2014-07-13 22:40:52

吉備路文学館「清水比庵展」講演会レポート①    清水比庵の暮らし

テーマ:ブログ


今日、吉備路文学館の「清水比庵展」に於いて開催された清水固(しみずかたし)さんの講演会を拝聴しました。

朝からしとしとと雨が降っていましたがお昼前から上がりました。

そのような天気の中、約100名の人が全国からお集まりになりホールは一杯になりました。

講演会は午後1時30分から始まりました。

比庵先生は歌集に「比庵晴れ」を残しています。

清水固さんは開演の冒頭に「比庵は晴男。私は雨男。本日は二つを足して、二で割って曇りです。」と和やかに語り始めました。

人はさまざまな自分を持っています。歳相応の自分、赤子のような自分、社会人としての自分、職業人としての自分、それぞれに違います。

清水固さんのお話で、家庭の中での清水比庵先生のお話を聞くことが出来ました。

神社に参り子供を忘れて、自分だけ帰宅して奥様に叱られた話。

果物は大好きだったが、野菜は苦手だった話。

始めコーヒーは飲まなかったが、娘の明子(はるこ)さんが美味しいコーヒーの入れ方を習得して振舞うと毎日二杯は飲むようになった話。

酒は一切呑まなかった話。餅が好きだった事。饅頭が好きだった事。

7時以降は何も食べなかった話。

日常にすごされた様子のお話をたくさん聞かせて頂きました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とよちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿