テーマ:
「武るる 日本全国の武将と城の旅。ときどき観光とグルメ」
武将の墓めぐり、武田勝頼の長女の墓 の紹介です。
武田勝頼vs織田信長、「信長怒涛の甲州征伐~勝頼滅びへの道」の史跡めぐり旅ともリンクしていますので、よろしくお願いします。

人物名墓のある施設住所
武田勝頼の長女恩昌寺山梨県韮崎市中田町中條
誤字やリンク切れ等がございましたら、コメントにてお知らせくださいますよう、よろしくお願いいたしますm(_ _ )m
スマホで地図が表示されない場合、再読み込みすると表示されるようです。
武田勝頼の長女の墓は新府城近くの恩昌寺にあります。
発見難易度★★☆☆☆
お寺までの道は少し細いですが、そんなに迷う事はないかと思います。
お墓は本堂手前左側にあります。

くるまr駐車場があります。

武田勝頼の長女ですが、生前の名前は不明です。
武田勝頼は、織田・徳川・北条連合軍に備え新しい城・新府城を築き、天正9年(1581年)12月24日に躑躅ヶ崎の館から越してきます。
その引っ越しは華やかだったようで、「信長公記」によると、「金銀をちりばめ、輿車、馬鞍美々しくして、隣国の諸侍に騎馬をうたせ、崇敬斜ならず。見物群集をなす」
「理慶尼記」には、「御移りの時は、金銀・珠玉をちりばめたる興車、あたりも輝くばかりにて、御供の衆、数知れず」
と記されています。

ただ、勝頼の長女にとっては引っ越しが難儀であったようで、引っ越し後すぐに体調を崩しそのまま亡くなってしまいました。
没年が天正9年なので、引っ越し後わずか一週間の間に亡くなっていることになります。
勝頼はショックだったでしょうね(ノ_・。)
法名は「紅映林葉大姉」で、菩提寺が建立されましたが、武田家滅亡とともに寺は廃れ、無縁仏となりかけますが、寛永3年に勝頼の長女を開基として再び寺が建立され、恩昌寺と命名されました。
それにともない、法名も「恩昌寺殿紅映林葉大姉」と改名されたそうです。


haka_katuyorihime01
恩昌寺全景。



haka_katuyorihime02
本堂。



haka_katuyorihime04
武田勝頼の長女の墓。



haka_katuyorihime03
墓別アングル。
若くして亡くなりましたが、武田家滅亡という悲しみを知らずにすんだのが、せめてもの救いでしょうか。


武将の墓めぐり TOPページへ戻る
日本全国の武将の墓を紹介しています。

ブログランキングへ参加中です。ご協力お願いしますm(_ _ )m
パクリはやめましょう!このブログの記事や画像の無断使用、転載は絶対やめてくださいね。まとめサイトとかもダメです!NEVERなんて論外です!この記事作るのにいろんな史料を調べたり、現地に行って写真撮ったり、時間・お金がたくさんかかってます!ズルしちゃだめですよ。© 2010-2016 siro-sengoku-bushou.
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

武るるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。