2014-06-16 11:55:52

「ラブユー東京」永遠に

テーマ:ブログ

昨日、読売新聞社から突然に電話がありました。

「作曲家の中川博之さんが逝去されたようなのですが事実でしょうか?」

二つ驚きました。先ず中川先生が本当にご逝去されたのだろうかと云うこと。

もう一つは新聞社がそのような重大な事をどうして僕にお訪ねになるのかと云うこと。

第一の驚きは後にインターネットで事実を知りご冥福をお祈りしています。

二つ目は新聞社がブログにかつて中川先生と僕の交流を載せた記事を知り、中川先生のお宅に直接にご逝去の事実関係を尋ねる事を憚り第三者に電話したものでした。

「ラブユー東京」は音楽誌オリコンにレコードのシングル・チャートが発表されるようになった時点の第一回目の第一位です。これは歴史に残る金字塔。名曲です。

シャボン玉のような私の涙 大人の恋に淡い憧れを抱いて中学生の時によく聴きました。

法政大学を卒業して岡山に帰る時、東京を離れる切なさにこの曲を聴いて泣きました。まさに、涙の東京です。今でも最も好きな歌です。

惜しい。中川先生から昨年暮れにコンサートを催すとご案内を頂いた時に行けなかった。瑞々しい感性でもっともっといい歌を生み出してくださったであろうに残念。

「ラブユー東京」「たそがれの銀座」「生命のブルース」「さようならは五つのひらがな」「城ヶ崎ブルース」中川先生ありがとうございました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とよちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿