2015-04-15 09:31:31

森陶岳新大窯焼成終盤に入る

テーマ:ブログ


14日に火入れして、現在まで120日以上を焚き続けている寒風新大窯は最終段階に入っています。

412日に撮影させて頂きました映像で、既に焚口から四分の三の横穴は塞がれて残りの焚口から燃料の薪を投じていました。

森陶岳先生を始め一門の皆さんは、仮眠をしてもほぼ不眠不休に近い極限の仕事をしています。

疲労は困憊の状態だと推測します。気を抜かぬように、新大窯の左右の横穴焚口で大きな声で互いの作業を確認しながら進めています。窯の温度は1150度です。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とよちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿