チームsirocaのブログ

生活家電ブランド「siroca(シロカ)」の公式ブログです。
商品の情報やパンやレシピの話などを中心にお届けします♪


テーマ:

こんにちは!

チームsiroca 試食担当のハマグマですクマ

 

栗ごはん、お好きですか?(・ω・)

 

子供のころ、あのホクホクとした食感が好きで、

母によくねだった栗ごはん。

 

でも大人になって思い知る、

栗の剥きづらさ!

 

栗ごはんを作ってあげたくても、

皮剥きだけでぐったり(; ̄ェ ̄)してしまうことも多く、

なかなかハードルが高い秋の味覚。

 

でも、電気圧力鍋を使うと、

驚くほどかんたんに皮剥きできる!

というわけで、今夜は栗ごはんにしたいと思います(灬ºωº灬)

 

電気圧力鍋で栗ごはん

材料---------------------------------------------------------------

 

栗・・・皮つきの状態で300gくらい

水・・・200ml(栗を煮る用です)

 

米・・・300g(2合)

水・・・360ml(お米を炊く用です)

塩・・・小さじ1

ゴマしお、黒ゴマ・・・お好みで

 

---------------------------------------------------------------------

 

まず、栗を水(分量外)に漬けておきます。

どっぷり。

 

2~3時間程度水につけておくと、

皮が扱いやすくなります。

 

そして栗のてっぺんに切り込みを入れます。

ビシッ

 

このとき、皮は扱いやすくなっていても、

手が滑って包丁で手を切らないように、

慎重に行います。

 

栗の表皮を鬼皮、内側の皮を渋皮というのですが、

この鬼皮にできるだけ切り込みを入れていきます。

 

あまり内部深くまで切りこんでしまうと、

この後の皮剥き作業で、

中身が割れてしまうので注意してくださいね。

 

絵にすると、

上から見てこんな感じ。

 

作業が終わったら、電気圧力鍋に200mlの水を入れ、

お好みモード加圧1分でスイッチオン。

 

しばらく待つと、

できました!

 

このあと皮を剥いていくのですが、

鬼皮は手で剥いて渋皮は包丁で剥きます。

 

このとき、あたたかい状態(栗が素手でさわれるくらい)で作業しないと、

あっという間に栗が固くなってしまうので注意です。

ふきんなどで持ちながら作業してもいいかも。

 

※栗の中身はまだほぼ生なので、

 このまま食べることはできません。

 

生の栗を剥いた経験がある人なら、

かんたんに剥けてびっくりするくらい。

 

ただ、鬼皮は手で剥けますが、渋皮は包丁でとあるように、

渋皮はりんごの皮を剥くように剥く必要があります。

どんなにラクとはいえ、やっぱり栗。

バナナの皮のようには、剥けません。

 

ふかしたさつまいもの皮のように、

手でするする~っとむけるようには、なりませんorz

 

でも、生の状態で渋皮を剥くより、

表面が柔らかくなっている分、圧倒的に剥きやすくなっています。

 

そんなこんなで皮が剥けたら、

2合のお米(300g)と水360mlに、塩小さじ1を入れ、

栗(皮つきの状態で300gくらい、お好みで)を入れて、

電気圧力鍋の白米モードでスイッチオン!

 

 

できあがり!。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

で黒ゴマやゴマ塩などを振ってお召し上がりください♪

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

チームシロカ試食担当のハマグマですくま

 

すっかり気温も下がり、夏もひと段落、

いよいよ本格的な秋ですね~もぐもぐ

 

秋と言えば秋刀魚!

そう、サンマです!

 

でも、さんまは大好きなんですけども、

骨が多いのがちょっと…

骨が簡単に取れる方法で奮闘してみてもやっぱり小骨がちょっと…

 

で、結局さんまを味わわず秋が終わってしまうこともしばしば。

 

今年こそはさんまを食べるぞ!と、

用意したのは電気圧力鍋。

骨を取るのが面倒なら、

骨ごと食べればいいじゃない!

と逆転の発想ですウシシ

 

さんまを二等分にしまして、

調味料を合わせて入れた内がまに、

千切りにした生姜と秋刀魚を入れます。

レシピブックの「秋刀魚のしょうが煮」のレシピです。

 

時間を20分に設定しまして、

あとはほったらかします。

 

20分後には、

できあがり~!

 

骨まで食べたいので、本来ならこのまま20分保温しますが、

(10分程度の保温でも中骨ごと食べられます♪)

保温10分くらいで鍋から取り出して、

洗った内がまに、レシピブック通りのお米2合分セット。

 

分量通りのお水から20ml程度気持ちお水を減らして、

しょうが煮の煮汁(大さじ10くらい)と、

取り出した秋刀魚(1尾ぶん)、しょうが(好きなだけ)を入れ、

白米モードでスイッチオン(っ'ω')っ))

 

さんまの炊き込みご飯、完成v('ω'*v)(v*'ω')v

(1尾にしましたが、2尾でもよかったかも。

 ちなみにこの時の残り1尾は、

 ご飯が炊けるまでに食べてしまいました( ´>ω<`))

 

刻んだ大葉を入れまして、

 

まぜまぜ、

 

できあがり~!。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

気圧力鍋で煮てるので、

骨まで気にせず食べられます。

 

特にカルシウム不足に敏感な今日この頃…

骨まで食べられるのは嬉しいのです。

 

社内のみんなにふるまって、あっという間に完売。

ごちそうさまでした( ´>人<`)

 

 

材料---------------------------------------------------------------

 

 シロカ電気圧力鍋で作った、さんまのしょうが煮

 米(2合)、水

 ※分量はレシピブックでご確認ください。

 大葉  5~7枚

 

---------------------------------------------------------------------

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

チームsiroca 試食担当のハマグマですクマ



コメントで「電気圧力鍋のレシピ欲しい!」とのご要望を頂きましたので、

カンタンに作れる電気圧力鍋の便利レシピをご紹介したいと思います。



●マヨジャーマンポテト(2~3人分)

じゃがいも(3~5個)

玉ねぎ(1/2個)

ベーコン(2~3枚)

塩・こしょう(適量)

マヨネーズ(大さじ1)


1.電気圧力鍋に1cm程度水を入れ、蒸し台をセットして、

 しっかり洗った皮つきじゃがいもを入れる


2.お好みコースで、加圧「5分」でスタートボタンを押す


3.ベーコンを短冊切りに、玉ねぎを半月切りにしてフライパンで炒める


4.蒸しあがったじゃがいもをざっくり切って

 (皮が気になる人は皮を手でむいて)

 3.に投入。


5.マヨネーズを加えてさっと炒める


6.塩こしょうで味をととのえたらできあがり



電気圧力鍋を蒸し器代わりに使ったレシピです。

茹でるより、じゃがいもの旨みが濃厚で、とってもおいしいですよ(*^▽^*)



ちょっとずつですが、

こんな感じでレシピをご紹介できたらと思いますキラキラ

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。