2014-03-30 11:43:08

エルガー「威風堂々」

テーマ:ブログ

エドワード・エルガー( 18571934)の作曲した「威風堂々」を聴くとエネルギーが内から湧き上がってきます。

この作品をお気に召したイギリス国王・エドワード七世は歌詞を付けることを勧めます。希望と栄光の国を象徴する歌詞は「我らを生んだ祖国を心から褒めたたえよう」と謳い上げます。

イギリス国民でなくても、感動で涙が溢れてくる楽曲です。

浦和レッズのサポーターは、試合前にこの曲で選手にエールを送ります。

日曜日の朝のあるテレビ番組では毎週司会者が日本の悪口を長々と語るので悲しくなります。それはその人の意見だから、こちらはスイッチを切ります。

エルガーの「威風堂々」を聴き心の充電をします。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とよちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿