2015-04-20 10:44:50

2015年4月20日 森陶岳寒風新大窯の火を止める

テーマ:ブログ


先程、森陶岳先生から新大窯の火を先刻止めましたと連絡を頂きました。

日に夜を継ぎ、夜に日を継ぐ長い焼成にピリオドを打つ決断を下しました。

窯の状態、焼成具合、そして窯の火を止める時期、その全てが窯の棟梁である森陶岳一人に掛かります。

これから窯の冷却期間に入ります。

春がすぎ、夏がすぎ、秋を迎える頃に窯出しになります。

画期 世紀の大事業を経て新たなやきものが世に出現します。

世界中が注目しています。

私たちはその時を歴史上の事柄としてではなく、同じ時代を生きる者として共有する事が出来ます。



▼豊池美術店ホームページはこちら
>> 
http://www.toyoike.co.jp/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とよちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿