2016-07-08 19:05:11

河井寛次郎と陶硯

テーマ:ブログ


河井寛次郎先生は昭和11年頃(46歳頃)に集中して自らデザインした様々な陶硯を制作しました。
当時、その拘りは周囲の人を困惑させるほどでした。
半世紀以上を経ても、河井寛次郎先生の陶硯は現在も多くの人に愛されています。
陶工・河井寛次郎が創りたくて堪らなくて造った情熱と喜びがエネルギーとして伝わります。
創りたいものを造って、それが世の中に受け入れられる。
芸術の理想の関係だと想います。
先日、テレビで芸人の清水ミチコさんが、「受けるとは、私の芸が皆様に受け入れられることだと想っています。」と語っていました。
「ウーム。けだし名言。この人は只者ではない。」と感動しました。

▼豊池美術店ホームページはこちら
>> http://www.toyoike.co.jp/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とよちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿