2017-03-05 12:40:18

石田三成と笠岡 【再表示2016年6月30日のブログ】

テーマ:ブログ

2016年6月30日掲載したfacebookページを再表示します

 

石田三成と笠岡
ETV「知恵泉」で関ヶ原の戦いを取り上げ、石田三成のその後について語っていました。
次々に知る史実に驚きました。
京都・六条河原で斬首されたこと。「‥‥‥」
その首は、三条大橋のたもとに晒されたこと。「‥‥‥」
大徳寺・三玄院の住職が徳川幕府に供養を願い出で墓を設けたこと。「ウーム」
明治40年に京都大学が墓を発掘調査した結果、石田三成は身長156㎝と解ったこと。「へーッ」

番組の終わりに最大の驚きが待ってました。
石田三成家系図が画面に映し出されて、ナレーションが流れました。

曰く「石田三成には七人の子供(娘五人と息子二人)が有り、
長男・重家は出家して僧侶となり90歳の長寿を全うした。
次男・八郎は備中・笠岡村で農業に従事し土地の庄屋として暮らし
長らく石田三成の子孫であることを世に伏せて暮らしていた。」
「うっわー!」直系の子孫は関ヶ原の後、笠岡で暮らしていた。

歴史が突然、身近になりました。

▼豊池美術店ホームページはこちら
>> http://www.toyoike.co.jp/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とよちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿