自分の真実と繋がりたいあなたへ。あなたの本気を応援します。私はあなたの創造の可能性を引き出すサポートガイドです。

あなたの『真実の自分』とつながるを応援し、あなたの創造の可能性を引き出すセラピスト。講師/ヒーラー/シャーマン/エネルギーの錬金術師がいる処。アルカディア・ホリスティックヒーリングサロン&スクール。


テーマ:
ノーブルサイエンス・ジャパンはNoble SciencesTM開発者であり、米国心理学学会心理学博士エレノア・H・ポートナー博士監修のもと、日本でのノーブルサイエンス(旧マルチディメンショナル・ヒューマンデザイン・システム)のコーチング、カウンセリングセッションならびにノーブルサイエンスツールとそれを用いたコーチング/カウンセリングのセミナーをご提供しています。
モダンサイエンスと古代の叡智の融合による素晴らしい世界を体験して下さい!
ノーブルサイエンスジャパン オフィシャルサイト
アルカディアはノーブルサイエンス ジャパン本部です。 
ノーブルサイエンスのベーシックセッションはご自分の本質と人生のテーマや魂のテーマを探っていくのに十分な要素をふまえています。しかしそれは大きな大きな流れの中の大きな核を見ていくことと同じ。

これを活かして行く為には『時間の流れの旅人』である一人一人が、自分の本質を日々の星の運行(宇宙の流れ)と同化していく術を身につけなければなりません。

時間の流れの中で生きている以上、その時間の中で与えられているエネルギーを自分により良く反映させたいもの。その反映の仕方はベーシックセッションのチャートが原型となって、そこに惑星シフトから来るエネルギーを合わせて行く必要があります。

したがって、月々の時間(宇宙)が織りなすエネルギーを活用できるよう、その活用の仕方としてマンスリーレポートや日々のキーワードをご覧下さい。そしてより良く活用できるための理解を促せるよう、来年からはじまる入門セミナーをご利用いただければ幸いです。


旗こちらは1ヶ月分の情報をまとめてあるページです。下にスクロールするにつれてレポートが古くなります。


次月のマンスリーレポートが公開され次第、古い記事は削除されます。

11月25日 15:09 射手座のハウスで新月です。 
11月25日には再び水星の逆行がはじまり、12月14日に完了します。

さらにこの日は部分日食。ただし南極周辺のみ。


さて、射手座のハウスに月が入ると、自由や自立、そして考えるよりまず行動に出るというエネルギーが働きます。
細々とした感情的事柄よりもざっくばらん、悪い言い方をすれば粗暴で落ち着きが無くなります。



チャートを見てもまさにそんな感じの特長がはっきりと出ています。


ここ数日、全てのレイヤーにおいてマニフェスティング・ジェネレーターのエネルギーが働いています。
なので、いつまででもおしゃべりが出来てしまう、どこまででも無理が利いてしまう、どこまででもはしゃげる・・・といったように、場合によっては際限なく自分を行動に駆り立ててしまう傾向がつよいので、あとでばったり倒れる事の無い様に気をつけたいですね。



易でいうと「雷天大壮(らいてんたいそう)」。

大壮というのは盛んであるという意味です。勢いが強すぎると、すぐに止まる事が出来ません。
ブレーキが利きにくく、何事もやり過ぎてしまう傾向があるために注意が必要です。


車の運転であれば、暴走して交通事故になる様なものです。 
ひと時の盛り上がりに任せて一線を越えてしまう危険性があります。
才能のある人が才能に溺れ、結果的に愚者になってしまうような意味もあります。


勢いに任せたまま時を過ごし、後悔する事の無い様に、理性を働かせて着実に自分の感情や本能的な反応の手綱を引いておく必要があると言えるでしょう。



決して悪い意味ばかりではないのです。理性による意志を働かせて暴走しないように気をつければ、作業のはかどりはいつも以上だといえます。
ただし、身体的脆弱性の高まる日なので、登山や遠方への旅行など、途中まで行ってすぐに引き返せないような事には十分気をつけましょう。


チャートを見て下さい。



チャートが示しているのは、第二チャクラから第五チャクラへの突き上げるエネルギーが全てのレイヤーで手ている事を表しています。事を起こすためのけしかける様なエネルギーが上がってきている割には、ガソリンがたりません。
身体的・感情的には脆弱な日なのです。 よって、勢いに任せて何かをすると、体力の消耗や感情的な不安定さを促進しやすいのです。


とてもパワフルなエネルギーに曝されるひですから、あなたは内なるバランスに注意を払いながら、身体や感情のアンバランスが発する小さなアラートに気付けるよう、時々深い呼吸をして気持ちを内に向けるようにしましょう。




ノーブルサイエンス(マルチディメンショナル・ヒューマンデザイン)においては、マニフェスティング・ジェネレーターとして代表的に表現されるエネルギーの流れ(仙骨からへのくの字の流れ)が全てのチャートに見られます。 



突然変異を促す「眠れる不死鳥」のパターンであり、本能的に惑星シフトに反応するプレッシャーが高まります。
そこで感情的/情緒的な反応を振り返らずにいると衝動的な行動に出やすい流れです。


身体の身体的なシグナルはすべて感情的なアラートと繋がります。
あなたがどのように身体を使おうとするのか、どういう感情状態なのか、というのはすべてあなたが本能的に状況に対してどのように反応しているのかを示します。



この満月のタイミングに、以下の質問を瞑想/内省内観のときに投げかけてみましょう。



水色はスピリチュアルな気付きに関係しており、オレンジ色は意識的動向に関係します。

「知っていますか?」という問いかけは、知識の事ではありません。あなたの中で『どう認識していますか?』『どのように定義できますか?』と一人一人の内なるガイドに訊ねています。



私達は『自我の意識が物事を作り上げて生きていて、その意識が投影した物を見て感じて現実として経験しています』。 従って、今自分が何をどう認識しているかについて明晰になる必要があるのです。

無意味な事に意味をなしているのは自分自身です。 自分が何を考えるのかに責任をもって、意味の無い(偽りの現実を作り上げた)外の世界ではなく、意味のある内なる世界に耳を傾けて見て下さい。



*気付きや覚醒が起きた時というのは、あなたにとってどんな感じですか?
*内なる強さとそれと繋がる事について、あなたはどのように考えますか?
*あなたの内なる強さとは、どんな種類の内なる強さですか?


*あなたは内なる回復力について、どのように感じますか?
*あなたが内なる力に繋がった時というのは、どんな感じがしますか?
*あなたが強く、そして気付きがある時、どんな事が起きますか?


惑星シフトのエネルギーは深い無意識のレベルに働きかけてきますから、どれだけ利用していくかは自分がまず自分自身に起きている事に意識的なる事が大切なのです。そうしなければ、単に翻弄される、当惑させられるエネルギーでもあります。



宇宙からのエネルギーはこのように、受け取り方によっては挑戦のように感じられるかもしれません。しかし宇宙からのエネルギーには迷いも手加減もありません。いかにこちらがそれに同調して利用していくかが最終的には一人一人の統一性への気付きや使命への気付きに繋がる道しるべになります。

上手く利用していく事でよりいっそう自分と宇宙に関する大いなる絆に気付くことができますし、何よりも自分を本来の自分(宇宙と一体となった自己同一された自己)としての目的・使命を果たしていけるでしょう。



文責、著作権

Noble Sciences, LLC 代表 エレノア・H・ポートナー心理学博士

Noble SciencesTM Japan 代表 竹川 郁子



一生に一回、ノーブルサイエンス・ベーシックセッションで自己探求をしてみませんか?

あなたの本質、人生のテーマを氷見といていく事が出来ます。



ノーブルサイエンスについて勉強されたい方へ

アルカディアは日本で唯一ノーブルサイエンスを学ぶ事の出来る日本本部です。

 

詳しくはノーブルサイエンス・ジャパンオフィシャルサイトをご覧下さい。








■11月11日 05:16 満月レポート

11月11日5:16  おうし座のハウスで満月です。  今月は10日に海王星逆行が終わりますが、まだ12月中旬くらいまでは天王星、木星の逆行がつづきますので、うっかりミスには気をつけたい所です。



さて、この満月のタイミングでのチャートを見て下さい。 先月の満月や新月と異なり、表層のレイヤーで下の部分に色がついている意外、他のレイヤーでは真っ白なのが分かります。 



この満月ではおしゃべりや行動に逸るより、じっと大人しく内を振り返るための時間を取った方が良さそうです。



表層のレイヤーでもグラウンディング、集中力の強いエネルギーシフトが起きていますし、 感情的にも霊的にも、そして身体的にも開いていて、1人になって静かに瞑想するのにはいいでしょう。


自己認識を高めていくのにはいいタイミングです。

たとえば、新月に誓願を立てた人は、満月に振り返るのはいいでしょう。




易で言うと坤為地(こんいち)。全てが陰になっている卦です。


陰は女性性の象徴ですから、ただでさえ月は女性性の象徴ですが、さらに輪をかけて女性性が高まると言えますね。

慈悲深さ、従順さをもって、地に足をつけ、自分の内へと耳を傾けましょう。

このタイミングでは集中力が増す一方で、全体像を見失う(細部に集中して)可能性があるため、うっかりミスに気をつけたいのですが、その一方でしっかり腰を降ろして内を振り向く事で自分が今何をすべきかを落ち着いて時を過ごす事で気付きを促す事が可能になります。



気をつけたい所は、心の怖れや疑いに耳を傾けてしまうと、葛藤やストレスや混乱が高次元のエネルギーに対する受容性を失ってしまいます。

そうなればなるほど、目に見える物に執着し、忍耐力を奪って、今すぐにでも行動を起こさなければならない焦りが衝動的決断・行動に促します。大切な気付きを見落としてしまいますので、十分気をつけましょう。



多次元レイヤーの統合チャートでは意志のエネルギーにエネルギーが流れ込んでいます。 第一チャクラから第三チャクラへとエネルギーが流れ込むのと同時に、第一チャクラから第二チャクラへとエネルギーが流れ込みます。これは情緒的な事柄と集中力に関係しているのを表しています。




先ほどのチャートのように、深層のレイヤーではエネルギーシフトに対してオープンになっていますから、周囲のエネルギーが忙しかったり、不安定だったりすると、それに引き摺られて情緒やホルモンの安定を計るのが難しくなってくる事を表しています。



したがって、自分のホルモンバランス(自律神経のバランス)や情緒バランスに気を配り、安定を図れる様に留意しながら自分の最も高い目的に意志力を注げる様にしましょう。



この満月のタイミングに、以下の質問を瞑想/内省内観のときに投げかけてみましょう。



























































水色はスピリチュアルな気付きに関係しており、オレンジ色は意識的動向に関係します。
































「知っていますか?」という問いかけは、知識の事ではありません。あなたの中で『どう認識していますか?』『どのように定義できますか?』と一人一人の内なるガイドに訊ねています。

































































私達は『自我の意識が物事を作り上げて生きていて、その意識が投影した物を見て感じて現実として経験しています』。 従って、今自分が何をどう認識しているかについて明晰になる必要があるのです。
































無意味な事に意味をなしているのは自分自身です。 自分が何を考えるのかに責任をもって、意味の無い(偽りの現実を作り上げた)外の世界ではなく、意味のある内なる世界に耳を傾けて見て下さい。










*創造的な挑戦が目の前にある時、あなたは何を起こしたいと思いますか?


*新しい方法について考えるとしたら、それはどのようなものですか?



*情緒的な脆弱性を感じる時、あなたはあなた自身の創造性の可能性についてどう考えますか?




*あなたが人生の道のりに試練を感じる時、何を起こしたいですか?


*あなたの創造的意欲と人間関係について今何を知っていますか?



*試練やチャレンジの時、あなたの創造的な方向性とあなたの意欲についてどのように感じますか?









惑星シフトのエネルギーは深い無意識のレベルに働きかけてきますから、どれだけ利用していくかは自分がまず自分自身に起きている事に意識的なる事が大切なのです。そうしなければ、単に翻弄される、当惑させられるエネルギーでもあります。





























































宇宙からのエネルギーはこのように、受け取り方によっては挑戦のように感じられるかもしれません。しかし宇宙からのエネルギーには迷いも手加減もありませ
ん。いかにこちらがそれに同調して利用していくかが最終的には一人一人の統一性への気付きや使命への気付きに繋がる道しるべになります。






























上手く利用していく事でよりいっそう自分と宇宙に関する大いなる絆に気付くことができますし、何よりも自分を本来の自分(宇宙と一体となった自己同一された自己)としての目的・使命を果たしていけるでしょう。


































文責、著作権











Noble Sciences, LLC 代表 エレノア・H・ポートナー心理学博士











Noble SciencesTM Japan 代表 竹川 郁子
















■11月は『「直感的な洞察力」と「感情的な脆弱性」が混在している』月



11月は10月に比べて呼吸がすこししやすい月です。 というのも、先月はとてもエネルギッシュな惑星シフトで、行動に駆り立てる生命力反応と上から畳かけてくるメンタルプレッシャーがランダムにかかる一ヶ月だったのに対し、今月はそれほど強くありません。





あなたが内なるあなたなりのバランスを見つけ、そしてどう行動を起こしていきたいのかの認識に基づいて行動を取るという場合、自分が思う以上にコズミカルなサポートを得られるでしょう。





円グラフを見て下さい。 10月はほとんど赤い色で占められていたこのグラフでしたが、11月はどのレイヤーも複数の色の分布が多く見られます。








このパターンは、あなたがあなたの人生に起こしたいと欲する事を体験し、そこに自分の『場(生き甲斐)』を見つけるために、内なる景色を眺めて自己認識のための冒険に向う事を促すシフトパターンを表しています。







自分の奥深くを知り、その宝物に気付くために、内省内観において自分にこう訊ねてみて下さい。


 「今私は何を知覚しているのか?そして何を認識しているのか?」














マニフェスティング・ジェネレーター(オレンジ)が統合の棒グラフの殆どを占めています。 この統合のエネルギーは毎日エネルギーはあなたの意識の中で共にあります。 しかしそれが使えるのではなく、肝心なのは、あなたの内なる事柄に対して意識的になることが日常生活においてバランスを取る鍵だということで、そのバランスが取れているときにこの「統合エネルギー」と共にあるという事となります。







11月も強いリフレクター(紫)のエネルギーが発生します。 それはあなたが静かになって内なる声、あなたの気持ちからの囁き、すなわち感情というものに意識的になって注意を払う必要性を示します。


「直感的な洞察力」と「感情的な脆弱性」が混在している月ですので、 感情の状態によって自分を振り返るのにかなりの時間を要するかもしれません。


外部からの感情エネルギーの影響をもろにうければ自分の内側のプロセスに気付けなくなります。 


感情に左右されている時、自分の本質に雲をかけて見えにくくしてしまうからです。





よって、毎日少しずつでいいので、あなたがあなたの目標にむけて前進しているかどうかについて静かに確認と内観する時間を取る様にしましょう。





文責、著作権














Noble Sciences, LLC 代表 エレノア・H・ポートナー心理学博士














Noble SciencesTM Japan 代表 竹川 郁子





























一生に一回、ノーブルサイエンス・ベーシックセッション








で自己探求をしてみませんか?









あなたの本質、人生のテーマを氷見といていく事が出来ます。



















ノーブルサイエンスについて勉強されたい方へ









アルカディアは日本で唯一ノーブルサイエンスを学ぶ事の出来る日本本部です。









 














詳しくはノーブルサイエンス・ジャパンオフィシャルサイト













をご覧下さい。








 






















































































  *ノーブルサイエンスは占いではありません。 古今東西の科学非科学が融合した人格解析法です。
















★☆★ノーブルサイエンスセッションを受けてみませんか?★☆★

















詳しくはノーブルサイエンス・ジャパンオフィシャルサイト












または













アルカディア ホリスティックヒーリング サロン&スクールのノーブルサイエンスセッションページ












をご覧下さい。















私達は生まれながらにしてすべてを用意されている存在です。







それをどう使っていくのか? それはすなわちあなた自身をどう使っていくのか?に尽きます。







ベーシックセッションでは生まれ持ったあなたの本質を紐解き、あなたの魂のテーマに迫ります。





























































惑星シフトのエネルギーは等しく全ての人に影響します。 それに左右されているのか、それとも自己認識と具現化のサポートに利用するのかで状況は大きく変わります。



































日々の惑星シフトにおいて利用できる事、気をつける事などはノーブルサイエンス・ジャパンオフィシャルHPのトップページ
















で毎日更新しています。

































例として4月6日のカレンダーを紹介します。
















































アルカディア ホリスティックヒーリング

































































カレンダーは一日の統合的エネルギーがなんであるかを示しています。たとえば、4月6日はComposite(統合)ではジェネレーター(G)を表しています。メンタル(黄色)も同じ様にGです。しかし他の枠、スピリチュアル(水色)、エモーショナル(緑)フィジカル(ピンク)はプロジェクター(P)です。

































これは、4月6日はあなたが腑の反応に波長を合わせて、あなたの周りのエネルギーに対するプレッシャーや周囲の感情的な反応に対して敏感である為、傷つきやすいということを明確にししておくことが不可欠であると表します。

































このような日はエネルギーを発生させる起爆剤が外部から来る事がある(他者の言葉や状況の雰囲気など)ので、頑張りすぎてしまうと周囲の状況に引きずられて体力を消耗しすぎる事があります。身体は本能的な応答を自動的に発していますが、メンタルがそれをモニターして認識する必要があるのです。

































 
















ノーブルサイエンスについて勉強してみませんか? 
















詳しくはノーブルサイエンス・ジャパンオフィシャルサイト















をご覧下さい。
















 
























































◇ メールマガジン「ARCADIA Holistic Healing Magazine」ご登録はこちら















『ARCADIA Holistic Healing Magazine』














































アルカディアの最新情報やスピリチュアルコラムがご覧になれます














































アルカディアのオフィシャルサイトトップページ右にてご登録・解除ができるようになりました

































にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

















































人気ブログランキングへ











































































































































































































































AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ヒーリング・アルケミスト:ミーシャさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。