アメモデ「30overs」

2006年08月10日 19時33分40秒

オシムジャパンの船出

テーマ:カルチョ

さて、オシム監督初采配の試合となるキリンチャレンジカップ

日本VSトリニダート・トバゴ戦が昨日有りました。


仕事の関係で、みれませんでしたけど・・・。


とりあえず2対0で日本が勝ったみたいですね。


ん~良かった。


三都主が2点ですか。


それにしても今回の試合とドイツの時の試合の差と言ったら

圧倒的に、ワンタッチのプレーが多かったこと。

ドイツの時にはプレーの30%だったのに

今回は60%近く。

これもオシム監督の目指すサッカーと言うことでしょうか。

ただ、これが、世界のトップ10に入るチームとの対戦でも出せるかどうかでしょうね。

それに付け加え、試合後のインタビューでも監督が言ってらした。「サッカーとは試合時間が90分だということを忘れてはいけない。選手のなかには90分走ることができない選手もいた。」まだまだ理想とするサッカーにはほど遠いのでしょう。

それでも、たった3日間の練習でここまでこれたのは選手達の能力もありますが、それを選んだオシム監督の目も確かな物だと言うことでしょうね。


まぁ好き勝手書いてますが、とりあえず初戦を勝利で飾っておめでとうございます。

次も、頑張れ、日本!

ですね。


今日の一言:ドイツでの敗戦を忘れてはいけない。


過剰な期待、過剰な自信。今は必要ないはず。

これからの代表を温かく見守っていきましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月05日 10時03分45秒

オシムジャパン メンバ-発表

テーマ:カルチョ

さて、昨日オシム監督の下で、初招集となる日本代表のメンバーが発表されました。


GK:川口能活(磐田)、山岸範宏(浦和)

DF:三都主アレサンドロ(浦和)、坪井慶介(浦和)、田中マルクス闘莉王(浦和)、駒野友一(広島)

MF:田中隼磨(横浜FM)、今野泰幸(FC東京)、小林大悟(大宮)、長谷部誠(浦和)

FW:我那覇和樹(川崎)、佐藤寿人(広島)、田中達也(浦和)


以上13人・・・。13人!? GK2人だから控え1人しか居ないよ!。


なんて疑問ぶる記者の質問に対して、オシム監督の言った言葉が


「11人いればサッカーは出来る。」

「あなた達は、この13人を信じていないのですが」


これもオシム語録なのかな?


しかし、W杯が終わってから、川淵キャプテンの失言以来、異様な期待と盛り上がりを見せているオシムジャパンですが、この報道加熱にはちょっと不安を覚えます。

4年前、神様ジーコが監督になったときも同じような盛り上がり。(今回はそれ以上かも)で、勝てないと更迭だ、なんだと書き下す。それでサッカー熱が盛り上がるなら良いんですが、結局ネタだけで終わるようにはならないで欲しいですね。今ジーコはほとんど取り上げられてないし。W杯で1勝も出来なかった原因がどこにあるかも全く取り上げられてない・・・。

一時のはやりで終わって欲しくないですね。


兎に角、新しい代表には頑張ってもらいたいですね。(過剰な期待しないで)

オシムジャパンの船出となるトリニダード・トバゴ戦は、9日に東京・国立競技場で行なわれます。


今日の一言:「代表監督になった気分で」

追加招集があるみたいですね。

「誰が選ばれるか皆さんも考えてみてください」と。


さて、誰が選ばれるか・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年07月22日 14時39分45秒

ユーベから移籍選手がぞくぞくと

テーマ:カルチョ

さてW杯の熱狂もさめ、ヨーロッパでは新シーズンに向けて移籍マーケットが活発になってきました。

今回の目玉はなんと言っても、八百長疑惑でセリエBに(ほぼ)降格が決まったユベントスでしょう。

しかし応援してる側から言うと人気選手が続々と離れていくのはちょっと・・・。今更トップ&フロントを責めても後の祭りなんですけどね。

そんな中で、生粋のビアンコネーロの(デビューは違うチームですが・・・)アレックスと引退が噂されてますが、大黒柱のネドベド、守護神ブッフォンが残留を表明してくれたのは、無茶苦茶嬉しい限りです。

ステップアップのために移籍をしている選手にとっては(カンナバーロやエメルソン)移籍は当たり前ですが、ザンブロッタの移籍はちょっとショックでした。

カモラネージどうすんだろ?


あと、トレゼゲとイブラヒモビッチ。


たぶんどっちも移籍すんだろな~。


まぁ良い方向に取ろう。

平均年齢が高くなってきてたユーベだから、ここらで若返って、また新たな強豪チーム生まれ変わるための期間(若手を育てる期間)と思って気長に応援していきましょう。


今日の一言:Perseverazione! JUVENTUS


たとえ放送が無くったって、応援してるぞ!ビアンコネーロ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月14日 20時40分00秒

イタリア優勝したけれど

テーマ:カルチョ

さて、久々の投稿です。

親類に不幸があって、いろいろと書く暇が有りませんでした。

その間に、W杯終わってしまいました。


イタリア優勝しましたね。

でも、PK戦。

出来れば延長で終わって欲しかった。

もちろん試合内容で押されているイタリアとしてはPKに持ち込んで、PK=敗戦って言うジンクスを覆したかったかもしれませんが。

結果としてはその通りになって優勝しましたけどね。

でも、負けた方はかなり悔しいだろし、幾ら試合内容がよくても、結局は運やいろんなプレッシャーやらが絡んでくるPKは蹴る方も辛いだろうというのが伝わって来ますし。なんだか応援して無くても切なくなってきます。

こころから喜べないというか。

試合の中で白黒つけて喜びたかったというか。


それプラス、ジダンの退場劇。

後からいろんな事が噂され、マテラッツイが色々言ったからって事になってて。

もちろん事実はまだ分からない訳だし、今どうこう言えないけど。


ヨーロッパでは、試合中の悪口、当たり前みたいです。

中には人種差別的な発言も。

勝つためには何をやっても良いのだろうか・・・。

特にW杯は世界中が見てるわけだし、決勝トーナメントに入ってからは、ジダンやフィーゴ、ベッカム達が人種差別はやめようと、試合開始前に宣言してたのに。

最後の最後でこんなこと。

なんだか応援しているイタリアが優勝したけど、心から喜べない、後味が悪いというか・・・。

できれば、クリーンに優勝して欲しかったな。

勝負の世界だからそんなことは言ってられないのかもしれないけど・・・。


今日の一言:みんなの心がひとつになれる日が来ることを・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月06日 10時11分43秒

決勝はイタリアVSポルトガル で、王さん大丈夫!?

テーマ:カルチョ

さて、決勝の対戦カードが決まりました!


なんと!前評価で全く持って駄目だったフランスが上り調子で決勝まで進出してきました。

予選敗退か!?とも思われたフランスが、ジダン最後の輝きで決勝まで上がってきました。対するは難攻不落のイタリア。

これまた1点を奪い合う熾烈な戦いになるでしょうね。両チームとも期待されたFWが得点面では活躍しておらず、MFの勝負になりそうですね。

ジダンを中心にしたフランスとトッティ、ピルロを中心にしたイタリア。ん~考えただけでもハードな試合展開になりそうです。


それにしても、ジダンは凄い!フランスの至宝ですね。

でも、何て呼ばれるんだろ。将軍=プラティニがいますからね。

皇帝はベッケンバウアーだし。

何はともあれ、伝説のプレイヤーの仲間入りですね。


個人的にはイタリアに優勝して欲しいです。

ユーロやW杯で活躍を期待されながらなかなか結果が出せなかった、デル・ピエロとトッティ、最後のW杯になるでしょうから何とか優勝を飾って欲しいです。

ちなみにデル・ピエロ=ピントリッキオ(画家の名前です)、トッティ=王子って付いてます。


さて、日本では球界に衝撃が!

王監督が胃の腫瘍治療で長期休養へ。


 プロ野球、福岡ソフトバンクホークスの王貞治監督(66)は5日、福岡市のヤフードームであった西武ライオンズ戦後に会見し、胃の腫瘍(しゅよう)の手術・治療のため、6日から休養することを明らかにした。1カ月の入院が必要で、復帰時期は未定。休養中は森脇浩司・チーフ兼内野守備走塁コーチが指揮を代行する。


ソフトバンクを強豪チームに育てWBCでは日本代表を優勝へと、偉大な功績を残す傍ら、大変なプレッシャーと戦っていらっしゃったと思うと・・・。

手術は来週にも行われるらしく、

健康になって帰ってこられる事を、ただただ祈るばかりです。


アンチ巨人ファンでありながら、なぜか王さんのファンでした。

ダイエーにいてからは、カープファンでありながら

ダイエーも応援してましたし。


今日の一言:王さん、病気に負けず頑張って!!


ファンとして、回復を心からお祈りいたします。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。