2014-10-16 20:34:58

ミケランジェロのプライド

テーマ:ブログ


ミケランジェロはローマ法王・ユリウスⅡ世の依頼で「ピエタ」を制作しました。

磔刑から下ろされたキリストを抱く聖母・マリアの像です。

完成時にギャランティを打診されて請求書に150ドゥカ-トを書き入れました。

これは当時の一般庶民の給料10年分にあたる額です。

枢機卿が「それは少し高いのではないか。」と話したのに対して、ミケランジェロは「得をするのは、あなたです。」と断じました。その時、ミケランジェロは24歳。

ルネッサンスから600年。現在、「ピエタ」は人類の至宝と評価されています。

キリスト教徒だけに限らず全世界の人々から賞賛を得ています。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とよちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿