2017-04-09 13:57:16

活きることに、「キョウキ」が要ります

テーマ:ブログ

 

4月8日に寒風に森陶岳先生を訪ねました。
ご多用の中をお時間を割いて頂きまして、古備前に関するお話を伺いました。
古窯群の事、燃料の事などを暫くご教示賜りました。

 

お話が突然に変わりました。(よくある事です。)

 

陶岳先生:「活きるには「キョウキ」が要ります。」
小生:? 狂気ですか? 狂喜ですか? 凶器ですか?
陶岳先生:「侠気です。」
小生:なるほど 侠気ですか。
陶岳先生:「そう‥‥ それと熱。 六分の侠気と四分の熱。」

 

ほーッ 与謝野鉄幹の「人を戀ふる歌」か‥‥

 

森陶岳先生は文学青年のように瑞々しい感性をしていらっしゃいます。
ちなみに、若大将・加山雄三さんと森陶岳先生は同い年です。


▼豊池美術店ホームページはこちら
>> http://www.toyoike.co.jp/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とよちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿