnterを押しましょう。これでディレクトリ(フォルダ)を移動できます。

それではまず最初にrubyのディレクトリに移動します。
> cd library/ruby

と打ち込みます。
ディレクトリの位置が
[パソコンの名前(~~'s MacBookAirとか)]:ruby [ユーザー名]$ 

という表示に切り替わっていれば移動成功。
ここで
> ls

というコマンドを打ち込むと、そのディレクトリの中に入っているファイルやディレクトリを見ることができます。
打ち込んでみるとこんな結果が表示されました。
Gems	Site

つまり現在Rubyというディレクトリの中には「Gems」と「Site」の2つのディレクトリが入ってまっせ、ってことです。
ちゃんとありましたね、Gems。

Gemsが入っていることが確認できたら、次にGemsを最新版にアップデートしますよ。

RubyGems-updateの入手


最初に行うのは「RubyGemsをアップデートするプログラムのインストール」です。
まずは一旦
> cd /

で、ディレクトリを元の位置に戻しておきます。
移動したら次のコマンドを入力してみてください。
> gem install rubygems-update

プログラムっぽくなりました。
でもでもあれれ、なんかエラー出てる?
ERROR:  While executing gem ... (Gem::FilePermissionError)
You don't have write permissions into the /Library/Ruby/Gems/1.8 directory.

適当に訳しますと、「あんたにはこのディレクトリの情報を書き換える権限がない」
っていう意味ですね。
今扱ってるディレクトリは、Finderでは覗けないことからも想像できるように、割とシステムの根幹に関わる部分になります。
そのためMacでは、こうやって不正なアクセスやミスからシステムを守ってるわけですね。
ではどうするかというと、コマンドを一つ足します。
> sudo gem install rubygems-update

sudo 通称「須藤さん(嘘)」
これは「Super User DO」から来ているコマンドで、
「スーパーユーザー(権限のある人)として命令します」って意味です。
こうすると
Password:

と、パスワードを求められます。
これは使っているMacの起動時とかに求められるパスワードと同じです。
入力しても「***」とかは表示されず、カーソルも動きませんが、
ちゃんと入力は受け付けられているのでそのまま入力してEnterでOKです。

正常に受け付けられたら少し時間をおいて下記のような表示が出てきます。
Successfully installed rubygems-update-1.8.11
1 gem installed
Installing ri documentation for rubygems-update-1.8.11...
Installing RDoc documentation for rubygems-update-1.8.11...


無事入手できたみたいですね。

update_rubygemsを実行


ここまできたらあと少しです。
インストールしたアップデートを実行します。
>update_rubygems

「updateとrubygemsの順番逆になっとる」とかは気にしない。
RubyGems 1.8.11 installed

こういう応答が出たらOK。(数字部分はバージョンなので、変動あり)
これでRubyGemsは最新版にアップデートされましたよっと。

コマンドに対して文字がバーっと流れていくのを見るとなんだか妙にプログラムに精通した気分になりますね。
今回はこの辺で。次はやっとこさRailsのインストールですよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。