2016-05-15 18:07:52

「日本工芸の100年」展を鑑賞

テーマ:ブログ


現在、岡山市内のオリエント美術館で東京国立近代美術館が所蔵する明治以降の工芸作品を展示しています。
近藤悠三・金重陶陽・河井寛次郎・富本憲吉・濱田庄司・加守田章二と私の敬愛する陶工の作品が一堂に会しています。
その他にも数多くの人たちの作品が展示されています。
階段を上がり驚きました。近藤先生がイランへ作陶の旅に出かけられた時に随行の小山喜平氏(当時:京都芸大教授)が8ミリカメラで撮影した映像がDVDに編集されて放映されていました。
予期せぬ出来事に、「オーッ」と美術館の中で大声を発しました。
15分の放映を続けて2回観ました。もっと近藤先生と一緒に居たかったけど閉館時間になったので引き上げました。
この展覧会は岡山では6月19日(日)までで、その後全国を巡回する予定と伺いました。ご覧になることをお奨めします。

▼豊池美術店ホームページはこちら
>> http://www.toyoike.co.jp/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とよちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿